特殊距離を攻略せよ!~大阪―ハンブルクカップ予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
大阪―ハンブルクカップを予想します。

阪神芝2600mという特殊距離です。
その攻略法をブログに書
きました✨!

大阪―ハンブルクカップ
上位人気馬4頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察を書きました🏇

ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

パトリック
ディアマンミノル
エフェクトオン
ボスジラ
消テンカハル

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

大阪―ハンブルクカップ(オープン)予想

このレースではどんな観点が必要?

阪神の急坂を2度上るレイアウトなため
タフになりやすく最後の直線で差しが決まる。
去年の勝ち馬、ミスマンマミーアは
14頭立てで、4コーナー12番手だった。
そこからでも末脚があれば、勝ち切れるコースであることを頭に入れておく。
パトロールビデオはJRA公式のものを使用しています。

2021年大阪―ハンブルクカップ道中

最後差してこられるのであれば
後方に位置しても問題はない。

2021年大阪―ハンブルクカップ直線

上位の末脚を繰り出せる馬を狙いたい!

阪神芝2600mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

阪神芝2600mは年間に3レース
しか行われない特殊条件

  • 坂を2度上るので、タフになりやすい
  • 前から粘りこむのは、人気馬でも厳しい
  • 基本、狙いは差し馬
    • 人気薄でもOK
  • ローカル中距離で
    好走してきた馬は期待値が低い
    • 札幌、福島、小倉など

過去5年の勝ち馬の特徴は?

同一条件で行われたのが
去年1年間のみ。参考程度に記載🐎
阪神芝2600mは大荒れはしない条件で
3人気以内から選びたい。

  • 2021🐴ミスマンマミーア
    • 前走、ダイヤモンドステークス11人気10着
    • 2走前にGⅡの日経新春杯で13人気2着
      • 上がり最速を使っている
    • 烏丸ステークス(3勝クラス)を
      3人気で勝利
    • 直近1年で重賞に4度出走
    • 阪神競馬場は1勝クラスで勝利あり
      • 芝2200m
勝ち馬の共通点は?
  • 近走、重賞に出走している
    • 重賞で馬券内に入っている

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇エフェクトオン(吉田隼)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は2点

  • 4走連続で重賞に出走している
    • 2走前の日経新春杯では
      上がり3位の末脚を使っている
    • 3走前の福島記念では
      上がり2位の末脚を使っている
  • 少頭数を得意としている
    ディープインパクト産駒である
    • 頭数が13頭以下の時に
      全4勝を挙げている

エフェクトオンは、4走連続で重賞に出走している。オープン競争ならば、上位争いはできるだろう。近4走の中でも、日経新春杯、福島記念を評価している。どちらのレースも上位の末脚を使えている。阪神芝2600mでは強烈な末脚が求められるので、本馬は勝ち馬のイメージと合致する。また、ディープインパクト産駒は少頭数を得意としている。本馬は頭数が13頭以下の時に全4勝を挙げており、登録馬が12頭であるのはプラスだろう。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 6歳だが、関西圏への初輸送
  • 過去の戦績を見ると
    小回り競馬場を得意としている
    • 広い阪神競馬場、外回りがどうか
  • 2500m以上では8戦して、勝利がない
    • 0-3-2-3である

本馬は関西圏の輸送が初であり、それがどう影響するか。プラスではないだろう。また、過去の戦績を見ると、内枠、小回り競馬場で良績を残している。小回り適性の方があると考えるので、大箱の阪神外回りはどうか。それに加え、2500m以上では8戦して、勝利がなく、WIN5という観点では買いづらい馬である。

🏇テンカハル(坂井)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点

  • 前走の御堂筋ステークスの内容を
    評価している。
    • 苦手な距離短縮ローテながら
      勝ち馬に0.3秒差に迫った
    • 大幅な馬体重増であった
  • 今回は得意の距離延長ローテで
    出走できる

テンカハルは前走の御堂筋ステークスの内容を評価している。前走は本馬が苦手とする距離短縮ローテ、かつ+12kgという大幅な馬体重増であった。その条件で勝ち馬に0.3秒差であったら健闘したといえるだろう。今回は前走から条件が好転して、得意の距離延長ローで出走できる。パフォーマンスを上げてくると予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 2600mの成績は良いが
    小倉芝2600mと
    阪神芝2600mは適性が異なる
  • 直線に急坂があるコースの適性がどうか

本馬は2600mで2-0-0-0と良績を残しているが、それはどちらも小倉競馬場でのもの。コース解説でも話したが、ローカル中距離で良績を上げてきた馬は期待値が低い。直線に急坂があるコースがどうかという不安点もある。現状では力が足りないと考えるので、購入を見送る予定。

🏇ディアマンミノル(荻野極)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は4点

  • 直近1年間で7度重賞に出走している
    • 近走大敗している京都記念
      中日新聞杯は苦手な距離短縮ローテ
      かつ枠不利と理由が明確である
  • 馬柱を見ると大敗後に
    巻き返す傾向にある
  • 5走前の京都大賞典の
    内容を評価している
    • 上がり最速を使い
      4着まで追い込んできた
    • 阪神芝2600mに
      向いている脚質だと感じる
  • 全4勝中3勝を13頭以下の時に
    挙げている

ディアマンミノルは直近1年間で7度重賞に出走している。近走で大敗しているレースは距離短縮、枠不利と理由が明確である。また、本馬の特徴として、大敗後に巻き返すことが多いので期待できる。近走では5走前の京都大賞典の内容を評価している。阪神競馬場で行われたレースで、上がり最速を使い4着まで追い込んできた。その脚質で競馬が出来れば、阪神芝2600mに向いていると考える。それに加え、本馬は全4勝中3勝を13頭以下の時に挙げており、少頭数になる今回は近走よりパフォーマンスを上げる可能性がある。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 京都で良績が集中しているように
    平坦競馬場向き

京都といった平坦競馬場で良績を残している。本質的に急坂がある競馬場より、平坦競馬場向きなのだろう。今回は急坂を2度上るタフなコースレイアウトが合うかどうか。

🏇ボスジラ(岩田望)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は3点

  • 前走は向いていないダート戦での
    大敗なので度外視できる
  • 直近1年で重賞に2度出走している
  • 少頭数を得意としている
    ディープインパクト産駒である

ボスジラは、前走の仁川ステークスを大敗している。ただ、向いていないダート戦だったため度外視できる。本馬は直近1年で重賞に2度出走しており、地力はある。エフェクトオン、ディープモンスターの考察でも話したが、少頭数を得意としているディープインパクト産駒であるのはプラス。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 札幌競馬場を得意としており
    阪神適性がどうか
    • 札幌芝2600mと
      阪神芝2600mは適性が異なる
  • 勢いのない
    ディープインパクト産駒である

戦績を見ると、札幌巧者の印象を受ける。2600mの戦績は悪くないが、それは札幌競馬場でのもの。コース解説でも話したが、ローカル中距離で良績を上げてきた馬は期待値が低い。また、近走大敗続きの勢いのないディープインパクト産駒であることも気になる。ここは適性外なイメージがあり、手を出しづらい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇パトリック(C.ルメール)

この馬は本命予定。強調材料は4点

  • 阪神芝2600mに
    向いている脚質だと感じる
    • 近走は上位の末脚を使えている
    • 阪神芝では未勝利だが
      安定して上位の末脚を使えている
  • 頭数が13頭以下の時に
    全4勝を挙げている
  • 2走前の寿ステークスでは
    シュヴァリエローズに敗れているが
    前有利の馬場傾向の中
    上がり最速を使っていた
    • シュヴァリエローズ比較であれば
      ディープモンスターと
      人気ほどの差はない

パトリックは近走、常に上位の末脚を使えている。阪神芝では未勝利だが、阪神芝2600mに向いている脚質だと感じた。本馬は末脚特化型なこともあり、頭数が少ない時に良績が集中している。また、2走前の2走前の寿ステークスではシュヴァリエローズに敗れているが、前有利の馬場傾向の中、上がり最速を使っていた。着差(0.6秒差)ほどの差はないと考える。そのシュヴァリエローズが白富士ステークスで4着に入線している。そのことを考えると、今回出走予定だったディープモンスターと力の差はそれほどないと予想。

現時点の予想

現時点予想

パトリック
ディアマンミノル
エフェクトオン
ボスジラ
消テンカハル

以上、「特殊距離を攻略せよ!~大阪―ハンブルクカップ予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

上位人気馬の序列をしっかり付けて当てたい。ディープモンスターが回避したが、迷ったら斤量が重い馬から攻めたい。