【三宮ステークス予想】椅子取り合戦を制する馬を探せ!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

三宮ステークスを予想します。

とにかく前の馬を狙います!!!

三宮ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎スレイマン
ダノンスプレンダー
ダノンファラオ
ブルベアイリーデ
消ハヤブサナンデクン

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

三宮ステークス(OP)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

中京ダート1800mは椅子取り合戦!
①逃げ
④外先行

を取れる馬を狙いたい!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇スレイマン

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 3連勝という戦績を評価している
    • 着差を付けて勝利している
      のは強さがある証
  • 3走前の1勝クラスはスムーズに
    先行して、押し切る
    正攻法のレース運び
  • 2走前の天白川特別は向こう正面で
    レースが動き、3~4コーナーから
    加速しないといけない流れの中
    動き続けて最後まで伸びて勝利
    • 4コーナーの手応えを見ると
      勝つイメージが湧かなかったが
      勝ち切った
    • 内枠で揉まれる競馬でも
      問題なくレースが出来たのは収穫
  • 前走の三河ステークスは距離短縮で
    テンが早くなりながら、対応し勝利
    • 3勝クラスで0.5秒差を付けた
      内容を評価している
  • 脚質的に中京ダート中距離が
    合っている印象

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島民友C ダノンファスト

 ダートではレース間隔、

 騎手との相性を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は「着差を付けている」

「該当距離・回りの勝利経験あり」

「先行馬」の馬を優先して買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

スレイマンは3連勝という戦績を評価している。いずれも着差を付けて勝利しており、強さがある証だろう。3走前の1勝クラスはスムーズに先行して、押し切る正攻法のレース運び。2走前の天白川特別は向こう正面でレースが動き、3~4コーナーから加速しないといけない流れの中、動き続けて最後まで伸びて勝利。4コーナーの手応えを見ると、勝つイメージが湧かなかったが勝ち切った。天白川特別は内枠で揉まれる競馬でも問題なレースが出来たのは収穫。前走の三河ステークスは距離短縮でテンが早くなりながらも、対応し、3勝クラスで0.5秒差を付けて圧勝。全3戦で様々なレースを経験し、どれにも対応し勝利しているのは大きい。オープンでの昇級初戦となるが、外枠を引けたのでスムーズに先行できれば。それに加え、脚質的に中京ダート中距離が合っている印象がある。

【不安材料】

  • 直近2戦は渋った馬場でのレース
    • 良馬場でのレースは1勝クラス以来
  • 3勝クラスを勝利して
    そのままオープンを連勝するか
    • オープンの壁は高い印象がある

直近2戦は渋った馬場でのレースであり、良馬場でのレースは1勝クラス以来。今週の馬場がどうなるかだが、久しぶりの良馬場かつ、上級条件で力を出せるかは未知。また、3勝クラスを勝利して、そのままオープンを連勝するかどうか。オープンの壁は高い印象があり、被った1人気が見込まれるので、1点でいくかどうかは最後まで吟味したい(先週のドゥラドーレスの件があり、慎重です)

昇級馬の扱いは以下

★昇級初戦は着差に注目する
 昇級馬は爆発力を感じない
 or
 着差0.1秒以内は基本軽視する
 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

★脚質にも注目
 先行馬か差し馬かによっても違う
 先行馬を優先する
 例)
 先行馬:ソウルラッシュ
 差し馬:サトノラムセス

★昇級馬は「着差を付けている」
「該当距離・回りの勝利経験あり」
「先行馬」の馬を優先して買う

 昇級馬が複数頭いた場合は
 上記の3点を満たす馬を優先

🏇ダノンスプレンダー

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のマーチステークスは外枠有利の
    馬場傾向を2枠4番を引き、厳しい競馬
  • 2走前のポルックスステークスは内で
    脚を溜め、最後の直線で
    馬群から抜け出し勝利
  • 左回りで勝利こそないが4走前のシリウスステークス(中京ダート1900m)はサンライズホープ、ウェスタールンド相手に健闘して4着
  • その時のメンバーに比べれば
    相手は楽になり、得意の1800mなら
    浮上があっても
  • 鞍上の岩田望騎手は
    中京で期待値が高い騎手

【WIN5的中のカギからの学び】

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 該当回りで勝利がない馬を

 軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★弥彦ステークス シルヴェリオ

 左回りで勝利がない馬は基本買わない

 例外として、前走重賞で

 5人気以内に支持されるような実力馬

 例)シゲルピンクルビー

https://keiba-analysis.com/win5-key/
望来の買う条件は以下

3勝クラスかOPの中で
馬番1桁、1桁オッズ、関西馬
1200m~1900mの
5つ全てに該当した場合
それ以外は買わない

ダノンスプレンダーは前走のマーチステークスは外枠有利の馬場傾向を2枠4番を引き、厳しい競馬となった。外枠を引けていたら、また違ったレース展開になっていただろう。2走前のポルックスステークスは内で脚を溜め、最後の直線で馬群から抜け出し勝利。オープン競争の1800mであれば、勝ち切る力はある。左回りで勝利こそないが、4走前のシリウスステークス(中京ダート1900m)はサンライズホープ、ウェスタールンド相手に健闘して4着。その時のメンバーに比べれば相手は楽になり、同程度のパフォーマンスを見せ、得意の1800mなら浮上があってもおかしくない。それに加え、鞍上の岩田望騎手は中京で期待値が高い騎手で、乗り替わりはプラスだろう。

【不安材料】

  • 左回りで勝利がない
    • 右回り1800mが適鞍な印象がある

左回りで勝利がないのが気になる。右回り1800mが適鞍な印象があり、夏競馬の叩きで出走させている印象があり、さほど勝負度は高くないだろう。

🏇ダノンファラオ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の平安ステークスはスタートを
    決めて2番手に付けた
    • 最後は伸びなかったが
      位置を取れていたことは評価
  • 6走前→5走前のように大敗後も
    巻き返しているので
    前走の負けから
    今回の巻き返しも期待できる
  • 近走好走しているのは船橋競馬場で
    左回り>右回りの適性がある
  • 3走前にはチャンピオンズカップに
    出走しており、ダート中距離で
    上位の存在といえる
  • ブリンカーを初着用で
    一変がある可能性がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★巌流島Sメイショウミモザ

 初ブリンカーを見逃さない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★隅田川特別

 テンバガー

 初ブリンカー組を買うことは継続する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ダノンファラオは前走の平安ステークスはスタートを決めて、2番手に付けたが最後は伸びず大敗。大敗したものの、位置が取れていたことは評価する。馬柱を見ていると6走前→5走前のように大敗後も巻き返しているので、前走の負けから今回の巻き返しも期待できる。前走の大敗は気にしすぎなくて良いだろう。また、近走好走しているのは「船橋競馬場」をはじめとした左回り競馬場が多い。左回り>右回りの適性があるのだろう。3走前にはチャンピオンズカップに出走しており、ダート中距離で上位の存在といえる。ブリンカーを初着用で一変がある可能性があるのも大きい。

【不安材料】

  • 亀田騎手への乗り替わりがどうか
  • 地方を含めて近走の川田騎手
    坂井騎手、三浦騎手、横山武騎手
    と比べるとどうしても
    見劣ってしまう

亀田騎手への乗り替わりがどうか。騎手ランクDランクの騎手であり、思い切っては買いづらい。また、地方を含めて近走の川田騎手、坂井騎手、三浦騎手、横山武騎手と比べるとどうしても見劣ってしまう。そこだけが懸念点。

ダートで狙いたい馬が少ないor
追込脚質が多い時
  • 狙いたい馬が少ない場合
    以下の条件が揃っていれば買ってよし
    • 初ダート
    • ブリンカー装着
    • 前走から距離延長で位置が取れそう
    • 競馬エイトの調教ランキング3位以内
    • 馬場・相手関係を考えて
      位置を取ってくれる騎手
🏇ハヤブサナンデクン

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のブリリアントステークスは
    スタートで躓きながら、先行して
    2着に好走
    • あわや勝利かと思わせる
      直線の最後だった
  • 2走前の瀬戸ステークスは2番手から
    道中でハナを取り、押し切り勝利
    • 最後ソラを使いつつも
      楽に勝利した
  • 3走前の雅ステークスは後に
    アンタレスステークス2着馬の
    グロリアムンディに敗れ2着
  • 左回りで安定した力を出せる
    • 左回り2-4-0-1

【WIN5的中のカギからの学び】

★松風月ステークス オーロラテソーロ

 中京ダートで差し馬場と判断しても

 2頭選べるのであれば

 1頭は逃げ馬を押さえておく

 人気馬、人気薄かかわらず

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フェブラリーステークス

 カフェファラオ

 福永騎手は渋ったダートだと期待値が上がる

★北村(友)・福永両騎手はダートでは

 信頼度が少し下がる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ハヤブサナンデクンは前走のブリリアントステークスはスタートで躓きながら、先行して2着に好走。あわや勝利するか、と思わせる直線の最後だった。2走前の瀬戸ステークスは2番手から道中でハナを取り、押し切り勝利。最後ソラを使いつつも楽に勝っており、着差以上に楽勝だった。3走前の雅ステークスは後にアンタレスステークス2着馬のグロリアムンディに敗れ2着。正直、相手が悪かった。また、左回りで安定した力を出せており(左回り2-4-0-1)今回も引き続き、左回りでレースが出来るのはプラス。

【不安材料】

  • 3走前の雅ステークスから
    買っているが、どうも最後甘くなる
    • WIN5向きではない印象を受けた

3走前の雅ステークスから買っているが、どうも最後甘くなる。直線の途中までは抜群の手応えでレースが出来るが、最後の100mで止まってしまう印象。3連系の軸には最適だが、WIN5向きではない印象を受け続けている。ここでは手を出しづらい。

🏇ブルベアイリーデ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の平安ステークスは13着に
    敗れていたものの、5人気に
    支持されていた
    • 前走は勝利のない1900mのレース
    • 1800mに替わりパフォーマンスの
      上昇が見込める
  • 平安ステークス、マーチステークスの
    ように前々で競馬ができれば
  • 勝ち切れていないものの
    近走は重賞で好走を続けている
  • 6走前のBSN賞以来のオープン競争で
    相手関係が楽になる

【WIN5的中のカギからの学び】

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 迷ったら近走で重賞出走馬から選ぶ

 その中でも人気を見てみて

 5人気以内に推されていた馬が

 いたら注意する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★福島民報杯 アンティシペイト

 近3走以内に重賞で3人気以内に

 支持されている馬がいたら要警戒!

 その条件で2択になり

 どちらかを取る時は若い馬

 もしくは競馬エイトの調教ランキングが

 良い方を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ブルベアイリーデは前走の平安ステークスは13着に敗れていたものの、5人気に支持されていた。近走重賞で人気を集めていた馬を買うというのはオープン競争では鉄則。また、前走は勝利のない1900mのレースであり、今回1800mに替わりパフォーマンスの上昇が見込める。近走内容を見ていると、平安ステークス、マーチステークスのように前々で競馬ができれば、チャンスはあると予想。勝ち切れていないものの。近走は重賞で好走を続けており、地力上位なのは間違いないだろう。6走前のBSN賞以来のオープン競争で相手関係が楽になり、久しぶりの勝利を目指す。

【不安材料】

  • 秋山騎手への乗り替わりがどうか
    • 近走は相性の良いMデムーロ騎手
      戸崎騎手が騎乗していた
  • 馬券内に来るが勝ちきれない印象

秋山騎手への乗り替わりがどうか。近走は相性の良いMデムーロ騎手、戸崎騎手が騎乗していた。また、力はあり馬券内に来るが、勝ちきれない印象がある。ハヤブサナンデクンとキャラが被る。WIN5で積極的に買うには危険な印象がある。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

今回は該当馬なし

現時点の予想

現時点予想

◎スレイマン
ダノンスプレンダー
ダノンファラオ
ブルベアイリーデ
消ハヤブサナンデクン

今週はこの予定で更新します✨

月:WIN5回顧~安田記念編~
火:エプソムC~末脚のある外枠の馬~
水:常滑特別~絞って1点~
木:夏至S~馬場傾向を読み切れ~
金:函館SS~函館の開幕週は前~
土:三宮S
日:WIN5最終予想

以上、【三宮ステークス予想】椅子取り合戦を制する馬を探せ!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

今回は騎手の乗り替わりが多く難しい。スレイマンは買うなら本命。買わないなら、軽視の方向でいきます。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA