WIN5対象レース2R目【バレンタインステークス予想】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
2022年2月13日に行われるWIN5対象レース
2R目バレンタインステークスを予想します。

バレンタインステークスは
フルゲートのオープン競走です。
上位人気馬が骨っぽいので
馬同士の能力比較を
頭に入れて予想を進めましょう!

上位人気馬3頭の考察、不安材料
を書きました🏇ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

バレンタインステークス(オープン)予想

東京ダート1400mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京ダート1400mはスタートからコーナーまで距離が長いので枠順の大きな有利不利はない。
最後の直線は500mほどあり上位の末脚を使える馬が有利。下級条件だとペースが緩やかになり前残りもあるが、上級条件になると上位の末脚を持っていないと勝ちきるまでは厳しいコース。

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇クロパラントゥ(C.ルメール)

【考察】
この馬は本命~3番手の予定。強調材料は3点

  • 3連勝している
    • 昇級戦で0.2秒差離して勝利している
  • 前走のレースレベルを評価している
  • ルメール騎手が継続騎乗する
    • 3勝全てがルメール騎手

先週の東京新聞杯を制したイルーシヴパンサーの項で話したが3連勝出来るのは能力があってこそ。3勝クラスまで3連勝した戦績を評価したい。
WIN5的中のカギに以下のような記述がある。

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

この馬は前走の昇級初戦で2着に0.2秒差を付けて勝利している。2着だったコラルノクターンは、次走で3勝クラスを突破していた。前走のレースレベルは評価したい。
また、ダートでの3勝全てでコンビを組んだルメール騎手が継続騎乗なのも大きなプラス。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 上級条件の東京ダート戦で、揉まれる競馬をしたことがない
  • ペースが速くなるので、先行競馬が出来ない可能性がある
  • 明け4歳世代である

直近の東京ダートでの2連勝は外目の枠から先行する競馬だった。上級条件で揉まれる競馬を経験していないのは気になる。内枠に入ったらパフォーマンスを下げる可能性もある。また、中山ダ1200mから来る馬が数頭いるため、ペースが速くなり先行できない可能性がある。
明け4歳世代はダートでは苦戦しているので、人気になりそうなので妙味を考えると手を出さないのが賢明か。

🏇フルデプスリーダー(横山武)

【考察】
この馬は本命~3番手の予定。強調材料は3点

  • 前走の内容を評価している
  • ダートの4勝のうち3勝は東京ダート戦である
  • 横山武騎手との相性が良い

前走は初のオープン戦で初の1400mかつ、距離短縮というローテーションだった。その中で勝ち馬のヘリオス(根岸ステークスで3着)に0.2秒差だった内容を高く評価したい。今回も同様の東京ダ1400mであれば、オープンで初勝利があっても。
横山武騎手とは4回騎乗して2-1-0-1であることもプラス。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 上級条件になってから、休み明けで勝利がない
  • 斤量が3kg増える

高いパフォーマンスを発揮しているのは、中5週以内の時。今回は久しぶりの休養明けなので、勝ち切るまではどうか。追い切り、陣営コメントなど最後まで状態はチェックしておきたい。
前走の内容は高く評価はしているが勝ち馬とは斤量差が3kgあったことは忘れないでおきたい。また、同馬の斤量が3kg増えることも不安材料。

🏇ケイアイターコイズ(内田)

【考察】
この馬は本命~3番手の予定。強調材料は2点

  • ダート4勝全てが左回りである
    • 東京ダートで3戦3勝
  • 内田騎手との相性が良い

この馬は左回り巧者のサウスポーで、ダートでの4勝は全て左回り。特に東京ダートは3戦3勝の得意舞台である。前走は右回りかつ差し有利だったので5着に敗れたが、内容そのものは評価できる。内田騎手とも2戦2勝であり、鞍上に不安はない。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 脚質的に後方から行く馬の目標になりそう
  • 3勝クラスで勝利したレースのレベルが高くない可能性がある

2走前の銀嶺ステークスを見ていて感じたのだが、脚質的に後方から行く馬の目標にされて差されてしまうかもしれない。3勝クラスだったので差されなかったが、今回はクラスがもう一つ上がるので強力な差し勢に飲み込まれることも考慮したい。
勝利した3勝クラスの2着馬フルヴォートが、次走の3勝クラスで4着に敗れている。2走前の3勝クラスのレベルが高くなく、オープンレベルではない可能性がある。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇サンライズラポール(武豊)

前走の霜月Sでは4人気に支持されていた実力馬。その前走ではスタート直後にバランスを崩しており、道中の折り合いも欠いていた。そういった理由から6着に敗れた前走は度外視できる。左回りが得意な馬なので、スムーズにレースが出来れば巻き返しがあっても。

現時点の予想

現時点予想

◎フルデプスリーダー
○サンライズラポール

▲クロパラントゥ
△ケイアイターコイズ
★コラルノクターン
消サヴァ

このレースは上位人気馬が強いと考えるので、どの馬が勝つかしっかり吟味していきたいです🐎現時点◎フルデプスリーダーです。枠は真ん中から外くらいがほしいですね!

以上、いーのでした!
最後までお読みいただきありがとうございました。