【駒場特別予想】逃げ馬多数!枠順に要注目!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

駒場特別を予想します。

2勝クラスのダート1700m戦です。
ここの狙い方はシンプル!
『最も前にいる強い馬を狙う』

このブログを最後まで読むと
最も前にいる強い馬
が分かります。

ここは1点で抜きたいレース。

そこで、駒場特別の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『2勝クラスは前!』

◎ラヴィータエベラ
○メッザノッテ
▲メイショウナリヒラ
消コパノニクルソン

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

駒場特別(2勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

函館ダート1700mは
位置を押し上げて行ける馬を狙いたい。

④外先行

タイプを狙いたい。
ただ、2勝クラスという条件は
逃げ粘りもあるので、
①逃げのタイプには気を付けたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

コパノニコルソン

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の1勝クラスは
    差し有利の展開を生かし、
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • ローカルダート1700mで
      不利な内枠を引き、
      着差を付けて勝利したのは
      好感が持てる
  • 2走前の新潟ダート1800mで
    行われたレースは
    前有利な展開の中、位置を押し上げ
    上がり最速の末脚を使い3着
    • 先行馬が有利な新潟ダート1800m
      で差し競馬をして
      馬券になったのは評価したい
  • 泉谷騎手に乗り替わってから、
    2戦連続で、上がり最速の末脚を
    使えており、相性がよい

【WIN5的中のカギからの学び】

昇級馬の扱いは以下

★昇級初戦は着差に注目する
 昇級馬は爆発力を感じない
 or
 着差0.1秒以内は基本軽視する
 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

★脚質にも注目
 先行馬か差し馬かによっても違う
 先行馬を優先する
 例)
 先行馬:ソウルラッシュ
 差し馬:サトノラムセス

★昇級馬は「着差を付けている」
「該当距離・回りの勝利経験あり
(当該舞台の勝利実績も可)
「先行馬」の馬を優先して買う
 昇級馬が複数頭いた場合は
 上記の3点を満たす馬を優先

★昇級馬は自分より前に実績のある
 現級馬がいる場合は
 そちらを優先するのも選択肢の一つ
※多摩川ステークスの
 ブルーシンフォニーで成功している

★福島民友C ダノンファスト

 ダートではレース間隔、

 騎手との相性を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 人気馬に違和感があった場合

 穴工場の馬を考慮に入れ直す

 推定人気は8人気までで、

 穴工場の該当馬はいないか確認

 ここに騎手ランクBの騎手が中穴でいたら警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★三宮ステークス スレイマン

 自分より前に現級で実績のある馬がいた場合は

 伸び負けると勝てない可能性がある

 今回であればハヤブサナンデクンが前にいた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

コパノニコルソンは前走の1勝クラスは「差し」有利の展開を生かし、上がり最速の末脚を使い、勝利。馬場傾向に恵まれたとはいえ、ローカルダート1700mで不利な内枠を引き、2着馬に0.3秒差の着差を付けて、勝利したのは好感が持てる。2走前の新潟ダート1800mで行われたレースは、「前」有利な展開の中、位置を押し上げ、上がり最速の末脚を使い、3着に好走。先行馬が有利になりやすい、新潟ダート1800mで差し競馬をして、馬券になったのは評価したい。また、泉谷騎手に乗り替わってから、2戦連続で上がり最速の末脚を使えている。相性が良い騎手が継続騎乗してくれるのは心強い

【不安材料】

  • 今回は現級の先行馬が多いので、
    差し切るまではどうか
    • 昇級馬は現級馬より、
      前にいる場合に買いたい

今回は現級の先行馬が多いので、差し切るまではどうか。昇級馬は現級馬より、前にいる場合に買いたいと考えている。力が抜けていないと、昇級初戦で差し切り勝ちは厳しいと考える。本馬は昇級初戦でいきなり、差し切り勝ちするほど、力が抜けていないと考えるので、今回は軽視の予定

メイショウイッコン

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の渡島特別はキャリア最長の
    休み明けで2人気に支持され3着
    • 通過順位が5-6-4-4と位置を
      押し上げながら競馬ができていた
    • 函館ダート1700mは4度出走し、
      1-2-1-0と良績が集中している
  • 2走前は勝利のない左回りで
    1人気に支持されながら4着に敗戦
    • 現級で1人気に支持されたという
      実績を評価したい
  • 初ブリンカーを装着する
  • メイショウの複数出しは警戒したい
    • WIN5において、メイショウの
      人気薄が来ることがある

【WIN5的中のカギからの学び】

★メイショウの法則には気を付ける

 メイショウが複数頭出しの時

 人気薄には注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★巌流島Sメイショウミモザ

 初ブリンカーを見逃さない

★マーガレットステークス

 ジャングロ

 逃げて上がり最速を使っている馬は警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★栗東ステークス レディバグ

 渋った馬場かつ、上位の牡馬で買いたい馬が

 いなかった場合は牝馬を買うことを考慮する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

メイショウイッコンは前走の渡島特別は、「キャリア最長の休み明け」で2人気に支持され、3着。通過順位が5-6-4-4と位置を押し上げながら、競馬をして馬券内に入った。ローカル1700m適性があると判断する。函館ダート1700mは4度出走し、1-2-1-0と良績が集中しており、今回の舞台がローカル1700mで最も合う舞台と考える。2走前は「勝利のない左回り」で、1人気に支持されながら、4着に敗戦。敗れたとはいえ、現級で1人気に支持されたという実績を評価したい。また、今回初ブリンカーを装着するので、警戒しておきたい。それに加え、メイショウの複数出しは警戒したい。WIN5において、メイショウの人気薄が来ることがあるので、警戒は怠らないようにしたい。

【不安材料】

  • 連対したのは斤量が
    52kg以下の時である
    • 今回は55kgを背負うのがどうか
  • 馬券内に全6回入っているが、
    1回を除いては牝馬限定戦でのもの
    • 今回の牡馬混合戦で
      勝ち切るまではどうか

連対したのは斤量が52kg以下の時であり、今回は55kgを背負うのがどうか。また、馬券内に全6回入っているが、1回を除いては牝馬限定戦でのものである。今回の牡馬混合戦で勝ち切るまではどうか。牡馬混合戦で勝ち切っていないので今回は買わない予定。

メイショウナリヒラ

🏇

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の龍飛崎特別は外枠を生かし、
    スムーズに先行し、
    2番手からの競馬となった
    • 最後は1~3着馬に離されたが、
      器用に先行できる脚質は評価したい
  • 2走前の津軽海峡特別では
    道中位置を上げながら、
    上がり3位の末脚を使い4着
    • 2戦続けて、掲示板を
      確保していることから、
      展開・馬場が向けば
      勝つ可能性はある
  • 本馬は全2勝しているが、
    どちらも今回騎乗する武豊とのもの
    • 相性が良いコンビが
      継続騎乗するのは心強い
  • メイショウの複数出しは警戒したい
    • WIN5において、メイショウの
      人気薄が来ることがある

【WIN5的中のカギからの学び】

★メイショウの法則には気を付ける

 メイショウが複数頭出しの時

 人気薄には注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★志摩ステークス ヴァトレニ

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

メイショウナリヒラは前走の龍飛崎特別は外枠を生かし、スムーズに先行し、2番手からの競馬となり、4着。最後は1~3着馬に離されたが、器用に先行できる脚質は評価したい。ダート戦はとにかく前にいる馬を優先して買いたい。2走前の津軽海峡特別では道中位置を上げながら、上がり3位の末脚を使い、4着。現級で2戦続けて、掲示板を確保していることから、展開・馬場が向けば、勝つ可能性はあると判断する。また、本馬は全2勝のうち、どちらも今回騎乗する武豊とのものである。相性が良いコンビが継続騎乗するのは心強い。それに加え、メイショウの複数出しは警戒したい。WIN5において、メイショウの人気薄が来ることがあるので、警戒は怠らないようにしたい。

【不安材料】

  • 前走の競馬を見ると、
    ラヴィータエベラに
    勝ち切るのは難しい印象
  • 勝ち切るにはワンパンチ
    足りない印象を受ける

前走の競馬を見ると、ラヴィータエベラに勝ち切るのは難しい印象がある。今回はラヴィータエベラが出走するので、積極的には買いづらい。また、展開、勝ち切るにはワンパンチ足りない印象を受ける。

メッザノッテ

🏇

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の1勝クラスは2着馬に
    0.5秒差の着差を付けて勝利
    • 牝馬であるのが気になるが、
      渋った馬場になり、
      逃げられる枠順なら
      押さえておきたい
    • 前走は1000m→1700mという
      700mの距離延長を
      こなしたのも力の証
  • 未勝利戦の札幌ダート1700m戦は
    4人気に支持され8着に敗戦
    • 苦手な距離延長ローテ、かつ
      差し馬有利な展開を
      先行しての敗戦
    • 馬体重も+24kgであり、
      敗戦は度外視でよい
    • 鞍上も荻野琢真騎手であり、
      今回の岩田康騎手への
      乗り替わりはプラス
  • 全5連対は中3週以内の時のもので、
    中2週のローテは歓迎
  • 全5連対のうち、4連対は
    稍重~不良馬場の時のもので、
    今週の雨☔予報は歓迎
  • 先行する馬×岩田康誠騎手は
    警戒しておきたい
  • 同型馬より、外枠を引ければ
    逃げ切る可能性はある

