【ラジオNIKKEI賞予想】開幕週は基本は…?そう!前です!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

ラジオNIKKEI賞を予想します。

今週から夏競馬が始まりますね!
福島の開幕週は…前です!
前の馬を積極的に狙いましょう🐴

WIN5の鉄則は「とにかく先行馬」を狙う
上位人気馬の中で最も前にいる馬を
本命にしました!

そこで、ラジオNIKKEI賞の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『開幕週なら前の馬!』

◎ボーンディスウェイ
ショウナンマグマ
フェーングロッテン
消サトノヘリオス、ソネットフレーズ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

福島芝1800mは
開幕週なので

①逃げ
②中団内差し
④外先行

のタイプを狙いたい!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇グランディア

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のプリンシパルステークスは
    3人気に支持されて
    上がり2位の末脚を使い、5着
    • 直線スムーズさを欠きながら
      上がり2位の末脚を使えるのは
      力がある証拠
  • 福島芝1800mは道中からある程度
    位置を取らないと
    勝ち切るまでは厳しい
    • 2走前の若駒ステークスは
      先行競馬が出来ている
    • 頭数が増えた時に
      スムーズに先行できれば
  • 近走で折り合い難を見せていたので
    距離短縮ローテで出走できる
  • 今回の距離短縮ローテで
    パフォーマンスを上げる可能性がある
  • 坂井騎手は先行意識がある騎手なので
    先行してくれる可能性がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★調教師・助手さんのコメントから

 折り合い難のある馬を1点にしない

 具体例:ルペールカーリア(迎春S)

 ビジュノワール(アネモネS)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★きさらぎ賞マテンロウレオ

 1,2着が前走重賞組だったのを考えると

 若駒は前走新馬・未勝利からは手を出さない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ユニコーンステークス リメイク

 重賞は2点にする。ダービーで決めたものが

 守られていない。もう2度としない。

 重賞で〇が来ること多いから

https://keiba-analysis.com/win5-key/

グランディアは前走のプリンシパルステークスは3人気に支持されて、上がり2位の末脚を使い、5着。直線スムーズさを欠きながら、上がり2位の末脚を使えるのは力がある証拠だろう。福島芝1800mは道中からある程度位置を取らないと勝ち切るまでは厳しいので、2走前の若駒ステークスのように先行競馬ができればチャンスがあるだろう。また、近走で折り合い難を見せていたので、距離短縮ローテで出走できるのは大きなプラス。今回の距離短縮ローテでパフォーマンスを上げる可能性がある。それに加え、坂井騎手は先行意識がある騎手なので、開幕週の馬場を考えて先行競馬をする可能性がある。距離短縮×先行で一変があっても。

【不安材料】

  • 全2勝を中京競馬場で挙げている
  • 折り合い難があり
    頭数が増えるがどうか

全2勝を中京競馬場で挙げており、右回りの福島競馬場がどうか。また、折り合い難の馬で頭数が増えるのがどうか。内枠を引いて揉まれる競馬になると力を出し切れない可能性がある

🏇サトノヘリオス

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の皐月賞は苦手な距離延長ローテ
    相手関係が強すぎた影響もあり
    17着に大敗
    • GⅠであり、出走できたことを評価
  • 今回は得意の距離短縮ローテで出走
    • 前走は距離延長ローテで
      パフォーマンスを下げていたが
      今回はパフォーマンスの
      上昇が見込める
  • 2走前のスプリングステークスは
    内前有利な馬場傾向の中
    内後方から上がり最速の
    末脚を使い3着に好走
    • 重賞で上がり最速を使った
      実績を評価したい
  • 3走前のホープフルステークスは
    3人気に支持されながら13着に大敗
    • 前有利な展開の中、中団からの
      競馬になり展開が恵まれなかった

【WIN5的中のカギからの学び】

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 迷ったら近走で重賞出走馬から選ぶ

 その中でも人気を見てみて

 5人気以内に推されていた馬が

 いたら注意する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★関門橋Sアドマイヤポラリス

 追込脚質を信用しすぎない

 迷ったら前の馬!

 相当強いと思わない限り本命にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/
望来騎手の買う条件は以下

3勝クラスかOPの中で
馬番1桁、1桁オッズ、関西馬
1200m~1900mの
5つ全てに該当した場合
それ以外は買わない

サトノヘリオスは前走の皐月賞は「苦手な距離延長ローテ」、「相手関係が強すぎた」影響もあり、17着に大敗。GⅠであり、出走できたことを評価したい。今回は得意の距離短縮ローテで出走出来るのはプラス。前走は距離延長ローテでパフォーマンスを下げていたが、今回は距離短縮ローテでパフォーマンスの上昇が見込めるだろう。2走前のスプリングステークスは内前有利な馬場傾向の中、内後方から上がり最速の末脚を使い、3着に好走。重賞で上がり最速を使った実績を評価したい。3走前のホープフルステークスは3人気に支持されながら、13着に大敗。前有利な展開の中、中団からの競馬になり、展開が恵まれなかった。近走に比べて、相手関係が楽になるので差しが決まる展開になればチャンスがあるだろう。

【不安材料】

  • 差し馬の人気馬に騎乗する
    岩田望騎手の信頼度が高くない
    • 先週もWIN5対象レース
      (東京)で1人気2頭で
      勝てていない

差し馬の人気馬に騎乗する岩田望騎手の信頼度が高くないのが気になる。また、先週もWIN5対象レース(東京)で1人気2頭で勝てていないのがどうか。今回も1人気に支持されるのであれば、手を出しづらい。

🏇ソネットフレーズ

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のNHKマイルカップは
    外差し有利な馬場傾向の中
    1枠2番を引き、厳しい競馬になった
    • 枠順、馬場傾向を考えると
      前走は度外視でよい
  • 2走前のデイリー杯2歳ステークスは
    セリフォスとタイム差なしの2着に好走
    • 少頭数だったとはいえ
      セリフォスと僅差の競馬が
      出来るのは地力の証
  • 加速が遅い印象があるので
    外枠に入り揉まれない
    競馬が出来れば

【WIN5的中のカギからの学び】

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 迷ったら近走で重賞出走馬から選ぶ

 その中でも人気を見てみて

 5人気以内に推されていた馬が

 いたら注意する

 その条件で2択になり

 どちらかを取る時は若い馬

 もしくは競馬エイトの調教ランキングが

 良い方を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 該当回りで勝利がない馬を

 軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ソネットフレーズは前走のNHKマイルカップは外差し有利な馬場傾向の中、1枠2番を引き、厳しい競馬になった。「枠順」、「馬場傾向」を考えると、前走は度外視でよいと判断する。2走前のデイリー杯2歳ステークスはセリフォスと、タイム差なしの2着に好走。少頭数だったとはいえ、セリフォスと僅差の競馬が出来るのは、地力の証だろう。本馬は加速が遅い印象があるので外枠に入り、揉まれない競馬が出来ればチャンスがあるだろう。

【不安材料】

  • エピファネイア産駒は
    大箱競馬場に適性がある印象
  • 初の1800mである

エピファネイア産駒は大箱競馬場に適性がある印象がある。2走前のデイリー杯2歳ステークスのように、外回りコースでこそ良さが出る印象。また、近走は1600mしか出走しておらず、初の1800mになるのがどうか

🏇ボーンディスウェイ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の皐月賞は3番手から先行して
    14着に敗戦
    • GⅠであり、出走できたことを評価
    • 外枠の差し馬に有利な
      馬場傾向だったので
      中枠から先行したので
      枠順、展開共に不向きだった
    • 地力はあるので、巻き返しはある
  • 2走前の弥生賞は4コーナー3番手から
    押し切って、3着に好走
    • 3番手から上がり2位の末脚を
      出せているのは評価したい
  • 上位人気馬の中で最も前にいれて
    地力がある馬と判断

【WIN5的中のカギからの学び】

★韋駄天ステークス

 ジュニパーベリー

 騎手ランクDの騎手が1人気に

 騎乗している際に買うか

 どうかは吟味する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★安土城ステークス

 リレーションシップ

 重賞好走した馬は過剰人気になる

 傾向があるので注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★むらさき賞、安土城ステークス

 気になる逃げ馬がいたら

 エイトの調教欄を確認!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ボーンディスウェイは前走の皐月賞は、3番手から先行して14着に敗戦。GⅠであり、出走できたことを評価したい。レースも外枠の差し馬に有利な馬場傾向だったので、中枠から先行した本馬には「枠順」、「展開」共に不向きだった。地力はあるので、巻き返しはあるだろう。2走前の弥生賞は4コーナー3番手から押し切って、3着に好走。負けた相手もダービー1,3着馬であり、3番手から上がり2位の末脚を出せているのは評価したい。今回の上位人気馬の中で最も前にいれて、地力がある馬と判断。現時点では、本馬を中心に考える予定。

【不安材料】

  • ハーツクライ産駒が得意と
    していない距離短縮ローテでの出走

今回はキャリアで初めて、距離短縮ローテでの出走になる。ハーツクライ産駒は距離短縮ローテを得意としていないので、パフォーマンスを落とす可能性がある。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇フェーングロッテン

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の白百合ステークスは
    7頭の少頭数で5人気という
    低評価を覆し、逃げて勝利
    • 今回は距離短縮ローテで
      挑むが、そこでも逃げられれば
  • 2走前の大寒桜賞は苦手な
    距離延長ローテでありながら
    先行して3着に好走
    • 距離延長ローテである程度
      格好を付けたのは評価したい
    • このレースからブリンカーを
      着用し、一変している
  • 最も評価しているのは
    5走前の未勝利戦である
    • 通過順位が6-6-5-2と位置を
      押し上げながら
      上がり最速を使い勝利した
    • このレースの勝ちっぷりが
      例年のラジオNIKKEI賞の
      勝ち方に似ていた

【WIN5的中のカギからの学び】

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は自分より前に実績のある

 現級馬がいる場合は

 そちらを優先するのも選択肢の一つ

※多摩川ステークスの

 ブルーシンフォニーで成功している

https://keiba-analysis.com/win5-key/

フェーングロッテンは前走の白百合ステークスは7頭の少頭数で、5人気という低評価を覆し、逃げて勝利。今回は距離短縮ローテで挑むが、そこでも逃げられればチャンスがあるだろう。2走前の大寒桜賞は、苦手な距離延長ローテでありながら、先行して3着に好走。苦手な距離延長ローテで、ある程度格好を付けたのは評価したい。また、本馬は2走前の大寒桜賞からブリンカーを着用し、一変している。重賞挑戦となる今回もブリンカー効果に期待したい。近走で、最も評価しているのは5走前の未勝利戦である。通過順位が6-6-5-2と位置を押し上げながら、上がり最速を使い、勝利した。このレースの勝ちっぷりが例年のラジオNIKKEI賞の勝ち方に似ていると感じた。逃げても、控えても器用な競馬が出来るのでここで期待したい。

🏇ショウナンマグマ

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のプリンシパルステークスは
    5人気に支持されながら
    展開不向きで11着に大敗
  • 近走を見ていると
    右回り>左回り向きな印象
  • 2走前の中山の1勝クラスは
    逃げて2着馬に1.3秒差を付けて圧勝
    • 前有利な馬場傾向で着差を
      付けて勝利している事実を評価
  • 福島は開幕週であり
    逃げられればチャンスあるだろう
    • 1600mで2番手を取った経験が
      ある馬であり、テンは速いだろう
  • 菅原明騎手が鞍上なのも心強い
  • 先週の東京競馬場でも馬場を
    理解した走りが出来ていた
    • 今回も開幕週を考慮した
      競馬をしてくれると予想

【WIN5的中のカギからの学び】

★フェブラリーステークス

 カフェファラオ

 ピンかパーな馬は

 混戦模様のレースでは抑えておく

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★志摩ステークス ヴァトレニ

 中穴(5~8人気)の逃げ馬には警戒

 かつ

 3勝クラス、かつ

 Cランクの騎手が乗っていた場合特に警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★サメカツ、菅原両騎手は

 ローカル競馬場で買える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★京都記念

 アフリカンゴールド

 開幕週の逃げ馬(同型不在)で

 展開利が見込める

 開幕週の逃げ馬を抑えようという

 考えがなかった

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ショウナンマグマは前走のプリンシパルステークスは5人気に支持されながら、展開不向きで11着に大敗。道中ちぐはぐな競馬だった。近走を見ていると右回り>左回り向きな印象を受けた。2走前の中山の1勝クラスは逃げて、2着馬に1.3秒差を付けて圧勝。前有利な馬場傾向だったとはいえ、着差を付けて勝利している事実を評価したい。このレースからも右回りの方が適性があるのではないかと感じた。また、福島は開幕週であり、逃げられればチャンスあるだろう。本馬は1600mで2番手を取った経験がある馬であり、テンは速い。菅原明騎手が鞍上なのも心強く、先週の東京競馬場でも馬場を理解した走りが出来ていた。今回も開幕週を考慮した逃げ・先行競馬をしてくれると予想する。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ボーンディスウェイ
ショウナンマグマ
フェーングロッテン
消サトノヘリオス、ソネットフレーズ

今週はこの予定で更新します✨
リンクから飛べるので
まだ見ていない記事がある方は
ぜひ読んでください!

月:WIN5回顧~宝塚記念編~
火:ラジオNIKKEI賞
水:CBC賞
木:巴賞
金:さくらんぼ特別
土:西部スポニチ賞
日:WIN5最終予想

以上、【ラジオNIKKEI賞予想】開幕週は基本は…?そう!前です!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

開幕週は前を狙います。今回は前に行きたい馬が多そうなので、枠順と陣営コメントから最終決定を出します。