【新潟記念予想】どの差し馬をチョイスする?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

新潟記念を予想します。

先週の新潟10Rは追込馬の
ルプリュフォールが勝利

新潟メインの新潟2歳ステークスは
外枠の上位の末脚が使える
キタウイングが勝利

今の新潟の馬場はとにかく
末脚の鋭さが求められる。
最終週となり、場合によっては
大外を回しても届くような馬場である。

その上で、上位人気に不安があるので
斤量55kgを背負った中穴馬から狙いたい!

そこで、新潟記念の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『人気薄の差し馬を狙い撃つ』

◎スカーフェイス
○ディアマンミノル
▲カイザーバローズ
消ヒートオンビート、カラテ

🐴月:WIN5回顧~キーンランドC・新潟2歳S~
🐴火:新潟記念
🐴水:小倉2歳ステークス
🐴木:丹頂ステークス
🐴金:西日本スポーツ杯
🐴土:両津湾特別
🐴日:WIN5最終予想~新潟記念・小倉2歳S~

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

新潟記念(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

新潟芝2000mは
ワンターンの2000m

先週の馬場傾向を見ていると
今週も外差し有利に
なることが予想される。

⑤中団外差し
タイプを狙いたい。
その中で、外枠を引いた馬を狙いたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

馬名脚質タイプ騎手ランク
イクスプロージョン◎~△未定
カイザーバローズ津村:C
カラテ菅原明:C
サンレイポケット鮫島駿:A
ヒートオンビート池添:B
スカーフェイス岩田康:A
ディアマンミノル荻野極:C
フェーングロッテン松若:C
早見表

脚質タイプは「⑤中団外差しを◎」、「⑥タメ外差しを〇」、「それ以外を△」とする。

イクスプロージョン

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の関越ステークスは
    得意の距離短縮ローテを生かし
    中団に付けて、
    上がり3位の末脚を使い、勝利
    • 昇級初戦でオープン特別を
      勝利したのは評価したい
    • 本馬を除く、掲示板の4頭は
      全て重賞で連対歴がある馬たちで
      レースレベルが低くなかったと
      判断する
  • 4走前からブリンカーを装着して
    成績が安定してきている
    • 特に3走前の三方ヶ原ステークスは
      昇級初戦(ハンデ戦)
      斤量55kgで先行して、2着に好走
    • 中京芝2200mは差し有利に
      なりやすいコースで
      4コーナー2番手から先行して
      好走したのは評価できる
    • 4コーナーのコーナーリングの
      スムーズさは素晴らしかった
  • 左回りで全5勝を挙げている
    • 引き続き、得意の新潟競馬場での
      レースはプラス
  • 今週の新潟は1週間を通じて、
    雨☔予報となっている
    • 本馬は稍重で2勝、重で0-1-1-0と
      良績があるので、馬場が渋っても
      問題ないと考える
    • 父:オルフェーヴル、
      母父シンボリクリスエスは
      という重い血統構成を見ても、
      雨に対応できると判断する

【簡潔な特徴】

分かりやすく言うと、
「他馬に合わせて
脚質を選択できる

器用さ持つ馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★京葉ステークス レシプロケイト

 道悪適性を確認しておく

 勝ち切れないキャラだと思っていたが

 道悪馬場で全4勝を挙げていた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フィリピントロフィー

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

 

 昇級馬:サトノペルセウス

 勝ち切れない現級馬:アトリビュート

 このようなシチュエーションで

 アトリビュートを購入したのは反省。

 今後、この状況は必ず来るから覚えておく。

 その中で、ハンデが

 最も課されている馬から1頭

 軽斤量を警戒するという

 流れで馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★岩国特別 サンライズグリット

 前走がかなり恵まれていただけに、

 その前走と比較して、スムーズな競馬が

 できなそうな枠順であれば、買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 直近3レース騎乗して、
    2-1-0-0と好相性の
    和田騎手が騎乗しないのが気になる
    • 火曜日現在で騎手が未定
      (恐らく三浦騎手?)であるのは不安
  • 初重賞で斤量56kgは
    やや見込まれた感がある
  • 今回は苦手な距離延長ローテとなり、
    相手関係が強化された上の
    初重賞で勝ち切るまではどうか
    • オルフェーヴル産駒は
      距離短縮を得意としており、
      前走は距離短縮による
      パフォーマンスアップがあったと考える
    • 前走と比べると、ローテ、
      相手関係強化と
      恵まれないことが多くなる

カイザーバローズ

🏇

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の鳴尾記念は
    中内田厩舎が得意としていない
    詰まったローテの中、
    1人気に支持されたものの
    6着に敗戦
    • 中内田厩舎は
      間隔を空けたローテで
      良績が集中する厩舎である
      • 中3週と詰まったローテで
        パフォーマンスが
        上げ切れなかったと予想する
      • 2走前の新潟大賞典は
        中11週のローテで勝利しており、
        今回の中12週のローテは歓迎だろう
    • レース後の川田騎手の
      コメントを見ると、
      調子が良くなかったことがうかがえる

川田は「返し馬からいい走りができていなくて、レースでもそうでした。作り直して次へ向かわないといけませんね」と語った。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/15093
  • 調子が良くない中、
    2走前の新潟大賞典に比べると、
    メンバーが強力になった
    鳴尾記念で勝ち馬に
    0.4秒差であれば健闘したと考える
    • 重賞で1人気に支持されていた
      という実績も評価したい
      • 先週のヴェントヴォーチェのように、
        力があるからこそ
        重賞で人気に支持されていた
      • 近走の敗戦から人気が落ちるなら
        妙味のある存在と考える
  • 2走前の新潟大賞典は
    外有利の馬場傾向を生かし、
    上がり最速の末脚を使い、
    2着に好走
    • この時の馬場と
      今回は類似する馬場になりそうで、
      新潟大賞典で好走していることは
      評価できる
  • 3走前の但馬ステークスは
    前有利の展開の中、
    上がり最速の末脚を使い、勝利
    • 馬場傾向に反して、
      勝ち切ったことは評価したい
  • 根幹距離を得意とする
    ディープインパクト産駒である
  • 川田騎手から津村騎手への
    乗り替わりとなり、
    人気が落ちることは確実であり、
    妙味がある
    • 津村騎手とは1-1-0-0と相性が良く、
      乗り替わりで人気が落ちるなら
      妙味がある存在と考える

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
「状態が整っていれば
重賞でも

中団後方から上位の
上がりを使える馬」

【WIN5的中のカギからの学び】

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を

 使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★キーンランドカップ ヴェントヴォーチェ

 直近の重賞で人気していたのに、

 人気落ちている妙味がある馬を

 見つけられた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 14頭立て以上と頭数が
    揃った際に勝利経験がない
  • 良馬場しか出走したことがなく、
    馬場が渋った際にどんな
    パフォーマンスを見せるかは未知である
    • 血統を見ると、
      父:ディープインパクト、
      母父:米国血統ということを
      考えると、
      良馬場の高速芝の適性が高い印象

カラテ

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の安田記念は
    本馬が好走歴のないGⅠ、
    外差しが有利の馬場傾向の中、
    内枠を引き、内から差し競馬をして
    14人気16着に敗戦
    • 相手関係が厳しいGⅠ、
      馬場傾向に恵まれない中での
      レースとなり厳しかった
    • 勝ち負けという観点で
      本馬を狙うなら、
      GⅢと考えている
    • 今回のGⅠからGⅢで相手関係が
      楽になるのは歓迎
      • GⅠ:0-0-0-2
        GⅢ:1-1-1-1
  • 2走前の読売マイラーズカップは
    前有利な馬場傾向の中、
    後方から差し競馬になり
    2人気7着に敗戦
    • 勝ったソウルラッシュこそ
      大外を回して、差してきたものの、
      2,3着馬は先行していた
      ホウオウアマゾン、
      ファルコニアであり
      後方からの差し競馬になった
      本馬には厳しい馬場傾向だった
  • 3走前の中山記念は
    距離が長いと考えられていた中で
    2着に好走
    • 苦手な距離延長ローテで
      馬券内を確保したのは
      地力の分と考える
  • 去年の関屋記念では
    ロータスランドに次ぐ、
    2着に好走しており
    新潟芝重賞の実績があるのは
    強調できる
  • 全6勝のうち、3勝を
    稍重以上の馬場で挙げており、
    今週の☔雨予報は問題ないと
    判断する

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
菅原明騎手と
相性抜群の差し馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★キーンランドカップ ヴェントヴォーチェ

 直近の重賞で人気していたのに、

 人気落ちている妙味がある馬を

 見つけられた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フィリピントロフィー トゥルーヴィル

 ハンデ戦はまずトップハンデの馬を見る

 前走掲示板が基本であるが「馬具不良などの

 予期せぬ出来事+前走3人気以内」であれば、

 掲示板でなくても考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フィリピントロフィー アトリビュート

 1,2人気に違和感を感じていたなら

 勇気を持って切る

 人気馬だからと買うのは良くない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 1600mが適距離と
    考えるので、2000mの距離がどうか
    • 苦手な距離延長ローテも気になる
  • トップハンデの斤量57.5kgがどうか
    • 近走は調子が上がり切っておらず、
      その上で、トップハンデとなると
      勝ち切るまでは厳しい印象を受けた

サンレイポケット

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館記念は
    苦手な右回り、
    内有利な馬場傾向の中、
    6枠を引き、道中、位置を上げる
    競馬をして10着に敗戦
    • 本来の溜めて末脚を爆発する
      競馬が出来ずの敗戦だった
  • 2走前の鳴尾記念は中団後方から
    上がり最速の脚を使い、
    3人気3着
    • 1年ぶりに上がり最速の末脚を
      使えたのは評価したい
  • 3走前の金鯱賞は内前有利の
    馬場傾向の中、差し競馬になり
    7着に敗戦
    • 馬場傾向、展開共に不向きな
      敗戦であり、度外視でよい
  • 4走前の京都記念は
    不得意の右回り、
    内前有利な馬場傾向の中、
    後方から差し競馬をして、
    上がり2位の末脚を使い、
    3着に好走
    • アフリカンゴールドが逃げ切る、
      内前有利の馬場傾向の中、
      差し競馬をしての好走は評価したい
  • 全5勝のうち、4勝は
    左回りで挙げている
  • 今回の新潟芝2000mは
    重賞勝利を含め、
    1-1-1-0と馬券圏内を外していない
    • 勝利した新潟大賞典、
      3着の新潟記念と重賞での
      好走歴もある
    • 新潟芝で実績があるのは評価したい
  • 稍重馬場で勝利こそないものの、
    0-1-2-0と好走歴がある
    • 週末の☔雨予報は
      さほど問題ないと判断する

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
左回りを得意とする
末脚特化タイプの馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★松風月ステークス オーロラテソーロ

 ローカルでサメカツ騎手を

 人気馬で軽視するのは危険

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春興ステークス

 ハンデ戦は2択に迷ったら

 斤量の重い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★小倉大賞典

 外枠有利な馬場傾向と判断したら

 6~8枠から選ぶ!といったように

 割り切って予想してもOK

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • カラテ同様に、
    トップハンデの斤量57.5kgがどうか
    • 7歳馬であり、衰えが
      多少あると考えると考える
    • 展開・馬場が向き、
      状態を上げてこないと、
      得意の左回りとはいえ
      勝ち切るまでは厳しい印象を受けた

ヒートオンビート

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の七夕賞は
    大幅な距離短縮ローテという
    不利な状況の中、
    外を回し、上がり最速の末脚を使い、
    1人気2着
  • 2走前の天皇賞春は先行馬有利の
    馬場傾向の中、後方から
    差し競馬になり4着に敗戦
    • 若干距離が長い中、GⅠで掲示板を
      確保した内容を評価したい
  • 3走前の日経賞は4コーナー2番手から
    上がり最速の末脚を使い、3着に好走
    • 宝塚記念の勝ち馬
      タイトルホルダーに0.1秒差まで
      詰め寄った内容を評価したい
  • 左回りは出走回数こそ少ないが
    1-1-1-0と安定感のある成績

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
勝ちきれないが
連軸として
安定感のある馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★キーンランドカップ ヴェントヴォーチェ

 直近の重賞で人気していたのに、

 人気落ちている妙味がある馬を

 見つけられた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ユニコーンステークス

 当該距離で勝利がない人気馬を頭で買わない

 最後の失態にしよう(2回目)

 根岸ステークスのソリストサンダーでしている

★根岸ステークス

 ソリストサンダー

 当該距離の勝ちがない人気馬を買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★友道厩舎は大箱コースでは侮ってはいけない

★清津峡特別 スイーツマジック

 馬場傾向>該当回りの勝利経験

 該当回りの勝利経験が

 なくとも馬場を活かせば

 勝ちきれるから

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 近走の戦績を見ていると、
    勝ちきれないタイプなのが気になる
    • 重賞で好走できる力はあるが、
      2,3着のイメージが強い
    • この手のタイプは
      WIN5では嫌っていきたい
  • 2000mで勝利がないのが気になる
    • 本馬の適性距離は
      2200m以上にあると考える

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

スカーフェイス

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館記念は
    内枠有利な馬場傾向の中、
    上がり2位の末脚を使い、
    外を回して3着
    • 終いの脚は確実なので
      今回も最後に追い込んでくる
      ことが予想される
  • 2走前の大阪杯は内有利の馬場傾向を
    生かし、内差し競馬をして
    15人気ながら6着に好走
    • 道中位置を上げながら、
      上がり最速の末脚を
      GⅠで使ったことは評価したい
  • 3走前の小倉大賞典では苦手な
    距離短縮ローテの中、
    上がり3位の末脚を使い5着
    • 外枠を引いた馬のワンツーであり、
      3枠6番という枠も恵まれなかった
  • 全4勝のうち、2勝を挙げている
    岩田康騎手とのコンビ
    • コンビを組んだ際は
      5戦全て上がり2位以内の
      末脚を繰り出している
    • 近走上位の末脚を使っている
      人気薄であり、岩田騎手が
      騎乗するなら警戒したい

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
重賞レベルでも
常に上位の末脚を
繰り出せる馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★清津峡特別 スイーツマジック

 内が荒れている馬場の時

 枠順の差が着順に直結する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ディアマンミノル

🏇

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の目黒記念は
    ほぼ最後方から、
    上がり最速を使い
    4着まで追い込んできた
    • 先週のルプリュフォールを
      見ていると、今の新潟の馬場は
      追い込み馬でも届く馬場傾向である
    • 2022年目黒記念、
      2021年アルゼンチン共和国杯、
      2021年京都大賞典と
      GⅡで上がり最速を使えており、
      地力は高いと考える
    • 今回、GⅢとなり
      相手関係が楽になるので
      一発はある存在と考える
  • 2走前の大阪ハンブルクカップは
    差し有利になりやすい阪神2600mを生かし、
    上がり最速を使い、差し切った
    • 最後の末脚は確実であり
      今回は追い込んでくることが予想される
  • 3走前の京都記念は
    内前有利な馬場傾向の中、
    大外枠から差し競馬をして、
    12着に敗戦
    • アフリカンゴールドが逃げ切る、
      内前有利の馬場傾向の中、
      大外枠からの競馬は
      厳しかっただろう
    • 3000→2200mという
      大幅な距離短縮ローテも
      厳しかった理由の1つと考える

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
GⅡでも通用する
超追込脚質の馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★朱鷺ステークス ルプリュフォール

 オープン競争で、前走同級で

 上がり最速を穴馬は荒れるレースと

 判断したら買うことを考える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★朱鷺ステークス ルプリュフォール

 外差し馬場の時、追込馬は内枠でも

 大外を回すので、割引すぎなくても良い

 外差し馬場の時、キレ味が鋭い追込馬を

 狙うのも1つの選択肢

★桜花賞 スターズオンアース

 6人気以下の人気薄は

 マイナスポイントを見るのではなく

 良いところを積極的に見る

 上位人気の違和感を感じたら

 多少のマイナスポイントに

 目を瞑り、穴馬からいくのはOK

https://keiba-analysis.com/win5-key/

フェーングロッテン

🏇

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のラジオNIKKEI賞は
    内有利の馬場傾向を生かし、
    内から差して、勝利
    • 今回の人気馬は
      後方からの馬が多く、
      雨が降り、前有利の馬場になれば
    • 前目の位置から
      上位の末脚を使えれば、
      勝ち負けのチャンスはある
  • 2走前の白百合ステークスは
    7頭の少頭数で5人気という
    低評価を覆し、逃げて勝利
  • 3走前の大寒桜賞は苦手な
    距離延長ローテでありながら
    先行して3着に好走
    • 距離延長ローテである程度
      格好を付けたのは評価したい
    • このレースからブリンカーを
      着用し、一変している
  • 2度騎乗して、どちらも
    勝利している松若騎手が
    継続騎乗するのは心強い

【簡潔な特徴】

分かりやすくいうと、
ブリンカーを付けてから
一変した松若騎手と
相性抜群の先行馬

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島中央テレビ杯 内枠の先行馬

 外差し馬場の時

 内枠の先行馬は買わない

★スイートピーステークス

 ウインエクレール

 雨で渋った馬場の時は

 上位人気の中で前に行ける馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス ニューモニュメント

 Dランクの騎手でも、前走オープン競争で

 馬券内に入っていたら、警戒する

★桜花賞 スターズオンアース

 6人気以下の人気薄は

 マイナスポイントを見るのではなく

 良いところを積極的に見る

 上位人気の違和感を感じたら

 多少のマイナスポイントに

 目を瞑り、穴馬からいくのはOK

https://keiba-analysis.com/win5-key/

現時点の予想

現時点予想

◎スカーフェイス
○ディアマンミノル
▲カイザーバローズ
消ヒートオンビート、カラテ

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~キーンランドC・新潟2歳S~
🐴火:新潟記念
🐴水:小倉2歳ステークス
🐴木:丹頂ステークス
🐴金:西日本スポーツ杯
🐴土:両津湾特別
🐴日:WIN5最終予想~新潟記念・小倉2歳S~

以上、【新潟記念予想】どの差し馬をチョイスする?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

雨がどれくらい降るかが非常に重要。かなり降るなら中団から差すタイプを狙いたい。また、上位人気がどの馬も怪しいと考えるので、荒れ予想で攻めたい。