【函館記念予想】勢いか、実績か!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

函館記念を予想します。

今週は天気が落ち着いていて
涼しくてよいですね。
とはいえ、熱中症や体調不良には
お気を付けください✨

函館記念は勝利する馬こそ
人気馬です!人気馬の中で
しっかり序列を付けましょう!

このブログを最後まで読むと

函館記念の勝ち馬の特徴が
確実に理解
できます。
ぜひ、最後まで読んでくださいね!

そこで、函館記念の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『若駒の差し馬』

◎アラタ
○モンブランテソーロ
▲スカーフェイス
消サンレイポケット、マイネルウィルトス

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

函館記念(GⅢ)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

函館芝2000mは

最終週で差しが決まる馬場に
なってきているので

④外先行
⑤中団外差し

のタイプを狙いたい。
ただ、強い逃げ・先行馬は
力を発揮することがあるので注意。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

アラタ

🏇アラタ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の都大路ステークスは
    1勝クラス以来の逃げ競馬を
    して2人気5着に敗戦
    • 中間に一頓挫あり、また
      近走は控えて良さが出ていたので、
      逃げての敗戦は度外視でよい
    • 6走前のように逃げた次走
      好走できている
  • 2走前の金鯱賞は内前有利の
    馬場傾向の中、内後方からの
    差し競馬となり、勝ち馬に
    0.9秒差の敗戦
    • GⅡで上がり2位の末脚を
      繰り出せていることを評価したい
    • 2走前のメンバーは
      ジャックドール、
      レイパパレ、アカイイトなど
      メンバーレベルが高いレース
    • 今回はそれに比べると
      GⅢであり、圧倒的に
      楽な相手関係になる
    • 人気が想定されるサンレイポケット
      とタイム差なしであり、
      今回の舞台であれば逆転可能
  • 3走前の福島記念は外差し有利の
    馬場傾向を生かし、3着に好走
    • パンサラッサが逃げるハイペースの
      展開を、道中動いて
      上がり最速の末脚を
      使えたのは評価したい
    • 今回も道中から動いていくことが
      求められるので、福島記念を見ると
      機動力があるだろう
  • 5走前のSTV賞を見ていると、
    道中位置を上げての競馬をして勝利
    • ローカル2000m適性はある
  • 過去に4連勝をしている実績を
    評価したい
  • 今回、鞍上が横山武騎手に
    乗り替わるが、近走の騎手と
    比較すると鞍上強化と考える

【WIN5的中のカギからの学び】

★東海Sスワーヴアラミス

 上位人気と前走僅差の競馬していた馬は

 不当な人気ではないか確認する

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

★七夕賞 エヒト

 2人気アンティシペイトに対して

 違和感を感じたのであれば、

 穴工場から選択するのも選択肢の1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 先々週のホウオウピースフル

 先週のフィオリキアリから感じたのは

 開催が進んでいった際(ラスト3週)には

「先行馬」+「差し馬」というセットで買うのも

 戦略の1つ!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★横山(武)騎手のGⅢは微妙であり

 マイル以下の重賞期待値は低い

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アラタは前走の都大路ステークスは、1勝クラス以来の「逃げ競馬」をして、2人気5着に敗戦。近走は控えて良さが出ていたので、逃げての敗戦は度外視でよいだろう。6走前のように逃げた、次走好走できているので、今回は前走の経験から先行できるようになることを期待したい。2走前の金鯱賞は「内前」有利の馬場傾向の中、「内後方」からの「差し競馬」となり、勝ち馬に0.9秒差の敗戦だった。着差を付けられたものの、GⅡで上がり2位の末脚を繰り出せていることを評価したい。金鯱賞のメンバーは「ジャックドール」、「レイパパレ」、「アカイイト」などメンバーレベルが高いレースだった。今回はそれに比べるとGⅢなこともあり、圧倒的に楽な相手関係になるのはプラス。また、今回、人気が想定されるサンレイポケットと金鯱賞ではタイム差なしであり、右回りであれば逆転可能と判断。3走前の福島記念は「外差し」有利の馬場傾向を生かし、3着に好走。パンサラッサが逃げるハイペースの展開を道中動いて、上がり最速の末脚を使えたのは評価したい。今回も小回りで道中から動いていくことが求められるので、機動力があるのはプラス。5走前のSTV賞を見ていると、道中位置を上げての競馬をして、勝利している。そのレースからもローカル2000m適性はあると判断する。また、過去に4連勝をしている実績を評価したい。連勝は強さがないと出来ないことと判断する。直近思い浮かぶのは「ジャックドール」、「ヒシイグアス」などである。それに加え、鞍上が横山武騎手に乗り替わるのもプラス。近走の騎手と比較すると鞍上強化と考える。

【不安材料】

  • 直近の重賞2戦で、位置が
    取れていないのがどうか
    • 過去の函館記念を見ていると、
      4コーナー5番手前後を
      取れる馬を狙いたい
    • 差し届かず、掲示板まで
      という絵が見える

直近の重賞2戦で、位置が取れず、後方からの競馬になっているのがどうか。過去の函館記念を見ていると、4コーナー5番手前後を取れる馬を狙いたい。直近2戦の重賞のように、後方からの競馬になると差し届かず、掲示板までという絵が見える。

サンレイポケット

🏇サンレイポケット

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の鳴尾記念は3人気に支持され
    3着に好走
    • 1年ぶりに上がり最速の末脚を
      使えたのは評価したい
    • まだ衰えを見せていない
  • 2走前の金鯱賞は内前有利の
    馬場傾向の中、差し競馬になり
    7着に敗戦
    • 馬場傾向、展開共に不向きだった
  • 3走前の京都記念は不得意の
    右回りながら、上がり2位の
    末脚を使い、3着に好走
    • アフリカンゴールドが逃げ切る、
      内前有利の馬場傾向の中、
      差し競馬をしての好走は評価したい
    • 今回は右回りになるが、
      展開・馬場が味方すれば勝ち負け
  • 直近の函館競馬場のレースを
    見ていると、差しが決まっており、
    差し脚質の本馬にはプラス

【WIN5的中のカギからの学び】

★ポルックスSクレスコブレイブ

 近走、現級で上がり最速使っていた馬は注意

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 人気馬に違和感があった場合

 穴工場の馬を考慮に入れ直す

 推定人気は8人気までで、

 穴工場の該当馬はいないか確認

 ここに騎手ランクBの騎手が中穴でいたら警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春興ステークス

 ソウルラッシュ

 勝たれる気がすると感じた時は合っている

 自分の経験を信じる!

 他の1人気との序列を考え直す

 調教馬プレミアムの場合はこちらを優先

 例)混戦オッズで1人気を買うか?

 2勝クラスでタイム差なしだった場合でも

 3着馬を大きく離していることを評価

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★美浦ステークス

 エヴァーガーデン

 外差し馬場と判断した際にはスローの

 前残りが発生することがある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

サンレイポケットは前走の鳴尾記念は、3人気に支持され、3着に好走。1年ぶりに上がり最速の末脚を使えたのは評価したい。得意舞台であれば衰えを見せず、キレ味を出せることを証明した。2走前の金鯱賞は「内前」有利の馬場傾向の中、「差し競馬」になり7着に敗戦。「馬場傾向」、「展開」共に不向きだったので、仕方ない敗戦だった。3走前の京都記念は「不得意の右回り」ながら、上がり2位の末脚を使い、3着に好走。アフリカンゴールドが逃げ切る、「内前」有利の馬場傾向の中、「差し競馬」をしての好走は評価したい。今回は右回りになるが、「展開・馬場」が味方すれば、勝ち負けになる存在だろう。また、直近の函館競馬場のレースを見ていると、差しが決まっている。差し脚質の本馬にはプラスだろう。

【不安材料】

  • 今回は実績面から1人気に支持されそうである
    • マークされる立場にあるのがどうか
    • 過去に1人気に支持されたことは
      2度しかなく、重賞では1人気6着に
      敗れている
  • 得意でない右回りで1人気となると、
    手を出さない方がベターな印象

今回は実績面から1人気に支持されそう。今回は久しぶりにマークされる立場にあるのがどうか。過去に1人気に支持されたことは2度しかなく、重賞では1人気6着に敗れている。得意でない右回りで1人気となると、手を出さない方がベターな印象がある。

スカーフェイス

🏇スカーフェイス

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の大阪杯は内有利の馬場傾向を
    生かし、内差し競馬をして
    15人気ながら6着に好走
    • 道中位置を上げながら、
      上がり最速の末脚を
      GⅠで使ったことは評価したい
    • 大阪杯に比べると、今回は
      相手関係が楽になる
  • 2走前の小倉大賞典では苦手な
    距離短縮ローテの中、
    上がり3位の末脚を使い5着
    • 外枠を引いた馬のワンツーであり、
      3枠6番という枠も恵まれなかった
  • 終いの脚は確かで、
    展開が向けば好走できる
    • 函館競馬場は最終週で
      差しが決まっている
  • 全4勝のうち、2勝を挙げている
    岩田康騎手とのコンビ
    • コンビを組んだ際は
      4戦全て上がり2位以内の
      末脚を繰り出している

【WIN5的中のカギからの学び】

★ポルックスSクレスコブレイブ

 近走、現級で上がり最速使っていた馬は注意

★下関ステークス

 トップオブメジャー

 小倉芝1200mは内有利、外有利かを判断し

 内なら1~3枠しか買わないといった

 割り切りが必要

★桜花賞

 馬場傾向が内の馬と割り切って予想する

 という選択肢を持つ。1~4枠など

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 エヒト

 「GⅡで馬場傾向に反して、

 上がり3位の末脚を使い、

 勝ち馬に0.5秒差の馬」を

 簡単に軽視し過ぎた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気にDランクの騎手が多く

 上位人気に買いたい馬がいない場合は

 騎手ランク上位の騎手を下位人気でも狙う

 特に、岩田騎手×人気薄×先行馬は要警戒

※大沼ステークスで失敗したが、岩田騎手を

 警戒するのは先行馬の時!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

スカーフェイスは前走の大阪杯は「内」有利の馬場傾向を生かし、「内差し競馬」をして15人気ながら、6着に好走。道中位置を上げながら、上がり最速の末脚をGⅠで使ったことは評価したい。大阪杯に比べると、今回は相手関係が楽になるのは大きなプラス。2走前の小倉大賞典では「苦手な距離短縮ローテ」の中、上がり3位の末脚を使い、5着。外枠を引いた馬のワンツーであり、3枠6番という内枠を引いた本馬には恵まれなかった。終いの脚は確かで、展開が向けば好走できるだろう。また、函館競馬場は最終週で差しが決まっているのもプラス。それに加え、全4勝のうち、2勝を挙げている岩田康騎手とのコンビが継続するのは心強い。コンビを組んだ際は、4戦全てで上がり2位以内の末脚を繰り出している。今回も差しが決まっている馬場が合えば突っ込んでくるだろう。

【不安材料】

  • 全4勝のうち3勝を阪神競馬場で
    挙げており、ローカル競馬場の
    適性がどうか
  • 上がり最速の末脚を繰り出せている
    時は追い込んだ時で、
    今回同様の競馬をすると
    差し届かずという可能性はある

全4勝のうち3勝を阪神競馬場で挙げており、ローカル競馬場の適性がどうか。また、上がり最速の末脚を繰り出せている時は追い込んだ時である。今回も同様の競馬をすると差し届かずという可能性はある。

マイネルウィルトス

🏇マイネルウィルトス

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の目黒記念は休み明けの
    ローテの中、6人気2着に好走
    • 得意ではない休み明けでの
      好走は評価できる
    • 全5勝は叩いた次走に
      挙げており今回のローテは期待
    • 東京2500mではあるが、
      GⅡで2着を2度取っているのは
      評価したい
  • 2走前の日経新春杯は差し馬有利の
    展開・馬場の中、先行しての敗戦
    • 展開・馬場共に不向きの
      敗戦であり、度外視でよい
  • 5走前の札幌記念は中団後方から、
    上がり2位の末脚を使い4着
    • 外目の枠を引く馬が有利な展開で、
      3枠3番を引いていた
      本馬には厳しい展開
  • 馬場が渋っても問題ないタイプで、
    週末の雨☔予報は歓迎だろう
  • 2000mは3勝と最も
    勝利している得意距離

【WIN5的中のカギからの学び】

★安土城ステークス

 リレーションシップ

 重賞好走した馬は過剰人気になる

 傾向があるので注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★下関ステークス

 トップオブメジャー

 土曜日乗れているor

 馬場傾向を理解していると

 判断した騎手は買う

★清津峡特別 スイーツマジック

 内が荒れている馬場の時

 枠順の差が着順に直結する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★アメジストステークス

 ノースブリッジ

 重馬場であれば、前!

 とにかく前にいく馬を優先する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

マイネルウィルトスは前走の目黒記念は休み明けのローテの中、6人気2着に好走。得意ではない休み明けでの好走は評価できる。また、全5勝は叩いた、次走に挙げており、今回のローテは期待できる。また、東京2500mで、GⅡで2着を2度取っているのは評価したい。力がないと出来ないと判断する。2走前の日経新春杯は「差し馬」有利の展開・馬場の中、先行しての敗戦。「展開・馬場」共に不向きの敗戦であり、度外視でよい。5走前の札幌記念は中団後方から、上がり2位の末脚を使い、4着。「外目の枠」を引く馬が有利な展開で、3枠3番を引いていた本馬には厳しい展開になった。その中、人気薄で上位の上がりを使えたのは力があるだろう。また、馬場が渋っても問題ないタイプで、週末の雨☔予報は歓迎だろう。それに加え、2000mは3勝と最も勝利している得意距離であり、舞台設定に不安はない。

【不安材料】

  • 500mの距離短縮ローテがどうか
    • 3走前のチャレンジカップ
      のように人気に支持されながら
      凡走という可能性はある

500mの距離短縮ローテがどうか。3走前のチャレンジカップのように、人気に支持されながら凡走という可能性はある。渋って時計が掛かればその不安が多少、軽減されても。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

モンブランテソーロ

🏇モンブランテソーロ

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の巴賞は2人気に支持
    されながら5着に敗戦
    • 内枠を引いた馬の馬場が
      恵まれる馬場だった
    • 最後、伸びを欠いたのは
      1年の休養明けの分と考える
  • 2走前の五稜郭ステークスは内前が
    有利な馬場傾向の中、通過順位を
    6-6-8-5と位置を押し上げながら
    馬場傾向に反して外を回し、
    上がり最速を使い勝利
    • 3着は後の重賞馬である
      ルビーカサブランカであり
      レースレベルは低くない
  • 3走前のむらさき賞は苦手な
    距離延長ローテ
    外差し有利の馬場の中
    3枠から内差しをしており
    ローテ、馬場共に恵まれなかった
  • 近走を見ていると分かるが
    右回り、左回り
    良馬場、重馬場とどの条件も
    そつなくこなせるのは魅力

モンブランテソーロは状態次第だが、前走以上の状態で望めれば人気薄の一発はあるだろう。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎アラタ
○モンブランテソーロ
▲スカーフェイス
消サンレイポケット、マイネルウィルトス

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~プロキオンS・七夕賞~成長のチャンス!!
🐴火:函館記念
🐴水:信夫山特別
🐴木:博多S
🐴金:駒場特別
🐴土:福島中央TVOP
🐴日:WIN5最終予想~函館記念~

以上、【函館記念予想】勢いか、実績か!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

函館記念は毎年そうですが、高齢馬がよく出走しますよね。実績馬か新興勢力かは見極めないと。外枠の差し馬を狙ってみたい。