【毎日王冠予想】勢いと実績どちらを優先する?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

毎日王冠を予想します。

今回は実績馬1頭+勢い馬1頭を狙います🔥

注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『実績馬1頭+勢い1頭』

◎レイパパレ
○ジャスティンカフェ
▲キングストンボーイ
消サリオス、ダノンザキッド

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

各レース予想

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

馬名騎手ランク
キングストンボーイルメール:D
サリオス松山:A
ジャスティンカフェ福永:S
ポタジェ吉田隼:C
ダノンザキッド戸崎:B
レイパパレ川田:S
早見表

キングストンボーイ

🏇

【結論】

単穴

【根拠→具体例】

  1. 頭数が少ない時に良績が集中している
    • キャリアの全2勝は10頭以下の時に挙げている
    • 直近、2走は13、18頭であり、頭数減はプラス
  2. 相性の良いルメール騎手と再コンビ
    • 全4連対のうち、3連対をルメール騎手と挙げている
    • 前走は戸崎騎手、2走前は横山武騎手とのコンビ
  3. 古馬混合の重賞は初である
    • 3歳時の神戸新聞杯から長期休養をしていた
    • 4歳になってからはオープン競争のみの出走
    • 古馬混合重賞でどこまで通用するかは未知

【その他強調点】

  • 同舞台の共同通信杯で上がり最速を使っている
    • 東京芝1800mは0-0-0-2と馬券内はない
    • ただ、内訳を見ると敗因が明確である
    • 2走前は不得意な渋った馬場で5着
    • 5走前はエフフォーリア、シャフリヤールが出走するハイレベルなレースで4着
    • 良馬場であれば、勝ち負けする力はある

【WIN5的中のカギからの学び】

前走、上がり最速の末脚を使っている(12勝)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ルメール騎手は重馬場だと期待値が下がる

★ルメール騎手は

 ネイティブダンサー系の相性は×

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★斑鳩ステークス

 ルプリュフォール

 差し・追い込み馬は少頭数になると

 恵まれる可能性があるので

 頭数ごとの成績は確認しておく

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 天気が渋るとパフォーマンスを落とす傾向にある
    • 月曜日段階で、週末は☔予報となっている
    • 渋った馬場で2人気5着、3人気5着、2人気8着と全て人気より下の着順に敗れている

サリオス

🏇

【結論】

軽視

【根拠→具体例】

  1. 外国人騎手が騎乗した時に良績が集中しているため、松山騎手への乗り替わりはマイナス
    • 馬券内に好走した8戦のうち、7戦が外国人騎手である
    • 外国人騎手:3-2-2-1(勝率37.5%)
    • 日本人騎手:1-0-0-4(勝率20.0%)
  2. 前走は人気薄の好走である
    • 前走の安田記念は8人気3着であった
    • 前走、人気薄で好走した馬が、次走で同様に恵まれる期待値は低いと考える
  3. 過去10年で9年は同年の「GⅠで3着以内or重賞勝ち馬」が勝利している
    • 安田記念(GⅠ)3着であり、本馬はその条件を満たしている

【その他強調点】

  • ハーツクライ産駒が得意とする距離延長で出走できる
    • 今回は1600→1800mというローテ
  • 左回り>右回りの戦績である
    • 左回り:3-1-1-2(勝率42.9%)
    • 右回り:1-1-0-3(勝率20.0%)
  • 全4勝のうち、3勝を挙げている東京競馬場で引き続きレースができる
    • 東京:3-1-1-1(勝率50.0%)
    • その他:1-1-0-4(勝率16.7%)
    • 2年前に同舞台の共同通信杯を勝利しており、東京芝1800mという条件は問題ない
  • 頭数が少ない時に良績が集中している
    • 13頭以下:3-0-0-1(勝率75.0%)
    • 14頭以上:1-2-1-4(勝率12.5%)

【WIN5的中のカギからの学び】

★斑鳩ステークス

 ルプリュフォール

 差し・追い込み馬は少頭数になると

 恵まれる可能性があるので

 頭数ごとの成績は確認しておく

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 アンティシペイト

 具体的には前走人気薄で勝利→

 その後、格上戦で人気という

 場合は期待値が高くない

 その場合は、穴工場から見つけるのも1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 前走の人気薄の激走で人気するのであれば、オッズ妙味がない
    • netkeibaさんの予想オッズだと、月曜日段階で1人気に支持されている
    • 1人気だと、正直買いづらい
  • 斤量56kg以上で勝利経験がない
    • 勝利している4戦は全て55kg以下の時である
    • 今回は56kgでの出走となる

ポタジェ

🏇

【結論】

4番手以下

【根拠→具体例】

  1. 過去10年で9年は同年の「GⅠで3着以内or重賞勝ち馬」が勝利している
    • 大阪杯(GⅠ)を勝利しており、その条件を満たしている
  2. 得意の距離短縮ローテで出走できる
    • 前走の宝塚記念は適性距離より長い2200mのレースであった
    • 1800~2000mが適性距離である
    • 2200→1800mの距離短縮で出走ができるのはプラス
  3. 東京芝1800mでキレ負けする印象がある
    • 大阪杯を見ていて思ったが、アルアインと似た印象を持っている
    • コーナー4つの急坂2000mが最も適性が高い
    • 去年の毎日王冠から先行するものの、勝ち切れない可能性がある

【その他強調点】

  • 大箱競馬場を得意とする友道厩舎の管理馬である
    • 直近、2走の阪神内回りから東京への舞台替わりはプラス

【WIN5的中のカギからの学び】

★友道厩舎は大箱コースでは侮ってはいけない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • メンバー内で唯一、斤量58kgである
    • 58kgで勝利経験がない
    • 東京芝1800mで最も重い斤量を背負わされて、勝ち切るイメージはない

ダノンザキッド

🏇

【結論】

軽視

【根拠→具体例】

  1. 川田騎手からの乗り替わりである
    • 新馬戦を除く、全てのレースで騎乗していた川田騎手からテン乗りの戸崎騎手への乗り替わり
  2. WIN5対象のメインレースで戸崎騎手の成績が良くない
    • 2022年の傾向として「9.10R」+「3人気以内の人気馬」で勝利している
    • WIN5対象のメインレースでは2022年未勝利である
  3. 2走前の安田記念は強い競馬をしていた
    • 外差し馬場の中、内枠から先行競馬をして、勝ち馬に0.2秒差の6着
    • 馬場傾向を考えると、強い競馬をしていた

【その他強調点】

  • 前走の関屋記念は上がり最速を使っていた
    • 中団前(14頭立ての4コーナー6番手)から、上がり最速を使っていたことは評価したい

【WIN5的中のカギからの学び】

前走、上がり最速の末脚を使っている(12勝)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★月岡温泉特別 ラーグルフ

 戸崎騎手は10Rを得意としている

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • WIN5対象のメインレースで、戸崎騎手が勝つまで買わなくてよいと考える
    • よほど、実力が抜けている実力馬でないと買いにくい
    • 人気はするものの、期待値が高くないのであれば嫌う

以下はオールカマー時の回顧抜粋

▲5.ヴェルトライゼンデは3~4コーナーは外を回して、直線を迎えた。ただ、デアリングタクト同様、展開・馬場状態を考えると、外を回すと勝ち負けするには厳しい馬場であった。ヴェルトライゼンデは外国人騎手が騎乗したときのみ勝利している。今後はその条件で狙いたい。戸崎騎手が10Rを得意であることを認識した上、迷ったが11Rで買わないという判断ができた。今後も戸崎騎手を狙うのはメインレース以外というのを徹底する。

https://keiba-analysis.com/win5-20220925retrospective/

レイパパレ

🏇

【結論】

本命

【根拠→具体例】

  1. 過去10年で9年は同年の「GⅠで3着以内or重賞勝ち馬」が勝利している
    • 大阪杯(GⅠ)2着であり、その条件を満たしている
  2. Sランク騎手の川田騎手が継続騎乗する
    • ダノンザキッド、レイパパレと2頭のお手馬がおり、レイパパレを選択した
    • 全6勝のコンビを挙げるコンビで引き続き出走する
  3. 間隔が空いたローテで良績が集中している
    • 直近、2戦は中2、5週という詰まったローテでの凡走
    • 新馬戦を除く、5勝を中6週以上で挙げている
    • 今回の中20週のローテでパフォーマンスを上げると予想

【その他強調点】

  • 前走のヴィクトリアマイルはGⅠで1人気に支持されていた
    • GⅠで1人気に支持されていた実績を評価している
    • スタート後に躓いてしまっての敗戦であり、度外視でよい

【WIN5的中のカギからの学び】

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 エヒト

 「GⅡで馬場傾向に反して、

 上がり3位の末脚を使い、

 勝ち馬に0.5秒差の馬」を

 簡単に軽視し過ぎた

★フラワーカップ

 スタンニングローズ

 内枠で先行馬に川田騎手が

 乗っていたら要警戒

 人気馬であるが、圧倒的に人気していない

 状況だと期待値が高い騎手

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★調教師・助手さんのコメントから

 折り合い難のある馬を1点にしない

 具体例:ルペールカーリア(迎春S)

 ビジュノワール(アネモネS)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 久しく勝利がない
    • 最後に勝利したのは2021年4月の大阪杯である
  • 折り合い難があり、距離延長がどうか
    • 1600→1800mの距離延長はマイナス

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

ジャスティンカフェ

🏇

【結論】

対抗

【根拠→具体例】

  1. 前走のエプソムカップの内容を評価している
    • 各馬が伸びない内を開け、外に出す中、本馬は内から差し競馬をした
    • 初重賞で上がり最速を使い、4着を確保
    • 伸びない内の馬場を通しながらも、掲示板を確保したのは力の証
  2. Sランク騎手の福永騎手への乗り替わり
    • 近走は横山典騎手が追込競馬を選択していた
    • 乗り替わり、新たな一面が見られる可能性がある
  3. 実績面に不安がある
    • 過去10年で9年は同年の「GⅠで3着以内or重賞勝ち馬」が勝利している
    • その条件を満たしていない

【その他強調点】

  • 近走は常に上位の上がりを使っている
    • 前走は初重賞でありながら、上がり最速を使えていた
    • 直近、5走連続で上がり2位以内を使っている
  • 新馬戦を除く、凡走は渋った馬場でのもの
    • 良で行われれば、重賞でも差し切る力はある
    • 週末の☔予報は気になるところ

【WIN5的中のカギからの学び】

前走、上がり最速の末脚を使っている(12勝)

★清津峡特別 サニーオーシャン

 WIN5において追込馬を過信しない

★西日本スポーツ杯 クリノドラゴン

 追込馬の中でも、道中位置を上げて

 上位の末脚を使えている馬がいたら注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を

 使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/
その他の馬の考察
  • キングオブコージ
    • 過去10年で9年は同年の「GⅠで3着以内or重賞勝ち馬」が勝利している
      • AJCCを勝利しており、その条件を満たしている
    • 左回りは中日新聞杯以来である
      • 直近の重賞2戦の左回りはさほど崩れていない
      • 中日新聞杯は勝ち馬に0.3秒差、目黒記念は勝利
    • 「武史騎手への乗り替わり」、「距離短縮で」新味が出れば
  • ノースブリッジ
    • 過去10年で9年は同年の「GⅠで3着以内or重賞勝ち馬」が勝利している
      • エプソムカップを勝利しており、その条件を満たしている
    • 中穴の岩田康騎手は人気薄であれば、警戒しておきたい

芝の中穴(4~8人気)の岩田康・浜中騎手

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 人気馬に違和感があった場合

 穴工場の馬を考慮に入れ直す

 推定人気は8人気までで、

 穴工場の該当馬はいないか確認

 ここに騎手ランクBの騎手が中穴でいたら警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★アメジストステークス

 ノースブリッジ

 重馬場であれば、前!

 とにかく前にいく馬を優先する

★スイートピーステークス

 ウインエクレール

 雨で渋った馬場の時は

 上位人気の中で前に行ける馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/
  • 良馬場の1800mだとキレ負けする印象がある
    • 今週の天気予報を見ると、☔予報であるのは歓迎
  • レッドベルオーブ
    • 前走は掛かり逃げて、勝ち切った
    • 過去に重賞で1人気に支持されていた実力馬であり、逃げれば一発はある

★むらさき賞、安土城ステークス

 気になる逃げ馬がいたら

 エイトの調教欄を確認!

★スプリングステークス

 ビーアストニッシド

 レース傾向とメンバーの特徴に合致する

 馬がいなかった場合は逃げ馬を狙う

★スプリングステークス

 ビーアストニッシド

 上位人気に違和感を感じた場合も

 逃げ馬を狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

現時点の予想

現時点予想

◎レイパパレ
○ジャスティンカフェ
▲キングストンボーイ
消サリオス、ダノンザキッド

最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA