【甲州街道ステークス予想】混戦の時は前の馬から!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

甲州街道ステークスを予想します。

上位騎手が阪神に集結しています。
騎手ランク上位の騎手には注意して
レース予想していきます。
本レースに牝馬が多く、基本は買わない方針は
継続していきます!

そこで、甲州街道ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎ガンダルフ
○ボルサリーノ
▲マーキュリーセブン
消タマモパッション

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

甲州街道ステークス(3勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

東京ダート1600mは
差しが届く条件!

⑤中団外差し

を狙いたい!
ただ、先行する馬にも警戒を怠らない。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇ガンダルフ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の湘南ステークスは昇級初戦で
    3人気に支持されながら
    10着に大敗
    • NHKマイルと同日に行われたレースで
      超外差しが有利な馬場だった
    • 1枠1番と不利な枠を引いた
    • その中で一瞬伸びてきており
      馬場傾向に反して健闘したと予想
    • 現級で勝つポテンシャルを感じた
  • 2走前の2勝クラスは先行して
    2着馬に0.5秒差を付けて勝利
  • 馬格があり、母のアメリは
    ダート短距離馬であったので
    ここでも外枠からスムーズな
    レースが出来れば通用しても
    おかしくない
  • 東京ダートで期待値の高い
    戸崎騎手が騎乗する

【WIN5的中のカギからの学び】

★節分Sホウオウラスカーズ

 前走掲示板じゃない馬

 妙味を考えても対抗までにする

■例外

 銀蹄Sシゲルタイタン(石橋)

 ニュートンテソーロ(戸崎)

 掲示板組が極端に少ないかつ

 その馬に騎乗する騎手が物足りない場合

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★岩田康誠騎手はダート重賞勝利2位

 ちなみに2位タイは戸崎騎手

 1位はルメール騎手。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★銀蹄Sニュートンテソーロ

 戸崎騎手は東京ダート1400mで

 トップ5に入る実力者

 以下、ウチパクさん、三浦騎手

 ルメール騎手、Mデムーロ騎手

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★データ的にWIN5東京ダ1600は

 基本ほぼ5人気以内で決着する

→ただ買いたくない!と判断した時は

 下限をもっと下げてよい

https://keiba-analysis.com/win5-key/
ダートで狙いたい馬が少ないor
追込脚質が多い時
  • 狙いたい馬が少ない場合
    以下の条件が揃っていれば買ってよし
    • 初ダート
    • ブリンカー装着
    • 前走から距離延長で位置が取れそう
    • 競馬エイトの調教ランキング3位以内
    • 馬場・相手関係を考えて
      位置を取ってくれる騎手

ガンダルフは前走の湘南ステークスは昇級初戦で、3人気に支持されながら10着に大敗。NHKマイルと同日に行われたレースで、超外差し馬場だった。1枠1番と不利な枠を引きながらも、一瞬伸びてきており、馬場傾向に反して健闘したと予想。そのレース内容を見る限り、現級で勝つポテンシャルを感じた。2走前の2勝クラスは先行して、2着馬に0.5秒差を付けて勝利。着差を付けて勝利するのは力がある証拠。また、ダート替わりとなる本馬は馬格があり、母のアメリはダート短距離馬であったので、ダート適性に問題はないだろう。外枠からスムーズなレースが出来れば、通用してもおかしくないと考える。それに加え、東京ダートで期待値の高い戸崎騎手が騎乗するのはプラス。裏開催の戸崎騎手は要警戒!

【不安材料】

  • 初ダートなので、内枠を引くとどうか
    • 先行できればいいが
      先行できないと厳しい

初ダートなので、内枠を引くとどうか。砂を被るのは歓迎ではない。また、先行できればいいが、先行できないと厳しいと考えている。外枠に入ったら本命候補、内枠に入ったら買わないというスタンスで構えたい。

🏇ドンカポノ

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の青海特別は昇級戦の中
    苦手な距離延長ローテ、かつ
    大逃げ馬がいるという
    特殊な流れの中、先行して勝利
    • 連勝という戦績も評価したい
      強さがある証
  • 今回は前走からの同距離ローテで
    前走からパフォーマンスの
    上昇が見込める
  • 馬格があることはダート馬に
    とって重要な素質
    • 本馬は4歳ながら
      前走馬体重が520kgある

【WIN5的中のカギからの学び】

★麦秋ステークス タイセイサムソン

 東京ダート1400,1600mは

 基本的に5人気以内から選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★京都記念

 重賞こそ、競馬エイトを読み込む

 人気馬に不安を感じたら穴工場を確認する

 前走後の談話は必ずチェックする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は自分より前に実績のある

 現級馬がいる場合は

 そちらを優先するのも選択肢の一つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★松風月ステークス スナークダヴィンチ

 昇級馬は0.1秒差以内の勝利は

 基本買わないは継続

https://keiba-analysis.com/win5-key/
望来騎手の買う条件は以下

3勝クラスかOPの中で
馬番1桁、1桁オッズ、関西馬
1200m~1900mの
5つ全てに該当した場合
それ以外は買わない

ドンカポノは前走の青海特別は昇級戦の中、「苦手な距離延長ローテ」、かつ「大逃げ馬がいる」という特殊な流れの中、先行して勝利。連勝しているという戦績も評価したい。連勝出来ているということは、強さがある証。今回は前走からの同距離ローテで、距離延長ローテであった前走と比較すると、パフォーマンスの上昇が見込める。馬格があることはダート馬にとって重要な素質であり、本馬は4歳ながら前走馬体重が520kgあるのは魅力。昇級戦は簡単ではないが、先行してどこまでやれるか。

【不安材料】

  • タイム差をつけて勝利していない
    • 昇級馬の扱いは
      タイム差と考えている

前走の2勝クラスでタイム差を付けて、勝利していないのが気になる。自分は昇級馬の扱いの基準として、タイム差を使用している。具体的には0.2秒差以上を付けた馬を買うことにしている。本馬はその条件を満たしていないのがどうか。

🏇ボルサリーノ

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の立春ステークスは
    3人気に支持されながら大敗
    • 人気に支持されていた実績を
      評価している
    • 大敗こそしたものの
      先行競馬が出来ていた
  • 2走前の白嶺ステークスは
    現級で先行して3着に好走
    • ダートでの実績は最もある
  • 常に先行できる脚質は評価できる
    • 直近の東京ダート1600m戦の中で
      5戦中4戦は4コーナー
      3番手以内でレースをしている
  • 3走前の2勝クラスは同舞台
    同騎手で勝利を挙げている
    • その時も4コーナー3番手と
      先行競馬が出来ていた
    • Dランクの騎手でも
      先行できるなら評価を下げすぎない

【WIN5的中のカギからの学び】

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★弥彦ステークス

 タイセイモンストル

 新潟競馬場の外が伸びる馬場状態で

 外枠の逃げ・先行馬は注意

 ※Dランクの騎手であっても

  逃げられるのであれば例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ボルサリーノは前走の立春ステークスは3人気に支持されながら、大敗。大敗こそしたものの、人気に支持されていたという実績を評価している。前走は負けたものの、先行競馬が出来ていた。とにかくダートでは前に行ける馬は評価したい。2走前の白嶺ステークスは現級で先行して、3着に好走。本馬はこのメンバー内で、ダートの実績は最もある。また、常に先行できる脚質は非常に評価できる。直近の東京ダート1600m戦の中で、5戦中4戦は4コーナー3番手以内でレースをしている。3走前の2勝クラスは同舞台、同騎手で勝利を挙げている。Dランクの騎手が騎乗するのは不安だが、その時は4コーナー3番手と先行競馬が出来ていた。似たような競馬をすれば勝ち負けだろう。Dランクの騎手でも先行できるなら評価を下げすぎないようにしたい。

【不安材料】

  • 3走前のように外枠から
    スムーズに先行してレースがしたい
    • 内枠を引くとどうか

3走前のように外枠からスムーズに先行してレースがしたい。今回、内枠を引くとどうか。ガンダルフ同様、内枠を引いたら軽視する予定

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇マーキュリーセブン

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 戦績が3-1-0-15とほぼ
    ピンかパーである
  • 距離短縮を得意としている
    • 今回は8走前の四日市ステークス以来
    • その時の1400mは距離が短すぎた印象
  • 2020年の東京ダート2100m→
    東京ダート1600mで勝利した時のように
    先行して抜け出せる競馬ができれば
    チャンスありだろう

マーキュリーセブン戦績が3-1-0-15とほぼピンかパーである。WIN5向きである。また、距離短縮ローテを得意としている。今回は8走前の四日市ステークス以来の距離短縮ローテで出走できる。その時の1400mは距離が短すぎた印象があった。2020年の東京ダート2100m→東京ダート1600mで勝利した時のように、先行して抜け出せる競馬ができればチャンスありだろう。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ガンダルフ
○ボルサリーノ
▲マーキュリーセブン
消タマモパッション

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~マーメイド・ユニコーン~
🐴火:宝塚記念~天気に注意!~
🐴水:大沼S~ローカル1700m巧者を狙え~
🐴木:花のみちS~ここは1点~
🐴金:甲州街道S
🐴土:パラダイスS
🐴日:WIN5最終予想

以上、【甲州街道ステークス予想】混戦の時は前の馬から!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここは混戦ですが、なんだかんだ東京ダートは上位人気。上位人気の序列をキチンと付けたい。