【プロキオンステークス予想】力より、適性?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

プロキオンステークスを予想します。

プロキオンステークスは京都改修工事の影響で
小倉ダート1700mで行われています。
本来、小倉ダート1700mは重賞が
行われている条件ではありません。
だからこそ…難解ですね。

また、ローカル1700mと中央1800mの
適性は大きく違う
と考えています。
今回は
『ローカル1700m適性がある馬を狙います』

このブログを最後まで読むと
プロキオンステークスで
勝つ馬のイメージ
が付きます。

そこで、プロキオンステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『ローカル1700m適性を探せ!』

◎エクレアスパークル
○ゲンパチルシファー
▲ラーゴム
消ユニコーンライオン、サンライズウルス

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

プロキオンステークス(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

小倉ダート1700mは

位置を押し上げて
競馬ができる馬を狙いたい!
機動力のある馬を狙うのが
小倉ダート1700mのセオリー!

位置を押し上げて
④外先行

のタイプを狙いたい🐴

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

ゲンパチルシファー

🏇ゲンパチルシファー

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のスレイプニルステークスは
    外有利の馬場傾向を生かし、
    6人気3着に好走
    • ラスト200mの止まり方を見ると、
      前走の2100mという距離は長かった印象
  • 今回は得意の距離短縮ローテで出走できる
  • 3走前の東海ステークスは
    距離短縮後の同距離という厳しいローテ、
    差し有利の馬場傾向の中、
    先行競馬をして7着
    • ダートの中距離路線はGⅠ、GⅡに
      出走している実績を評価している
  • 7走前の西日本スポーツ杯で
    小倉ダート1700mに出走しており
    中団前から競馬をして3人気3着に好走
  • 近走は津村騎手、川島騎手が騎乗、
    今回は川田騎手への乗り替わり
    • 2勝クラスではあるが、
      小倉ダート1700mで勝利経験がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★マーチステークス

 メイショウハリオ

 ダート中距離はチャンピオンズカップに

 出走している馬が強い

 前走GⅠで大敗している馬が

 印が薄かったら注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★福島民友C ダノンファスト

 ダートではレース間隔、

 騎手との相性を確認する

★橘ステークス

 ウインマーベル

 騎手ランク制度を導入しており

 Bランク以上の騎手が

 中穴に乗っていたら警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★甲南ステークス レザネフォール

 1800mの4コーナー3番手

 2400mの4コーナー2番手でどちらが

 位置を取れるかというと前者

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ゲンパチルシファーは前走のスレイプニルステークスは「外有利」の馬場傾向を生かし、6人気3着に好走。好走したものの、ラスト200mの止まり方を見ると、前走の2100mという距離は長かった印象がある。今回は2100mから1700mという得意の距離短縮ローテで出走できるのはプラス。3走前の東海ステークスは「距離短縮後の同距離」という厳しいローテ、「差し有利の馬場傾向」の中、先行競馬をして7着に敗戦。敗れはしたものの、ダートの中距離路線はGⅠ、GⅡに出走している実績を評価する。それに加え、7走前の西日本スポーツ杯で小倉ダート1700mに出走しており、中団前から競馬をして3人気3着に好走。今回のメンバーの中で、ローカル1700m適性が高い存在と予想。また、近走は津村騎手、川島騎手が騎乗していた。今回は川田騎手への乗り替わりになるのは明らかにプラスだろう。また、川田騎手とのコンビで小倉ダート1700m(2勝クラス)の勝利経験があるのは強調材料。

【不安材料】

  • 2100mからの距離短縮ローテで
    位置が取れない可能性がある
    • 5走前の東京ダート2100m→阪神ダート1800mへの距離短縮ローテで最後方からの競馬になっている

2100mからの距離短縮ローテで位置が取れない可能性がある。本馬は位置が取れないと厳しい競馬になる印象がある。実際に、5走前の東京ダート2100m→阪神ダート1800mへの距離短縮ローテで、スタートを決めたものの最後方からの競馬になっていた。今回も同様のことが起こる可能性は頭に入れておきたい。

サンライズウルス

🏇サンライズウルス

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の立春ステークスは4コーナー
    3番手から先行競馬をして、
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • 2着に0.5秒差の着差を付けて
      勝利しているのは評価
    • ダート1700mの適性があるが、
      その適性があれば
      勝ち負けになると予想
  • 2走前の下総ステークスは前有利の
    馬場傾向の中、外から差して3着
    • 逃げ馬がそのまま逃げ粘る流れで、
      2着馬が内で先行していた
    • 最後は上がり最速の末脚を使い、
      差を詰めていた
    • 終いの脚は確実であり、
      外伸び馬場であれば
      突っ込んでくる
  • 4歳馬であり、成長力が期待できる

【WIN5的中のカギからの学び】

★端午ステークス リメイク

 上位の末脚を狙う時

 先行馬であっても、上がり3位以内を

 使えていたのであれば評価を下げない

★アメジストステークス

 マイネルミュトス

 出遅れ癖がある馬は基本的には買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★花のみちステークス オーヴァーネクサス

 大外枠に同舞台で爆発力のある

 先行差しができる馬がいたら警戒

 ダート戦は砂を被らず

 スムーズに運べると

 パフォーマンスを上げることがある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★三宮ステークス スレイマン

 3勝クラスからオープンの昇級は注意!

 前に現級馬がいない名古屋城ステークスの

 グロリアムンディのような場合を除いては

 過信しすぎないようにする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

サンライズウルスは前走の立春ステークスは4コーナー3番手から先行競馬をして、上がり最速の末脚を使い、勝利。2着に0.5秒差の着差を付けて勝利しているのは高く評価したい。今回初めてのダート1700m戦となるが、その適性があれば勝ち負けになると予想。2走前の下総ステークスは「前有利」の馬場傾向の中、外から差して3着。そのレースは逃げ馬がそのまま逃げ粘り、2着馬が内で先行していた。それに対して、本馬は外から最後は上がり最速の末脚を使い、差を詰めていた。馬場傾向が恵まれない中、3着を確保したことを評価したい。本馬は終いの脚は確実であり、外伸び馬場であれば突っ込んでくる。それに加え、4歳馬であり、成長力が期待できる。

【不安材料】

  • 新馬戦を除く3勝は
    全て東京競馬場で勝利している
    • ローカル1700mの右回りがどうか

新馬戦を除く3勝は全て東京競馬場で勝利している。今回初めてとなる、ローカル1700mの右回りがどうか。人気しないのであれば買いたいが、人気するのであれば人気馬の未知ということで嫌いたい

ユニコーンライオン

🏇ユニコーンライオン

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の宝塚記念は7人気に
    支持されながら2着に好走
    • GⅠで2着になった実績を評価したい
    • 今回は休養明け、久しぶりのダート
      そこさえクリアできれば
      地力は圧倒的に上位
  • 2走前の鳴尾記念は内前有利な
    馬場傾向を生かし、勝利
    • 逃げて上がり2位の末脚を
      使えたことは評価したい

【WIN5的中のカギからの学び】

★韋駄天ステークス

 ジュニパーベリー

 騎手ランクDの騎手が1人気に

 騎乗している際に買うか

 どうかは吟味する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★マーチステークス

 メイショウハリオ ダノンスプレンダー

 騎手との相性を考える

★京都記念

 重賞こそ、競馬エイトを読み込む

 人気馬に不安を感じたら穴工場を確認する

 前走後の談話は必ずチェックする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ユニコーンライオンは前走の宝塚記念は7人気に支持されながら、2着に好走。GⅠという舞台で2着になった実績を評価したい。今回は「1年の休養明け」、「久しぶりのダート」、そこさえクリアできれば、地力は圧倒的に上位だろう。そこを見極めることが、今回のキーだろう。2走前の鳴尾記念は内前有利な馬場傾向を生かし、勝利。馬場傾向に恵まれたとはいえ、逃げて上がり2位の末脚を使えたことは評価したい。

【不安材料】

  • Dランク騎手の川須騎手が
    騎乗するのがどうか
    • 坂井騎手からの乗り替わりは
      マイナス
  • 5走前のTVh賞を見ると
    ダート1700m適性がどうなのか
    • 未知が多い人気馬は手を出しづらい

Dランク騎手の川須騎手が騎乗するのがどうか。正直、坂井騎手からの乗り替わりはマイナスだろう。覚醒前とはいえ、5走前のTVh賞を見るとダート1700m適性がどうなのか。正直、ローカルダート1700m適性はないと感じた。それに加え、未知が多い人気馬は手を出しづらい。

ラーゴム

🏇ラーゴム

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の吾妻小富士ステークスはスタートが
    あまり出なかったが、サメカツ騎手が
    押していき先行競馬をして勝利
    • 得意の距離短縮ローテ、先行競馬と
      完璧な競馬をして勝利
  • 2走前の仁川ステークスは、初ダートで
    ありながら上がり3位の末脚を使えていた
    • ここからもダート適性は
      ある程度あると判断
  • 4走前の中日新聞杯で3人気に
    支持されていた実績を評価している
  • 5走前のアンドロメダステークスで
    ボッケリーニに勝利している
    実績を評価している
  • 引き続きサメカツ騎手が騎乗する

【WIN5的中のカギからの学び】

★サメカツ、菅原両騎手は

 ローカル競馬場で買える

★松風月ステークス オーロラテソーロ

 ローカルでサメカツ騎手を

 人気馬で軽視するのは危険

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 混戦で迷った際は競馬エイトの

 調教馬プレミアムを買い目に入れる

★ユニコーンステークス リメイク

 重賞は2点にする。ダービーで決めたものが

 守られていない。もう2度としない。

 重賞で〇が来ること多いから

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ラーゴムは前走の吾妻小富士ステークスはスタートがあまり出なかったが、サメカツ騎手が押していき、先行競馬をして勝利。サメカツ騎手が考える競馬をしてくれたこと、「得意の距離短縮ローテ」、「先行競馬」と様々な要素が完璧にハマり、勝利。これ以上ない競馬だっただろう。また、2走前の仁川ステークスは、初ダートでありながら、上がり3位の末脚を使えていた。ここからもダート適性はある程度あると判断した。また、4走前の中日新聞杯で3人気に支持されていた実績を評価している。重賞で3人気に支持されるのは力がある証と判断する。5走前のアンドロメダステークスでボッケリーニに勝利している実績を評価している。ボッケリーニは後に目黒記念を勝利し、重賞2勝馬であり、アンドロメダステークスのレースレベルはある程度担保されているだろう。それに加え、引き続きサメカツ騎手が騎乗する。本馬の特徴を生かし、騎乗してくれると予想。

【不安材料】

  • 前走の吾妻小富士ステークスは
    本命にしたが、完璧な競馬をして
    タイム差なしの勝利
    • ローカル1700mの適性はあるが、
      今回人気になるのであれば、
      手を出しづらい

前走の吾妻小富士ステークスは本命にした。完璧な競馬をして、タイム差なしの勝利。今回は前走より、相手関係が厳しくなるので、勝ち切るまではどうか。ローカル1700mの適性はあるが、今回人気になるのであれば、手を出しづらい存在と考えている。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

エクレアスパークル

🏇エクレアスパークル

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の吾妻小富士ステークスは
    3人気に支持されながら7着
    • 成績が良くない脚抜きの良い
      馬場でのレースであり、
      度外視でよい
  • 2走前のマーチステークスは
    10人気に支持されながら11着
    • 外差し有利の展開で、
      内枠から先行競馬をした本馬には
      展開が向かなかったので
      度外視でよい
  • ローカル1700mでコンビを組み、
    2勝している荻野極騎手が
    継続騎乗するのはプラス
    • 特に3走前の門司ステークスが
      ローカル1700mのお手本のような
      勝ち方だった
    • 4走前の奥羽ステークスは
      ローカル1700m適性が高い
      ロッシュローブ相手に0.2秒差と
      着差を付けて勝利
  • 今回はダート1700mの適性が
    重要なレースと考えるので、
    本馬がメンバー内で
    最もダート1700m適性がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★豊前Sロッシュローブ

 福島・小倉ダ1700mはリンクする

★門司Sホールシバン

 豊前Sロッシュローブ

 阪神・中山と比較して、

 ローカル競馬場のダ中距離は適性が異なる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★下関ステークス

 トップオブメジャー

 土曜日乗れているor

 馬場傾向を理解していると

 判断した騎手は買う

★大垣ステークス

 トーセンアラン

 揉まれ弱い人気馬が内枠に入ったら

 過信しすぎないようにする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★アンタレスステークス

 オメガパフューム

 新興勢力VS古馬になったら

 古馬を優先する

 特に古馬の中でもGⅠ実績馬を上に取る

https://keiba-analysis.com/win5-key/

エクレアスパークルは前走の吾妻小富士ステークスは3人気に支持されながら、7着に敗戦。本馬の成績が良くない脚抜きの良い馬場でのレースであり、度外視でよいだろう。2走前のマーチステークスは、10人気に支持されながら11着に大敗。「外差し有利」の展開で、「内枠から先行競馬」をした本馬には、展開が向かなかったレースであり、度外視でよいだろう。また、ローカル1700mでコンビを組み、2勝している荻野極騎手が継続騎乗するのは大きなプラス。特に3走前の門司ステークスが「ローカル1700mのお手本のような勝ち方」だった。4走前の奥羽ステークスも秀逸で、ローカル1700m適性が高いロッシュローブ相手に、0.2秒差と着差を付けて、勝利。今回はダート1700mの適性が重要なレースと考えるので、本馬がメンバー内で最もダート1700m適性があると考える。週末の天気で脚抜きの良い馬場にならなければ、本命にしたい。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎エクレアスパークル
○ゲンパチルシファー
▲ラーゴム
消ユニコーンライオン、サンライズウルス

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~CBC賞・ラジオNIKKEI賞~
🐴火:七夕賞~狙いたい馬は決まっている!~
🐴水:プロキオンS
🐴木:天の川S
🐴金:フィリピンT
🐴土:五稜郭S
🐴日:WIN5最終予想~七夕賞・プロキオンS~

以上、【プロキオンステークス予想】力より、適性?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

今回は小倉ダート1700mで実績がある馬に狙い撃ちをする予定です。エクレアスパークル的には、雨☔は降らないでほしい。