【ホンコンJCT予想】ここは1点で抜く!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

ホンコンJCTを予想します。

このレースはWIN5対象1レース目
7頭立ての少頭数です。
ここは絞って、他のレースを手広く
押さえたいですよね。

そこでホンコンJCTの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◉ドゥラドーレス
○モンテディオ
▲サトノフォーチュン
消ピュアブレンド

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

ホンコンJCT(2勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

少頭数の東京競馬場なので
上位の末脚を持っている馬を狙いたい!
⑤中団外差し

①逃げ
には注意しておきたい

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇サトノフォーチュン

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の秩父特別は苦手な距離延長ローテで
    上がり最速の末脚を使ったものの2着
    • 現級を突破する力はあるだろう
  • 2走前の2勝クラスは本馬にとって
    短い1800mかつ、外枠が
    不利な馬場傾向であり
    外枠を引いてしまい8着の敗戦は
    度外視でよい
  • 全2勝を挙げている東京競馬場である
  • 東京芝2000mで強い
    ディープインパクト産駒である

【WIN5的中のカギからの学び】

★アメジストステークス

 マイネルミュトス

 出遅れ癖がある馬は基本的には買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

サトノフォーチュンは前走の秩父特別は苦手な距離延長ローテで厳しいレースとなった。その中で、上がり最速の末脚を使ったものの2着に敗戦。近走を見る限り、現級を突破する力はあるだろう。2走前の2勝クラスは本馬にとって短い1800mかつ、外枠が不利な馬場傾向であった。大外枠を引いてしまい、8着の敗戦は度外視でよい。また、全2勝を挙げている東京競馬場で引き続きレースができるのはプラス。それに加え、東京芝2000mで強いディープインパクト産駒でありここでも好走が期待できる。

【不安材料】

  • スタートが遅く
    後方からの競馬になってしまう
    • 33秒台のキレキレな
      末脚が使えず、勝ちきれない

スタートが遅く、後方からの競馬になってしまうことが予想される。本馬は33秒台のキレキレな末脚が使えず、勝ちきれない印象がある。ここでは正直買いづらい。

🏇ドゥラドーレス

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の毎日杯は初の輸送かつ
    初の右回りで展開が向かなかった
    • 内前有利の馬場傾向の中
      外から上がり最速の末脚を使い
      3着まで来た内容を評価
    • 渋った馬場より
      良馬場の適性がある印象
  • 2走前のセントポーリア賞は内前を
    取った馬が2,3着であり
    先行した馬に有利な展開だった
  • その中、差し競馬をして
    3馬身差を付けて勝利した内容を
    高く評価している
  • 3戦連続、上がり最速の末脚を
    使っている
  • 今回は輸送がなくなり阪神→東京の
    舞台替わりはプラスだろう
  • 福永騎手へ乗り替わるのはプラス
    • 戸崎騎手はダートでこそ
      買いたい騎手

【WIN5的中のカギからの学び】

★1点にする騎手は考える

 自分が1点にするには

 心もとないと思う騎手は1点にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ドゥラドーレスは前走の毎日杯は初の輸送かつ、初の右回りで展開が向かなかった。内前有利の馬場傾向の中、外から上がり最速の末脚を使い3着まで来た内容を評価している。本馬は渋った馬場より、良馬場の適性がある。週末の馬場が乾いていると本馬に向くだろう。2走前のセントポーリア賞は内前を取った馬が2,3着になる展開であり、先行した馬に有利な展開だった。その中、差し競馬をして3馬身差を付けて勝利した。その内容を高く評価している。レースを見ていただくと分かるが、1頭レベルが違った。また、3戦連続上がり最速の末脚を使っており、少頭数になる今回もその特徴が生きるだろう。それに加え、今回は輸送がなくなり、阪神→東京の舞台替わりはプラスだろう。福永騎手へ乗り替わるのはプラスな印象。近走騎乗していた戸崎騎手はダートでこそ買いたい騎手である。ここではレベルが抜けていると判断しているので、難なく勝ち切ってほしい。

【不安材料】

  • サトノフォーチュン同様
    スタートが遅い
    • 本馬は新馬戦で33秒台の脚を
      使えているので、心配していないが
      差し損ねる可能性はある
  • 週末の天気が良くなさそう
    • 良馬場のほうが良さを出せる印象

サトノフォーチュン同様、スタートが遅いことが気になる。本馬は新馬戦で33秒台の脚を使えているので、さほど心配していないが差し損ねる可能性はある。また、週末の天気が良くなさそうで、雨☔が降ると良さが半減されてしまうイメージ。

🏇モンテディオ

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の石和特別は現級で2人気に
    支持されていた
    • 差し馬有利の展開で、2番手から
      先行して5着
    • 2走前に菊花賞に出走しており
      大幅な距離短縮もリズムを崩した
      1つの要因だろう
    • 前走よりパフォーマンスを
      上げてくることが予想される
  • 3走前の神戸新聞杯では3着に好走
  • 今回のメンバーの中で重賞の
    馬券内があるのは本馬と
    ドゥラドーレスの2頭のみ
  • 着順こそ8着だが、3歳時には
    青葉賞で勝ち馬に0.5秒差まで迫っている

【WIN5的中のカギからの学び】

★弥彦ステークス シルヴェリオ

 左回りで勝利がない馬は基本買わない

 例外として、前走重賞で

 5人気以内に支持されるような実力馬

 例)シゲルピンクルビー

https://keiba-analysis.com/win5-key/

モンテディオは前走の石和特別は現級で2人気に支持されていた。その実績を評価している。その前走は差し馬有利の展開で、2番手から先行して5着。石和特別の前走で菊花賞に出走しており、大幅な距離短縮もリズムを崩した1つの要因だろう。今回は、その前走よりパフォーマンスを上げてくることが予想される。また、3走前の神戸新聞杯では3着に好走している。今回のメンバーの中重賞で馬券内があるのは、本馬とドゥラドーレスの2頭のみ。それに加え、着順こそ8着だが、3歳時には青葉賞で勝ち馬に0.5秒差まで迫っている。このメンバー内では実績上位だろう。

【不安材料】

  • 左回りで勝利がない
  • 勝利した競馬場がローカル小回り
    • 大箱の東京競馬場がどうか

左回りで勝利がないのが気になる。また、勝利した競馬場がローカル小回りのみであり、大箱の東京競馬場がどうか。先行してどこまで粘れるか。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◉ドゥラドーレス
○モンテディオ
▲サトノフォーチュン
消ピュアブレンド

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~高配当=逃げ馬~
🐴火:安田記念~マイルチャンピオンシップを評価~
🐴水:高山S~中京芝2000mは前!前!とにかく前!~
🐴木:ホンコンJCT
🐴金:麦秋S
🐴土:松風月S
🐴日:WIN5最終予想

以上、【ホンコンJCT予想】ここは1点で抜く!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここは相手関係も考えて、自信の1点!