【青竜ステークス(OP)予想】何を優先して、何を捨てる?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
青竜ステークスを予想します。

3歳ダート戦線は未知な部分が多く
予想が難しいですよね。

本命に迷っている方は
このブログを読んで
各馬にどんな特徴があるのか
掴んでいただきたいです!

そこで青竜ステークス
上位人気馬5頭を始めとした
全頭解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎リッキーマジック
○ウラヤ
▲バトルクライ
△グッドディール
★オディロン
消ヴァルツァーシャル

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

青竜ステークス(OP)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

ダートでも考え方は同じです

東京ダート1600mは本来直線が長く
差しが決まる。ただ、若駒なので
ある程度先行している馬を狙いたい。
今回狙いたいタイプは
②中団内差し
④外先行の馬!
若駒なこともあり、タメ外差し決まるほど
力の差はないと予想。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇グッドディール

この馬は4番手予定。

【馬タイプ】

前走の端午ステークスから
⑥タメ外差し

【近走内容】

  • 前走の端午ステークスはスローに
    なってしまい、上がり2位の
    末脚を使うものの5着
  • 3走前のヒヤシンスステークスで
    今回と同舞台を経験している
  • 雨☔が残りそうで
    4走前に重馬場で勝利経験がある

【騎手

Dランクのルメール騎手
正直今は、WIN5で相当買いにくい騎手

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島民友C ダノンファスト

 ダートではレース間隔、

 騎手との相性を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★3歳ダートは実力が測りかねるので

 絞って買わない方がいい

https://keiba-analysis.com/win5-key/

グッドディールは前走の端午ステークスはスローになってしまい、上がり2位の末脚を使うものの5着だった。直線が長くない阪神1400mのダートだと差し切るまでは厳しかった。前走の端午ステークス後の回顧文は以下。

パサパサダートの方が向いている印象を感じたので、次走以降は関西圏のパサパサダートで狙ってみたい。

https://keiba-analysis.com/win5-0502-retrospective/

今回は渋った馬場、関東への輸送の分だけどうか。また、3走前のヒヤシンスステークスで今回と同舞台を経験している。若駒は経験が大事なので、舞台経験があるのは大きい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • ビックアーサー産駒であり
    距離延長ローテがどうか
  • ルメール騎手の不調

ビックアーサー産駒であり、距離延長ローテがどうか。血統的にも、レース内容的にもベストは1400mな印象がある。また、ルメール騎手が不調である。WIN5対象レースで1勝しかしていない、ある程度人気するので期待値と人気のバランスが悪い印象がある。

🏇バトルクライ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

距離延長と近走の内容を見ると
④外先行
⑤中団外差しのどちらか

【近走内容】

  • 前走の端午ステークスは先行馬に
    有利な展開の中、差し競馬をして
    かつ、苦手な距離延長ローテだった
  • 3走前の未勝利戦の末脚が強烈だった
    • 先行して、上位の末脚が使える
  • 6走前の東京芝1400m戦で
    戸崎騎手とコンビを組んでいる

【騎手

東京ダート1600mを得意とする
Aランクの戸崎騎手が騎乗

戸崎
  • 東京ダート1400、1600m〇はA
    • 5/8時点で3/4勝は
      東京ダート1400,1600m
    • 残りは中山芝1600m

【WIN5的中のカギからの学び】

★銀蹄Sニュートンテソーロ

 戸崎騎手は東京ダート1400mで

 トップ5に入る実力者

 以下、ウチパクさん、三浦騎手

 ルメール騎手、Mデムーロ騎手

https://keiba-analysis.com/win5-key/

バトルクライは前走の端午ステークスで2人気に支持されながらも、スムーズなレースにならず6着に敗戦。前走の端午ステークス後の回顧文は以下。

○8.バトルクライ▲9.クロジシジョーはどちらも距離延長ローテが厳しかった。両馬共に1400mに距離慣れした頃に改めて見直したい。

https://keiba-analysis.com/win5-0502-retrospective/

狙うとしたら、1400m戦と考えていただけに1600m戦に出てきたのは驚いた。前走1400m戦は崩れてしまったが、2,3走前の末脚を見ると、強烈な末脚を持っていることは確か。戸崎騎手への乗り替わりは確実にプラスで、距離が持てば勝ち負けのチャンスはある。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 1400m以上だと
    上位の末脚を使えていない
  • 芝血統であり
    内枠を引くとどうか

芝のレースを含め、1400m以上だと上位の末脚を使えていないことが気になる。距離が伸びて、パフォーマンスを大きく上げることは考えにくい。また、芝血統であり、内枠を引き砂を被るとどうか不安。

🏇ホウオウルーレット

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

黒竹賞を見ていると
①逃げ
④外先行
のどちらか

【近走内容】

  • 新馬戦は逃げて上がり最速の
    末脚を使い2着に1.1秒差を
    付けて勝利
  • 黒竹賞を見ると、砂を被らず
    進めれば先行競馬も出来ることを示した
    • 雨☔が残りそうで
      稍重馬場で勝利経験がある
  • 前走は相手関係が上がり
    マークが厳しくなり
    逃げる馬には厳しい展開だった
    • 楽に逃げられれば、一変はある

【騎手

Bランク

横山武
  • 中距離1800~2500m〇
  • 中山〇
  • マイル以下△

【WIN5的中のカギからの学び】

★マーガレットステークス

 ジャングロ

 逃げて上がり最速を使っている馬は警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★マーガレットステークス

 ジャングロ

 「逃げでしか勝利がない」

 だけの理由では切らない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ホウオウルーレットはオメガパフュームの弟らしく、右回りの1800mで強さを発揮している。2戦目の黒竹賞は非常に強い内容だった。前走で負けを経験していることは大きい。この負けを生かしたレースに期待したい。また、今回は初の左回りになるが、スムーズに先行できれば巻き返しはあると予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 前走の原因不明の敗戦
    • 前走の負け方がどうも嫌な感じ
  • 初の左回りレース

自分は逃げ馬に厳しい展開だったと考えているが、鞍上からどうしたのかという声が出ていた。原因不明の負け方なのが気になる。ダート馬は圧勝する時は圧勝するが、大敗し始めると元の状態に戻るのは厳しい印象がある。

「今日はどうしたのでしょうか。この馬のペースでレースを進められましたが、この形でここまで負けるとは思いませんでした。抵抗できずに下がってしまいました。メンバーが上がって、プレッシャーのかけられ方が変わったからかもしれません」

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=201352

また、初の左回りに対応できるのかどうか気になる。兄のオメガパフュームも左回りは得意としておらず、ここで人気するのであれば静観が妥当か。

🏇リッキーマジック

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

前走と新馬戦から
②中団内差し
④外先行
のどちらか

【近走内容】

  • 新馬戦は外先行から上がり2位の
    末脚で抜け出して勝利
    • 雨☔が残りそうで
      稍重馬場で勝利経験がある
  • 前走は内枠から
    中団内差しを決めて勝利
  • 異なった競馬で勝利を収めている

【騎手

Aランクの田辺騎手が継続騎乗

田辺
  • 中山〇
    ユキノフラッシュ
    キングオブドラゴン
    アスクビクターモア
  • 5人気前後〇
    5/8時点で5勝
    3,4,4,5,6人気で勝利
    人気薄なら積極的に!
  • 最終レース〇
    5/8時点で3/5勝
  • 1人気△

【種牡馬】

父のコパノリッキーはフェブラリーステークスを田辺騎手と勝利している

【WIN5的中のカギからの学び】

★端午ステークス リメイク

 上位の末脚を狙う時

 先行馬であっても、上がり3位以内を

 使えていたのであれば評価を下げない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

リッキーマジックは2連勝の戦績を評価している。新馬戦は外先行から、押し切り勝利。前走は内で砂を被りながら、中団内差しで勝利。キャリアは浅いが、2戦とも異なる種類のレースを勝利しているのは評価できる。牝馬なことが気になるが、前走馬体重が500kgを超える大型馬であり、さほど気にしなくてよいだろう。また、父:コパノリッキーで田辺騎手とのコンビは2014年のフェブラリーステークスを思い出す。舞台適性も問題ないだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 馬格はあるが、牝馬である

さほど気にしなくてよい。と話したが、多少引っかかる。ダートはパワーを求められるので基本的には牡馬>牝馬。他の牡馬との比較を最後まで考えたい。

🏇ヴァルツァーシャル

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

近走の内容から
⑥タメ外差し

【近走内容】

  • 前走の1勝クラスは大外から
    上がり2位の末脚を使い勝利
    • 雨☔が残りそうで
      稍重馬場で勝利経験がある
  • 2走前は外枠を引き大外から
    上がり2位の末脚を使い3着
  • 3走前は1枠2番を引き大外を回し
    上がり最速の末脚を使い3着

【騎手

Cランク

三浦
  • 中山ダート1200mはB
  • ダートはC
  • 芝はD

【WIN5的中のカギからの学び】

★三浦騎手は人気馬の

 中山ダ1200mなら買える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★関門橋Sアドマイヤポラリス

 追込脚質を信用しすぎない

 迷ったら前の馬!

 相当強いと思わない限り本命にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヴァルツァーシャルは新馬戦から4戦連続、東京競馬場でレースをしている。東京経験、実績共にメンバー内で上位だろう。砂を被るのを嫌がる素振りを見せつつも、全レース上がり3位以内の末脚を使っている。終いは確実だろう。特に3走前のオキザリス賞の末脚が凄まじかった。内枠に入り、最後は大外をぶん回して3着まできた。レースを見ていただけると分かるが、1頭だけ脚の回転が違った。今回も展開が向けば最有力だろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 砂を被るのを嫌がると騎手から
    コメントが出ていた
  • 展開に左右される

ダート馬で砂を被るのを嫌がるのは致命的な欠点だろう。また、展開に左右される脚質なことも気になる。2走前の1勝クラスは差し有利な展開ながら、差し届かず3着だった。基本WIN5で追込馬は手を出さない方針なので、ここでも静観の予定。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!

🏇ウラヤ

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

近走の内容を見ると
②中団内差し
④外先行
のどちらか

【騎手

Bランク

岩田望
  • 非重賞〇
  • 2000m未満〇
  • 中京〇
    グレイイングリーン
    アスクワイルドモア
  • 重賞△

【強調材料】

  • 前走は内で前が壁になりながら
    斜めに進んでいき、上がり最速の
    末脚を使い勝利
    • スムーズであれば、更に着差を
      付けられていた可能性がある
  • 雨☔が残りそうで
    稍重馬場で勝利経験がある

前に壁を作り、前走のような
末脚を使えれば勝機あり

🏇オディロン

【馬タイプ】

距離短縮と近走から
②中団内差し
⑤中団外差し
のどちらか

【騎手

Bランク

池添
  • 暴れ馬〇
  • 代打〇

【強調材料】

  • 前走は今回人気するであろう
    ホウオウルーレットに勝利している
  • 前走の伏竜ステークスは
    上がり最速の末脚を使い
    掲示板を確保している
  • 左回りで全2勝
  • 雨☔が残りそうで
    稍重馬場で勝利経験がある

距離短縮ローテに対応して、流れに乗れれば

🏇クロステック

【馬タイプ】

距離短縮と近走から
⑤中団外差し

【騎手

Bランク

坂井
  • 先行意識〇
  • 矢作厩舎〇
  • 容姿◎

【強調材料】

  • 2走前の小倉ダ1700mの
    レースが強かった
    • 外差し有利な馬場展開の中
      先行して勝利
🏇スマートラプター

【馬タイプ】

前走、3走前から
①逃げ
④外先行

【騎手

Bランク

武豊
  • 逃げ馬〇

【強調材料】

  • 左回りで2勝している
  • どちらも先行して上位の
    末脚を使っている
    • 馬場が渋り
      前に行けることが強みになれば
🏇ダンディジャック

【馬タイプ】

前走から
④外先行

【騎手

Dランク

石橋
  • 仕掛け所△

【強調材料】

  • 前走の勝ち方が
    先行競馬の手本のようだった
    • 前走同様、スムーズに先行して
      直線を迎えて上位の末脚を使えれば
  • 雨☔が残りそうで
    重馬場で2連対している
🏇ハセドン

【馬タイプ】

前走のスタート、2走前から
⑥タメ外差し

【騎手

Bランク

横山典
  • 昆貢厩舎〇

【強調材料】

  • 前走は道中で動いていく
    タフな競馬をした上で勝ちきった
    • 上がり最速の末脚を繰り出した
    • 力がないと出来ない勝利
  • 2走前の未勝利戦は内前が有利に
    なりやすい中京競馬場で差し切った

東京競馬場は初だが、底が見えない魅力がある

🏇ベストリーガード

【馬タイプ】

近走の内容を見ると
①逃げ
④外先行
のどちらか

【騎手

Dランクの木幡巧騎手

【強調材料】

  • 前走のカトレアステークスは差し馬に
    有利な展開の中、4コーナー3番手で
    厳しい競馬となった
    • 厳しい展開を経験したことは大きい
  • 2走前のプラタナス賞では逃げて
    東京ダート1600mを勝利している
  • 逃げて上がり最速の末脚を使っている
  • 雨☔が残りそうで
    稍重馬場で勝利経験がある
🏇ぺイシャエス

【馬タイプ】

距離短縮と前走から
⑤中団外差し

【騎手

Cランク

菅原明
  • 先行意識〇

【強調材料】

  • 新馬戦の東京ダート1600mで
    勝利経験がある
  • 2走前は伏竜ステークスで
    先行して3着に好走
    • 今回人気するであろう
      ホウオウルーレット
      オディロンに勝利している
  • 雨☔が残りそうで
    稍重馬場の実績がある(1-0-1-1)

現時点の予想

現時点予想

◎リッキーマジック
○ウラヤ
▲バトルクライ
△グッドディール
★オディロン
消ヴァルツァーシャル

今週のブログ更新予定です🌟毎日21~22時に更新しています!

🐴月:騎手ランク表
🐴火:NHKマイル編~WIN5回顧~ヴィクトリアマイル予想
🐴水:志摩S予想
🐴木:弥彦S予想
🐴金:青竜S予想
🐴土:栗東S予想
🐴日:ヴィクトリアマイル編~WIN5最終予想~

以上、【青竜ステークス(OP)予想】何を優先して、何を捨てる?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

混戦ですね…。上位人気馬が軒並み不安材料があります。そもそも若駒限定戦は見えないものが多くて、難しい!

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA