【北九州記念予想】小倉は前!!!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

北九州記念を予想します。

小倉競馬場は馬場傾向が
とにかく大事な競馬場です。
先週の傾向を意識しながら
今週も予想します!

このブログを最後まで読むと
各馬の強調材料・不安材料が
分かります🔥!

そこで、北九州記念の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『スプリント戦らしく若さと勢い』

◎ナムラクレア
○テイエムスパーダ
キャプテンドレイク
ジャンダルム
消シンシティ、タイセイビジョン

🐴月:WIN5回顧~関屋記念・小倉記念編~
🐴火:札幌記念~逃げ馬?差し馬?~
🐴水:北九州記念
🐴木:阿賀野川特別
🐴金:大通公園特別
🐴土:NST賞
🐴日:WIN5最終予想~札幌記念・北九州記念編~

先週の回顧記事
書きました~!
いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

北九州記念(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

小倉芝1200mは
開催が進むにつれて傾向が大きく変わる
まだ今週は前が有利と判断する。

①逃げ
④外先行

のどちらかのタイプを狙いたい

本命
ナムラクレア

得意舞台×絶好調騎手を背に連勝!

対抗
テイエムスパーダ

若さゆえの勢いに期待!

単穴
キャプテンドレイク

オープン慣れしていれば、一発はある!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

馬名脚質タイプ騎手ランク
シンシティ富田:D
ジャンダルム荻野極:C
タイセイビジョン川田:S
アネゴハダ酒井:D
テイエムスパーダ国分恭:D
ナムラクレア浜中:A
キャプテンドレイク藤岡康:C
早見表

脚質タイプは「①逃げ、④外先行を◎」、「それ以外を△」とする。

シンシティ

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走のアイビスサマーダッシュは
    8枠を生かし、逃げて2着に好走
    • 小倉の前有利の
      馬場傾向を考えると
      1000mで勝ち負け出来る
      スピードがあるのは魅力
    • 今回は前走と比べると、
      斤量が-1kgになる
    • 直近10年で
      アイビスサマーダッシュ組は
      3勝しており、その3頭は
      アイビスサマーダッシュ2人気以内or
      勝ち馬まで0.2秒差のいずれかの
      条件を満たしていた
    • 本馬はどちらの条件も満たしている
  • 2走前の韋駄天ステークスは
    外有利の馬場傾向の中、3枠5番から
    持ち前のテンの速さを生かし、
    勝ち馬のマリアズハートに
    0.1秒差に迫った
    • 外目の枠を引いた1,2着馬と
      千直では不利な内枠から、
      僅差の競馬をした内容を
      評価している
  • 勝利こそないものの
    2戦騎乗してどちらも馬券内の
    富田騎手が継続騎乗するのは心強い
  • 全4勝のうち、3勝を右回りで挙げており
    今回の小倉競馬場への
    舞台替わりへの不安はない
    • どちらもダート戦のものであるが
      小倉では2戦2勝である
  • 中2週の詰まったローテも
    2-0-0-1と良績が集中している
    • 前走がメイチの印象を受けたので
      状態面をどこまで
      維持できているか
    • スムーズに先行競馬をすれば
      馬場傾向を生かし、
      勝ち負けする力はある

【WIN5的中のカギからの学び】

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス ニューモニュメント

 Dランクの騎手でも、前走オープン競争で

 馬券内に入っていたら、警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 苦手な距離延長ローテで
    勝ち切るまではどうか
  • ローテを見ていると
    前走のアイビスサマーダッシュが
    メイチな印象を受けた
    • 陣営の発言を見るに
      芝のスプリント戦は
      当初から予定されていた
      ローテではなさそう
    • 近走の勢いはあるものの
      予定されていないローテで
      重賞を勝ち切るまではどうか
    • 勝ち切る馬を買うのであれば
      北九州記念を獲るために
      ローテを組んできた馬を
      優先したい

木原調教師は「理想的な競馬だったと思うけど、思っていた以上に勝ち馬が強かったね。ただ、芝のオープンでも通用するところは見せてくれた」と馬を称える。今回は1ハロン延長となるが、「ダートの1200メートルでもあと100メートル短ければというシーンはあったけど、状態がいい時に芝のスプリント適性を見てみたい」と期待を込めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/205aee193d2a98ba3d7bf4f82836402c55f8a042

ジャンダルム

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の高松宮記念は
    2番手から先行して
    勝ち馬に0.4秒差だった
    • 今年の高松宮記念はレベルが
      高かったとはいえないものの、
      GⅠに出走したという実績は
      ある程度評価したい
  • 2走前のオーシャンステークスは
    スプリント重賞のお手本のような
    勝ち方だった
    • 4コーナーで2番手から
      先行競馬をして、押し切った
    • 今年になってから
      先行競馬が出来るように
      なっているのは評価したい
    • 競馬において先行できるのは
      それだけで強み
  • 去年の北九州記念は1人気に
    支持されていた
    • 重賞で上位人気に
      支持されるのは力がある証
    • GⅡ、GⅢそれぞれ勝利しており、
      ナムラクレアと並び
      実績は上位と考える
  • 相性の良い荻野極騎手が
    継続騎乗してくれるのは心強い
    • 7度騎乗して、3-0-1-3である

【WIN5的中のカギからの学び】

★フィリピントロフィー トゥルーヴィル

 ハンデ戦はまずトップハンデの馬を見る

 前走掲示板が基本であるが「馬具不良などの

 予期せぬ出来事+前走3人気以内」であれば、

 掲示板でなくても考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸ステークス

 テイエムサウスダン

 去年同一重賞に出走している場合

 去年の人気を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/
1200m戦の対処

1200m戦は「若さ」×「位置取り」×「3勝クラスであれば前走掲示板」
序列を付ける。今回は函館という直線が短い競馬場なので、位置取りが最優先。
UHB賞(例)であれば、マウンテンムスメ、シュアーヴアリア、コスモアンジュの中で序列を付ける。
【位置取り】
マウンテンムスメ>コスモアンジュ>シュアーヴアリア
【年齢】
マウンテンムスメ=シュアーヴアリア>コスモアンジュ
【前走掲示板】
コスモアンジュ>マウンテンムスメ>シュアーヴアリア
どれを優先するか難しい案件だが、これは頭に入れておきたい。

【不安材料】

  • 7歳という年齢が気になる
    • スプリント戦はなるべく
      若い馬を狙いたい
    • スプリント戦は
      瞬発力が求められるので
      年齢の若い馬が瞬発力に
      優れていると判断するため
  • 陣営のトーンが上がっていないのが
    気になる
    • 本来は叩いて良さが出る馬であり、
      新馬戦を除く全5勝のうち3勝は
      中5週以内のもの
    • 今回の中20週の休み明けのローテがどうか
  • トップハンデ58kgで
    勝ち切るまではどうか
    • 新馬戦を除く全5勝の中で
      最高斤量は57kgである
    • 57kgを超える斤量を
      背負った3戦は馬券外に敗れている
    • 2020年東風ステークス
      1人気10着(58kg)
    • 2021年北九州記念
      1人気7着(57.5kg)
    • 2022年シルクロードステークス
      5人気13着(57.5kg)

タイセイビジョン

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のCBC賞は内前有利な馬場傾向の中、
    4コーナー12番手から
    上がり最速の末脚を使い、2着に好走
    • 前走は内前が特に恵まれる馬場であり
      今回差しが決まる馬場になっていれば
      勝ち負け出来る力はある
  • 2走前の春雷ステークスは上がり2位の
    末脚を使い、2着に好走
    • ここは勝ったヴェントヴォーチェが
      完璧な立ち回りをしたので
      後方から競馬で
      勝ち負けするのは厳しかった
  • 3走前の阪急杯は内を立ち回った馬達が
    上位を独占しており、14頭立てで
    9番枠を引いた本馬には
    厳しい展開となった
  • 去年の小倉で行われたCBC賞では
    3人気に支持されながら4着
    • 上がり2位の末脚を使いながら
      差し届かずだった
    • 同舞台の重賞で
      上位の末脚を使えていることから
      舞台適性はあると判断する
    • 何度も話すが、差しが決まる
      馬場であれば勝ち負けする力はある
  • 引き続き、川田騎手が
    騎乗するのはプラス

【WIN5的中のカギからの学び】

★千葉ステークス

 スマートダンディー

 前走、同舞台重賞で

 掲示板を確保している馬がいたら注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★清津峡特別 サニーオーシャン

 WIN5において追込馬を過信しない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 脚質の影響もあり、
    勝ち切れない戦績が続いている
    • 重賞で2連対した実績はあるものの
      勝ち切るには展開・馬場が
      どちらも向く必要がある
    • ただ、先週の小倉競馬場の馬場を
      見る限り、内前が伸びる馬場であり
      本馬のベストを出し切っても、
      差し届かずとなる可能性がある
  • 14頭以上のレースで勝利経験がない
  • 1200mで勝利経験がない
小倉芝1200mまとめ
  • 3勝クラスは前走掲示板組を中心に見る
    小倉芝1200mのような
    大混戦レースではもっと広く見る
    • 具体的には、前走の大敗を
      度外視して2~4走前の
      着順・着差をよく見る
  • 迷ったら近走で重賞出走馬から選ぶ
    • 5人気以内に推されていた馬が
      いたら注意する
  • 小倉芝1200mで混戦と感じたら
    以下を優先して買う
    • 初ブリンカー
    • 調教馬プレミアムを買う
  • リーディング上位騎手に
    推し材料があったら買う
    • 具体例:初ブリンカー
      内枠有利馬場で内枠
  • メインレースは
    リーディング上位騎手を優先して買う
    • 横山和生騎手、吉田隼人騎手
      丹内騎手など
    • 土曜日乗れているor
      馬場傾向を理解していると
      判断した騎手は買う
  • 小倉芝1200mは内有利
    外有利かを判断し
    • 内なら1~3枠しか買わない
      といった割り切りが必要

アネゴハダ

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のCBC賞は内前有利の馬場傾向を生かし、
    4コーナー3番手から先行競馬をして
    1人気3着
    • 持ち前の先行力、
      斤量49kgを生かしての好走
    • 今回、藤懸騎手から
      酒井騎手への乗り替わりは
      プラスと判断する
  • 2走前の由比ヶ浜特別は
    2着馬に0.5秒差を付ける圧勝
    • 上がり最速を使って勝利し
      重賞で馬券内になる実力を示した
  • 3走前の桜花賞は苦手な
    距離延長ローテで16人気15着
    • 距離は1400mまでが良いと感じた
    • GⅠに出走できているだけで
      力がある証と判断する
  • 4走前のフィリーズレビューは
    差し馬有利の展開の中
    3番手から先行して3着に好走
    • 展開が不向きの中、馬券内に入り
      タフな展開に強い印象を受けた
  • 2歳時の小倉2歳ステークスは
    3着に好走している
    • その時の勝ち馬はナムラクレアで
      相手関係も弱くなかった
  • 今回も、前走同様
    49kgで出走できる

【WIN5的中のカギからの学び】

★函館スプリントステークス ナムラクレア

 斤量が軽いと先行することにも恩恵を受ける

 当該距離で勝利のある人気馬を軽視してしまった

 スプリント戦は迷ったら若い馬(3,4歳?)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • ナムラクレアと2度対戦し、
    どちらも敗戦している
    • 今回もナムラクレアに
      勝ち切るまでは厳しいと予想

テイエムスパーダ

🏇

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のCBC賞は「48kgの軽斤量」、
    「今村騎手の思い切った騎乗」、
    「内前有利な馬場傾向」と全てが
    噛み合い、2着馬に0.6秒差を付ける圧勝
    • 完璧な競馬をしたとはいえ、
      重賞で2着馬に0.6秒の着差を
      付けたという事実は評価したい
    • 今回も前回と同舞台で
      レースが出来るのはプラス
  • 2走前の皆生特別では
    古馬牡馬を相手に2番手から
    先行競馬をして、2着馬に
    0.4秒差を付けて勝利
    • 初の古馬牡馬相手のレースで
      着差を付けて、
      勝利したことは評価したい
  • 3走前の葵ステークスは直線で詰まり
    進路変更をせざるを得ない
    展開の敗戦であり、度外視でよい
  • 4走前のフィリーズレビューは
    苦手な距離延長ローテでの
    敗戦は度外視でよい
    • 阪神芝1400mは距離延長ローテが
      厳しい傾向にある
    • 小倉芝1200mからの臨戦態勢
      だったので仕方のない敗戦と判断
  • 3歳牝馬であり、斤量51kgで
    出走できるのは大きい
    • 前走から+3kgは気になるが、
      軽斤量であることに
      変わりないので、前走同様
      思い切って先行すれば
      勝ち負けする力はある

【WIN5的中のカギからの学び】

★千葉ステークス

 スマートダンディー

 前走、同舞台重賞で

 掲示板を確保している馬がいたら注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★福島TVオープン オパールシャルム

 逃げ勢が多くても、前の馬を狙うのが1200mの基本

 5人気までの馬の中で

「若い×最も前」を取れそうな馬を狙う

 今回であればオパールシャルム

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春雷ステークス

 1200mは若さが問われるので

 迷ったら年齢が若い馬を選ぶ

※UHB賞のマウンテンムスメで失敗

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 先述した通り、前走のCBC賞は
    「48kgの軽斤量」、「今村騎手の
    思い切った騎乗」、「内前有利な
    馬場傾向」と完璧に噛み合っての
    勝利であった
    • 前走ほど、完璧なレースが
      出来ない可能性が高く
      パフォーマンスを落とすと予想する
    • 前走、人気を分け合ったのは
      アネゴハダだったが
      今回はナムラクレアであり
      相手関係が強化されている
    • その中で、前走比で
      パフォーマンスを落とした場合
      勝ち切るまではどうか
    • 斤量51kgと軽斤量とはいえ、
      前走比、3kg増えるのは
      軽くはないと判断

ナムラクレア

🏇

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館スプリントステークスは
    差し有利な馬場傾向の中、
    4コーナー3番手から先行競馬をして
    2着馬に0.4秒差を付けて勝利
    • 50kgという軽斤量に
      恵まれたとはいえ、
      馬場傾向に反して、
      着差を付けて勝利したことを
      評価したい
    • 前走から本馬のベストは
      1200mだという印象を受けた
  • 2走前の桜花賞は内枠有利な
    馬場傾向を生かし、3着に好走
    • GⅠで馬券内に好走していることから、
      今回出走するメンバーの中で
      ジャンダルムと並び
      実績上位の存在と判断する
  • 4走前の阪神JFは外枠の差し馬に
    有利な展開の中、最内枠を引き、5着に敗戦
    • 枠順不利でありながら、
      GⅠで掲示板を確保したことは評価したい
  • 距離が1400m以下の5戦中は4戦で
    上がり2位以内の末脚を使っている
    • 今回も前走から引き続き、
      適距離の1200mでレースが
      出来るのはプラス
  • 1200mは3戦3勝であり
    小倉芝1200mは2戦2勝である
  • 1200m戦を得意とする
    ミッキーアイル産駒である
    • 今回出走する(※)種牡馬の中で
      最も勝率の高い種牡馬である
      ※出走回数が50回以上のものを
      ランキング化
  • 今年、WIN5で絶好調の浜中騎手が
    継続騎乗するもの心強い
    • 浜中騎手は小倉が地元であり、
      小倉競馬場を得意とする騎手なのも
      合わせて考えるとより心強い

【WIN5的中のカギからの学び】

★京都記念

 アフリカンゴールド

 近2走重賞で2着、5着と

 連続掲示板を確保していた

 近走の勢いを考慮しようという

 考えがなかった

 置きに行って上位人気馬に印を打たない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春興ステークス

 ハンデ戦は2択に迷ったら

 斤量の重い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春雷ステークス

 ヴェントヴォーチェ

 若い先行できる馬を狙う

 というコンセプトで馬を選んでいて

 人気馬だから消すという無理矢理な

 理由で消さない

 消そうと思う人気馬は

 エイトの調教ランキングを確認する。

 今回3位だった。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 前走から+3kgの斤量増がどうか
    • 前走は斤量50kgの軽斤量を生かし、
      楽に先行した印象があった
    • 今回、斤量が増えたことで
      前走に比べると
      先行に手間取る可能性がある

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

キャプテンドレイク

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館スプリントステークスは
    初重賞の中、12人気ながら5着に好走
    • 直線まで内で脚を溜めて、
      直線はジュビリーヘッドが
      抜けた進路を通っての激走
    • 重賞初戦、初の洋芝と
      考えると、健闘したと判断
  • 2走前の鞍馬ステークスは
    勝利のない左回り、
    先行馬有利な展開の中、
    4コーナー11番手からの
    差し競馬となり、7着に敗戦
    • オープンの昇級初戦で
      展開不向きの中、
      勝ち馬に0.6秒差であれば、
      ある程度評価したい
  • オープン昇級後は未勝利だが
    過去に1~3勝クラスまで
    3連勝した戦績を評価している
    • 連勝するのは地力の高さが
      あってこそと考える
  • 相性の良い藤岡康太騎手が
    継続騎乗するのは心強い
    • 3-0-0-3とピンかパーな戦績であり
      馬場傾向次第では押さえても
      面白い存在と考える
    • 中央競馬での全3勝は全て
      藤岡康太騎手とのコンビ
  • 1200m戦を得意とする
    ロードカナロア産駒である
    • 今回出走する(※)種牡馬の中で
      勝率が2位の種牡馬である
      ※出走回数が50回以上のものを
      ランキング化
  • 前走は初出走の函館競馬場で
    あったのに対して、今回は
    2連勝を果たした小倉芝1200mであり
    パフォーマンスの向上が見込める
    • ただ、小倉芝1200mでの2連勝は
      外有利馬場の中、外枠(7,8枠)を
      引いての好走なので
      過信はし過ぎないようにする

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島中央テレビ杯 ステラダイヤ

 1200mのロードカナロア産駒の巻き返し

 には改めて警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ジュライステークス ダノンファスト

 差し馬を狙う時は近走の勢い

(前走で上がり3位以内の脚を使えているか)を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/
藤岡康太騎手の買い時

自分はWIN5で840万馬券を破壊された
経験を持つので藤岡康太騎手には慎重です。
勝たれても割り切る
藤岡康太騎手は阪神短距離のみを狙う!

  • 騎乗経験がある
  • 直近好走
  • 上位人気
    • 5人気以内の1桁オッズが目安
  • 西騎乗(阪神のみ)
    • 2020年ギャラクシーステークスのデザートストーム
    • 2022年斑鳩ステークスのルプリュフォール
  • 短距離
    ~1400mまで

現時点の予想

現時点予想

◎ナムラクレア
○テイエムスパーダ
キャプテンドレイク
ジャンダルム
消シンシティ、タイセイビジョン

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~関屋記念・小倉記念編~
🐴火:札幌記念~逃げ馬?差し馬?~
🐴水:北九州記念
🐴木:阿賀野川特別
🐴金:大通公園特別
🐴土:NST賞
🐴日:WIN5最終予想~札幌記念・北九州記念編~

以上、【北九州記念予想】小倉は前!!!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

アネゴハダは出走すると決まったら、追記します✨

明日のブログから新PCで更新します
(どうでもよい報告笑)