WIN5対象レース3R目【下関ステークス予想】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
2022年2月27日に行われるWIN5対象レース
3R目下関ステークスを予想します。

小倉最終週バチっと当てて
WIN5達成しましょう!

下関ステークスで
注目馬4頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

下関ステークス(3勝クラス)予想

小倉芝1200mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

小倉芝1200mはスタートしてから下り坂になっているため前傾ラップになりやすい傾向です。馬場傾向によって有利不利は大きく変わり、外有利な馬場になった際は驚くほど差しが決まります。小倉芝1200mは特に馬場傾向を確認する必要があるコース。

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

それでは下関ステークスで絞っていきましょう、条件を満たす馬は9頭です。
その中で注目馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。
小倉は外差し馬場前提で予想しています🐎

🏇グランレイ(藤懸)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点。
前走出走時のWIN5回顧記事も引用してます、あわせてどうぞ!

  • 前走は昇級初戦でありながら上がり最速の末脚を使えた
  • 小倉芝1200mは得意コースとしている

巌流島ステークス後のWIN5回顧記事引用は以下

グランレイはGⅠで3着をした時のような競馬を見せた。脚質が安定しないのがどうかだが、昇級戦でここまでやれるなら次走以降期待

https://keiba-analysis.com/win5-20220130-retrospective/

グランレイは昇級初戦でありながら、上がり最速を使えたことは本馬が現級で戦える力を持っている証。小倉の外差し馬場も本馬にとってはプラスだろう。
小倉芝1200mは3度出走経験があるが、全て馬券になっている得意コース。今回は前走より相手関係は楽になっていると予想するのでオープン入りがあっても。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 追込脚質なので、勝ち切るまではどうか
  • 前走は枠順・展開恵まれてのものであり、前走以上が見込みづらい

追込脚質なのが気になる。前走は外枠(8枠16番)・展開が恵まれての3着。今回は前走以上に恵まれることは見込みづらい。外差し馬場といえど差し届かず。ということが考えられる。その懸念点がある馬が上位人気であるなら正直手を出しづらい。

🏇ダノンシティ(浜中)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は4点
前走出走時の予想記事、WIN5回顧記事も引用してます、あわせてどうぞ!

  • 前走は3勝クラスで1人気に支持された実力馬である
  • 前走は中15週の休養明けだったので、叩いた上積みが見込める
  • 前走のハンデ戦から定量戦になるので、グランレイとの斤量差が1kg縮まる
  • 小倉で浜中騎手が騎乗する

前走の巌流島ステークス予想記事引用は以下

【考察】
小倉1200mは6回走って5回馬券内という適性の持ち主。3戦連続で上がり最速を使えている点も好材料。この馬と共に勝利しているサメカツ騎手なのも推せる。ローカルでサメカツ騎手は買える騎手。
【不安材料】
9週以上の休み明けでは過去1度も上がり最速を使えていない。叩いて叩いて調子を上げてくるタイプなだけに中15週の休養明けでは買いづらいか。

https://keiba-analysis.com/win5-gannryuujimas/

ダノンシティは前走の巌流島ステークス(3勝クラス)で1人気に支持された実力馬。現級でも2度馬券になっており、メンバー内で実績は上位である。本馬は叩き良化型であり、前走の休養明け(中15週)のレースは度外視でき、前走より上積みが見込める。本レースは定量戦なので、今回人気を分け合いそうなグランレイとの斤量が1kg縮まるのも好走の後押しになるだろう。
それに加え、小倉の帝王浜中騎手が騎乗するのも本馬にとってはプラスと考える。同じような人気・脚質であるグランレイとの着差は逆転可能と考えるので、ダノンシティ>グランレイという評価にする予定。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 追込脚質なので、勝ち切るまではどうか
  • 人気先行型のイメージがある

巌流島ステークス後のWIN5回顧記事引用は以下

ダノンシティはサンラモンバレー同様、少し外を回されすぎてしまった。それでも掲示板は確保するあたり地力はある。ただ、次走以降も人気を集めそうで買い時は難しい。

https://keiba-analysis.com/win5-20220130-retrospective/

グランレイの項でも話したが、追込脚質であり差し届かずの可能性はある。それに加え、直近3走は人気を下回る着順であり人気先行型のイメージがある。今回は1,2人気に支持されることが想定されるが、それほどの信頼感はないと予想する。

🏇マリーナ(川須)

【考察】
この馬は対抗以下予定。強調材料は2点

  • 2走前外差し馬場で、内で耐えて7着の内容を評価している
    • クラス慣れの兆しがある
  • 名門矢作厩舎である

マリーナは2走前の飛騨ステークス(3勝クラス)で外差し馬場の中、内で抵抗して7着だった。馬柱は汚れているが、悲観する内容ではなかった。現級で3戦連続勝ち馬に0.3秒差以内に走っており、クラス慣れの兆しがあるのもプラス。
それに加え、名門の矢作厩舎の馬である。矢作厩舎は2020年小倉のリーディングトレーナーに輝いており、厩舎面の不安はない。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 馬場傾向がどうかだが、今の小倉の馬場は先行馬には厳しい
  • どちらかと左回り適性がある

上位人気に支持されそうな馬たちが追い込み馬であり、先行馬を狙いところだが今の小倉の馬場は先行馬には厳しい。現級で結果を残している近3走をみてみると、内前のポジションを取ってレースをしている。近3走と同様の競馬をすると、勝ち切るまではどうか。
それに加え、左回り適性がある馬で右回りの出走歴が少ないことも気になる。

🏇カワキタアジン(泉谷)

【考察】
この馬は対抗以下予定。強調材料は3点

  • 前走は内前が有利な馬場傾向だった中、上がり最速を使った内容を評価している
    • 小倉が外差し馬場になっていれば展開が向きそう
  • メイショウミモザと僅差の競馬をしている
  • 本馬と長くコンビを組む泉谷騎手が継続騎乗する

カワキタアジンは前走のファイナルステークス(3勝クラス)で内枠・前有利な馬場の中、外枠(8枠16番)から差し競馬をして11着に敗れている。その中で上がり最速を使っているので、現級で力上位だろう。小倉が外差し馬場なことから、前走より確実に条件が好転すると予想する。
本レースを予想するうえで、1カ月前の巌流島ステークスが参考になると考えた。勝ち馬のメイショウミモザの近走を見ていると、本馬はメイショウミモザと何度も僅差の競馬を演じていた。メイショウミモザ比較で考えると、本馬も期待できる。
それに加え、本馬と長くコンビを組む泉谷騎手が継続騎乗することはプラスだろう。人気も手ごろなので狙いたい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 同型の追い込み馬が多く、枠順によっては不利な位置取りを取らされてしまう可能性がある
  • 前走から斤量が2kg増える
    • 未勝利を除くと、軽斤量時にしか勝利していない

追込脚質なので、枠順で内は引きたくない。ダノンシティ、グランレイと同型馬もいるので、枠順の並びには注視しておきたい。
また、未勝利戦を除くと勝利した2戦の斤量はそれぞれ49、51kgであったことから前走から斤量が増えるのはプラスではない。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇サトノファビュラス(丸田)

この馬は本命候補予定。強調材料は2点

  • 先行競馬を経験している
    • 戦績がメイショウミモザと似ている
  • 直近2レースは勝ち馬に0.2秒差であり、クラスに目途が立っている
    • 2走前にメイショウミモザに勝利している

サトノファビュラスは先行競馬ができることが強み。カワキタアジンの項でも触れたが、本レースと巌流島ステークスは関連性があると考える。本馬はメイショウミモザと馬柱が似ている。具体的には、①3勝クラスで僅差の競馬をしている、②先行競馬ができていることである。
小倉は外差し馬場だが、追込脚質には厳しいと予想する。巌流島ステークス時には追込馬を本命にしたが、外を回され勝ちまでは至らず。その時勝利したのは先行競馬をして押し切ったメイショウミモザだった。
今回も似た展開になると予想する。馬券購入者、騎手も外差し馬場を意識するので外枠の追込馬が人気するだろうが、そうではなく先行して押し切れるキャラを探す。
話は戻るが本馬は先行競馬をして、2走前にメイショウミモザに勝利している。そのレースと同様の内容が小倉でできれば勝利まであっても。

現時点の予想

現時点予想

◎サトノファビュラス
○マリーナ
▲カワキタアジン
△ダノンシティ
消グランレイ

最終週の小倉は外差し馬場と予想します。
その上で、追い込み勢より先行競馬で押し切れる馬を上に取る予定です。

以上、いーのでした!
最後までお読みいただきありがとうございました。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA