【クイーンステークス予想】非根幹実績がある馬は狙え!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

クイーンステークスを予想します。

名物重賞ですね。
「牝馬限定×非根幹距離」という
混戦な条件です。
各馬の特徴を正確に捉えて的中しましょう!

このブログを最後まで読むと
クイーンステークスの勝利しない
人気馬が分かります🌟

そこで、クイーンステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『逃げ先行馬+ちょこっと差し馬』

◎ウインエクレール
○ローザノワール
▲ルビーカサブランカ
消テルツェット、ウォーターナビレラ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

クイーンステークス(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

札幌芝1800mは

④外先行
⑤中団外差し

のタイプを狙いたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

ウインエクレール

🏇

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のスイートピーステークスは
    苦手な距離延長ローテ、
    差し有利の展開の中、
    内から先行して
    上がり2位の末脚を使い、勝利した
    • 内で脚を溜め、抜け出して
      勝ち切っていた
      着差以上に楽勝だった
  • 2走前のクイーンカップは
    新馬戦からの2戦目で
    重賞挑戦して、6着に敗戦
    • クイーンカップの2着馬は
      2冠馬のスターズオンアースで、
      新馬戦からのレベルの差が
      ありすぎた印象
    • 新馬戦から2戦目で、強豪馬相手に
      0.5秒差であれば健闘した
  • 本馬を理解している松岡騎手へ
    手綱が戻る
    • 調教を付きっきりで
      騎乗しているあたりに
      期待度の高さがうかがえる
  • ウインブライトの半妹であり、
    血統的に右回り1800mの適性はある
  • 若駒は経験が大切で、
    右回りを経験しているのは大きい
    • 3歳ということもあり、
      51kgで出走できる
    • 斤量が軽いのは、先行力が
      軽いことは恩恵を受けられる

【WIN5的中のカギからの学び】

★函館スプリントステークス ナムラクレア

 斤量が軽いと先行することにも恩恵を受ける

 当該距離で勝利のある人気馬を軽視してしまった

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 前走、Mデムーロ騎手から「現状は
    マイルくらいが良さそう」と
    コメントあり
    • 行きっぷりがよく、前走の
      稍重馬場は向いていた印象がある
    • 今回良馬場になり、掛かり
      パフォーマンスを下げる可能性がある

M・デムーロは「道中はすごい行きっぷり。現状はマイルくらいが良さそう」とスピード能力を高く評価。一方の畠山調教師は「テンションの高さなど課題を残しながらも勝ったのは能力の証し。ただ、距離に関しては未知数。これからオーナーと相談して今後を決めます」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2649c905a3f1996af82b945bf8889a88bc4199b

ウォーターナビレラ

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のオークスは
    苦手な距離延長ローテ、
    明らかに距離が長い2400m戦で
    2.2秒差の大敗を喫した
    • 2走前の桜花賞を始めとして
      近走を見ていると
      本馬の適性は1400~1600mと
      感じていたので敗戦は度外視でよい
    • 今回は距離短縮ローテ
      出走できるのは大きい
    • 前走よりパフォーマンスを
      上げるのは確実と判断する
  • 2走前の桜花賞は-14kgという
    メイチ仕上げで、3人気2着に好走
    • 勝利こそできなかったものの、
      先行力があるのは大きな強み
    • 1800mという距離に対応できるか
      未知だが、先行力を生かし
      粘りこむ可能性はある
  • 新馬戦で札幌競馬場を経験している
  • 全3勝を右回りで挙げており、
    前走の左回りの東京競馬場から、
    右回りの札幌競馬場に
    舞台が替わるのは歓迎

【WIN5的中のカギからの学び】

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★信夫山特別 ブラックブロッサム

 1倍台の馬を買うとしたら、

 先行馬の時にする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 1800mはやや長い印象がある
    • 桜花賞は高速馬場であり、
      1600mで好走できたが
      最も合っているのは1400mな印象
    • 1600mを超える勝利経験が
      ないのに、実績面で1人気に
      支持されるなら軽視したい
    • 距離不安がある1人気は
      軽視する予定

テルツェット

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し
⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のヴィクトリアマイルは
    内前有利の展開の中、大外枠を引き、
    13着に敗戦
    • 上がり最速の末脚を使ったものの、
      出遅れが響いて
      厳しいレースになった
    • 前走より相手関係は楽になり
      前進が見込める
  • 2走前の中山牝馬ステークスは
    56.5kgのトップハンデを
    背負わされて、3人気5着に敗戦
    • 馬格が小さい馬なので、
      トップハンデは厳しかったと判断
    • トップハンデを背負わされていた
      実績を評価している
  • 最後方からの競馬になっているが
    重賞で上がり最速を2戦続けて
    出していることは評価したい
  • 新馬戦を除く、全5勝のうち、4勝は
    中8週以上の間隔を空けた
    ローテで勝利している
    • 今回の中9週という
      間隔を空けたローテは歓迎

【WIN5的中のカギからの学び】

★函館スプリントステークス ビアンフェ

 連覇は基本厳しいので買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 エヒト

 2人気アンティシペイトに対して

 違和感を感じたのであれば、

 穴工場から選択するのも選択肢の1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★斑鳩ステークス

 ルプリュフォール

 内が恵まれると考えていたなら

 内を通れる差し馬も考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ユニコーンステークス

 当該距離で勝利がない人気馬を頭で買わない

 最後の失態にしよう(2回目)

 根岸ステークスのソリストサンダーでしている

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 去年の覇者であり、連覇はどうか
    • 去年と比べると、勢いがなく
      勝ち切るまでは厳しい印象
  • 斤量56kgで勝利経験がない
    • 去年は55kgで勝利しており、+1kgになる
  • WIN5において、追込馬は
    信用しにくい

ホウオウピースフル

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の巴賞は4人気に支持され、
    上がり2位の末脚を使い、
    差し切り、勝ち切った
    • ワールドリバイバルを目標にして
      完璧に差し切った
    • 展開は恵まれていたとはいえ
      平坦コースの適性の高さを感じた
  • 丸田騎手と手が合っている
    印象を受けた
    • 3走騎乗して、全てで
      上がり3位以内の末脚を使えている
    • 丸田騎手が騎乗した
      2,3走前は距離が短かった
  • 2走前の谷川岳ステークスは
    距離が短いマイルながらも、
    勝ち馬のウインカーネリアンに
    0.5秒差に健闘した
    • ウインカーネリアンは次走、
      米子ステークスを勝利している
    • 2着馬のベレヌスは先週の
      中京記念に勝利しており、
      ハイレベルレースだった
  • 直線に急坂のないコースを
    得意としている
    • 芝1800~2000mでGⅠを除くと、
      3-1-0-0と良績が集中している
    • 新馬戦で札幌芝1800mで
      勝利経験がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★ユニコーンステークス リメイク

 重賞は2点にする。ダービーで決めたものが

 守られていない。もう2度としない。

 重賞で〇が来ること多いから

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 アンティシペイト

 具体的には前走人気薄で勝利→

 その後、格上戦で人気という

 場合は期待値が高くない

 その場合は、穴工場から見つけるのも1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★松風月ステークス スナークダヴィンチ

 昇級馬は0.1秒差以内の勝利は

 基本買わないは継続

※マーメイドステークスの

 軽斤量勢を見極められた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 前走は展開が完璧にハマっての勝利
    • 今回は前走と比較すると、
      ハマらないと予想する

フィオリキアリ

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の五稜郭ステークスは
    苦手な距離延長ローテながら、
    上がり最速を使い、勝利した
    • 差し有利の展開を生かした
      とはいえ、強い競馬だった
  • 2走前の初音ステークスは
    10人気ながら、
    上がり3位の末脚を使った
    • 直近2走を見ると、連続して、
      上位の上がりを使えている
    • 人気薄でありながら
      上位の末脚を使えるのは
      力がある証
    • 重賞で好走はないものの、
      初めてのGⅢであり、
      通用する可能性はある
  • 夏(7~9月)と2-1-1-2に
    良績が集中している、
    得意季節で出走できる
    • 前走+8kgで馬体重が増えており、
      今が充実期な印象がある
    • 今回も馬体重が増えてきての
      出走であればパフォーマンスを
      上げる可能性がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★脚質にも注目

 先行馬か差し馬かによっても違う

 先行馬を優先する

 例)

 先行馬:ソウルラッシュ

 差し馬:サトノラムセス

★松風月ステークス スナークダヴィンチ

 昇級馬は0.1秒差以内の勝利は

 基本買わないは継続

※マーメイドステークスの

 軽斤量勢を見極められた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★京都記念

 重賞こそ、競馬エイトを読み込む

 人気馬に不安を感じたら穴工場を確認する

 前走後の談話は必ずチェックする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 アンティシペイト

 具体的には前走人気薄で勝利→

 その後、格上戦で人気という

 場合は期待値が高くない

 その場合は、穴工場から見つけるのも1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ユニコーンステークス

 当該距離で勝利がない人気馬を頭で買わない

 最後の失態にしよう(2回目)

 根岸ステークスのソリストサンダーでしている

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★弥生賞ディープインパクト記念

 アスクビクターモア

 アスクビクターモアに関して

 前走馬体重(+10kg)を確認できていた

 前哨戦では、どこが目標なのかを

 考えながら馬券を組む

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 前走の勝ち方が完璧だったので、
    前走ほど恵まれるのかどうか
    • 前走比較で恵まれないと予想する
  • 休み明けに良績が集中しており、
    中2週の詰まったローテがどうか
  • 芝1800mで勝利経験がない

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

マジックキャッスル

🏇

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のヴィクトリアマイルは
    先行馬有利の展開の中、
    後方からの差し競馬となり、大敗
    • 勢いがないのは気になるが、
      展開が不向きな敗戦であり
      度外視で良い
  • 2走前の阪神牝馬ステークスは
    内有利の馬場傾向の中、
    大外枠を引いてしまい
    上がり2位の末脚を使ったものの、
    5着に敗戦
    • 枠順と馬場がどちらも恵まれずの
      敗戦であり、度外視で良い
  • 去年のクイーンステークスは
    1人気に支持されていたという
    実績を評価している
    • 実績に支持されているということは
      力がある証
  • WIN5で好調の浜中騎手が騎乗する
    • 浜中騎手が騎乗した時に
      勝利していないが、
      2020年の紫苑ステークスは
      6人気4着、オークスは
      14人気5着と人気以上に
      好走している時がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★フローラステークス エリカヴィータ

 牝馬の国枝厩舎は迷ったら買う

 特に牝馬限定戦

 今回であればパーソナルハイと

 もう1頭というイメージだった

 この観点で次回以降押さえられるように

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸ステークス

 テイエムサウスダン

 去年同一重賞に出走している場合

 去年の人気を確認する

★七夕賞 エヒト

 「GⅡで馬場傾向に反して、

 上がり3位の末脚を使い、

 勝ち馬に0.5秒差の馬」を

 簡単に軽視し過ぎた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ルビーカサブランカ

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のマーメイドステークスは
    5人気に支持されながら、
    先行馬有利の馬場傾向の中、
    後方からの競馬になり、敗戦
    • 重賞で差し競馬を得意としていない
      岩田望騎手が騎乗したのも
      プラスではなかったと判断する
  • 2走前の福島牝馬ステークスは
    2人気に支持され、
    上がり最速の末脚を使うも5着に敗戦
    • 1~3着馬は1~4枠を引いた馬で
      独占しており、内枠有利の傾向があった
    • 8枠15番の本馬には厳しい馬場傾向だった
  • 直近3走は馬券になっていないが、
    前走は展開不向き、
    2,3走前は上位の末脚を使い、
    勝ち馬に0.2秒差にまとめている
    • 馬券にはなっていないが、
      地力の高さは示している
  • 6,7走前の函館のレースを見る限り、
    洋芝適性はありそう
  • 今年絶好調の横山和生騎手が
    騎乗するのも心強い

【WIN5的中のカギからの学び】

★フローラステークス エリカヴィータ

 何度も忘れてしまっているが

 内前が伸びる馬場傾向であれば

 内枠の差し馬を狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★橘ステークス

 ウインマーベル

 騎手ランク制度を導入しており

 Bランク以上の騎手が

 中穴に乗っていたら警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ローザノワール

🏇

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走のヴィクトリアマイルは
    18人気ながら4着に好走
    • スタートこそ速くないものの、
      押していき、逃げ競馬が
      出来るのは魅力
  • 今回は有力馬に差し馬が多く、
    逃げられそうな本馬は押さえておきたい
  • 唯一の芝で勝利を挙げているのが、
    3走前のディセンバーステークスである
    • 馬場傾向に恵まれたとはいえ、
      逃げられる本馬は
      WIN5で買っておきたい
  • 田中勝春騎手とコンビを組んでから
    僅差の競馬が多く、
    手が合っている印象がある
    • ディセンバーステークスの勝利
    • 初重賞の中山牝馬ステークスも
      差し馬有利な展開で、先行し
      勝ち馬に0.4秒差
    • ヴィクトリアマイルもソダシに
      0.3秒差
  • マンハッタンカフェ産駒であり、
    非根幹距離への適性が高い
    • ダート含め1800mで4勝、
      1900mで1勝を挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★桜花賞 スターズオンアース

 6人気以下の人気薄は

 マイナスポイントを見るのではなく

 良いところを積極的に見る

 上位人気の違和感を感じたら

 多少のマイナスポイントに

 目を瞑り、穴馬からいくのはOK

★京都記念

 アフリカンゴールド

 近2走重賞で2着、5着と

 連続掲示板を確保していた

 近走の勢いを考慮しようという

 考えがなかった

 置きに行って上位人気馬に印を打たない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★スプリングステークス

 ビーアストニッシド

 上位人気に違和感を感じた場合も

 逃げ馬を狙う

★スプリングステークス

 ビーアストニッシド

 レース傾向とメンバーの特徴に合致する

 馬がいなかった場合は逃げ馬を狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

現時点の予想

現時点予想

◎ウインエクレール
○ローザノワール
▲ルビーカサブランカ
消テルツェット、ウォーターナビレラ

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~中京記念編~
🐴火:クイーンS~非根幹距離の実績がある馬を狙え~
🐴水:佐渡S
🐴木:札幌道新スポーツ賞
🐴金:アイビスサマーダッシュ
🐴土:出雲崎特別
🐴日:WIN5最終予想

回顧記事は毎週の馬券力向上、
長期的なWIN5的中へのヒントを
掴むために書いています。

この回顧記事から、何か1つでも
学んでいただきたいです。
あなたの馬券的中に繋がりますように✨

重賞プレ予想はこのブログで公開しています。
上記のリンクからどうぞ🐴

また、重賞以外のレースは
WIN5特化のオンラインサロン内で公開しています。
7日間の無料体験期間もありますので
興味がありましたら覗いてみてください🌟

来月末まで、1期生募集してます✨
共に競馬楽しみませんか。

以上、【クイーンステークス予想】非根幹実績がある馬は狙え!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ローザノワールは単騎で逃げられるなら一発ある。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA