【安田記念予想】マイルチャンピオンシップはハイレベルでした🔥

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

安田記念を予想します。

先週のダービーはいかがだったでしょうか。
武豊騎手が6度目の
ダービー制覇となりました。
現地で見ていましたが
非常に感動しました!

さて、ダービーを当てた人も
そうでない人も安田記念当てましょう🎯

そこで安田記念の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎シュネルマイスター
○ダノンザキッド
▲イルーシヴパンサー
△ソングライン
★ファインルージュ
消セリフォス

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

安田記念(GⅠ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

安田記念は古馬混合GⅠなので
ペースが速くなり厳しい展開になりやすく
差しが決まることも多い

地力のある
⑤中団外差し
のタイプを基本的に狙いたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇イルーシヴパンサー

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し
⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の東京新聞杯は外差し有利馬場を
    生かしたとはいえ、初重賞で圧勝
  • ファインルージュ、カラテなど
    重賞で好走している馬達に
    0.3秒以上の差を付けた
    • 近走の内容を見ると
      ベストは東京芝1600m
  • 連勝中の勢いがある
    • 「連勝中の馬は負けるまで買う」という格言がある
  • 休み明けにパフォーマンスを上げる傾向にあり、中16週空けた今回のローテーションは歓迎

【WIN5的中のカギからの学び】

★フローラステークス エリカヴィータ

 主流距離は騎手との相性に注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

イルーシヴパンサーは前走の東京新聞杯は外差し有利馬場を生かしたとはいえ、初重賞で圧勝。倒した相手はファインルージュ、カラテと重賞で好走している馬相手に0.3秒以上差を付けたのは評価したい。近走の内容を見ると、ベストは東京芝1600mであり、得意舞台でレースが行えるのは大きい。また、本馬は連勝中の勢いがあるのもプラス。「連勝中の馬は負けるまで買う」という格言があるように、連勝中の馬は警戒しておきたい。それに加え、休み明けにパフォーマンスを上げる傾向にあり、中16週を空けた、今回のローテーションは歓迎だろう。

【不安材料】

  • 人気馬の中で最も
    後方からの競馬になりそう
  • 連勝中の勢いは評価しているが
    追込馬を過信しすぎない

今回の人気馬の中で最も後方からの競馬になりそうなのが気になる。連勝中の勢いは評価しているが、追込馬を過信しすぎないようにしたい。差し届かずとなる可能性もあるだろう。

🏇シュネルマイスター

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 2走前のマイルチャンピオンシップの
    内容を評価している
    • 外枠有利の馬場傾向の中
      内枠を引き
      グランアレグリアに0.1秒差の2着
    • NHKマイルカップの勝ち馬
      ダノンスコーピオン
      ヴィクトリアマイルの勝ち馬
      ソダシはどちらも
      阪神マイルで実績を残している
    • そのマイルチャンピオンシップ組を
      評価している
  • マイルチャンピオンシップは
    時計が掛かる馬場を好走
    前年のNHKマイルカップは
    時計が速い高速馬場を好走
    • どちらの馬場でも
      対応できるのは魅力
  • ルメール騎手が復調傾向にある
    • 新馬戦以外の3勝は
      ルメール騎手と挙げている
  • 馬体重が増えており、成長している
    • 500kgほどあるようで、手塚調教師の
      トーンは上がっていないが
      4歳牡馬にとって成長は必須
  • 前走海外ということは
    さほど気にしていない
    • これが過剰に気にされて
      人気が落ちるなら妙味がある

シュネルマイスターは2走前のマイルチャンピオンシップの内容を評価している。外枠有利の馬場傾向の中、2枠を引く不利がありながら、グランアレグリアに0.1秒差の2着だった。グランアレグリアが引退した今、現役のマイルを引っ張る存在である。また、NHKマイルカップの勝ち馬「ダノンスコーピオン」、ヴィクトリアマイルの勝ち馬「ソダシ」はどちらも阪神マイルで実績を残している。今年の東京マイルGⅠと阪神マイル実績がリンクしているといっていいだろう。今回は去年のマイルチャンピオンシップ組を評価して、印を回した。本馬はマイルチャンピオンシップで時計が掛かる馬場を好走。前年のNHKマイルカップは時計が速い高速馬場を好走と、どちらの馬場でも対応できるのは大きな魅力だろう。また、ルメール騎手が復調傾向にあり、東京GⅠで期待できる。本馬もルメール騎手と3勝しており毎日王冠以来の勝利が期待できる。それに加え、馬体重500kgほどまで成長しているのはプラス。手塚調教師のトーンは上がっていないが、4歳牡馬にとって成長は必須である。本馬は前走海外組であり、調整過程が不安視されているがそれで人気が落ちるなら妙味ありと判断する。

【不安材料】

  • 勝利時に着差がない
  • 外に持ち出して差したい馬なので
    1,2枠を引きたくない

勝利時に着差がないのがどうか。今回もスムーズなレースにならないと案外という可能性はある。また、外に持ち出して差したい馬なので、1,2枠と内枠を引きたくない。ルメール騎手といえど、内から外に持ち出すのはリスクがある。出来たら中~外枠を引きたい。

🏇セリフォス

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のNHKマイルカップはGⅠで
    1人気に支持された
    • 外枠の差し馬が有利な展開の中
      内枠を引き、先行競馬をして4着
    • 展開に恵まれない中、4着を
      確保したのは力がある証拠
    • 前走で輸送を経験した
  • 2走前は、朝日杯FSの舞台で
    1人気に支持
    • 差し有利の展開の中
      先行して2着に好走
    • 朝日杯FS組で僅差の競馬をした
      2頭がどちらもGⅠ馬となった
      世代トップレベルのレース
  • ダイワメジャー産駒であり
    テンが速くなりそうな展開は向く

セリフォスは前走のNHKマイルカップはGⅠで1人気に支持された。その実績面を評価したい。NHKマイルカップは外枠の差し馬が有利な展開の中、内枠を引き、先行競馬をして4着。展開に恵まれない中、4着を確保したのは力がある証拠だろう。前走は初輸送厳しいという面もあり、前走で輸送を経験できたのは大きい。2走前、朝日杯FSの舞台で1人気に支持された。2走続けてGⅠで1人気に支持されたことを評価している。朝日杯FSは差し有利の展開の中、先行して2着に好走。世代上位の力を見せつけた。朝日杯FS組で僅差の競馬をした2頭(ドウデュース・ダノンスコーピオン)がどちらもGⅠ馬となった。改めて、世代トップレベルのレースだっただろう。また、ダイワメジャー産駒であり、テンが速くなりそうな展開は向くだろう。

【不安材料】

  • 福永騎手からの
    乗り替わりがどうか
  • 過去10年で3歳馬の勝利がない
    • シュネルマイスターも
      3歳時に3着まで

福永騎手からの乗り替わりがどうか気になる。また、過去10年で3歳馬の勝利がないことから頭では買いづらい。実際に去年、3歳時に出走したシュネルマイスターも3着までだった。シュネルマイスターを上回るスケールでないと勝てないとすると、ここでは手を出せない。

🏇ソングライン

この馬は4番手予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • マイル戦を1分31秒台で好走しており
    高速馬場適性がある
    • 同舞台のNHKマイルカップで
      7人気2着
  • 左回りで全3勝を挙げている
  • 前走のヴィクトリアマイルは厳しい
    距離延長ローテ
    • 3コーナーで躓いていた
    • 1枠を引いてしまい、スムーズな
      レースが出来なかった
  • ファインルージュと差はないと考える
    • 前走の着差人気を
      落とすなら妙味あり

ソングラインは同舞台のNHKマイルカップで7人気2着と好走経験がある。その時は、1分31秒台で好走しており、高速馬場適性がある。また、左回りで全3勝を挙げているので、左回りでレースが出来ることはプラスだろう。前走のヴィクトリアマイルは「厳しい距離延長ローテ」、「3コーナーで躓いていた」、「1枠を引いてしまい、スムーズなレースが出来なかった」と厳しい条件が重なりの敗戦。着順は度外視で良いだろう。また、ファインルージュと差はないと考えるので、前走の着差でファインルージュより人気を落とすなら妙味ありと判断する。

【不安材料】

  • マイル戦で斤量56kgを背負い
    勝利経験がない
  • ヴィクトリアマイルからの
    中2週でのローテがどうか

マイル戦で斤量56kgを背負い、勝利経験がないことが不安。また、あのアーモンドアイ、グランアレグリアでされ勝ちきれなかったヴィクトリアマイル→安田記念という中2週でのローテがどうか。馬券内はあっても勝ち切るまでは厳しいと判断する。

