【札幌記念予想】逃げ馬?差し馬?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

札幌記念を予想します。

もはやGⅠなメンバーですね🔥
開幕して5週目の札幌競馬場は
差しが決まってきています。
逃げ馬が2頭いる中で、どんな展開になるのか予想して
どの馬が最も恵まれるか、考えます!

このブログを最後まで読むと
どの馬が恵まれるのか分かります!

そこで、札幌記念の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『上位人気の中で前にいる馬+差し勢』

◎パンサラッサ
○ジャックドール
▲グローリーヴェイズ
△アンティシペイト
消ユーバーレーベン

🐴月:WIN5回顧~関屋記念・小倉記念編~
🐴火:札幌記念
🐴水:北九州記念
🐴木:阿賀野川特別
🐴金:大通公園特別
🐴土:NST賞
🐴日:WIN5最終予想~札幌記念・北九州記念編~

先週の回顧記事
書きました~!
いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

札幌記念(GⅡ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

今週は開幕して5週目
差しが決まるようになってきた。

⑤中団外差し
のタイプを狙いたい。

ただ、①逃げのタイプにも注意したい。

本命
パンサラッサ

2000mへの短縮で反撃!

対抗
ジャックドール

落鉄した前走から巻き返し!

単穴
グローリーヴェイズ

年齢の割に若さはある、得意な平坦で一発!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

馬名脚質タイプ騎手ランク
グローリーヴェイズルメール:D
ジャックドール藤岡佑:C
ソダシ吉田隼:B
パンサラッサ吉田豊:C
ユーバーレーベンMデムーロ:B
アラタ自在横山武:C
アンティシペイト横山和:B
マカヒキ武豊:B
早見表

脚質タイプは「⑤中団外差しを◎」、「①逃げを〇」、「それ以外を△」とする。

グローリーヴェイズ

🏇

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のドバイシーマクラシックは
    どちらかというと不得意な左回りで
    8着に敗戦
    • 2,4走前の直線平坦な香港での
      レースはどちらも連対している
    • 直線平坦×右回りは
      最も合っている舞台であり
      前走の左回りからの右回りへの
      舞台替わりは歓迎
  • 3走前のオールカマーは1枠の2頭が
    連対する内有利な馬場傾向の中、
    6枠を引きながらも3着に好走
    • 恵まれない枠順を引きながらも、
      3着に好走したのは実力の証
  • 近走のGⅡの成績を見ていると、
    オールカマー3着、金鯱賞4着、
    京都大賞典1着であるので、
    GⅡで今回、人気が落ちるなら
    妙味があると判断する
  • 戦績を見ると、〇×の傾向があり、
    前走8着からの巻き返しが期待できる
    • 過去に、宝塚記念5人気17着→
      京都大賞典3人気1着という
      巻き返した実績がある
  • 直近10年で7歳以上の馬の勝利はないが、
    ゆったりとしたローテを
    歩んでいるので使い込んでおらず
    年齢は気にしなくて良い

【WIN5的中のカギからの学び】

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 先々週のホウオウピースフル

 先週のフィオリキアリから感じたのは

 開催が進んでいった際(ラスト3週)には

「先行馬」+「差し馬」というセットで買うのも

 戦略の1つ!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 直近勝利しているのは
    距離延長ローテの時であり、
    今回の距離短縮ローテがどうか
    • オールカマー2200m
      →香港ヴァーズ2400m
    • 宝塚記念2200m
      →京都大賞典2400m
  • Mデムーロ騎手を始めとする
    剛腕騎手と相性の良い印象がある
    • 外国人騎手の中で、繊細さがある
      ルメール騎手への
      乗り替わりがどうか
    • 近走のスミヨン、モレイラ、
      Mデムーロ騎手と比べると
      相性は良くない印象を受ける

ジャックドール

🏇

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の大阪杯は2人気に支持されて、
    差し有利な展開の中、
    逃げて5着まで粘った
    • 初のGⅠで展開に
      恵まれず、落鉄をして
      掲示板を確保したのは
      力がある証
    • 以下は前走後の回顧コメント抜粋

☠4.ジャックドールは2ハロン目で10.3を踏んでしまったのが痛かった。予想していた通り、余計な脚を使ってしまった。それに加え、落鉄していたとのこと。そんな辛い展開の中、5着に好走した内容は高く評価している。次走以降の巻き返しが見込める。現状では天皇賞秋の本命候補。

https://keiba-analysis.com/win5-20220403-retrospective/
  • 2走前の金鯱賞は1人気に支持され、
    2着馬に0.4秒差を付けて勝利
    • 内前有利の馬場傾向を
      生かしたとはいえ、
      GⅡで逃げて、
      上位の上がりを使えたことを
      評価している
  • 金鯱賞までの5連勝という
    戦績を評価している
    • 特に3走前のウェルカムステークスは
      逃げて、上がり最速の末脚を使い、
      2着馬に0.6秒の差を付けて勝利
    • 逃げて上がり最速の末脚を
      使ったことを評価したい

【WIN5的中のカギからの学び】

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★宝塚記念 タイトルホルダー

 5人気以内の人気馬の中で

 最も前にいた馬を選ぶという選択肢を持つ

 前に張ったなら◎パンサラッサ

 〇タイトルホルダーが正解

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 同型馬である、パンサラッサとの
    兼ね合いがどうか
    • 恐らくパンサラッサに騎乗する
      吉田豊騎手は強引にでも
      逃げると予想する
    • パンサラッサより内枠に入ると
      外から主張されて、
      リズム良く運べない可能性がある
  • 斤量57kgで勝利経験がない

ソダシ

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のヴィクトリアマイルは
    内前有利の馬場傾向を生かし、
    4番手から抜け出して勝利
    • GⅠで2着馬に0.3秒差を
      付けたのは非常に強かった
  • 2,3走前は適性外のダート戦であり、
    戦績自体は気にしなくて良いと判断する
    • 2走前のフェブラリーステークスは
      重馬場だったことも生かし、
      3着に好走
  • 戦績がピンかパーに近い成績であり
    WIN5で押さえておきたい
    • 全成績は7-0-1-3である
  • 中10週以上の間隔を空けた
    ローテで良績がある
    • 中10週のフェブラリーステークス4人気3着
      中11週のヴィクトリアマイル4人気1着
      中12週の札幌記念2人気1着
      中16週の桜花賞2人気1着
    • 今回の中13週のローテで
      距離延長ローテに対応できれば
      ハイパフォーマンスを
      見せることが予想される

【WIN5的中のカギからの学び】

★ヴィクトリアマイル ソダシ

 人気するスターホースで手を出しづらくても

 ピンかパーな成績なら買い続ける

 今後も同型と出会ったら買い続ける

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★函館スプリントステークス ビアンフェ

 連覇は基本厳しいので買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★下関ステークス

 トップオブメジャー

 土曜日乗れているor

 馬場傾向を理解していると

 判断した騎手は買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸ステークス

 テイエムサウスダン

 去年同一重賞に出走している場合

 去年の人気を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 勝利したことがない
    距離延長ローテで連覇はどうか
    • 去年はラヴズオンリーユー以外
      さほどレベルが高くなかった
    • 今年は去年と比べると
      ハイレベルなメンバーが揃っている
    • その中で、苦手な距離延長ローテで
      勝ち切るのは厳しい印象
  • 1人気に支持されない時に
    妙味がある
    • 今回は前走の勝利、
      去年の勝利を考えると
      1人気になることが予想される

パンサラッサ

🏇

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の宝塚記念はスタートで遅れて、
    無理に逃げる形になり
    最後は失速して8着に敗戦
    • 苦手な距離延長ローテ、
      逃げ馬には厳しい展開
      適性距離より少し長い
      という不利が多い中の敗戦
    • そんな中で、大敗しなかったのは
      地力があるということ
    • 本馬がGⅠを勝ち切るのは
      まだ厳しかったという印象を受けた
    • 今回のGⅠからGⅡ替わりは
      上昇が見込める
    • 前走から斤量は-1kgになるのは歓迎
  • 2走前のドバイターフも逃げて
    勝ち切った
    • 福島記念、中山記念のように
      大逃げではない中で好走した
    • 逃げの競馬で戦法の幅ができた
  • 福島記念、中山記念は1000mの
    通過が57.6秒という
    超ハイペースの中、逃げ粘り勝利
    • 今回は全5勝のうち、
      4勝を挙げている2000mのレースであり
      福島記念、中山記念で見せたような
      超ハイペース逃げがハマる可能性がある
  • WIN5において逃げ馬は
    絶対に買っておきたい
    • 直近1年は距離が長かった
      (2200m以上)を除くと全勝
    • 近走の成績はピンかパーであり
      WIN5では押さえておきたい
  • 名門矢作厩舎の管理馬である
    • 前走の2200m→2000mへの
      距離短縮は確実にプラス
  • 吉田豊騎手と逃げると4戦3勝
    • 2000m以下であれば、
      3戦3勝のコンビである

【WIN5的中のカギからの学び】

★京都記念

 アフリカンゴールド

 近2走重賞で2着、5着と

 連続掲示板を確保していた

 近走の勢いを考慮しようという

 考えがなかった

 置きに行って上位人気馬に印を打たない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★スプリングステークス

 ビーアストニッシド

 レース傾向とメンバーの特徴に合致する

 馬がいなかった場合は逃げ馬を狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 同型馬のジャックドールとの
    兼ね合いがどうか
    • 未勝利戦以外は逃げて
      勝利しているので、
      恐らく逃げることが予想される
    • ただ、ジャックドールより
      内枠に入ると外から主張され
      逃げられない可能性がある
  • 勝利している福島記念、中山記念と
    比べると相手関係が厳しくなる

ユーバーレーベン

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のドバイシーマクラシックは
    7人気の低評価ながら、
    掲示板を確保した
    • 内前有利の馬場傾向の中、
      外から差す競馬をして
      5着に入線したことから
      GⅠを取った時の状態に
      戻ってきていると判断する
  • 2走前の京都記念は
    苦手な距離短縮ローテ、
    初の先行競馬をして、
    1人気に支持されたものの5着に敗戦
    • 連対した2頭は最後の直線で
      最内を通っており、
      先行していたものの
      外を通った本馬には厳しい馬場傾向だった
    • GⅡで1人気に支持されたという
      実績面を評価している
  • 3走前のジャパンカップは
    斤量53kgに恵まれながらも、
    上がり2位の末脚を使い
    追い込んできた
    • 得意な東京2400m戦とはいえ、
      GⅠの舞台で上位の末脚が使えるのは
      力があってこそと考える

【WIN5的中のカギからの学び】

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

★ユニコーンステークス

 当該距離で勝利がない人気馬を頭で買わない

 最後の失態にしよう(2回目)

 根岸ステークスのソリストサンダーでしている

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 2000mで勝利経験がない
    • 適性距離は2400m前後の印象があり、
      今回は苦手な距離短縮ローテでの出走となり
      パフォーマンスを下げる可能性がある
  • 右回りで勝利がない

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

アラタ

🏇

【馬タイプ】

自在

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館記念は
    2人気に支持されながら、
    差し有利な展開を先行して6着に敗戦
    • 重賞で上位人気に支持されるということは
      地力がある証と判断するので評価している
  • 2走前の都大路ステークスは
    1勝クラス以来の逃げ競馬を
    して2人気5着に敗戦
    • 中間に一頓挫あり、また
      近走は控えて良さが出ていたので、
      逃げての敗戦は度外視でよい
  • 3走前の金鯱賞は内前有利の
    馬場傾向の中、内後方からの
    差し競馬となり、勝ち馬に
    0.9秒差の敗戦
    • GⅡで上がり2位の末脚を
      繰り出せていることを評価したい
    • 3走前のメンバーは
      ジャックドール、
      レイパパレ、アカイイトなど
      メンバーレベルが高いレース
  • 4走前の福島記念は外差し有利の
    馬場傾向を生かし、3着に好走
    • パンサラッサが逃げるハイペースの
      展開を、道中動いて
      上がり最速の末脚を
      使えたのは評価したい
    • 今回もパンサラッサがいるので
      道中から動いていくことが
      求められる
    • パンサラッサの流れを
      経験しているのは大きい
  • 6走前のSTV賞を見ていると、
    道中位置を上げての競馬をして勝利
    • ローカル2000m適性はある
  • 過去に4連勝をしている実績を
    評価したい
    • 連勝するのは強くないと
      出来ない芸当と考える

【WIN5的中のカギからの学び】

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉のオッズが割れている芝×
  初ブリンカーは例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アンティシペイト

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の七夕賞は2人気に支持され、
    道中位置を11-9-8-5と上げながら
    上がり3位の末脚を使い、3着に好走
    • 直近2走連続で上がり3位以内の
      末脚を使えており、
      勢いがある差し馬
    • 逃げ馬が多い+馬場が使われて
      差し有利になりつつことを
      考えると一発ある
  • 2走前の福島民報杯の内容を
    高く評価している
    • 1000mの通過が57秒台の
      速いペースを後方から追走
    • 通過順位を13-10-4-1と
      位置を上げて、直線を迎えられた
  • ローカル小回りの2000mの適性が
    高い印象を受けた
    • 2走前の福島民報杯
      6走前のオホーツクステークスの
      競馬がどちらも道中で加速し、
      直線を迎えられていた
    • 今回も真ん中~外枠を引ければ
      道中から加速し
      差す競馬が出来そう
  • 先週の札幌競馬場を見ていると、
    差しが決まるので
    本馬の脚質とピッタリ合う印象
  • 本馬の戦績から、右回り>左回りの
    印象を受けるので引き続き
    右回りでレースが出来るのは歓迎
    • 左回り:1-1-0-4
      右回り:4-4-1-2
    • 本馬は近走の走りから
      2000mが最も合っている
    • 今回は前走同様、得意の
      小回り2000mでレースが行える
  • 3~5走前の敗戦は理由が明確である
    • 3,5走は苦手な左回りかつ、
      距離的に長い2500,3400m戦
    • 4走前は若干距離の長い2200m戦
    • 今回は前走同様、得意な2000m戦であり
      展開が向けば勝ち負けのチャンスはある

【WIN5的中のカギからの学び】

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★桜花賞 スターズオンアース

 6人気以下の人気薄は

 マイナスポイントを見るのではなく

 良いところを積極的に見る

 上位人気の違和感を感じたら

 多少のマイナスポイントに

 目を瞑り、穴馬からいくのはOK

https://keiba-analysis.com/win5-key/

マカヒキ

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 近走のGⅠでは苦戦が続いているが、
    GⅡでの直近5走は
    京都記念11着、京都大賞典1着、
    京都記念3着、札幌記念2着、
    毎日王冠6着と善戦しているので
    人気が落ちるGⅡなら狙っても
    面白い存在だろう
    • 京都記念は内前の先行馬が
      有利な展開の中、
      8枠を引き、差し競馬をしての敗戦
    • 毎日王冠は適性距離より短い1800mの敗戦
    • 馬券外の2戦は負けた理由が明確である
    • 今回の2000mのGⅡであれば、
      通用する可能性はある
  • 直近2走の岩田望騎手から、
    武豊騎手への乗り替わりは鞍上強化と考える

【WIN5的中のカギからの学び】

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス バレッティ

 重賞だけでなく、メインレースも

 よほど買いたくなければ、8歳馬は買わない

※エクレアスパークルのように、

 前走からの勢いがある馬は例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

現時点の予想

現時点予想

◎パンサラッサ
○ジャックドール
▲グローリーヴェイズ
△アンティシペイト
消ユーバーレーベン

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~関屋記念・小倉記念編~
🐴火:札幌記念
🐴水:北九州記念
🐴木:阿賀野川特別
🐴金:大通公園特別
🐴土:NST賞
🐴日:WIN5最終予想~札幌記念・北九州記念編~

以上、【札幌記念予想】逃げ馬?差し馬?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

今回は差し有利な展開は理解しつつも、パンサラッサかジャックドールのどちらかが逃げ切る展開を予想します。