【七夕賞予想】願い事を叶えてください!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

七夕賞を予想します。

先週、日曜の福島10R
さくらんぼ特別は
○→▲→◎で的中🎯

福島11RのラジオNIKKEI賞は
○→◎で的中🎯
と福島は絶好調のいーのです✨

今週もこの流れのまま
突っ走ります🔥

七夕賞を的中したい!
WIN5を的中したい!

と思うあなたにピッタリな
内容になっています✨!

七夕賞の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『道中位置を上げて、直線を迎えられる馬!』

◎アンティシペイト
モズナガレボシ
▲ヴァンケドミンゴ
消ヒートオンビート
ヒュミドール

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

七夕賞(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

福島芝2000mは

位置を押し上げて直線を
迎えられる馬を狙いたい!

位置を上げての
④外先行

のタイプを狙いたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

アンティシペイト

🏇アンティシペイト

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の福島民報杯の内容を
    高く評価している
    • 1000mの通過が57秒台の
      速いペースを後方から追走
    • 通過順位を13-10-4-1と
      位置を上げて、直線を迎えられた
    • 例年の七夕賞を見ている限り、
      位置を上げて、直線に迎えられる
      という買いたいキャラと一致した
  • ローカル小回りの2000mの適性が
    高い印象を受けた
    • 前走の福島民報杯
      5走前のオホーツクステークスの
      競馬がどちらも道中で加速し、
      直線を迎えられていた
    • 今回も真ん中~外枠を引ければ
      道中から加速し
      差す競馬が出来そう
  • 先週の福島競馬場を見ていると、
    差しが決まるので
    本馬の脚質とピッタリ合う印象
  • 本馬の戦績から、右回り>左回りの
    印象を受けるので引き続き
    右回りでレースが出来るのは歓迎
    • 左回り:1-1-0-4
      右回り:4-4-0-2
    • 本馬は近走の走りから
      2000mが最も合っている
    • 今回は前走同様、得意の
      小回り2000mでレースが行える
  • 2~4走前の敗戦は理由が明確である
    • 2,4走は苦手な左回りかつ、
      距離的に長い2500,3400m戦
    • 3走前は若干距離の長い2200m戦

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島民報杯 アンティシペイト

 ブリンカー再装着は見逃さない

 ブリンカー着用馬は近走の装着状況を見る

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★福島中央テレビ杯 内枠の先行馬

 外差し馬場の時

 内枠の先行馬は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★福島民報杯 アンティシペイト

 近3走以内に重賞で3人気以内に

 支持されている馬がいたら要警戒!

 その条件で2択になり

 どちらかを取る時は若い馬

 もしくは競馬エイトの調教ランキングが

 良い方を選ぶ

 今回であればダブルシャープと

 アンティシペイト

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アンティシペイトは前走の福島民報杯の内容を高く評価している。1000mの通過が57秒台の速いペースを後方から追走し、通過順位を13-10-4-1と位置を上げて、直線を迎え、勝利。例年の七夕賞を見ていると、「位置を上げて、直線に迎えられる」という買いたいキャラと一致した。本馬はローカル小回りの2000mの適性が高い印象を受けた。前走の福島民報杯、5走前のオホーツクステークスの競馬がその例で、どちらも道中で加速し、直線を迎えられていた。今回も真ん中~外枠を引ければ、道中から加速し、差す競馬が出来そう。その競馬が本馬の最も強さを出せる条件と考える。また、先週の福島競馬場を見ていると、差しが決まるので、本馬の脚質とピッタリ合う印象を受けた。本馬の戦績から、右回り>左回り(左回り:1-1-0-4、右回り:4-4-0-2)の印象を受けるので、引き続き右回りでレースが出来るのは歓迎だろう。本馬は近走の走りから2000mが最も合っているので、今回は前走同様、得意の小回り2000mでレースが行えるのはプラス。また、2~4走前の敗戦は理由が明確である。2,4走は「苦手な左回り」かつ、「距離的に長い2500,3400m戦」だった。3走前は「若干距離の長い2200m戦」であり、度外視でよいだろう。今回は適距離どの巻き返しに期待したい。

【不安材料】

  • 外から動いていきたい馬で、
    内枠に入るとどうか
    • スムーズなレースが出来ない
      可能性がある

アンティシペイトは外から動いて行きたい馬で、内枠に入るとどうか。本馬の持ち味である、機動力を生かしたスムーズなレースが出来ない可能性がある。

ヒートオンビート

🏇ヒートオンビート

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の天皇賞春は先行馬有利の
    馬場傾向の中、後方から
    差し競馬になり4着に敗戦
    • 若干距離が長い中、GⅠで掲示板を
      確保した内容を評価したい
  • 2走前の日経賞は4コーナー2番手から
    上がり最速の末脚を使い、3着に好走
    • 宝塚記念の勝ち馬
      タイトルホルダーに0.1秒差まで
      詰め寄った内容を評価したい

【WIN5的中のカギからの学び】

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★両国特別

 ヴィルヘルム?スーパーホープ?

 どっちが勝つか序列を付ける

 その上で、序列が下の馬で

 勝つイメージが湧かないなら買わない

 安心感で置きに行く買い方はしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヒートオンビートは前走の天皇賞春は先行馬有利の馬場傾向の中、後方から差し競馬になり4着に敗戦。前走は、若干距離が長い中、GⅠで掲示板を確保した内容を評価したい。また、2走前の日経賞は4コーナー2番手から上がり最速の末脚を使い、3着に好走。先行し、上位の末脚を使えるのは強さの証と判断する。また、宝塚記念の勝ち馬タイトルホルダーに0.1秒差まで詰め寄った内容も評価したい。

【不安材料】

  • 3200mからの1000m以上の
    距離短縮ローテがどうか
  • 2000mで勝利がない
  • 3,4走前の2000m戦を見ていると、
    ローカル2000mのコーナーの
    加速で置いて行かれるイメージがある
    • 2倍前後のオッズでは買いたくない

3200mからの1000m以上の距離短縮ローテがどうか。それに加え、2000mで勝利がないのは気になる。3,4走前の2000m戦を見ていると、ローカル2000mのコーナーの加速で置いて行かれるイメージがある。不安材料が明確であるのに、2倍前後のオッズでは買いたくないのが正直なところ。

ヒュミドール

🏇ヒュミドール

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の大阪杯はメンバーレベルが高く
    15着に敗戦
    • 敗れているもののGⅠに
      出走した実績を評価したい
    • 前走に比べると相手関係が楽になる
      今回のGⅢであれば
      勝ち負けになる力はある
  • 2,3走前は共にパンサラッサが
    引っ張る特殊な流れを経験
    • 本馬は内枠の成績が極端に悪く、
      2枠4番を引いて、敗戦した2走前は
      度外視でよい
    • 加えて、出遅れもしていた
    • 3走前の福島記念は外差し有利の
      馬場を生かし、2着に好走
    • 現在の福島競馬場の
      馬場を考えると、3走前のような
      競馬をすれば勝ち負けになると判断
  • 過去の戦績を見ていると、
    ローカル競馬場に適性がある
    • 近走馬券内になっているのは
      福島記念2着、小倉記念2着
  • 本馬は人気薄で一発を空けるタイプであり、
    近走の負けから人気落とすなら妙味あり
    • 小倉記念2着と同様のパフォーマンスを
      見せれば勝ち負けになると予想

【WIN5的中のカギからの学び】

★ユニコーンステークス リメイク

 重賞は2点にする。ダービーで決めたものが

 守られていない。もう2度としない。

 重賞で〇が来ること多いから

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ユニコーンステークス

 当該距離で勝利がない人気馬を頭で買わない

 最後の失態にしよう(2回目)

 根岸ステークスのソリストサンダーでしている

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヒュミドールは前走の大阪杯はメンバーレベルが高く、15着に敗戦。敗れているもののGⅠに出走した実績を評価したい。また、前走に比べると、相手関係が楽になる今回のGⅢであれば、勝ち負けになる力はあるだろう。2,3走前は共にパンサラッサが引っ張る特殊な流れを経験した。本馬は内枠の成績が極端に悪く、2枠4番を引いて、敗戦した2走前は度外視でよい。加えて、出遅れもしていた。3走前の福島記念は外差し有利の馬場を生かし、2着に好走。現在の福島競馬場の馬場を考えると、3走前のような競馬をすれば勝ち負けになると判断。過去の戦績を見ていると、ローカル競馬場に適性がある印象。実際に、近走で馬券内になっているのは「福島記念2着」、「小倉記念2着」である。本馬は人気薄で一発を空けるタイプであり、近走の負けから人気落とすなら妙味ありと判断。今回は、小倉記念2着と同様のパフォーマンスを見せれば勝ち負けになると予想。

【不安材料】

  • 2000mで勝利経験がない
  • netkeibaの推定人気によると、
    3人気に支持されている
    • その人気だと手を出しづらい

2000mで勝利経験がないのが気になる。また、netkeibaの推定人気によると、現在、3人気に支持されている。その人気だと正直、手を出しづらい。

モズナガレボシ

🏇モズナガレボシ

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の目黒記念は勝利がない
    2000m超の距離、
    苦手な距離延長ローテ、
    得意ではない左回りのレースと
    不利が重なり16着に敗戦
    • 不利が重なりながらも、勝ち馬の
      ボッケリーニに0.8秒差で
      あれば健闘した
  • 2走前の新潟大賞典は外有利の
    馬場傾向を生かし、4着に好走
    • 抜け出してから甘くなったのと、
      上位馬が本馬の外を通り先着
  • 3走前の日経新春杯は先行したものの、
    中京芝2200mらしく差し決着となり、
    9着に敗戦
    • 展開が不向きなレースとなった
  • 斤量が55kgに設定されたが、
    本馬は55kg以下で全4勝を挙げている
  • ローカル小回り適性が高い印象
    • 全4勝のうち、3勝が
      小回りの小倉・福島でのもの

【WIN5的中のカギからの学び】

★橘ステークス

 ウインマーベル

 騎手ランク制度を導入しており

 Bランク以上の騎手が

 中穴に乗っていたら警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★下関ステークス

 トップオブメジャー

 土曜日乗れているor

 馬場傾向を理解していると

 判断した騎手は買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★美浦ステークス

 エヴァーガーデン

 外差し馬場と判断した際にはスローの

 前残りが発生することがある

★京都記念

 重賞こそ、競馬エイトを読み込む

 人気馬に不安を感じたら穴工場を確認する

 前走後の談話は必ずチェックする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

モズナガレボシは前走の目黒記念は「勝利がない2000m超の距離」、「苦手な距離延長ローテ」、「得意ではない左回りのレース」と不利が重なり16着に敗戦。不利が重なりながらも、勝ち馬のボッケリーニに0.8秒差であれば、健闘したと判断する。2走前の新潟大賞典は外有利の馬場傾向を生かし、4着に好走。「抜け出してから甘くなった」のと、「上位馬が本馬の外を通り」先着を許した。ある程度の評価はしたい。3走前の日経新春杯は先行したものの、中京芝2200mらしく差し決着となり、9着に敗戦。差し有利の展開を先行したもので、展開が不向きなレースとなった。敗戦は度外視でよいだろう。また、今回のハンデが55kgに設定されたが、本馬は55kg以下で全4勝を挙げている。斤量面は問題ないだろう。また、ローカル小回り適性が高い印象がある。全4勝のうち、3勝が小回りの小倉・福島でのもので、舞台設定は最も合っているだろう。

【不安材料】

  • 近走、先行競馬をしているが
    小倉記念を勝利した時のような
    爆発力がなくなっている印象
  • 頭数が14頭以上の時は
    全4勝のうち、1勝しかできていない
    • 13頭以下:3-0-1-5
      14頭以上:1-6-2-10

近走、先行競馬をしているが、小倉記念を勝利した時のような爆発力がなくなっている印象。この馬が今回勝利するのなら、先行競馬ではなく、差し競馬と判断する。また、頭数が14頭以上の時は全4勝のうち、1勝しかできていないのが気になる。13頭以下:3-0-1-5に対して、14頭以上:1-6-2-10となっている。今回も勝ちきれずとなる可能性は頭に入れておきたい。

ヴァンケドミンゴ

🏇ヴァンケドミンゴ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の関門橋ステークスは
    先行馬に有利な馬場・展開の中、
    後方からの競馬になり4着に敗戦
    • 馬場傾向、展開共に不向きな敗戦
  • 2走前の福島記念は
    苦手な距離延長ローテ、
    かつ
    パンサラッサが引っ張る
    特殊な流れにより、
    流れに乗れず6着に敗戦
    • 外差し有利の馬場傾向の中、
      2枠4番を引き、内を通らざるを
      得なかったのも厳しかった
  • 3走前のカシオペアステークスは
    内が伸びる馬場を生かし、
    上がり最速の末脚を使い
    勝ち馬にタイム差なしの2着
    • 先行馬有利な展開で、後方から
      差して2着なので評価したい
  • 4走前の七夕賞は内枠先行が有利な
    馬場傾向で大外枠を引き、12着に敗戦
    • 展開、枠順が恵まれず、
      この敗戦は度外視でよい
  • 福島競馬場での連続凡走により、
    人気落ちして妙味がある
    • 去年の七夕賞は4人気に
      支持されながら、12着に敗れている
    • 2走前の福島記念も4人気に
      支持されながら、6着に敗れている
    • 人気に支持された実績を評価したい
  • 全4勝を福島競馬場で挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★関門橋Sダブルシャープからの学び

 近5走で5着以内に

 入っている回数を確認する

 ローカル巧者は前走だけではなく

 広い視点で判断する

 他の重賞に出走する馬と

 僅差の競馬が出来ていたなら評価する

★根岸ステークス

 テイエムサウスダン

 去年同一重賞に出走している場合

 去年の人気を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★常滑特別 ウインリブルマン

 先行有利と感じたら、上位人気から

 先行できる馬を優先して選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヴァンケドミンゴは前走の関門橋ステークスは「先行馬に有利な馬場・展開」の中、「後方から差し競馬」になり4着に敗戦。馬場傾向・展開、共に不向きな敗戦だった。2走前の福島記念は「苦手な距離延長ローテ」、かつ「パンサラッサが引っ張る特殊な流れ」により、流れに乗れず6着に敗戦。「外差し有利の馬場傾向」の中、「2枠4番を引き、内を通らざるを得なかった」のも厳しかった。理由が明確な敗因と判断する。3走前のカシオペアステークスは内が伸びる馬場を生かし、上がり最速の末脚を使い、勝ち馬にタイム差なしの2着。「先行馬有利な展開」で、「後方から差して」の2着なので評価したい。4走前の七夕賞は「内枠先行が有利な馬場傾向」で「大外枠」を引き、12着に敗戦。「展開・枠順」が恵まれず、この敗戦は度外視でよい。福島競馬場での連続凡走により、人気落ちして妙味があると判断。去年の七夕賞は4人気に支持されながら、12着に敗れている。また、2走前の福島記念も4人気に支持されながら、6着に敗れている。重賞で人気に支持された実績を評価したい。何よりも強調したいのが、全4勝を福島競馬場で挙げている福島巧者である。前述したように、敗戦で人気を落とすなら最後の狙い目と考える。

【不安材料】

  • 叩き良化型であり、5か月の
    休養明けがどうか
    • 3走前のカシオペアステークス
      程度走れればチャンスはある

叩き良化型であり、5か月の休養明けがどうか。3走前のカシオペアステークス程度走れれば勝つチャンスがあると判断する。あとは、どの程度人気を集めるかで評価を決めたい。

ショウナンバルディ

他馬の短評
ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇ショウナンバルディ

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の鳴尾記念は得意の中京芝2000mで
    ありながら、逃げられず6人気7着に敗戦
  • 2走前の大阪杯は得意の先行競馬が
    出来ない、かつ直線では
    伸びない内を通り、
    展開にも恵まれず12着に敗戦
    • GⅠであり、出走できたことを
      評価したい
  • 3走前の金鯱賞も得意な中京芝2000mで
    ありながら、先行競馬が出来ず、
    6着に敗退
    • 先行勢が有利な展開で、
      差し競馬になった本馬には
      厳しい展開だった
  • 4走前の日経新春杯は2番手で
    先行しながらも、差し有利の
    馬場傾向になり12着に敗退
    • 展開が向いていない敗戦であり、
      度外視でよい
  • 本馬は人気薄でこそ1発がある馬だと
    判断するので、4走連続敗れている馬柱は歓迎
    • 4走中、3走は展開不向きという
      明確な理由がある

WIN5的中のカギからの学び】

★春興ステークス

 ハンデ戦は2択に迷ったら

 斤量の重い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ショウナンバルディは単騎逃げが叶うなら、一発あってもおかしくない存在。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎アンティシペイト
モズナガレボシ
▲ヴァンケドミンゴ
消ヒートオンビート
ヒュミドール

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~CBC賞・ラジオNIKKEI賞~
🐴火:七夕賞
🐴水:プロキオンS
🐴木:天の川S
🐴金:フィリピンT
🐴土:五稜郭S
🐴日:WIN5最終予想~七夕賞・プロキオンS~

以上、【七夕賞予想】願い事を叶えてください。でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

過去10年で斤量が55kg以上の馬が、9勝している。今回もまずは斤量が55kg以上の馬の中から、狙う馬を見つける。また、2000mで勝利経験がない馬はバッサリ切る予定。