🏇ファインルージュ

この馬は5番手予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • マイル戦を1分31秒台で好走しており
    高速馬場適性がある
    • 桜花賞で8人気3着
  • 前走のヴィクトリアマイルは
    内前有利な馬場傾向の中
    外から差してきて2着
    • 直線に向くまで
      スムーズでなく
      直線でも躓いていた
    • 恵まれない状況の中で
      2着まで来た内容は評価
  • 近走はルメール騎手が騎乗して
    勝利していなかったので
    武豊騎手に乗り替わり
    新たな面が見せられれば

ファインルージュは桜花賞を1分31秒台で好走しており、高速馬場適性がある。前走のヴィクトリアマイルは内前有利な馬場傾向の中、外から差してきて2着に好走。「馬場傾向に反して」、「直線に向くまでスムーズでなく」、「直線で躓いていた」という恵まれない状況の中で2着まで来た内容は高く評価している。また、近走はルメール騎手が騎乗して、勝利していなかったこともあり、武豊騎手に乗り替わり、新たな面が見せられればチャンスはあるだろう。

【不安材料】

  • ヴィクトリアマイルからの
    中2週でのローテがどうか
  • 前走のヴィクトリアマイルが
    メイチだった印象
    • 2走前の東京新聞杯は
      +16kgでの出走
      前走のヴィクトリアマイルは
      -10kgの出走

ソングラインの項でも話したが、ヴィクトリアマイルからの中2週でのローテがどうか。勝ち切るまでは厳しいのではないかと判断する。また、前走のヴィクトリアマイルがメイチだった印象がある。2走前の東京新聞杯は+16kgと余裕残しの出走。前走のヴィクトリアマイルは-10kgと絞って出走した。今回の安田記念でどの程度、おつりが残っているか。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇ダノンザキッド

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の中山記念の1人気に支持されたが
    パンサラッサが作った特殊な流れで
    展開が向かず7着に敗戦
    • 通過順位が13-12-8-8と
      道中位置を上げての競馬となり
      厳しかった
    • 展開が不向きであり、度外視でよい
  • 2走前のマイルチャンピオンシップの
    内容を評価している
    • キャリア最速となる
      上がり33.0の末脚を使えた
    • NHKマイルカップの勝ち馬
      ダノンスコーピオン
      ヴィクトリアマイルの勝ち馬
      ソダシはどちらも阪神マイルで
      実績を残している
    • そのマイルチャンピオンシップ組を
      評価している
  • 川田騎手は安田記念を得意としており
    過去10年で3勝している

【WIN5的中のカギからの学び】

★NHKマイルカップ

 ダノンスコーピオン

 川田騎手×4人気以下×マイルは

 自動的に買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ダノンザキッドは前走の中山記念の1人気に支持されたが、パンサラッサが作った特殊な流れとなり、展開が向かず7着に敗戦。コーナーの通過順位が13-12-8-8と、道中位置を上げての競馬となり、厳しかった。そのような展開が不向きなレースであり、度外視でよいだろ。近走だと、2走前のマイルチャンピオンシップの内容を評価している。本馬のキャリア最速となる上がり33.0の末脚を使い、グランアレグリア、シュネルマイスターに次ぐ3着に好走。現役のマイル路線では地力上位だろう。また、シュネルマイスターの項でも話したが、今年の東京マイルGⅠと阪神マイル実績がリンクする傾向になる。今年は去年のマイルチャンピオンシップ組を評価した印にする。それに加え、川田騎手は安田記念を得意としており、過去10年で3勝している。去年も勝利しており連覇に期待したい。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎シュネルマイスター
○ダノンザキッド
▲イルーシヴパンサー
△ソングライン
★ファインルージュ
消セリフォス

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~高配当=逃げ馬~
🐴火:安田記念
🐴水:高山S
🐴木:ホンコンJCT
🐴金:麦秋S
🐴土:松風月S
🐴日:WIN5最終予想

以上、【安田記念予想】マイルチャンピオンシップはハイレベルでした🔥でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

今年は去年のマイルチャンピオンシップ組を評価します。川田騎手は人気薄のマイルでこそ!