世界旅行者が、GⅠ初制覇へ【ジャパンカップ予想】

推定の上位人気馬には、不安が明確

シャフリヤールは、古馬ディープインパクト産駒

ダノンベルーガは、2400mを得意としていない川田騎手

それ以下の馬に、付け入るスキはあると予想!

狙いは、『短期免許の外国人騎手が騎乗する馬』

現時点予想

◎ヴェルトライゼンデ
○カラテ
▲デアリングタクト
消ダノンベルーガ、シャフリヤール

各レース予想

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

シャフリヤール

🏇

【結論】

軽視

【根拠→具体例】

  1. 最も得意な条件で、出走できる
    • 直近2走は、明らかな距離不足
    • 秋の目標は、JCと明言されていた
  2. 前走から、斤量が軽くなる
    • 小柄な傾向があるディープインパクト産駒は、58kgを背負うと、成績を落とす
    • 58→57kgへの、斤量減はプラス
  3. 古馬になった、ディープインパクト産駒を信用しづらい
    • 推定人気だと、1人気
    • 日本ダービー馬×ディープインパクト産駒で、古馬GⅠを勝利した馬の成績が悪い
      • GⅠを勝利したのは、無敗の三冠馬を達成したコントレイルのみ
      • 本馬が、コントレイル級とは思わない

【WIN5的中のカギからの学び】

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命

 追込馬の1人気を過信しない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フィリピントロフィー アトリビュート

 1,2人気に違和感を感じていたなら

 勇気を持って切る

 人気馬なのでと買うのは良くない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ダノンベルーガ

🏇

【結論】

軽視

【根拠→具体例】

  1. ハーツクライ産駒が、得意とする距離延長
    • 前走の2000→2400mの距離延長は、プラス
  2. 現3歳世代のクラシックのレベルが高い
    • 皐月賞で、僅差の競馬をした馬が、GⅠを勝利している
      • 皐月賞2着、イクイノックス→天皇賞秋
      • 皐月賞3着、ドウデュース→日本ダービー
      • 皐月賞5着、アスクビクターモア→菊花賞
    • 本馬が、GⅠを勝利する力は、間違いなくある
  3. 川田騎手が、2000mを超える距離を得意としていない
    • 同騎手は、2000mまでで狙いたい
      • 特に~1600mまで
    • 2400mでは、買わない

【WIN5的中のカギからの学び】

★丹頂ステークス ボスジラ

 川田騎手とルメール騎手の

 2400m以上の取捨は考える。

 川田騎手は2000mを

 超える距離は買わない

★フィリピントロフィー アトリビュート

 1,2人気に違和感を感じていたなら

 勇気を持って切る

 人気馬なのでと買うのは良くない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命

 追込馬の1人気を過信しない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヴェラアズール

🏇

【結論】

4番手以下

【根拠→具体例】

  1. 前走の京都大賞典の内容を評価
    • 外差し馬場に恵まれたとはいえ、2着馬に0.4秒差付け、完勝
    • 2着のボッケリーニは、重賞2勝の実力馬
  2. 乗り替わりは、プラス
    • 松山騎手→ムーア騎手
    • 短期免許の外国人騎手が、騎乗する馬は、評価を1つ上げたい
    • 先週のセリフォスのように、覚醒する可能性がある
  3. スタートが、速くない
    • 芝の全レースで、上がり最速の末脚を使っている
    • ただ、GⅠで、最後方から、差し切るのは厳しい

【WIN5的中のカギからの学び】

★清津峡特別 サニーオーシャン

 WIN5において追込馬を過信しない

★西日本スポーツ杯 クリノドラゴン

 追込馬の中でも、道中位置を上げて

 上位の末脚を使えている馬がいたら注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★函館記念 フェアリーポルカ

 重馬場で差し馬を買うのはよほど

 買いたくない限り、買わないようにする

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ヴェルトライゼンデ

🏇

【結論】

本命

【根拠→具体例】

  1. 左回りの、パフォーマンスが高い
    • 左回りは、3戦して1-1-1-0
    • 鳴尾記念、勝利
      • 2着は、ジェラルディーナ(エリザベス女王杯の勝ち馬)
    • 中京の神戸新聞杯、2着
      • 勝ち馬は、コントレイル
    • 日本ダービー、3着
      • 先着を許したのは、コントレイル、サリオス
  2. 前走からの、変わり身が見込める
    • 前走は、叩きレース
    • 超内枠が有利馬場で、4コーナーで、外を回していた
    • 叩いた上昇度次第で、勝ち負けする力がある
  3. 陣営のトーンが、高い
    • 「状態は、最近で1番」という、旨のコメントあり
    • 11/9の坂路では、自己ベスト更新
  4. スローからの瞬発力勝負になると、分が悪い
    • 33秒台前半が求められるラストになると、厳しい印象

【WIN5的中のカギからの学び】

★毎日王冠 サリオス

 「競馬エイトの調教馬プレミアム」×

 「Aランク以上の騎手」は、必ず買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★神無月ステークス

 ルコルセール:松山騎手(Aランク)

★播州ステークス

 ファイアランス:川田騎手(Sランク)

★信越ステークス

 ダディーズビビット:浜中騎手(Aランク)

 勝ち切れない馬でも、

 上位騎手への乗り替わりであれば、買う

https://keiba-analysis.com/win5-key/

デアリングタクト

🏇

【結論】

単穴

【根拠→具体例】

  1. 近走は、枠順に恵まれておらず、度外視でよい
    • 前走のエリザベス女王杯は、超外枠が有利馬場
      • 2枠4番で、6着は評価できる
    • 2走前のオールカマーは、超内枠が有利馬場
      • 6枠8番を引き、4コーナーから直線にかけて、外を回していた
  2. 乗り替わりは、プラス
    • 近走、勝ち切れていない戦績
    • 松山騎手→マーカンド騎手への乗り替わりで、新味が出る可能性
  3. 長い期間、勝ちから遠ざかっている
    • 2020年の秋華賞以来、勝ちがない
    • 『無敗の3冠牝馬』であり、人気先行感が否めない

【WIN5的中のカギからの学び】

★1点は以下の3パターン

①S、Aランクのメンバーから選ぶことを徹底する

 S:福永、川田

 A:田辺、サメカツ、松山、岩田康、浜中、戸崎

②1人気1点

③自信がある重賞

https://keiba-analysis.com/win5-key/

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

ボッケリーニ

🏇

【結論】

4番手以下

【根拠→具体例】

  1. 前走から、変わり身が見込める
    • 前走の、京都大賞典は、得意ではない、瞬発力勝負
      • 得意でない展開で、2着を確保したのは、地力の証
    • 得意の東京で、前走よりタフな展開になれば、浮上する
  2. 直近は、左回りの成績がよい
    • 直近の3勝は、左回り(重賞2勝含む)
      • 目黒記念、中日新聞杯
    • 東京競馬場も、2戦2勝

【WIN5的中のカギからの学び】

芝の中穴(4~8人気)の岩田康・浜中騎手

★1点は以下の3パターン

①S、Aランクのメンバーから選ぶことを徹底する

 S:福永、川田

 A:田辺、サメカツ、松山、岩田康、浜中、戸崎

②1人気1点

③自信がある重賞

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★桜花賞 スターズオンアース

 6人気以下の人気薄は

 マイナスポイントを見るのではなく

 良いところを積極的に見る

 上位人気の違和感を感じたら

 多少のマイナスポイントに

 目を瞑り、穴馬からいくのはOK

https://keiba-analysis.com/win5-key/

カラテ

🏇

【結論】

4番手以下

【根拠→具体例】

  1. 前走の天皇賞・秋を、評価
    • 前有利な展開で、4コーナー9番手から6着
      • 今回人気が予定される、シャフリヤールと0.1秒差
      • 想定オッズで1人気2.4倍、12人気48.1倍であれば、狙いたい
  2. 左回りの重賞で、良績がある
    • 重賞2勝は、どちらも左回り
      • 東京新聞杯、新潟記念
  3. 距離延長ローテは、プラス
    • 転厩して、距離適性が伸びている印象
    • 今の本馬なら、2000→2400mの距離延長に対応できる

【WIN5的中のカギからの学び】

★京都記念

 アフリカンゴールド

 上位人気に対して明確な不安材料がある時

 どこかの人気までしか

 目を付けないことをしない

 最下位人気の馬でも考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★桜花賞 スターズオンアース

 6人気以下の人気薄は

 マイナスポイントを見るのではなく

 良いところを積極的に見る

 上位人気の違和感を感じたら

 多少のマイナスポイントに

 目を瞑り、穴馬からいくのはOK

https://keiba-analysis.com/win5-key/
その他の馬の考察
  • ユニコーンライオン
    • 前走は、完璧な逃げ競馬
    • 8連対中、6連対は中2週以内のもの(新馬戦を除く)
      • 中1週替わりは、プラス
    • 重賞での、好走は内枠に集中
      • 宝塚記念1枠1番、福島記念1枠2番、鳴尾記念3枠3番
      • 内枠に入ったら、狙いたい

★弥彦ステークス

 タイセイモンストル

 矢作厩舎の連闘は注意する

https://keiba-analysis.com/win5-key/
  • ユーバーレーベン
    • 前走は、距離が短いながら、シャフリヤールと0.2秒差
    • カラテ同様、オッズ妙味はある
    • 展開待ちのタイプは、マイナス
      • 勝利するには、追込馬有利な展開になることが必須
      • 人気薄の差し馬は、狙いづらい
  • ハーツイストワール
    • 東京芝2400m≠東京芝2500mである
    • 近走を見ていると、タフなコースに適性ある印象
    • 東京芝2400mのGⅠとなると、適性・地力共に足りない印象
  • テーオーロイヤル
    • 直近2走は、敗因が明確
      • 前走は、最後の直線で伸びない内を通った
      • 2走前は、超内枠有利馬場で、7枠を引いた
    • 短期免許の外国人騎手が多く来ている中で、菱田騎手が勝ち切る絵が見えない
  • オネスト、テュネス、グランドグローリー、シムカミル

外国馬は買わない。

現時点の予想

現時点予想

◎ヴェルトライゼンデ
○カラテ
▲デアリングタクト
消ダノンベルーガ、シャフリヤール

最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA