【オークス(GⅠ)予想】タフな府中2400mを制するのは…?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
オークス(GⅠ)を予想します。

クラシック第一弾の桜花賞は大混戦でした。
正直、桜花賞組と他路線の差が
例年に比べて少ないと予想します。
オークスも波乱の余地があるとみます。

オークス(GⅠ)
上位人気馬5頭を始めとした
全頭解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎エリカヴィータ
○サークルオブライフ
▲ルージュエヴァイユ
△ナミュール
★パーソナルハイ
消アートハウス、ウォーターナビレラ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

オークス(GⅠ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

オークスでは
⑤中団外差し
の馬を狙いたい🐴

イメージしやすいのは2021年の勝ち馬
🐴ユーバーレーベン
中団の外から差して来られる馬を狙いたい。

2021年のユーバーレーベン

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇アートハウス

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【近走内容】

  • 新馬戦はスタートセンスを見せつけ
    2番手から上がり最速を使い圧勝
  • 2走前のエリカ賞は1人気に
    支持されながら、1000mの通過が
    前走と比べ64.0→59.7と
    一気に速くなり、力んでしまい
    6着に敗れた
    • 川田騎手曰く
      競馬になっていなかったとのこと
  • 前走の忘れな草賞は外目の枠だったが
    スタートしてスムーズに先行し
    3馬身差を付けて勝利
    • 力まず走れれば
      世代上位の力はある

【騎手

Sランクの川田騎手

【WIN5的中のカギからの学び】

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 該当回りで勝利がない馬を

 軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★スプリングステークス

 ソリタリオ

 右回りを経験していない

 人気馬は基本買わない

 強調材料が多く

 どうしてもという時以外は基本軽視

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アートハウスは新馬戦でスタートセンスを見せつけ、2番手から上がり最速を使い圧勝
。2走前のエリカ賞は1人気に支持されながらも、1000mの通過が前走と比べ、64.0→59.7と一気に速くなり、力んでしまい6着に敗れた。レース後の川田騎手曰く、競馬になっていなかったとのこと。速いペースを経験できたのは大きい。そして、前走の忘れな草賞は外目の枠だったが、持ち前のスタートセンスを生かし、スムーズに先行。3馬身差を付けて楽に勝利した。エリカ賞のように力まず走れれば、世代上位の力ある。初輸送、初の左回りと不安材料はあるが、それをクリアできれば。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 輸送経験がなく、左回りが未経験である
  • 重賞経験がない
    • 重賞に出走したことなく
      オークスを勝利したのは
      ラヴズオンリーユーのみ

輸送経験がなく、左回りが未経験であることが不安。桜花賞で勝利したスターズオンアースのように、人気薄であればさほど気にしなくても良い気がするが、アートハウスは人気馬。人気馬の初は注意しておきたい。また、重賞経験がないことも不安。直近5年で重賞経験なく、オークスを勝利したのはラヴズオンリーユーのみ。本馬がラヴズオンリーユーほどのレベルの馬であれば、跳ね返せる。ただ、近走を見るにそこまでのインパクトは感じなかったのが正直なところ。

🏇ウォーターナビレラ

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【近走内容】

  • 5走前のサフラン賞から、坂を上って
    から一足を使える器用さを感じた
  • 4走前のファンタジーステークスは
    距離短縮ローテでも位置を取り
    引っ掛からず2番手から抜け出した
  • 2,3走前のレースから
    スタートセンスは抜群
  • 前走の桜花賞は完璧なレース運び
    • 内前有利な馬場傾向で
      2番手から抜け出し惜しくも2着

【騎手

Bランクの武豊騎手

【WIN5的中のカギからの学び】

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 該当回りで勝利がない馬を

 軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★スプリングステークス

 ソリタリオ

 右回りを経験していない

 人気馬は基本買わない

 強調材料が多く

 どうしてもという時以外は基本軽視

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ウォーターナビレラは5走前のサフラン賞から、坂を上ってから一足を使える器用さを感じた。どの馬も未経験の2400mという距離で、器用さがあるのは大きな強み。4走前のファンタジーステークスは距離短縮ローテで位置を取り、引っ掛からず2番手から抜け出し勝利。また、2,3走前のレースからスタートセンスは抜群であり、スタートに不安はない。前走の桜花賞は完璧なレース運びだった。内前有利な馬場傾向だったとはいえ、2番手から抜け出し2着に好走した内容はそれなりに評価したい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 左回りが未経験である
  • 世代上位ではあるが
    勝ち切るかと言われると微妙

左回りが未経験であることが不安。また、世代上位ではあるが、勝ち切るかと言われると微妙な気がする。前走、あそこまで完璧な競馬をして勝ち切れないとなると、もう重賞制覇は厳しい印象を受けた。

🏇サークルオブライフ

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容】

  • 4走前のアルテミスステークスは
    オークスの勝ち馬の見本のような
    中団からの外差し
  • 3走前の阪神JFは外有利の馬場傾向で
    上がり2位の末脚を使い差し切った
  • 前走の桜花賞は内前有利な
    馬場傾向の中、外枠を引き
    差してくる競馬になり厳しかった。
    • その上で上がり最速の末脚を使い
      4着なのであれば高く評価したい

【騎手

AランクのMデムーロ騎手

Mデムーロ騎手は、直近5年で
オークス2勝
と相性が良い

【種牡馬】

エピファネイア産駒は大箱競馬場の
根幹距離を得意としている

距離延長ローテも得意としている

【WIN5的中のカギからの学び】

★賢島特別 エグレムニ

 前走上がり最速で5着は

 人気薄でも抑える

 掲示板ではなくても距離延長で

 位置が取れそうなら抑える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フローラステークス エリカヴィータ

 牝馬の国枝厩舎は迷ったら買う

 特に牝馬限定戦

 今回であればパーソナルハイと

 もう1頭というイメージだった

 この観点で次回以降押さえられるように

https://keiba-analysis.com/win5-key/

サークルオブライフは4走前のアルテミスステークスでオークスの勝ち馬の見本のような中団からの外差しを決めた。この時からオークス向きの馬なのでは?と感じていた。3走前の阪神JFは外有利の馬場傾向とはいえ、上がり2位の末脚を使い、差し切った。アルテミスステークスがフロックではなかったことを証明した。そして、前走の桜花賞は内前有利な馬場傾向の中、外枠を引き、差し競馬になり厳しかった。その上で、上がり最速の末脚を使い、4着なのであれば桜花賞組の中では最も高く評価したい。また、エピファネイア産駒であり、大箱競馬場の根幹距離を得意としている。同産駒は距離延長ローテを得意としており、阪神芝1600m→東京2400mへの舞台替わりは歓迎だろう。今回、自分は桜花賞組でサークルオブライフを最も上に取る。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 国枝先生の距離が伸びて良いという
    コメントがあるように人気必至
    • 配当妙味は薄い

桜花賞後から、「サークルオブライフはオークスで買う」という意見を散見した。また、国枝先生から「距離は伸びて良い」というコメントがあるようにこの馬は配当妙味が薄いのが気になる。枠順などから売れ過ぎていた場合は、買うかどうか再考したい。

🏇スターズオンアース

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
⑤中団外差し

【近走内容】

  • 3走前のフェアリーステークスは
    直線でスムーズに捌けず
    伸びない内を通ったが2着に好走
    • 内が伸びない馬場で
      2着まで好走するのは力がある証
  • 2走前のクイーンカップは馬群を
    割って、内から伸びて1人気2着に好走
    • 最後は勝ち馬の差し脚に屈したが
    • 評価できる内容だった
  • 前走の桜花賞は「本馬の根性」
    「川田騎手の好騎乗」が重なり勝利
    • パトロールビデオを見ると分かるが
      馬の間を突っ込んで
      強引に抜けてきた
    • 精神力が強い牝馬と感じた

【騎手

現状Dランクのルメール騎手

【WIN5的中のカギからの学び】

★ルメール騎手は

 ネイティブダンサー系の相性は×

https://keiba-analysis.com/win5-key/

スターズオンアースは3走前のフェアリーステークス、直線でスムーズに捌けず、伸びない内を通ったが2着に好走。内が伸びない馬場で、2着まで好走するのは力がある証。2走前のクイーンカップは馬群を割って、内から伸びて2着に好走。最後は勝ち馬の差し脚に屈したが、評価できる内容だった。そして、前走の桜花賞は本馬の根性、川田騎手の好騎乗が重なり勝利。パトロールビデオを見ると分かるが、馬の間を突っ込んで、強引に抜けてきた。それを見て、精神力が非常に強い馬だと感じた。本馬は常に重賞で馬券になっており、世代上位の力を持っているだろう。ここでも持ち前の精神力が生かせる展開になれば。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 基本的な考え方だが
    「前走人気薄で走った馬を次走人気」
    で買いづらい
  • ルメール騎手の不調
    • 先週のファインルージュも
      ツキがなかった
    • 先週は買ったが、改めて
      勝つまで買わなくてよいと感じた

基本的な考え方だが、前走人気薄で走った馬を次走人気で買いづらい。前走の桜花賞は7人気1着。今回は3人気程度に支持されると予想する。二匹目のどじょう感が否めず、買うなら桜花賞だった気がする。また、ルメール騎手の不調も気になる。12月のチャレンジカップ以来、重賞勝利がない。先週のファインルージュもツキがなく、買いづらい。

この人、買いませんとか言ってたのに
先週買ってたんだよな…


先週は買ったが、改めて勝つまで買わなくてよいと感じた!(実体験)

🏇ナミュール

この馬は4番手予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し
⑥タメ外差し

【近走内容】

  • 4走前の赤松賞は世代上位レベル
    レースであり、そこで2着馬に
    0.3秒差付けた内容は素晴らしかった
    • 2着馬はフローラS2着のパーソナルハイ
      3着馬は桜花賞馬のスターズオンアース
  • 3走前の阪神JFはスタート直後に
    出遅れ、直線で伸びない内を選択して
    最後は届かず4着
    • 内で1頭伸びが違っていた
  • 2走前のチューリップ賞は外から
    上がり最速の末脚を使い完勝
  • 前走の桜花賞は内前有利な馬場傾向で
    外枠を引いてしまい
    伸びあぐねて10着
    • 枠が不利だった

【騎手

Cランクの横山武

【WIN5的中のカギからの学び】

★京都記念

 重賞こそ、競馬エイトを読み込む

 人気馬に不安を感じたら穴工場を確認する

 前走後の談話は必ずチェックする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ナミュールは4走前の赤松賞、世代上位レベルレースであり、そこで2着馬に0.3秒差付けた内容は素晴らしかった。2着馬はフローラステークス2着のパーソナルハイ、3着馬は桜花賞馬のスターズオンアースだった。3走前の阪神JFはスタート直後に出遅れ、直線で伸びない内を選択して4着。伸びない内を選択したが、内で1頭伸びが違っていた。その地力を証明するように、2走前のチューリップ賞は、外から上がり最速の末脚を使い完勝。1頭末脚のレベルが違った。しかし、前走の桜花賞は内前有利な馬場傾向で外枠を引いてしまい、伸びあぐねて10着。チューリップ賞を勝利しないと桜花賞に出られない立場だったこともあり、状態が良くなく、かつ枠が不利だった。本馬は阪神JF、桜花賞と1人気に支持されていたので、地力があることは確か。今回、手頃な人気で買えるのであれば妙味があると考える。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 赤松賞から馬体重が減り続けている
    • チューリップ賞をメイチに
      仕上げたので、その時の状態に
      戻っているか

赤松賞から馬体重が減り続けているのが気になる。元々馬格がある馬ではないので、今回どこまで馬体を戻せているか。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!

🏇エリカヴィータ

【馬タイプ】

②中団内差し
⑤中団外差し

【騎手

Sランクの福永騎手

【近走内容】

  • 3走前の新馬戦は前有利な馬場の中
    外から上がり最速の末脚を使い勝利
    • 距離は違えど
      ⑤中団外差しを決めている
  • 2走前のフェアリーステークスは
    レース中の不利が重なっての10着
    度外視でよい
    • スタート直後、両サイドから
      挟まれ後方になる不利
    • 直線入る手前で前方にいた馬達が
      ヨレてぶつけられる不利
  • 前走のフローラステークスは
    初の距離延長ローテで
    上がり3位の末脚を使い勝利
    • 馬群の中で揉まれる競馬を
      できたのもプラス
  • 前走を見ると、器用な馬だと感じた
    • 馬タイプで見ても
      ⑤中団外差しのみでなく
      ②中団内差しもできるタイプ

【WIN5的中のカギからの学び】

★フローラステークス エリカヴィータ

 牝馬の国枝厩舎は迷ったら買う

 特に牝馬限定戦

 今回であればパーソナルハイと

 もう1頭というイメージだった

 この観点で次回以降押さえられるように

https://keiba-analysis.com/win5-key/

器用な馬に折り合いが上手い福永騎手が騎乗する。内枠を引き、スムーズな競馬が出来れば勝機あり。

🏇パーソナルハイ

【馬タイプ】

①逃げ

【騎手

Dランクの吉田豊騎手

【近走内容】

  • 3走前のフラワーカップはスタートで
    出遅れ、中団からの競馬になり
    最後は伸びを欠き6着
    • 逃げることで良さを出せる馬
  • 2走前の桜花賞は逃げずに
    勝ち馬に0.2秒差
    • 直線でピンハイ
      スターズオンアースに
      ぶつけられる不利あり
  • 前走のフローラステークスは
    逃げの手を使い好走
    • 道中で400m~600mまでで
      シンシアウィッシュに絡まれ
      ペースを一度上げている

吉田豊騎手の思い切りの良さなら、逃げてくるはず。逃げてハマれば。

🏇ピンハイ

【馬タイプ】

③タメ内差し

【騎手

Dランクの高倉騎手

【近走内容】

  • 3走前の新馬戦はスタートで後手を
    踏んだが、馬群を捌いて差し切り
    • 坂を上ってからの最後の伸びは
      目を見張るものがあった
  • 2走前のチューリップ賞はロスなく
    内を運び、最後は上がり3位の末脚を
    使い2着に好走
  • 前走の桜花賞はチューリップ賞と似た
    タメ内差しの競馬で5着に好走
    • ラストは前に馬がいて
      進路を変えざるを得なかった
    • 他馬とぶつかっても
      怯まない精神力がある

内を強引に差してくる力があるので、東京替わりになっても同様の競馬でどこまで

🏇サウンドビバーチェ

【馬タイプ】

②中団内差し
⑤中団外差し

【騎手

Dランクの石橋騎手

【近走内容】

  • 3走前の白菊賞は初の右回りで
    中団から上がり2位の末脚を使い2着
  • 2走前の菜の花賞は内で上手く脚を
    タメ、最後の直線で伸び勝利
  • 前走のチューリップ賞は2番手から
    積極的な競馬で4着に好走
    • 内枠が有利な傾向の中
      中枠から好走
    • ラスト200m付近まで
      先頭に立っていた

2走前の菜の花賞のように、先行して最後の一伸びにかけてどこまで

🏇シーグラス

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【騎手

Dランクの松岡騎手

【近走内容】

  • 3走前の小倉未勝利戦は通過順位が
    9-9-3-2と押し上げて勝利
  • 2走前のあすなろ賞も、未勝利戦同様に
    道中で位置を押し上げながら
    上がり最速の末脚を使い勝利
  • 前走の忘れな草賞は外を通る馬が不利な
    馬場状態の中、大外を通して6着

ゴールドシップ産駒であり、タフな展開になれば浮上

🏇スタンニングローズ

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【騎手

Cランクのレーン騎手

【近走内容】

  • 3走前のデイリー杯2歳ステークスは
    2番手から先行し5着
    • 走ると剥げるその日の馬場が
      合っていない印象
  • 2走前のこぶし賞は前有利な展開で
    上がり最速の末脚を使い勝利
  • 前走のフラワーカップは得意の
    先行力を生かし、4コーナー3番手から
    上がり2位の末脚を使い勝利
    • 持続力の末脚を使うタイプなので
      位置を取れる剛腕型が
      合っている印象

レーン騎手への乗り替わりはプラスではないが、得意の器用さで先行すればチャンスあり

🏇ニシノラブウインク

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【騎手

Dランクの三浦騎手

【近走内容】

  • 3走前の未勝利戦は大外を回し
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • エピファネイア産駒らしく
      大箱競馬場でこそ良さを
      発揮するタイプ
  • 2走前のフェアリーステークスは
    直線で進路を取るところまでは
    良かったが、走りづらそうにしていた
    • その分伸びを欠き、7着に敗戦
  • 前走のフラワーカップは内が伸びる
    馬場で2番手先行して
    完璧な競馬をしたが2着
    • 川田騎手×スタンニングローズの
      絶好の目標にされてしまった

勝ち切るかはどうかも、エピファネイア産駒なので、距離延長ローテ、大箱競馬場替わりはプラス。

🏇プレサージュリフト

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【騎手

Bランクの戸崎騎手

【近走内容】

  • 3走前の新馬戦は圧巻の内容を見せ
    突き抜けて勝利
    • 上がり33.3秒を計測しており
      上がり2位の馬と1.4秒も差があった
  • 2走前のクイーンカップはスタートで
    出遅れながら、最後の直線で他馬を
    ごぼう抜きして勝利
    • 伸び伸び走れる東京競馬場は
      合っている印象
  • 前走の桜花賞はスタートで出遅れ
    外を回さざるを得なかった
    • 初の長距離輸送、不利な外枠と
      考えると上位馬とそこまで差はない

距離延長ローテは問題なさそうで、直線スムーズに差して来られればチャンスあり

🏇ベルクレスタ

【馬タイプ】

③タメ内差し
⑥タメ外差し

【騎手

Aランクの吉田隼騎手

【近走内容】

  • 3走前の阪神JFは道中で位置を
    上げることで脚を使ってしまい
    最後は伸びず6着
  • 2走前のクイーンカップは1枠から
    位置を下げて追い込み3着
    • レース後、鞍上の松山騎手から
      「乗りたい競馬が出来なかった」
      とコメントがあり、スムーズでない
      レースで上がり最速の末脚を使い
      3着まで来た内容を評価
  • 前走の桜花賞は内前有利な馬場傾向の中
    外枠を引き、上がり最速3位の末脚を
    使ったが7着
    • 阪神より舞台が向く東京で
      変身が見込める

【WIN5的中のカギからの学び】

★東海Sスワーヴアラミス

 上位人気と前走僅差の競馬していた馬は

 不当な人気ではないか確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アルテミスステークス、桜花賞と共にサークルオブライフと差のない競馬をしており、人気を落とすなら妙味あり

🏇ライラック

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【騎手

Cランクの横山和騎手

【近走内容】

  • 3走前の京都2歳ステークスは
    初輸送で、落ち着きがなく大敗
    • 距離が長い、初輸送、牡馬相手と
      厳しい条件が重なっていた
  • 2走前のフェアリーステークスは
    京都2歳ステークス時の不利が
    全てなくなり、一変しての勝利
    • 馬場が向いたとはいえ
      スターズオンアースに勝利している
  • 前走の桜花賞は再度の輸送で
    状態が良くなく、16着に大敗

今回は輸送なしの関東開催なので、状態が良く出て来られれば

🏇ラブパイロー

【馬タイプ】

①逃げ

【騎手

Dランクの野中騎手

【近走内容】

  • 2,3走前の菜の花賞、デイジー賞は
    ダート替わりで力を発揮できていなかった
  • 前走のミモザ賞で逃げて、魅力が出た
    • 最後の直線の坂を上ってから
      一伸びしたのは評価したい

パーソナルハイと兼ね合いがどうかも、大逃げすれば波乱の可能性はある

🏇ルージュエヴァイユ

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【騎手

Bランクの池添騎手

【近走内容】

  • 3走前の新馬戦、2走前のデイジー賞
    共に前が有利な馬場・展開の中
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • その2戦から重賞級の馬だと感じた
  • 前走のフローラステークスは
    内前が有利な展開の中、外から
    上がり最速の末脚を使い差してきた
    • 直線でスムーズに捌けず、5着
    • スムーズに捌けていたら
      もっと上の着順の可能性はあった

【WIN5的中のカギからの学び】

★賢島特別 エグレムニ

 前走上がり最速で5着は

 人気薄でも抑える

 掲示板ではなくても距離延長で

 位置が取れそうなら抑える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

池添騎手への乗り替わりで浮上し、上位の上がりを使えればここでも勝ち負けになる

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎エリカヴィータ
○サークルオブライフ
▲ルージュエヴァイユ
△ナミュール
★パーソナルハイ
消アートハウス、ウォーターナビレラ

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:【WIN5回顧~ヴィクトリアマイル編~】逃げ馬を捕まえることが高配当への道!
🐴火:お休み(サウナリフレッシュ)
🐴水:オークス
🐴木:鳳雛S
🐴金:大垣S、フリーウェイS
🐴土:韋駄天S
🐴日:WIN5予想

以上、【オークス(GⅠ)予想】タフな府中2400mを制するのは…?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

冒頭でも話したが、桜花賞組と他路線で差はそれほどないと予想。そうなのであれば、未知の魅力に賭けても面白いかも。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA