【キーンランドカップ予想】馬場傾向は先週と同じままですか?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

キーンランドカップを予想します。

先週は圧倒的に前が有利な馬場傾向でした。
今週はどんな馬場傾向になるのでしょうか。
このブログでは、先週と同様の
「前有利」馬場
と仮定して予想します✨

そこで、キーンランドカップの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『若い馬で勢いがある馬』

◎トウシンマカオ
○ロードマックス
▲ジュビリーヘッド
消レイハリア

🐴月:WIN5回顧~札幌記念・北九州記念編~
🐴火:新潟2歳S~左回り経験馬を狙う~
🐴水:キーンランドC
🐴木:小倉日経OP
🐴金:WASJ3戦
🐴土:朱鷺S
🐴日:WIN5最終予想~キーランドC・新潟2歳S~

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

キーランドカップ(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

先週の札幌芝の傾向を見ていると
超前有利の馬場でした。
先週(8/20~21)の芝のレースは
14レースありました。

その内
12レースで、4コーナー2番手以内の
馬が勝利していた。

先週の馬場のままと仮説すると
①逃げ
④外先行

のタイプを狙いたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

馬名脚質タイプ騎手ランク
ウインマーベル◎~○松山:A
エイティーンガール武豊:B
ジュビリーヘッド横山和:B
トウシンマカオ川田:S
レイハリア松岡:D
シゲルピンクルビー和田:B
メイショウミモザ丹内:C
ロードマックスバシュロ:ー
早見表

脚質タイプは「①逃げ、④外先行を◎」、「⑤中団外差し〇」、「それ以外を△」とする。
※バシュロ騎手は読めないので、評価は「ー」としました。

ウインマーベル

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の葵ステークスは
    スタートを決め、中団に付け
    上がり2位の末脚を使い、勝利
    • 本馬はスタートが上手く、
      器用なレース運びを
      出来るのが魅力
    • 重賞で2着馬に0.4秒差を
      付けたのは評価したい
    • 葵ステークスは過去に、
      レイハリア、ビアンフェと
      後に、古馬混合重賞を
      勝利する馬を輩出している
      出世レースである
  • 2走前の橘ステークスは
    内前有利の馬場傾向の中、
    大外枠を引きながらも
    上がり3位の末脚を使い、勝利
    • 持ち前の器用さで、大外枠から
      4コーナー3番手の位置を取れた
    • 頭数が増える今回も
      持ち前の器用さ、
      連勝中の勢いを生かせれば
      勝ち負けするチャンスはある
  • 3走前のファルコンステークスは
    15着に大敗
    • 直線での不利、
      内枠有利の展開で、外枠を引く
      という枠順不利の2つの不利が
      重なっての敗戦で度外視でよい
  • 4走前の中京芝2歳ステークスで
    後に重賞を勝利するジャングロの2着
  • 本馬はブリンカーを着用してから、
    4-1-0-1と良績が集中している
    • 今回も引き続き、
      ゲート裏でブリンカーを
      付けるとのことで
      その効果に期待できる
  • 前走から引き続き、
    松山騎手が騎乗してくれるのは心強い
    • 近走の騎手ランクを考えると、
      松山騎手への乗り替わりは
      プラスと判断する
  • 3歳馬であり、若さがある
    • スプリント戦は
      なるべく若い馬を狙いたい

【WIN5的中のカギからの学び】

★京都記念

 重賞こそ、競馬エイトを読み込む

 人気馬に不安を感じたら穴工場を確認する

 前走後の談話は必ずチェックする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 初の古馬混合重賞で
    人気に支持されて
    買う馬なのかどうか
    • 古馬混合の実績が未知であるのに、
      3倍前後の人気に支持されるなら
      嫌うことも選択肢に入れたい
  • 戦績を見ると、左回り>右回りの
    印象を受けるので、人気を考えると
    次走以降の左回りの時に狙いたい
    • 左回り:3-1-0-1
      右回り:1-0-3-2

エイティーンガール

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の高松宮記念は
    苦手な距離短縮ローテ、
    勝利のない左回りと
    不利が重なりながら
    上がり最速の末脚を使い8着
    • 15人気という低評価だったが、
      上がり最速の末脚を使えているので
      まだまだ衰えはないのだろう
    • 勝利経験がない左回りから
      全6勝を挙げている右回りへの
      舞台替わりは歓迎だろう
    • 展開に恵まれると判断したら
      狙ってみたい
  • 2走前の阪急杯は
    内前有利の馬場傾向の中、
    後方からの差し競馬となり、
    10着に敗戦
    • 馬場傾向に恵まれない、
      距離が長い1400mでの
      敗戦だった
    • 追込馬である本馬は
      展開に恵まれないと
      勝ちきるまでは厳しいので
      展開が恵まれない時の
      敗戦は度外視でよい
  • 3走前の京阪杯は
    10人気という低評価ながら、
    上がり最速を使い、勝利
    • 開幕が進んだ阪神芝で
      上がり最速の末脚を使い、
      差し切った
    • 重賞で好走する
      タイセイビジョン、
      ファストフォースがおり、
      レベルは低くなかった
  • 重賞成績は2-2-0-10のうち
    全4連対はGⅢのものである
    • 今回、前走のGⅠ→GⅢに
      変わるのも歓迎

【WIN5的中のカギからの学び】

★高松宮記念 ナランフレグ

 内前が恵まれる馬場は内枠の差し馬を警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 先週、札幌の前有利の
    馬場傾向を見ていると、
    追込馬である本馬は買いにくい
  • 基本的にスプリント戦は
    若い馬を狙いたい
    • 3年連続、同一重賞好走は
      厳しい印象がある
    • 例:インディチャンプ
      (安田記念、マイル
      チャンピオンシップ)
      キセキ(宝塚記念)

ジュビリーヘッド

🏇

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の青函ステークスは
    外有利の馬場傾向を生かし、
    1人気2着
  • 2走前の函館スプリントステークスは
    差し有利の馬場傾向を生かし、
    7人気2着
    • 初重賞でありながら
      2着に好走したことは評価したい
  • オープンにクラスが上がってからも
    洋芝で2連続好走しており、
    洋芝適性の高さを示した
    • 洋芝に出走した4戦全てで
      連対(1-3-0-0)しており、
      引き続き、洋芝開催はプラス
  • 3走前の船橋ステークスは
    内有利の馬場傾向を生かし、
    4コーナー4番手から
    上がり3位の末脚を使い、勝利
    • 先行して、上位の末脚使うという
      大崩れしない脚質が本馬の魅力
  • スプリンターを育成するのに
    長けた安田隆行厩舎である
    • ロードカナロア産駒であり、
      先週のボンボヤージ同様
      1200重賞では警戒しておきたい
  • 本馬と相性が良い
    横山和生騎手(2-3-1-1)が
    継続騎乗するのも心強い
  • 夏(7~9月)の時期の戦績が
    2-1-0-0と安定しており、
    得意な時期にレースが
    出来るのはプラス

【WIN5的中のカギからの学び】

★京都記念

 アフリカンゴールド

 上位人気に対して明確な不安材料がある時

 どこかの人気までしか

 目を付けないことをしない

 最下位人気の馬でも考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 好走を続けているが、
    勝ち切れない戦績が気になる
    • 安定感があり、
      連軸としては向いている
    • WIN5は勝ち切る必要があり
      その馬券には向いていない
      印象がある

トウシンマカオ

🏇

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走のNHKマイルカップは
    苦手な距離延長ローテ、
    外差有利の馬場の中、
    先行するという
    不利が重なりながらも
    勝ち馬に0.8秒差までまとめた
    • レース後に陣営から
      距離が長かったとの
      コメントあり
    • 初の1200mとなるが、
      前走のレースを見ていると
      前進気勢が強く、
      対応できると予想
    • 父のビックアーサー産駒からも
      距離短縮はプラスと判断
  • 2走前のファルコンステークスは
    差し馬有利な展開、
    直線詰まる不利がありつつ
    5着を確保
    • 重賞で1人気に支持されていた
      実績を評価したい
  • 3走前のクロッカスステークスは
    前有利の馬場傾向を生かし、
    4コーナー2番手から
    上がり2位の末脚を使い、勝利
    • 右回りで勝利がないものの、
      4走前の朝日杯FSでは
      ダービー馬であるドウデュースに
      対して0.5秒差だった
    • 皐月賞馬のジオグリフとも
      タイム差なしであり
      この中に入れば、力は上位
  • 今回、川田騎手への
    乗り替わりはプラス
    • 先行力がある馬と
      川田騎手の相性は良いと予想
  • 3歳馬であり、若さがある
    • スプリント戦は
      なるべく若い馬を狙いたい

【WIN5的中のカギからの学び】

★七夕賞 エヒト

 2人気アンティシペイトに対して

 違和感を感じたのであれば、

 穴工場から選択するのも選択肢の1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フィリピントロフィー アトリビュート

 1,2人気に違和感を感じていたなら

 勇気を持って切る

 人気馬だからと買うのは良くない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春雷ステークス

 1200mは若さが問われるので

 迷ったら年齢が若い馬を選ぶ

※UHB賞のマウンテンムスメで失敗

https://keiba-analysis.com/win5-key/

【不安材料】

  • 右回りの勝利経験がない
    • 朝日杯で僅差の競馬をしているが
      勝利がないというのは事実なので
      頭に入れておきたい
  • 川田騎手が騎乗することで
    人気になりすぎるなら買いづらい
    • 芝1200mは未経験ということは
      魅力もあるが、
      人気馬の未知は疑いたい
  • キャリア最長の中15週のローテがどうか

レイハリア

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館スプリントステークスは
    差し有利の展開の中、
    先行競馬をして、8人気4着
    • 展開に反して、掲示板を
      確保したことは復調の兆しと感じる
    • 今回はブリンカーを着用するので、
      変わり身が見込めれば
    • 実際に騎乗した騎手からも
      効果を感じたとのコメントあり

「気性面で散漫なところがあったので、これまでは左側にチーク、函館スプリントS(4着)では初めてメンコも着用しました。前走後に松岡ジョッキーからブリンカーの進言があって。僕自身も賛成でしたし、1週前追い切りに乗ったジョッキーも実際に効果を感じてくれました」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d95675d43dfe9ec81015e41e3c8c47961fcfcfc8
  • 本馬はロードカナロア産駒であり、
    1200m重賞では警戒しておきたい
  • 2走前の高松宮記念は
    内有利な馬場を生かしながらも
    先行した馬には厳しい展開であり
    17着に大敗
    • 全成績が4-1-0-5と
      ピンかパーに近く、
      WIN5で押さえておきたい存在
  • 過去に4連勝した実績を評価している
    • 連勝は強い馬でないと
      できないと考える
    • 前走から復調の兆しを感じたので
      調子が戻ってきていれば
      勝ち負けする力はある
  • 4歳馬であり、若さがある
    • スプリント戦は
      なるべく若い馬を狙いたい

【WIN5的中のカギからの学び】

★函館スプリントステークス ビアンフェ

 連覇は基本厳しいので買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 混戦で迷った際は競馬エイトの

 調教馬プレミアムを買い目に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/
1200m戦の対処

1200m戦は「若さ」×「位置取り」×「3勝クラスであれば前走掲示板」
序列を付ける。今回は函館という直線が短い競馬場なので、位置取りが最優先。
UHB賞(例)であれば、マウンテンムスメ、シュアーヴアリア、コスモアンジュの中で序列を付ける。
【位置取り】
マウンテンムスメ>コスモアンジュ>シュアーヴアリア
【年齢】
マウンテンムスメ=シュアーヴアリア>コスモアンジュ
【前走掲示板】
コスモアンジュ>マウンテンムスメ>シュアーヴアリア
どれを優先するか難しい案件だが、これは頭に入れておきたい。

【不安材料】

  • 連覇の期待値が低いのがどうか
    • よほど買いたくないと、
      買いにくい
  • 去年は51kgでの勝利、
    今年は55kgの斤量を背負い、
    勝ちきるまではどうか
    • 復調の兆しは見せているものの
      去年と比べると、勢いはない

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

シゲルピンクルビー

🏇

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の函館スプリントステークスは
    差し有利な展開の中、
    3番手から先行して10着に敗戦
    • 先行した本馬には
      厳しい展開となった
  • 2走前の鞍馬ステークスは初めて
    1200mで勝利した
    • その前走は1200m未勝利
      左回り未勝利ということで
      評価を下げた
    • その予想を覆し
      先行競馬をして勝利
  • 戦績が3-0-0-8とピンかパーであり
    WIN5では押さえておきたい
  • 新馬戦を除く、全2勝は
    中9週以上の間隔を空けたレースで
    今回の中10週のローテは歓迎だろう

【WIN5的中のカギからの学び】

★大阪城ステークス

 アルサトワ

 アルサトワ自身も

 阪神芝成績が3-0-0-5とピンかパー

 幸騎手とアルサトワのコンビが

 3-0-0-7とピンかパー

 混戦であるならこの馬を抑える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

メイショウミモザ

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のクイーンステークスは
    内有利な馬場を生かしたものの、
    5人気12着に敗戦
    • 近走と異なり、
      先行競馬をしての敗戦であり、
      度外視でよい
    • 今回は後方からの
      差し競馬が予想され
      その競馬で上積みが見込めれば
      勝ち負けする力はある
  • 2走前のヴィクトリアマイルは
    内前有利の馬場傾向の中、
    4コーナー15番手からの
    差し競馬をする本馬には
    展開が厳しかった
    • GⅠレベルで好走する力は
      なかったという印象を受けた
  • 5走前の巌流島ステークスで
    ブリンカーを着用してから
    一変した馬である
    • 4走前の北九州短距離ステークス
      以来の1200mである
  • ハーツクライ産駒であり、
    距離短縮ローテがどうかも、
    3走前の阪神牝馬ステークスの勝ち馬である
    • アンドヴァラナウト、デゼル、
      ジェラルディーナといった
      重賞で好走する馬を
      倒しているので
      GⅢの今回、人気落ちなら妙味はある

ロードマックス

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のUHB賞は8枠から
    外有利の馬場を生かし、
    上がり最速の末脚を使い、勝利
    • 2~4走前は最後方からの
      追込競馬をしていたが
      UHB賞は4コーナー7番手と
      位置を取り、差してきた
    • 初の1200mで
      位置を取れるように
      なってきたのは大きい
  • 2走前の巴賞は苦手な距離延長ローテ、
    距離が長く、厳しい競馬になりながらも
    最後は上がり最速の末脚を使い、
    勝ち馬に0.5秒差まで追い込んできている
  • 3走前の読売マイラーズカップは
    実績のない中2週のローテ
    苦手な距離延長ローテと
    不利が重なり8着に敗れた
    • 重賞で上がり2位の末脚を
      使っていたのは力がある証
  • 4走前の心斎橋ステークスは
    10人気という低評価ながら勝利
    • 爆発力があり、人気薄でこそ
      狙うべき存在と考える

【WIN5的中のカギからの学び】

★ユニコーンステークス リメイク

 重賞は2点にする。ダービーで決めたものが

 守られていない。もう2度としない。

 重賞で〇が来ること多いから

https://keiba-analysis.com/win5-key/

現時点の予想

現時点予想

◎トウシンマカオ
○ロードマックス
▲ジュビリーヘッド
消レイハリア

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~札幌記念・北九州記念編~
🐴火:新潟2歳S~左回り経験馬を狙う~
🐴水:キーンランドC
🐴木:小倉日経OP
🐴金:WASJ3戦
🐴土:朱鷺S
🐴日:WIN5最終予想~キーランドC・新潟2歳S~

以上、【キーンランドカップ予想】馬場傾向は先週と同じままですか?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここ…思い切って買いたい馬がいません。日曜まで迷います。