次は、俺の番だ【天皇賞・秋予想】

アスクビクターモアの勝利に刺激を受けた3歳馬が圧倒する。

現時点では、ダノンベルーガ。

現時点予想

予想のコンセプト『3歳世代のレベルを信頼』

◎ダノンベルーガ
○イクイノックス
ジャックドール
消ジオグリフ
シャフリヤール

各レース予想

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

馬名騎手ランク
イクイノックスルメール:C
シャフリヤールCデムーロ:C
ジオグリフ福永:S
ジャックドール藤岡佑:C
ダノンベルーガ川田:S
早見表

イクイノックス

🏇

【結論】

対抗

【根拠→具体例】

  1. 東京芝重賞で勝利あり
    • 東スポ杯2歳ステークスで勝利
  2. キレ味勝負になると、最も強い
    • 33秒台の末脚が使える
    • 東スポ杯2歳ステークスは、上がり最速で32.9秒
  3. ルメール騎手は、天皇賞秋が得意
    • 天皇賞秋で、1~2人気なら、3-0-2-0(勝率60%)
  4. 屈腱炎の一歩手前からの、臨戦過程が不安
    • その状態の1人気は、妙味がない
    • ただ、ダービー後に怪我が判明したものの、7/11時点で乗れていた
    • 状態がどこまで整っているか、最後まで確認したい

ダービー2着のイクイノックス(牡3・木村)は「レース後にいろいろと不安はありましたが、大事には至らず牧場(ノーザンファーム天栄)ですでに乗り出しています。このまま順調なら天皇賞・秋(GⅠ、10月30日=東京芝2000メートル)を目指すことになると思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd989c2b06984eeadfb59b6d4f1febd46f107678

【WIN5的中のカギからの学び】

★1点は以下の3パターン

①S、Aランクのメンバーから選ぶことを徹底する

 S:福永、川田

 A:田辺、サメカツ、松山、岩田康、浜中、戸崎

②1人気1点

③自信がある重賞

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ルメール騎手は重馬場だと期待値が下がる

★丹頂ステークス ボスジラ

 川田騎手とルメール騎手の

 2400m以上の取捨は考える。

 川田騎手は2000mを

 超える距離は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

シャフリヤール

🏇

【結論】

軽視

【根拠→具体例】

  1. キレ味勝負に対応できる
    • ダービーは、上がり3F33.4秒
    • 共同通信杯は、33.4秒を使えている
  2. 58kgを背負った、ディープインパクト産駒の成績がよくない
    • 天皇賞秋は、43戦1勝(勝率2%)
    • 強力な3歳世代と、2kg差は大きい
    • 古馬牡馬のディープインパクト産駒は、過信しすぎない
  3. 距離がやや短い印象
    • 2400mが最も合っている
    • 最大目標は、次走のJCと公言している
    • 2000mで、人気して買うのは妥当か

昨年の日本ダービー馬シャフリヤール(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)が今秋の大目標をジャパンC・G1(11月27日、東京競馬場・芝2400メートル)に定めたことが7月22日、分かった。これにより、選択肢の一つだった凱旋門賞・G1(10月2日、仏国パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)への登録は取消の手続きを行う。馬主であるサンデーサラブレッドクラブが発表した。

https://hochi.news/articles/20220722-OHT1T51102.html?page=1

【WIN5的中のカギからの学び】

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ジオグリフ

🏇

【結論】

軽視

【根拠→具体例】

  1. 距離短縮は、プラス
    • 前走の2400mは、直線で伸びなかった
    • 適性距離は1800~2000m
    • 2400→2000mへの、距離短縮でパフォーマンスを上げる
  2. キレ味勝負になると、分が悪い
    • 中山2000mと、東京2000mの適性は異なる
    • 重賞で上がり3F、33秒台を出した経験がない
    • 高速馬場のキレ味勝負になると、キレ負けする
  3. 怪我明けは、マイナス
    • 軽度とはいえ、骨折明け(骨折全治3カ月と、判断されている)

木村師は「レース(ダービー7着)後に右前脚第1指骨の骨折が判明しました。症状としてはごく軽く、手術の必要はないとのことですので、当初の予定通り放牧に出して秋のレースを目指します」と見通しを語った。

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=203711

【WIN5的中のカギからの学び】

★毎日王冠 サリオス

 「競馬エイトの調教馬プレミアム」×

 「Aランク以上の騎手」は、必ず買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★博多ステークス ルペルカーリア

 福永騎手×先行馬は警戒する

 5人気などで買える状況であれば狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ジャックドール

🏇

【結論】

単穴

【根拠→具体例】

  1. 左回り2000mが得意
    • 全7勝のうち、5勝を上記の条件
    • 左回り>右回り
    • 左回り:5-0-0-1(勝率83%)
    • 右回り:2-2-0-1(勝率40%)
  2. 東京重賞で、逃げ切りがどうか
    • 直近10年の天皇賞秋は、逃げ・先行馬に有利でない
      • 4コーナー3番手以内で勝利したのはキタサンブラックのみ
    • 良馬場では、勝利なし
  3. 藤岡佑介騎手を、GⅠの頭で買いづらい
    • GⅠの3人気以内で11回出走し、勝ちなし

【WIN5的中のカギからの学び】

★藤岡(佑)騎手はダ1800職人であり

 阪神ダートで注意

 阪神芝は1400mまでが得意である

★韋駄天ステークス

 ジュニパーベリー

 騎手ランクDの騎手が1人気に

 騎乗している際に買うか

 どうかは吟味する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★大雪ハンデキャップ ブラッティーキッド

 Dランク騎手であっても、騎乗してから、

 連勝している馬は考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★大阪城ステークス

 アルサトワ

 考えても、考えても結論が出ないような

 迷った場合は前の馬に割り切って買う

★灘ステークス

 レッドソルダード

 迷ったら前の馬!

★中京記念 ベレヌス

 「単騎逃げ出来そう×前有利な馬場」

 ということを考えて押さえられた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ダノンベルーガ

🏇

【結論】

本命

【根拠→具体例】

  1. 東京芝重賞で、勝利あり
    • 共同通信杯で、勝利
    • 全2勝は、東京競馬場
  2. キレ味勝負になると、やや強い
    • 33秒台の末脚が使える
    • 共同通信杯は、上がり3F33.7秒
    • イクイノックスには、キレ負けするが、位置取り次第では勝ち負けになる
  3. 直近のレースから、変わり身が見られる
    • 2走前の皐月賞は、外枠有利な展開で1枠
    • 前走のダービーは、川田騎手が不得意とする2000mを超える距離
    • 2000mになり、得意の東京に替わる
      • 直近のレースで最も高いパフォーマンスを出せる

【WIN5的中のカギからの学び】

★1点は以下の3パターン

①S、Aランクのメンバーから選ぶことを徹底する

 S:福永、川田

 A:田辺、サメカツ、松山、岩田康、浜中、戸崎

②1人気1点

③自信がある重賞

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★毎日王冠 サリオス

 「競馬エイトの調教馬プレミアム」×

 「Aランク以上の騎手」は、必ず買う

★丹頂ステークス ボスジラ

 川田騎手とルメール騎手の

 2400m以上の取捨は考える。

 川田騎手は2000mを

 超える距離は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

なし

その他の馬の考察
  • アブレイズ
    • 中山>東京の馬
    • キレ味勝負になると、GⅠでは厳しい
  • カデナ
    • 近走は、上位の末脚を使えている
    • ただ、8歳馬をGⅠでは狙えない
  • カラテ
    • 重賞2勝は、左回り
      • 東京新聞杯、新潟記念
    • 前走は、外差し有利な馬場傾向で、3枠6番から好走
    • 相性のよい、菅原明騎手が継続騎乗
      • 全7勝中、5勝
  • ノースブリッジ
    • 雨が降り、渋れば、可能性あり
    • 左回りは4-0-0-3と、ピンかパーな戦績
    • 2000mは得意距離
      • 全5勝中、4勝は左回り
  • バビット
    • 前走のオールカマーの内容を評価
      • キャリア最長の休み明けで4着
      • 内有利な馬場傾向で、大外枠
    • 左回りは、2020年の早苗賞のみ
      • 後の重賞馬、ロータスランドに勝利
  • パンサラッサ
    • 2走前の宝塚記念は、距離が長い2200mの敗戦で、度外視でよい
    • 適性距離は、1800~2000m
    • 逃げ馬であり、最後まで逃げ切りはある
  • ポタジェ
    • 東京芝2000mは2度、連対経験がある
    • 大箱競馬場の友道厩舎は、プラス
    • キレ味勝負になると、分が悪い
    • 先行して、どこまで
  • マリアエレーナ
    • GⅢとはいえ、2着馬に0.8秒差を付けて、勝利したのは、強さの証
    • 相性のよい松山騎手が継続騎乗
      • 全5勝のうち、3勝
  • ユーバーレーベン
    • 東京重賞で、複数の好走実績がある
    • オークス、フローラステークス
    • 前走から、変わり身が見込める
      • 札幌記念は、先行有利の展開
      • 東京替わりで、差しが決まる展開になれば
  • レッドガラン
    • 岩田騎手からの、乗り替わりはマイナス
    • 7歳馬であり、勝ち負けは厳しい

現時点の予想

現時点予想

◎ダノンベルーガ
○イクイノックス
ジャックドール
消ジオグリフ
シャフリヤール

最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

現時点は、ダノンベルーガ1点。ただ、違った視点で物事を考え、再考し、判断します。

1点にするなら、ベルーガ1点、1人気1点の2パターン。このレースは広げたくない。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA