WIN5対象レース5R目【東京新聞杯(GⅢ)予想】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
2022年2月6日に行われるWIN5対象レース
5R目東京新聞杯(GⅢ)を予想します。

東京新聞杯は上位人気に不安点があります。
ルメール騎手が絶不調なのも
馬券を難しくさせますよね…。

そこで東京新聞杯で
上位人気馬5頭の考察、不安材料
を書きました🏇ぜひ最後までご覧ください!

先週のシルクロードSでは
◎メイケイエール
〇シャインガーネット
▲ナランフレグ
で的中しました🏇

いーの

今週も的中できるように
頑張って予想します!
みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

東京新聞杯(GⅢ)予想

東京芝1600mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京芝1600mは直線が500m以上あり、
カーブが緩やかなことから瞬発力がある
差し追い込み馬が好走するコース。
ただ、開催序盤は逃げ・先行馬が
好走することもあるので馬場状態を
常に観察する必要がある。

重賞データ(過去10年)

過去の勝ち馬を見比べて共通点がないか
調べましたので、紹介します✨

過去の勝ち馬共通点
  1. 連勝中の馬
  2. 直近1年東京マイル重賞勝ち
  3. 直近1年GⅠで連対
  4. 前走GⅠで0.5秒以内負け
  5. 前年の府中牝馬1人気
  6. 過去に重賞3連対以上

東京新聞杯出走馬考察

いーの

それでは上位人気に推される
予定の各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を
中心に評価します!

🏇ファインルージュ(Cルメール)

【考察】
ハイレベルな4歳世代の1頭。
前走の秋華賞では本命を打って
的中させてもらいました!

東京で1度負けているが、オークスであり
この馬には距離が長かった。
適性距離は1600~1800mと考えるので
マイルに戻して本領発揮!

前走GⅠで2着という実績は抜けている。
ここを勝ってGⅠに臨みたい。

【不安材料】
ルメール騎手が絶不調。
12月以降の重賞で14連敗中。馬券内も
有馬記念のクロノジェネシス3着のみ。

下位人気なら良いが1人気では
買いたくないのが正直なところ。

🏇カラテ(菅原明)

【考察】
去年は54kgで前哨戦を勝利して
東京新聞杯に向かってきたが、
今年は58kgを背負い見事な差し切り
実力を付けているのは確か。

今回のメンバーの中に
東京マイル重賞実績馬が多くなく
東京マイル適性を活かして
連覇ということも考えられる。

【不安材料】
同一重賞を連覇は難しい。
去年は3連勝で勢いを持って5人気
今年は、前走勝利したものの
近走の成績を見ると2人気は
過剰人気な印象。

本番は安田記念への叩きのここは
静観が妥当か。

🏇プリンスリターン(横山武)

【考察】
現代競馬で2連勝するだけでも
大変なことなのに3連勝は
力がないとできない。

小倉1800m、中京1600m、東京1600m
と異なる舞台で3連勝していること
がこの馬の能力の高さを物語る。

特に3走前小倉日経OPの走りが秀逸。
ラスト6ハロンを11秒台で刻み続けた
小倉1800mはタフになりやすいコース
道中位置を上げての勝利は評価したい。

重賞では惜しい競馬が続いているが、
この勢いのまま初重賞制覇大いに期待。

【不安材料】
揉まれ弱い馬なので内枠を引くとどうか。
過去の東京新聞杯を見ると分かるのだが
内を突いて抜け出す勝ち馬が多い。

開幕して2週目ということもあり
外から大味な競馬すると勝ちきれない
ということも考えられる。
実際前走は外から強い差し切りだったが
重賞でその走りが出来るかは微妙。

ストロングリターン産駒は重賞未勝利。
武史騎手はGⅢ成績が良くない。

🏇ホウオウアマゾン(坂井)

【考察】
前走は外から強襲を受けて惜しくも2着
内が伸びる馬場なら十分勝利に値する内容

2走前のマイルCSでも掲示板を確保した。
そのレースも内枠先行には不利な馬場展開
だったが5着に粘ったことは評価できる。

開幕2週目の東京で持ち味を生かせれば。

【不安材料】
勝ちみに惜しいイメージがある。
逃げ先行したら、何かに差されてしまう。

勝利をした3戦中2戦が重馬場であり
重馬場巧者の可能性も。

🏇イルーシヴパンサー(田辺)

【考察】
東京競馬場で3連勝というのは能力の証。
2,3走前のレースからベストは東京1600m
前走は間を割ってしっかり勝ち切った。

東京新聞杯は3勝クラス組の勝利が目立つ
勢いのまま重賞初制覇があっても。

【不安材料】
3連勝ではあるが着差がないのが気になる

3勝クラスからこのレースを勝った2頭は
前走で0.5秒差で勝利し臨んでいた。
3勝クラスを0.0秒差だったヴァンセンヌは
1,2勝クラスを0.3秒差離して連勝。
この馬は近3走が0.2秒差以内である。

また、ハーツクライ産駒の
古馬の成績が良くないのも気がかりな点。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ドナアトラエンテ(Mデムーロ)

Mデムーロ騎手は直近の
重賞勝利は4連続で1600m戦。
東京芝1600mに限定しても
🏇アルテミスS:サークルオブライフ
🏇NHKマイル:ラウダシオン
🏇東京新聞杯:プリモシーン

最近は関東厩舎と相性が良い。
前走は初のマイル戦で度外視できる。
中山より東京の方が向きな印象。

あとは抽選突破次第…1/2です。笑
※抽選対象なので、抽選漏れしたら
別馬を推奨します。

現時点の予想

現時点予想

◎イルーシヴパンサー
○ドナアトラエンテ

▲プリンスリターン
△カラテ
★ファインルージュ
消ホウオウアマゾン

現時点の◎イルーシヴパンサー
今年のマイルGⅠでも暴れてほしいです🔥
〇ドナアトラエンテも妙味たっぷりなので
ぜひ抽選を突破してほしい!笑

今年の東京新聞杯では、
ファインルージュとカラテは買いません。
理由は以下に述べたように「妙味がない」
と考えるからです。

カラテはここで凡走したとしたら
安田記念穴馬として狙います!

以上、いーのでした!
最後までお読みいただきありがとうございました。
Twitterのフォローをお願いします!(Twitter:@KeibaAnalysis)