【UHB杯予想】椅子取り合戦!5番手以内を取れ!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

UHB杯を予想します。

先週も行われた函館芝1200m
攻略法は単純です。
「4コーナーで先行できる馬から
最も強い馬」を見つけましょう!

そこで、UHB杯の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎コスモアンジュ
○シュアーヴアリア
▲マウンテンムスメ
消オメガラヴィサン

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

UHB杯(3勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

函館1200mは先週の
函館スプリントステークスを見るに
前にいないと厳しい

①逃げ
④外先行

のタイプを狙いたい!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇オメガラヴィサン

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の芦屋川ステークスは1人気に
    支持されながらも6着
    • レースを見ると分かるが
      掲示板のうち4頭が1,2枠の馬
    • 本馬は8枠からの競馬となりつつも
      6着であれば巻き返しはある
    • スタートして外に膨らんでいた
  • 2,3走前はどちらも現級で2着
    • 2走前は直線で若干
      ぶつかられる不利あり
    • 先行できる器用さがあり
      立ち回り1つで勝ち負けになる
    • 開幕して間もない函館競馬場で
      あれば、先行できるのは魅力
  • ロードカナロア産駒であり
    平坦1200m戦は得意にしている

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島中央テレビ杯 ステラダイヤ

 初ブリンカーは押さえる

 1200mのロードカナロア産駒の巻き返し

 には改めて警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春雷ステークス

 1200mは若さが問われるので

 迷ったら年齢が若い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ストークステークス

 1頭本命を決めて

 もう1頭買うとなった場合

 現級で上位人気に

 支持されていた馬には警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

オメガラヴィサンは前走の芦屋川ステークスは1人気に支持されながらも6着。レースを見ると分かるが、掲示板のうち4頭が1,2枠の馬を占める超内枠有利のレースだった。本馬は8枠からの競馬となっており、厳しいレースだった。また、そのレースは大外を引き、スタート直後に外に膨らんでいた。そういった不利が重なりながら6着まで来られるのは実力があってこそ。今回の巻き返しはあるだろう。また、2,3走前はどちらも現級で2着。2走前は直線で若干ぶつかられる不利があった。本馬は先行できる器用さがあり、立ち回り1つで現級を勝ち負けになるだろう。開幕して間もない函館競馬場であれば、先行できるのは大きな魅力。それに加え、ロードカナロア産駒であり平坦1200m戦は得意にしていることもプラス。

【不安材料】

  • 1200mで勝利経験がない
  • 1200m戦は若さが重要であり、7歳馬を積極的に買いづらい

1200mで勝利経験がないのが気になる。また、本馬は7歳馬である。1200m戦は若さが重要であり、7歳馬を積極的に買いづらいのが正直なところ。狙うのであれば4,5歳馬。

🏇コスモアンジュ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の芦屋川ステークスはスタートして
    少し躓いたが、二の足の速さで逃げて3着
    • 枠順に恵まれたが、スタート後に
      躓いていて、馬券内を確保したのは
      評価している
  • 2走前のアクアマリンステークスは
    2人気に支持されながら12着
    • スタート後に他馬に寄せられる
      不利あり
    • 差し有利の展開で
      先行競馬をしていた
    • 着順は度外視でよい
  • 過去のレースを見ていると、抜け出して
    最後詰めの甘さで差されることが
    多いので直線平坦替わりはプラス
  • 函館×先行馬に丹内騎手が騎乗する
    • 全3勝を丹内騎手と挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★麦秋ステークス タイセイサムソン

 混戦の時こそ、基本に忠実に

 前走、掲示板組から選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス リーガルバトル

 オールイズウェルのように変わり身を

 期待するのはいいが3勝クラスは前走

 掲示板を確保した馬が基本!

 基本に忠実に買う!(2回目)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

コスモアンジュは前走の芦屋川ステークスはスタートして少し躓いたが、二の足の速さで逃げて3着に好走。枠順に恵まれたが、スタート後に躓いていて、馬券内を確保したのは評価している。2走前のアクアマリンステークスは2人気に支持されながら、12着。最後の直線の伸びがあまりにも欠けていたので、パトロールビデオを見ると、スタート後に他馬に寄せられる不利があった。それに加え、差し有利の展開で、先行競馬をしており、着順は度外視でよいだろう。過去のレースを見ていると、抜け出して最後詰めの甘さで差されることが多い印象を受ける。今回、直線が平坦な競馬場に替わることはプラスだろう。何といっても「函館」×「先行馬」に丹内騎手が騎乗する時は侮っていけない。全3勝を丹内騎手と挙げていることもあり、ここでの好走が期待できる。

【不安材料】

  • 全成績が3-6-1-14と2着が多い戦績である

全成績が3-6-1-14と2着が多い戦績なのが気になる。勝ち切るなら逃げ馬の番手を取って、抜け出す形と考えている。枠順の関係で、そのポジションが取れなそうだと2,3着になる未来が見える。

🏇マウンテンムスメ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • とにかく二の足が速いことに
    好感が持てる
    • 前走のように番手になってからも
      上手に競馬ができる
    • 前走の袖ケ浦特別は今回買いたい
      馬のキャラに一致する勝ち方
  • 直近、7戦連続で掲示板を
    確保しており、安定感がある
  • 4歳と若さもあり、1200m戦では
    積極的に狙いたい

【WIN5的中のカギからの学び】

★関門橋Sダブルシャープからの学び

 近5走で5着以内に

 入っている回数を確認する

 ローカル巧者は前走だけではなく

 広い視点で判断する

 他の重賞に出走する馬と

 僅差の競馬が出来ていたなら評価する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は「着差を付けている」

「該当距離・回りの勝利経験あり

(当該舞台の勝利実績も可)

「先行馬」の馬を優先して買う

 昇級馬が複数頭いた場合は

 上記の3点を満たす馬を優先

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★常滑特別 アナレンマ

 昇級馬は自分より前に実績のある

 現級馬がいる場合は

 そちらを優先するのも選択肢の一つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

マウンテンムスメはとにかく二の足が速いことに好感が持てる。短距離戦は前を取ってナンボである。前走のように番手になってからも上手に競馬ができるのは強み。今回も同様の競馬ができれば、昇級戦だが勝ち負けになると予想。前走の袖ケ浦特別は今回買いたい馬のキャラに一致する素晴らしい勝ち方だった。また直近7戦連続で掲示板を確保しており、安定感がある。成長していることがうかがえる。それに加え、4歳と若さもあり、若さが問われる1200m戦では積極的に狙いたい。

【不安材料】

  • 昇級馬であり、いきなり勝利までどうか
  • 前走ほどスムーズな競馬にならないと予想

昇級馬であり、いきなり勝利までどうか。それなりの現級馬がおり、前走ほどスムーズな競馬にならないと予想。スムーズさを欠いてもどこまでやれるか。

🏇ヴィズサクセス

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の大濠特別は外有利の馬場傾向
    の中、1枠1番を引きつつも勝利
    • 内から外に出すロスの多い競馬と
      なりながらも勝利した内容を評価
  • 2走前の周防灘特別はヴィズサクセスに
    先着を許したのが全て2桁番の馬
    • 圧倒的に外有利の馬場傾向の中
      4枠7番から掲示板を確保したのは
      強さの証
  • 函館で勝利経験がある
  • 絶好調の岩田騎手が騎乗する
    • ローカルであれば押さえておきたい

【WIN5的中のカギからの学び】

★弥彦ステークス クロワドフェール

 昇級戦で間隔が半年以上空いている馬は

 基本軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は「着差を付けている」

「該当距離・回りの勝利経験あり

(当該舞台の勝利実績も可)

「先行馬」の馬を優先して買う

 昇級馬が複数頭いた場合は

 上記の3点を満たす馬を優先

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★新潟大賞典

 レッドガラン

 岩田康騎手は人気薄で

 勝つことが多く、3場開催で

 騎手ランクが抜けている時は

 期待値が高いので積極的に狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヴィズサクセスは前走の大濠特別は外有利の馬場傾向の中、1枠1番を引きつつも勝利。枠順の不利から内→外に出す、ロスの多い競馬となりながらも勝利した内容を評価している。2走前の周防灘特別は先着を許したのが全て2桁番の馬という、圧倒的に外有利の馬場傾向だった。その中、4枠7番から掲示板を確保したのは強さの証。近2走は馬場傾向に左右される競馬が続いているが、今回の函館でスムーズに先行できれば勝つチャンスはある。また、函館で勝利経験があるのもプラス。それに加え、絶好調の岩田騎手が騎乗し、ローカルであれば押さえておきたい。

【不安材料】

  • 着差を付けて勝利していない
    • 重馬場という特殊な条件だった
      とはいえ、昇級して
      いきなり勝利はどうか

昇級馬を買う条件の「着差を付けて勝利する」ということを満たしていない。前走は、重馬場という特殊な条件だったとはいえ、昇級していきなり勝利はどうか。人気と枠次第で買うかどうか決めたい。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇シュアーヴアリア

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の晩春ステークスは7着と
    敗れたものの勝ち馬に0.4秒差
    • 苦手な距離延長ローテ
      勝利のない左回り
      勝利のない1200m戦と
      いうことを考えれば健闘した
  • 2走前の船橋ステークスは
    函館スプリントステークスで好走した
    ジュビリーヘッドと差のない競馬をしている
    • 前走で人気を落とすなら妙味あり
  • 3,4走前には異なる脚質で連勝をしており、
    自在性があるのも強み
    • 3走前は差して勝利
    • 4走前は逃げて勝利
  • ローカルで吉田隼人騎手が
    騎乗してくれるのは心強い

【WIN5的中のカギからの学び】

★節分Sホウオウラスカーズ

 前走掲示板じゃない馬

 妙味を考えても対抗までにする

■例外

 銀蹄Sシゲルタイタン(石橋)

 ニュートンテソーロ(戸崎)

 掲示板組が極端に少ないかつ

 その馬に騎乗する騎手が物足りない場合

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★日本ダービー ドウデュース

 重賞の的中率を考えたら

 重賞以外で1点作る選択肢を持つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

前走は勝利したことがない、「左回り」かつ「1400m戦」での敗戦。1200mに戻って巻き返しが期待できる。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎コスモアンジュ
○シュアーヴアリア
▲マウンテンムスメ
消オメガラヴィサン

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~エプソムC・函館SS編~
🐴火:ユニコーンS~外枠先行馬を狙え~
🐴水:多摩川S~前走掲示板組を中心に!~
🐴木:マーメイドS~阪神芝で勝利経験ある馬を狙え!~
🐴金:UHB賞
🐴土:ATRT
🐴日:WIN5最終予想

以上、【UHB杯予想】椅子取り合戦!5番手以内を取れ!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

何が逃げるか分かりません。枠順と陣営コメントを見て、最終決定をします。函館で丹内騎手は侮れません。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA