WIN5対象1レース目【灘ステークス予想】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
2022年3月13日に行われるWIN5対象レース
5R目灘ステークスを予想します。

特殊なコースです。
阪神ダート2000m巧者を探しましょう🐎

灘ステークスで
上位人気馬4頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

灘ステークス(3勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

ダート長距離なので、極端な追い込み馬は厳しい。阪神ダートはダート適性が問われるので、現級で実績がないと勝ち切るのは厳しい。現級で実績がある馬の中で前から押し切れる馬を狙いたい。イメージは去年のサンライズホープ(※1)、ダノンテイオー(※2)である。分かりやすくするため、どちらも黄色の丸で囲んでいる。
パトロールビデオはJRA公式のものを使用しています。

※1)2021年、灘ステークスの直線入口
※2)2020年、灘ステークス直線入口
狙いたいキャラは?
  • 現級で実績のある、前から押し切れるなら先行馬!

阪神ダート2000mのコース解説

※画像はnetkeibaから抜粋

芝スタートのダート戦であり、少し特殊なコース。コーナーまで距離があるので阪神ダート1800mと比べると、ペースが落ち着きやすい。後方一気は厳しいのである程度の位置を取れる先行抜け出しの馬を狙いたい。最後の直線がダートとしては長いので、末脚勝負になることもある。

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐎サンライズホープ
    • 阪神ダート1800mで勝利があり
    • 前走現級で2着
  • 2020🐎ダノンテイオー
    • 前走現級で3人気
  • 2019🐎マイネルクラース
    • 現級の阪神ダート2000mで2着の経験あり
  • 2018🐎ハイランドピーク
    • 前走重賞で1人気
    • その前に2連勝している
  • 2017🐎シャイニービーム
    • 前走現級で2人気
勝ち馬の共通点は?
  • 前走に現級で連対している、3人気以内
  • 現級の阪神ダート2000mで実績がある
  • 4,5歳馬である

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

注目馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性
騎手との相性を中心に評価します。

🏇レッドソルダード(団野)

【考察】
この馬は単穴以下予定。強調材料は3点

  • 周りのメンバーを考えると、楽に先行できそう
  • 距離を伸ばして成績が安定してきた
  • 右回りで全2勝をしている

レッドソルダードは楽に逃げ競馬ができる点を推したい。阪神ダート2000mは勝利するには4コーナーの通過順が5番手までにはいたいコース。本馬は距離を伸ばして成績が安定したきており、今回の2000mという距離も期待できる。舞台設定も右回りで全2勝を挙げており、不安はない。「前走に現級で連対している」という過去5年の勝ち馬の特徴と合致しているのもプラス。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 前から押し切れるほどの強さがない可能性がある

逃げ競馬で勝てるかどうか。前走もそうだったが、どうしても最後に甘くなる。前走同様、逃げ競馬をした馬に差されてしまうことも想定しておきたい。

🏇ロッキーサンダー(浜中)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は2点

  • 阪神ダートで全3勝を挙げている
  • 叩き良化型であり、間隔が詰まったローテーションは歓迎である

ロッキーサンダーは阪神ダートで全3勝を挙げており、舞台に不安はない。また、中2週以内のローテーションで全3勝を挙げていることもプラス。得意な舞台かつ、得意なローテーションで前走からの上積みが見込める。
それに加え、「前走に現級で連対している」という過去5年の勝ち馬の特徴と合致しているのもプラス。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 全3勝は幸騎手とのコンビで挙げている
    • 今回は浜中騎手への乗り替わりである
  • 1800mで全3勝を挙げている

3勝全て幸騎手とのコンビで挙げており、今回の浜中騎手への乗り替わりがどうか。また、3勝は1800m戦でのもので、阪神ダート2000mは勝利がなく距離が長いということも考えられる。

🏇ストロングライン(和田)

【考察】
この馬は単穴以下予定。強調材料は2点

  • 叩き良化型であり、間隔が詰まったローテーションは歓迎である
  • 阪神ダート2000mで2度走り、連対している

ストロングラインはロッキーサンダー同様、叩き良化型である。全3勝を中2週以内のローテーションで挙げている。前走は休養明けだったので、今回は前進が見込める。また、特殊な阪神ダート2000mで2度出走し、どちらも連対している。舞台適性も問題ないと考えていいだろう。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 勝ち馬は4.5歳馬である
  • 成績から2着が多い印象を受ける
  • 和田騎手のWIN5成績が良くない

本馬は6歳馬である。過去5年の勝ち馬は4,5歳馬の若い馬が多く、若さが重要なレースと考えられる。また、戦績を見ると3-6-3-11と若干、2着が多い善戦マンの印象を受ける。WIN5という券種で買うのはどうなのか。それに加え、和田騎手がWIN5対象レースの成績が良くない。そこは気がかりである。人気薄であればいいが、人気馬であるなら購入は見送りたい。

🏇ヴァーダイト(坂井)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は2点

  • 阪神ダート2000mでのみパフォーマンスを上げる馬である
    • 当舞台でダートの全2勝を挙げている
  • 戦績は3-0-0-7というWIN5向きの馬

ヴァーダイトはとにかく阪神ダート2000mで強さを発揮する馬。戦績を見ても、阪神ダート2000mで3戦2勝の実績があり、阪神ダート2000m巧者だろう。前走の加古川ステークスは距離が短く敗れてしまったが、得意舞台ではなく、かつ苦手な距離短縮ローテーションであったので度外視できる。今回は距離延長ローテーションかつ、得意な阪神ダート2000mであれば狙いたい。
それに加え、全成績も3-0-0-7とピンかパーなWIN5向きな馬であることもプラス。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 頭数が14頭以上だと勝ちがない

勝利を挙げているのが少頭数の時だけである。器用な馬ではないので、今回のように頭数が揃うと捌けるかどうかだろう。できれば内目の枠が引きたい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇モダスオペランディ(国分恭)

この馬は単穴以下予定。強調材料は3点

  • 先行競馬が出来る
  • 現級で連対実績がある
  • 前走は現級で3人気に支持されていた

モダスオペランディは先行競馬が出来ることがプラス。本馬は2走前に現級阪神ダートで連対実績があり、前走は現級で3人気に支持されていたことからも地力上位の存在である。本レースは、レッドソルダードが逃げる展開になると予想する。自分はレッドソルダードが先行馬の何かに差されてしまうのではないかと考える。本馬はレッドソルダードをいい目標にして差し切る力はある。netkeibaさんの想定オッズだと14人気であり、前走の負けで人気を落とすのであれば狙いたい。

現時点の予想

現時点予想

◎ヴァーダイト
○ロッキーサンダー
▲レッドソルダード
△モダスオペランディ
★ストロングライン
消コーラスケイト

以上、WIN5対象1レース目【灘ステークス予想】でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

コーラスケイトは牝馬なので、上級条件のダートでは買いません。このレースは2点の予定です。ヴァーダイトは買うならここしかないと思うので買いますが、残り1頭は迷います。