【WIN5的中のカギからの学び】

昇級馬の扱いは以下

★昇級初戦は着差に注目する
 昇級馬は爆発力を感じない
 or
 着差0.1秒以内は基本軽視する
 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

★脚質にも注目
 先行馬か差し馬かによっても違う
 先行馬を優先する
 例)
 先行馬:ソウルラッシュ
 差し馬:サトノラムセス

★昇級馬は「着差を付けている」
「該当距離・回りの勝利経験あり
(当該舞台の勝利実績も可)
「先行馬」の馬を優先して買う
 昇級馬が複数頭いた場合は
 上記の3点を満たす馬を優先

★昇級馬は自分より前に実績のある
 現級馬がいる場合は
 そちらを優先するのも選択肢の一つ
※多摩川ステークスの
 ブルーシンフォニーで成功している

★福島民友C ダノンファスト

 ダートではレース間隔、

 騎手との相性を確認する

★甲州街道ステークス

 メイショウマサヒメ

 牝馬でも以下の条件が揃えば

 良馬場でも買ってよい

「ハンデ戦の軽斤量+

 逃げ馬(同型不在)+

 相手関係が手薄の場合」

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★岩田康誠騎手はダート重賞勝利2位

 ちなみに2位タイは戸崎騎手

 1位はルメール騎手。

★新潟大賞典

 レッドガラン

 岩田康騎手は人気薄で

 勝つことが多く、3場開催で

 騎手ランクが抜けている時は

 期待値が高いので積極的に狙う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気にDランクの騎手が多く

 上位人気に買いたい馬がいない場合は

 騎手ランク上位の騎手を下位人気でも狙う

 特に、岩田騎手×人気薄×先行馬は要警戒

※大沼ステークスで失敗したが、岩田騎手を

 警戒するのは先行馬の時!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★灘ステークス

 レッドソルダード

 迷ったら前の馬!

★栗東ステークス レディバグ

 渋った馬場かつ、上位の牡馬で買いたい馬が

 いなかった場合は牝馬を買うことを考慮する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

メッザノッテは前走の1勝クラスは、2着馬に0.5秒差の着差を付けて、勝利。牝馬であるのが気になるが、渋った馬場になり、逃げられる枠順なら押さえておきたい。また、前走は「1000m」→「1700m」という700mの距離延長をこなしたのは力の証と判断する。未勝利戦の札幌ダート1700m戦は、4人気に支持され、8着に敗戦。「苦手な距離延長ローテ」、かつ「差し馬」有利な展開を先行しての敗戦であった。馬体重が+24kgであり、様々な不利が重なり、敗戦は度外視でよいと判断する。また、未勝利戦の鞍上は荻野琢真騎手であり、今回の岩田康騎手への乗り替わりは確実にプラス。また、全5連対は中3週以内の時のもので、中2週のローテは歓迎だろう。全5連対のうち、4連対は稍重~不良馬場の時のもので、今週の雨☔予報は歓迎だろう。また、「先行馬」×「岩田康誠騎手」はテイエムサウスダン、ダノングリスターで人気薄で好走されており警戒しておきたい。

【不安材料】

  • 同型馬が多いのがどうか
    • 競り合ってスムーズなレースが
      出来ない可能性がある
    • 昇級戦なので厳しい競馬になると、
      勝ち切るまではどうか

同型馬が多いのがどうか。前走と比較すると、競り合ってスムーズなレースが出来ない可能性がある。また、昇級初戦なので、厳しい競馬になると、勝ち切るまではどうか。本馬を買うとしたら、ラヴィータエベラが内枠を引き、本馬が外枠を引くことが条件と考える。

ラヴィータエベラ

🏇

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の龍飛崎特別は2人気に
    支持され、勝ち馬と
    タイム差なしの2着
    • 2勝クラスは前に行く馬を
      優先して買いたい
    • 逃げられることは
      大きなアドバンテージ
    • 同型馬がいるが、現級で逃げて
      馬券内に入っている実績を評価
  • 2走前の喜多方特別は1人気に
    支持されながら、5着
    • ダート戦で不利な最内枠に入り、
      逃げられずに敗戦
    • 地方含め、連対したのは
      4コーナー2番手以内の時である
    • 4コーナー3番手になり
      展開不向きの敗戦である
  • 近走を見ていると渋った馬場の
    適性もある
  • 吉田隼人騎手が引き続き、
    騎乗するので馬の特徴を
    理解してくれている
    • 前走同様、外枠を引き、
      スムーズな競馬ができれば
      勝ち負けになる

【WIN5的中のカギからの学び】

★フィリピントロフィー トゥルーヴィル

 1,2人気の上位人気馬に違和感を感じ

 エイトの調教3位以内、穴工場に

 該当している馬がいたら考慮に入れ直す

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★天の川ステークス オンザライン

 ローカル1700mは内枠の人気馬は軽視

 逃げ切るのは難しい

★大垣ステークス

 トーセンアラン

 揉まれ弱い人気馬が内枠に入ったら

 過信しすぎないようにする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ラヴィータエベラは前走の龍飛崎特別は2人気に支持され、勝ち馬とタイム差なしの2着。今回のメンバー内で最上位の実績を持つ。2勝クラスは前に行く馬を優先して買いたいと考えているので、逃げられることは大きなアドバンテージである。今回、同型馬がいるが、現級で逃げて、馬券内に入っている実績を評価したい。2走前の喜多方特別は1人気に支持されながら、5着に敗戦。ダート戦で「不利な最内枠」に入り、逃げられずに敗戦した。地方含め、連対したのは4コーナー2番手以内の時である。喜多方特別は4コーナー3番手となり、展開不向きの敗戦であり、度外視でよいだろう。近走を見ていると渋った馬場の適性もあるので、雨予報も心配ないだろう。また、吉田隼人騎手が引き続き、騎乗するのはプラス。前走同様、外枠を引き、スムーズな競馬ができれば勝ち負けになると判断。ここは枠に恵まれれば1点の予定。

【不安材料】

  • 今回は逃げたい同型が多いのがどうか
    • 内目の枠を引くと
      外から被されるリスクがある

今回は逃げたい同型が多いのがどうか。内目の枠を引くと、外から被されるリスクがあるのは頭に入れておきたい。メッザノッテとの位置関係は重要と考える。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

サヴァビアン

🏇

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • スタートは決めたのものの、
    先手を取られてしまい
    4人気9着に敗戦
  • ローカル1700mでは不利な内枠、
    4コーナーでは内に閉じ込められ、
    スムーズなレースができなかった
  • 2走前は現級で勝ち馬に
    0.2秒差の4着であり、
    クラスを通用する力はある
  • 未勝利、1勝クラス時代に
    この舞台で2勝している
    • 函館ダート1700mの適性がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★プロキオンステークス

 エクレアスパークル

 ローカル1700mで先行勢が多数の際、

 買いたい馬の外に逃げ馬がいると

 絡まれる可能性があるので、

 頭に入れておく

https://keiba-analysis.com/win5-key/

サヴァビアンは前走こそ、掲示板を外しているが、2走前を見ると現級を突破する力はあると判断する。外枠を引ければチャンスありだろう。

デルマセイシ

🏇

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走は苦手な距離延長ローテで
    逃げて敗戦
    • 3走ぶりのダート替わりになる
  • 近走先行できており、ダート替わりの
    タイプとしては狙える
  • 右回りで勝利がないものの、
    3走前の阪神芝1600mでは
    勝ち馬に0.3秒差にまとめている

【WIN5的中のカギからの学び】

ダートで狙いたい馬が少ないor
追込脚質が多い時
  • 狙いたい馬が少ない場合
    以下の条件が揃っていれば買ってよし
    • 初ダート
    • ブリンカー装着
    • 前走から距離延長で位置が取れそう
    • 競馬エイトの調教ランキング3位以内
    • 馬場・相手関係を考えて
      位置を取ってくれる騎手

★志摩ステークス ヴァトレニ

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

★夏至ステークス リーガルバトル

 オールイズウェルのように変わり身を

 期待するのはいいが3勝クラスは前走

 掲示板を確保した馬が基本!

 基本に忠実に買う!(2回目)

★夏至ステークス オールイズウェル

 ダート替わりの変わり身を狙うとしても

 前走4コーナー5番手以内といった前を取れる馬

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★栗東ステークス レディバグ

 渋った馬場かつ、上位の牡馬で買いたい馬が

 いなかった場合は牝馬を買うことを考慮する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

デルマセイシは右回りで勝利がないものの、現級で僅差の競馬をしている。先行力があるので、外枠を引きスムーズなレースが出来ればクラス突破の可能性はある。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ラヴィータエベラ
○メッザノッテ
▲メイショウナリヒラ
消コパノニクルソン

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~プロキオンS・七夕賞~成長のチャンス!!
🐴火:函館記念~若駒の勢いを信じる~
🐴水:信夫山特別~圧倒的1人気は切ります~
🐴木:博多S~ここは荒れる!~
🐴金:駒場特別
🐴土:福島中央TVOP
🐴日:WIN5最終予想~函館記念~

以上、【駒場特別予想】逃げ馬多数!枠順に要注目!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

枠順が非常に重要なレース。ラヴィータエベラは外枠(7,8枠)を引ければ、1点で勝負する予定🐴🔥