【ヴィクトリアマイル(GⅠ)予想】豪華メンバーのGⅠを制するのは?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
ヴィクトリアマイルを予想します。

未だに今年のGⅠで1人気未勝利が続いています。
どの馬を本命にするか迷ってしまいますよね?

本命を迷っている方におすすめなのが
出走馬の全頭を見ることです!

様々な予想をしてきましたが
その際に最も効果があると感じたのは
「出走馬の全頭を見ること」でした。

おかげで、「出走馬の全頭を見ること」をはじめてから
回収率100%に満たなかった自分が
今年は200%を超える回収率を叩き出しています。

ヴィクトリアマイル
上位人気馬5頭を始めとした
全頭解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎ソングライン
○アンドヴァラナウト
▲デアリングタクト
△デゼル
★ミスニューヨーク
消ファインルージュ、レイパパレ、ソダシ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

ヴィクトリアマイル(GⅠ)予想

このレースではどんな観点が必要?

近年の東京芝GⅠは
差し馬が優勢!
後方から差せる馬を狙う🐴

先行馬は捉えられてしまう

直近で最も分かりやすいのは
先週のNHKマイルカップ!
桃色の丸に位置して
上位の末脚を使える馬
狙いたい!

東京芝1600mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京芝1600mは紛れの少ないコース

  • スタート直後しばらく直線なので
    枠順による有利不利は少ない
  • 東京マイル重賞で勝利するには
    460kg以上の馬格が必要
  • 逃げ馬は厳しい
  • 近年の東京芝GⅠは
    差しが決まりやすい

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇ソダシ(吉田隼)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は6点

  • 前走のフェブラリーステークスは
    合っていないダート戦で3着に好走
  • アルテミスステークスで
    東京芝1600mの勝利経験あり
  • 戦績がピンかパーであり
    WIN5で押さえておきたい
  • 間隔を空けたローテで良績がある
    • 桜花賞1着、札幌記念1着
      フェブラリーステークス3着
  • マイル戦を1分31秒台で好走しており
    高速馬場適性がある
    • 桜花賞で2人気1着
    • 今週からBコース替わり
  • 陣営のトーンが高い

ソダシは前走のフェブラリーステークスは合っていないダート戦ながら3着に好走した。マイルの距離が合うのだろう。アルテミスステークスで東京芝1600mの勝利経験があり、東京マイルという舞台は問題ない。また、戦績がピンかパーであり、WIN5で押さえておきたい馬である。中8週以上の間隔を空けたローテで3戦して(桜花賞1着、札幌記念1着、フェブラリーステークス3着)、良績が集中している。今回の中11週のローテは歓迎だろう。それに加え、マイル戦を1分31秒台で好走しており、高速馬場適性がある。今週からBコース替わることは本馬にとって恵まれる可能性がある。今回は陣営のトーンが高く、今回の出来が良いことがうかがえる。

「秋華賞やチャンピオンズCの時はイライラしていたけど、今回はすごくリラックスできている。前に馬がいると追いかけようとするところがあるから1週前追いは単走でストレスを与えないようにした。楽な感じで折り合えてラスト1ハロン10・9秒(6ハロン84・2秒)。引き揚げてきてからの息の入りもすごく良かった。単走だったので併せ馬の時よりも体重が減らなくて1週前の木曜に計量して480キロ。とにかく順調やね」当方が取材をしてきた中で、今浪厩務員の歯切れがこれだけいいのは昨年の桜花賞以来。それだけ自信を持って臨めるということだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38da0b5cdc824a713eb0952ef7c22550ff9c9b22?page=2

【不安材料】
不安材料は2点

  • 先行脚質である
    • 今回のヴィクトリアマイルで
      差し馬を狙いたい
    • 先週の東京競馬場の芝を見る限り
      外から差してきた馬の好走が目立つ
  • 久しぶりの芝マイルに対応できるか

先行脚質であることがどうか。先週のNHKマイルを見ていて、外から差してきた馬の好走が目立つ。今回のヴィクトリアマイルは差し馬>先行馬と序列を付けたい。また、芝マイルに出走するのは約1年ぶり、そこがどう影響するか未知。

🏇ソングライン(池添)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は4点

  • マイル戦を1分31秒台で好走しており
    高速馬場適性がある
    • 同舞台のNHKマイルカップで
      7人気2着
  • 差し脚質である
    • 今回のヴィクトリアマイルで
      差し馬を狙いたい
  • 左回りで全3勝を挙げている
  • 母父にシンボリクリスエスを
    持っている
    • 去年のヴィクトリアマイルは
      母父シンボリクリスエスが
      2,3着に好走

ソングラインは同舞台のNHKマイルカップで7人気2着と好走経験がある。その時は、1分31秒台で好走しており、高速馬場適性があるのもプラス。本馬は差し脚質であり、今回のヴィクトリアマイルで狙いたい馬の脚質と一致する。また、左回りで全3勝を挙げているので、左回りでレースが出来ることはプラスだろう。それに加え、去年のヴィクトリアマイルは母父シンボリクリスエスが2,3着に好走しており、母父にシンボリクリスエスを持っている本馬はヴィクトリアマイルの適性がありそう。血統背景からも後押しがある。今回、相手は強いが前走勝利した勢いそのままに国内初GⅠ勝利を狙う。

【不安材料】
不安材料は2点

  • マイル戦で斤量55kgを背負い
    勝利経験がない
  • 距離延長ローテがどうか
    • 前走の1351ターフスプリントは
      芝1351m戦
    • 今回は1351→1600m

マイル戦で斤量55kgを背負い、勝利経験がないことが不安。また、前走の1351ターフスプリントからの距離延長ローテがどうか。1351m→1600mとなり、パフォーマンスを上げられるかどうかが気になる。

🏇デアリングタクト(松山)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は6点

  • 国内キャリア全てで上がり2位以内の
    末脚を使っている
  • 1年の休養明けがどうかだが
    そこが不安視されて
    オッズが付くのであれば妙味あり
    • ダノンスコーピオン
      イクイノックスのように
      競馬ファンと逆の思考にする
  • 差し脚質である
    • 今回のヴィクトリアマイルで
      差し馬を狙いたい
  • エピファネイア産駒が得意とする
    東京芝1600m
    • 広い競馬場、根幹距離に
      適性がある種牡馬
  • 父父にシンボリクリスエスを
    持っている
    • 去年のヴィクトリアマイルは
      母父シンボリクリスエスが
      2,3着に好走
  • Aランク騎手の松山騎手が騎乗する
    最終レース〇属性持ち
    5/8時点で3/5勝

デアリングタクトは国内キャリア全てで上がり2位以内の末脚を使っている。差し馬を狙いたい今回のキャラに一致する。1年の休養明けがどうかだが、そこが不安視されてオッズが付くのであれば妙味ありと考える。ダノンスコーピオン、イクイノックスのように競馬ファンと逆の思考をすることは大事である。また、エピファネイア産駒が得意とする東京芝1600mであることもプラス。それに加え、年のヴィクトリアマイルは母父シンボリクリスエスが2,3着に好走しており、父父にシンボリクリスエスを持っている本馬はヴィクトリアマイルの適性がありそう。何より、Aランク騎手の松山騎手が騎乗することが大きなプラス。今年の松山騎手はWIN5対象レース5勝のうち、3勝を最終レースで挙げている。

【不安材料】
不安材料は1点

  • エピファネイア産駒が苦手としている
    距離短縮ローテがどうか
    • ペースについて行けない
      可能性がある

前走の2000mから1600mへの距離短縮ローテで出走となる。エピファネイア産駒は距離短縮ローテを苦手としている。前走よりペースが速いので、そのペースについて行けず、持ち味の末脚が不発ということも頭に入れておきたい。

🏇ファインルージュ(Cルメール)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は4点

  • マイル戦を1分31秒台で好走しており
    高速馬場適性がある
    • 桜花賞で8人気3着
  • 前走の東京新聞杯は+16kgの
    馬体重増だった
    • 初の牡馬混合レース、かつ
      明らかな叩き台のレースの中
      2着に好走
  • 差し脚質である
    • 今回のヴィクトリアマイルで
      差し馬を狙いたい
  • 8週以上の間隔を空けたローテで
    全3勝を挙げている

ファインルージュはマイル戦を1分31秒台(桜花賞8人気3着)で好走しており、高速馬場適性がある。また、前走の東京新聞杯は+16kgの馬体重増で、明らかな叩き台のレースだった。その上、初の牡馬混合レースで2着に好走したのは力がある証拠だろう。差し脚質であり、今回のヴィクトリアマイルの狙いたいキャラに一致しているのもプラス。それに加え、8週以上の間隔を空けたローテで全3勝を挙げていることから、今回の中13週のローテは歓迎だろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • ルメール騎手が不調である
  • キズナ産駒らしく、上がりが掛かる
    レースの方に適性がある印象
    • 最も強さを感じたのは
      フェアリーステークス

ルメール騎手が不調である。WIN5対象レースで1勝しかしておらず、重賞に至っては未勝利である。この状況のルメール騎手は勝つまで買わなくてよいと考える。また、キズナ産駒らしく、上がりが掛かるレースの方に適性がある。本馬に最も強さを感じたのはフェアリーステークスで、ヴィクトリアマイルで似た競馬になるかどうか。

ルメール騎手買えません、今
🏇レイパパレ(川田)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は4点

  • 2走前の金鯱賞で上がり3位の末脚を
    使えるようになっている
    • 脚質に幅が出てきている
    • マイルに距離を短縮して
      変わり身の可能性がある
  • 得意な距離短縮ローテで出走できる
  • 川田騎手がどの人気で買えるかどうか
    • マイルが嫌われて
      4人気以下になるなら狙いたい
  • Sランク騎手の川田騎手が騎乗する

レイパパレは2走前の金鯱賞で上がり3位の末脚を使えるようになっている。逃げだけでなく、差す競馬も身に付け、脚質に幅が出てきた。連勝していたころの調子に戻ってきている印象を受けた。近走は中距離に使われていたが、マイルに距離を短縮して、変わり身の可能性がある。また、得意な距離短縮ローテで出走できるのはプラス。それに加え、騎手ランク表のSランク騎手の川田騎手が騎乗することは大きなプラス。また、久しぶりのマイルが嫌われて4人気以下になるなら狙いたい。

4人気以下×マイルは絶対買う

ダノンスコーピオン

ダノンキングリー

グレナディアガーズ

スターズオンアース

https://keiba-analysis.com/win5-2022jockeyrank/

今の川田騎手は絶好調なので、4人気以下になるなら全力で狙いたい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 先行脚質である
    • 今回のヴィクトリアマイルで
      差し馬を狙いたい
  • 人気がどうなるか
    • netkeibaさんの想定オッズだと2人気
      2人気だと手を出しづらい

先行脚質であることがどうか。先週のNHKマイルを見ていて、外から差してきた馬の好走が目立つ。今回のヴィクトリアマイルは差し馬>先行馬と序列を付けたい。また、人気がどうなるか、現在netkeibaさんの想定オッズだと2人気になっている。2人気だと正直、手を出しづらい

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇デゼル(藤岡康)

この馬は4番手以下予定。強調材料は3点

  • 去年のヴィクトリアマイルで
    4人気に支持されていた
  • 去年以上の状態で臨めると
    陣営コメントあり
  • 左回りの2勝は全て東京競馬場で
    挙げている

デゼルは去年のヴィクトリアマイルで4人気に支持されていた。その馬が今年、人気を落とすのであれば妙味があると考える。前走の阪神牝馬ステークスも3着に好走しており、
陣営コメントからも「去年以上の状態で臨める」と話があった。ここにきて、本格化していればチャンスありだろう。

「前走はいいパフォーマンスでした。能力は出せるようになったし、どんな相手でも伸びてきてくれますよ。(昨秋は状態が)上がりきらなかったですが、今は良くなって去年以上で臨めます」

https://news.yahoo.co.jp/articles/2efb79be32ca6429aeb2a15b46b0c0e56d2bfb19

また、左回りの2勝は全て東京競馬場で挙げていることから舞台に不安はない。GⅠで惜しい競馬が続いているが、ここで悲願の初GⅠ制覇を狙う。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!

  • アカイイト(幸)
    • 初めてのマイル戦
      底が見えない魅力あり
    • 末脚の爆発力はあるので
      展開が向けば
    • 人気がないGⅠ馬は狙いたい
      netkeibaさんの想定オッズ9人気
  • アブレイズ(菅原明)
    • 5走前のメイステークスのように
      先行して上位の末脚が使えれば
    • 先週大穴を開けた菅原明騎手が騎乗
  • アンドヴァラナウト(福永)
    • 前走の阪神牝馬ステークスは
      1人気に支持されていた
    • 左回り>右回りの戦績で
      阪神→東京への舞台替わりは魅力
    • Sランク騎手の福永騎手が騎乗する
      • 福永騎手と相性が良く
        全3勝を挙げている
  • クリノプレミアム(松岡)
    • 2走連続、重賞で好走している
    • 前走の福島牝馬ステークスは
      先行して勝ち馬にタイム差なし
    • 左回りで勝利経験があり
      フロック視するのは危険
  • シャドウディーヴァ(坂井)
    • 左回りで強さを見せる馬
    • 前半スローで運べれば
      後半の爆発力はある
    • 末脚が生きる展開なら
  • テルツェット(レーン)
    • 去年のヴィクトリアマイルで3人気に
      支持されていた
    • 去年は間隔が詰まったローテで
      力を出し切れなかった
    • 今回は中8週空けて
      このレースに向けて整えてきている
  • ディヴィーナ(武豊)
    • 左回りで全4勝
  • マジックキャッスル(戸崎)
    • 去年のヴィクトリアマイルは5人気に
      支持されていた
    • 前走の阪神牝馬ステークスは
      外枠の馬に不利な馬場だった
    • 相性の良い戸崎騎手に手綱が戻る
  • ミスニューヨーク(Mデムーロ)
    • デムーロ騎手に乗り替わってから
      重賞で連続好走
    • 人気のないデムーロ騎手×マイルは
      不気味
    • 稍重以上で全5勝のうち4勝している
    • Aランク騎手のデムーロ騎手が騎乗する
  • メイショウミモザ(鮫島駿)
    • Aランク騎手のサメカツ騎手が騎乗する
    • 前走の阪神牝馬ステークスで
      アンドヴァラナウト、デゼル
      マジックキャッスルらを
      倒した勢いがある
  • レシステンシア(横山武)
    • 去年のヴィクトリアマイルは2人気に
      支持されていた
    • 近走、GⅠで上位人気に支持されている
    • 同舞台のNHKマイルカップで
      好走経験あり
  • ロザノワール(国分恭)
    • 前走の中山牝馬ステークスは
      勝ち馬に0.4秒差負け
    • テルツェット、ミスニューヨークと
      さほど差のない競馬をしていた

現時点の予想

現時点予想

◎ソングライン
○アンドヴァラナウト
▲デアリングタクト
△デゼル
★ミスニューヨーク(渋れば)
消ファインルージュ、レイパパレ、ソダシ

🐴月:騎手ランク表
🐴火:NHKマイル編~WIN5回顧~、ヴィクトリアマイル予想
🐴水:志摩S予想
🐴木:弥彦S予想
🐴金:青竜S予想
🐴土:栗東S予想
🐴日:ヴィクトリアマイル編~WIN5最終予想~

以上、【ヴィクトリアマイル(GⅠ)予想】豪華メンバーのGⅠを制するのは?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

難しいレースですが、最高に楽しみですね。今からワクワクが止まりません!!🐴

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA