【博多ステークス予想】このレースは…?荒れる!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

博多ステークスを予想します。

このレースはあえて、
前走掲示板組の馬を狙います。
上位人気馬が心もとないので
川田騎手+3勝クラス掲示板外の
馬から狙います🔥

このブログを最後まで読むと

博多ステークスが荒れる
ことが分かります!

ここは上位人気が勝ちません。
(川田騎手の馬が人気しそうですが)

そこで、博多ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『小倉実績のある先行馬!』

◎ゾンニッヒ
○ソニックベガ
▲ロックユー
消ルペルカーリア、ムジカ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

博多ステークス(2勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

小倉芝2000mは
小回りらしく立ち回りが求められる

④外先行

タイプを狙いたい。
動いていきたいので外目の枠を引きたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

イロゴトシ

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の弥彦ステークスは外有利な
    馬場傾向に恵まれ、
    勝ち馬に0.1秒差の5着
    • クラス突破は展開が向けばある
  • 3走前の甲斐路ステークスは5人気に
    支持され、5着
    • 外差有利な馬場傾向で、
      先行競馬をして敗戦
    • 当日の馬場傾向を考えると
      脚質的に、勝ち切るまで厳しかった
  • 5走前の博多ステークスは前有利な
    馬場傾向を生かし、3着
    • 勝ち馬には0.5秒差付けられたものの、
      2着馬は先週の五稜郭ステークスを
      勝利したフィオリキアリであり、
      その馬に0.2秒差の内容は評価
  • 戦績を見ると、右回り>左回りの馬
    • 4走連続の左回りから、
      今回の右回り替わりで
      パフォーマンスの向上が見込める
      • 右回り:2-0-1-6
        左回り:1-0-1-6

【WIN5的中のカギからの学び】

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 人気馬に違和感があった場合

 穴工場の馬を考慮に入れ直す

 推定人気は8人気までで、

 穴工場の該当馬はいないか確認

 ここに騎手ランクBの騎手が中穴でいたら警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

イロゴトシは前走の弥彦ステークスは「外」有利な馬場傾向に恵まれ、勝ち馬に0.1秒差の5着。クラス突破は馬場展開が向けばあると予想。3走前の甲斐路ステークスは、5人気に支持され、5着。「外差」有利な馬場傾向で、「先行競馬」をして、敗戦。当日の馬場傾向を考えると脚質的に、勝ち切るまで厳しかっただろう。5走前の博多ステークスは、「前」有利な馬場傾向を生かし、3着。勝ち馬には0.5秒差付けられたものの、2着馬は先週の五稜郭ステークスを勝利したフィオリキアリである。その馬に0.2秒差の内容は評価したい。戦績を見ると、右回り>左回り(右回り:2-0-1-6、左回り:1-0-1-6)の馬である。4走連続の左回りから、今回の右回り替わりでパフォーマンスを上げれば、クラスの突破はある。

【不安材料】

  • 小倉で2勝しているが、それは共に
    1200mのもので
    小倉成績は過信しないほうがよい
  • 勝利している3勝が、中2週以内の
    間隔を詰めた時のもので、
    今回の中8週のローテがどうか

小倉で2勝しているが、それは共に1200mのものであり、小倉成績は過信しないほうがよいと判断。勝利している全3勝が、中2週以内の間隔を詰めた時のものであり、今回の中8週のローテがどうか。勝利したことがない、ローテでどこまでのパフォーマンスが出せるか、未知である。

ゾンニッヒ

🏇

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の鹿野山特別は3~4コーナーで
    位置を上げて、
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • 道中動いていける器用さを
      評価したい
    • 最後は抜け出して止まったが、
      坂の影響もあったと考える
    • 直線平坦の2000mの適性があると
      考えており、
      中山から小倉替わりは歓迎
  • 2走前の恋路浜特別は
    勝利のない左回り、
    内枠有利の馬場傾向の中、
    外枠から先行し3着
    • 厳しい状況が重なりながらも、
      馬券内に粘った内容を評価
  • 3走前の今回と同舞台の1勝クラスは
    中団から、上がり最速の末脚を
    繰り出し勝利
    • 直線では挟まる不利がありながら、
      2着馬に0.5秒差を付けて
      勝利した内容を評価したい
    • 今週末の小倉競馬場は
      雨☔予報が出ており、
      馬場が渋る可能性もある
    • 1勝クラスの日は稍重であり、
      馬場が渋っても対応できる
  • 鞍上が川田騎手へ乗り替わる

【WIN5的中のカギからの学び】

昇級馬の扱いは以下

★昇級初戦は着差に注目する
 昇級馬は爆発力を感じない
 or
 着差0.1秒以内は基本軽視する
 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

★脚質にも注目
 先行馬か差し馬かによっても違う
 先行馬を優先する
 例)
 先行馬:ソウルラッシュ
 差し馬:サトノラムセス

★昇級馬は「着差を付けている」
「該当距離・回りの勝利経験あり
(当該舞台の勝利実績も可)
「先行馬」の馬を優先して買う
 昇級馬が複数頭いた場合は
 上記の3点を満たす馬を優先

★昇級馬は自分より前に実績のある
 現級馬がいる場合は
 そちらを優先するのも選択肢の一つ
※多摩川ステークスの
 ブルーシンフォニーで成功している

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フィリピントロフィー トゥルーヴィル

 1,2人気の上位人気馬に違和感を感じ

 エイトの調教3位以内、穴工場に

 該当している馬がいたら考慮に入れ直す

★常滑特別 アナレンマ

 昇級馬は自分より前に実績のある

 現級馬がいる場合は

 そちらを優先するのも選択肢の一つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ゾンニッヒは前走の鹿野山特別は3~4コーナーで位置を上げて、上がり最速の末脚を使い、勝利。道中動いていける器用さを評価したい。レースでは最後、抜け出して止まったが、坂の影響もあったと考える。本馬は、直線平坦の2000mの適性があると考えており、中山から小倉替わりは歓迎だと予想。2走前の恋路浜特別は「勝利のない左回り」、「内枠」有利の馬場傾向の中、「外枠」から先行し、3着に粘った。厳しい状況が重なりながらも、馬券内に粘った内容を評価している。3走前の今回と、同舞台の1勝クラスは中団から、上がり最速の末脚を繰り出し、勝利。直線では挟まる不利がありながら、2着馬に0.5秒差を付けて勝利した。着差を付けて勝利した内容を評価したい。また、今週末の小倉競馬場は雨☔予報が出ており、馬場が渋る可能性がある。本馬は1勝クラスの日は稍重であり、馬場が渋っても対応できるのが強み。それに加え、鞍上が川田騎手へ乗り替わるのは大きなプラス。

【不安材料】

  • 前走着差を付けて勝利していない
    • 個人的には川田騎手へ
      乗り替わること、
      直線平坦替わりで
      対応できると考えている
    • ただ、着差を付けて
      勝利していないことは事実
  • 小倉実績で人気し過ぎるとどうか
    • 昇級馬で2人気などに
      支持されるのであれば、
      過剰人気な印象

前走の2勝クラスは、着差を付けて勝利していないのがどうか。個人的には川田騎手へ乗り替わること、直線平坦替わりで対応できると考えている。ただ、着差を付けて勝利していないことは事実である。そこは認識しておきたい。また、小倉実績で人気し過ぎると手を出しづらい。昇級馬で2人気などに支持されるのであれば、過剰人気な印象があり、買いにくい。

ホウオウエクレール

🏇

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の高山ステークスは
    勝利のない左回り
    外差し有利な馬場の中、
    逃げて3着
    • 今回の相手関係を見ると、
      逃げ競馬ができそう
  • 前走の左回りから、今回は得意の
    右回り替わりになり
    パフォーマンスを上げる可能性がある
  • 2走前の大阪ーハンブルクカップが
    行われた阪神芝2600mは
    逃げ馬不利の条件である
    • 敗戦は度外視できる
  • 4走前の美濃ステークスは
    差し有利の中京芝2200mで
    逃げて4着
    • 勝ち馬に0.1秒差まで粘った
  • 2000mで全3勝している

【WIN5的中のカギからの学び】

藤岡康太騎手の買い時

自分はWIN5で840万馬券を破壊された
経験を持つので藤岡康太騎手には慎重です。
勝たれても割り切る
藤岡康太騎手は阪神短距離のみを狙う!

  • 騎乗経験がある
  • 直近好走
  • 上位人気
    • 5人気以内の1桁オッズが目安
  • 西騎乗(阪神のみ)
    • 2020年ギャラクシーステークスのデザートストーム
    • 2022年斑鳩ステークスのルプリュフォール
  • 短距離
    ~1400mまで

★志摩ステークス ヴァトレニ

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★麦秋ステークス タイセイサムソン

 混戦の時こそ、基本に忠実に

 前走、掲示板組から選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★アメジストステークス

 ノースブリッジ

 重馬場であれば、前!

 とにかく前にいく馬を優先する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ホウオウエクレールは前走の高山ステークスは、「勝利のない左回り」、「外差し」有利な馬場の中、逃げて3着。厳しい条件の中、馬券内に入ったことを評価したい。また、今回の相手関係を見ると、逃げ競馬ができそう。前走の「左回り」から、今回は「得意の右回り」替わりになりパフォーマンスを上げることが予想される。2走前の大阪ーハンブルクカップが行われた阪神芝2600mは、「逃げ馬」不利の条件である。その敗戦は度外視できる。4走前の美濃ステークスは「差し」有利の中京芝2200mで逃げて、4着。差し馬有利の条件で、逃げて勝ち馬に0.1秒差まで粘った内容は評価したい。それに加え、2000mで全3勝しており、今回は得意な距離で出走出来るのはプラス。

【不安材料】

  • 小倉競馬場は開催が進んでおり、
    逃げ競馬で勝ち切るまではどうか
  • 4~9月に勝利がない
    • 寒い冬の季節を得意にしており
      今回の夏がどうか

小倉競馬場は開催が進んでおり、逃げ競馬で勝ち切るまではどうか。また、4~9月に勝利がないのが気になる。また、藤岡康太騎手の買い時に合致していないのが気になる。

ムジカ

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 2走前の難波ステークスは外有利な
    馬場傾向の中、内から外に出して3着
  • 3走前の阪神牝馬ステークスは
    中団からの競馬をして4着に好走
    • 追込一辺倒の脚質だったが、
      先行競馬をしてGⅡで
      掲示板を確保しているのは力の証
  • 直近3走の競馬を見ていると、
    先行競馬ができてきている
  • 稍重の成績が0-3-2-2と
    勝ちこそないものの
    良馬場の時より、成績が良くなる

【WIN5的中のカギからの学び】

★京葉ステークス レシプロケイト

 道悪適性を確認しておく

 勝ち切れないキャラだと思っていたが

 道悪馬場で全4勝を挙げていた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 先々週のホウオウピースフル

 先週のフィオリキアリから感じたのは

 開催が進んでいった際(ラスト3週)には

「先行馬」+「差し馬」というセットで買うのも

 戦略の1つ!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ムジカは2走前の難波ステークスは「外」有利な馬場傾向の中、内から外に出して、3着。馬場的に恵まれない中、現級で馬券内に来ているのは力があるからこそと考える。3走前の阪神牝馬ステークスは中団からの競馬をして、4着に好走。昔は追込一辺倒の脚質だったが、先行競馬をして、GⅡで掲示板を確保しているのは力の証と判断。また、直近3走の競馬を見ていると、先行競馬が出来てきており、先行してから力を出し切れれば勝ち負けになるだろう。それに加え、稍重の成績が0-3-2-2と良馬場の時より、成績が良いので、雨☔予報は歓迎だろう。

【不安材料】

  • 全成績が1-6-6-10と
    勝ちきれない戦績である
    • 2,3着が多いタイプは
      WIN5で買いにくい

全成績が1-6-6-10と勝ちきれない戦績であるのが気になる。2,3着が多いタイプはWIN5で買いにくいのが正直なところ。

ルペルカーリア

🏇

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の桑名ステークスは2人気に
    支持されながら11着に敗戦
    • 内差し有利の馬場傾向の中、
      外枠から先行して敗戦
  • 2走前の湘南ステークスは外差有利な
    馬場を生かし、外枠から
    差し競馬をして3着
    • 2着のウインシャーロットは
      後に3勝クラスを勝利しており
      レベルの高いレースだった
  • 3走前の飛鳥ステークスは2人気に
    支持されながら、6着に敗戦
    • 苦手な距離短縮ローテ、
      内有利の馬場傾向で
      外枠から先行したもので
      度外視でよい
  • 今回は得意の距離延長ローテで出走できる

【WIN5的中のカギからの学び】

★安土城ステークス

 リレーションシップ

 重賞好走した馬は過剰人気になる

 傾向があるので注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★高山ステークス ニホンピロタイズ

 該当回りで勝利がない

 3人気以内馬は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★フラワーカップ

 危険な1人気を見抜く力を身に付ける

 隅田川特別レッドロワ、フラワーカップ

 シンティレーションのように違和感を

 感じた1人気馬は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ルペルカーリアは前走の桑名ステークスは2人気に支持されながら、11着に敗戦。「内差し」有利の馬場傾向の中、「外枠から先行」しての敗戦。馬場的に厳しいレースとなった。2走前の湘南ステークスは「外差し」有利な馬場を生かし、「外枠から差し」競馬をして3着。馬場に恵まれたとはいえ、2着のウインシャーロットは後に3勝クラスを勝利しており、レベルの高いレースだったと判断。3走前の飛鳥ステークスは2人気に支持されながら、6着に敗戦。「苦手な距離短縮ローテ」、「内」有利の馬場傾向で、「外枠から先行」しての敗戦で度外視してよい。また、今回は得意の距離延長ローテで出走できるので、前走よりパフォーマンスを上げてくることが予想される。

【不安材料】

  • 人気先行型である
    • 前走は2人気11着、
      3走前は2人気6着
      4走前は1人気11着
  • 右回りで勝利がない
    • 本馬が高いパフォーマンスを
      見せているのが、
      左回りの時である

人気先行型であるのがどうか。前走は「2人気11着」、「3走前は2人気6着」、「4走前は1人気11着」と人気に支持されながら、飛ぶ傾向がある。また、右回りで勝利がないのも気になる。本馬が高いパフォーマンスを見せているのが、左回りの時であり、今回は静観が妥当と判断する。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

ソニックベガ

🏇

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のシドニーTは昇級初戦で、
    勝利のない左回り、
    苦手な距離延長ローテ、
    内前有利の馬場傾向の中、
    中団からの差し競馬になり
    5人気7着に敗戦
  • 2走前の大宰府特別は外有利の
    馬場を生かしながらも、勝利
    • 外から先行したい馬を
      狙いたいので、
      買いたいキャラに一致する
  • 今回は全3勝のうち、
    2勝を挙げている
    小倉競馬場に舞台が替わるのは歓迎
    • 前走と比較すると、
      パフォーマンスを上げてくることが
      予想される

【WIN5的中のカギからの学び】

★ストークステークス

 1頭本命を決めて

 もう1頭買うとなった場合

 現級で上位人気に

 支持されていた馬には警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★スイートピーステークス

 ウインエクレール

 雨で渋った馬場の時は

 上位人気の中で前に行ける馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ソニックベガは道中から動いて行ける機動力があるのはプラス。外枠を引ければ穴馬として妙味があると判断。

ロックユー

🏇

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の垂水ステークスは昇級戦で、
    4人気に支持されながら7着に敗戦
    • 1枠1番で包まれながら、
      スムーズなレースが出来ず
      厳しいレースとなった
    • 少頭数の瞬発力勝負になり、
      キレ負けしての敗戦
  • 前走まで1,2勝クラスを
    連勝している戦績を評価している
  • 未勝利戦の函館芝1800m戦で
    勝利しており、
    小回り競馬場の適性がありそう
    • コーナー4つの競馬の
      適性はある
  • 全成績が3-0-0-5と
    ピンかパーな戦績である

【WIN5的中のカギからの学び】

★フェブラリーステークス

 カフェファラオ

 ピンかパーな馬は

 混戦模様のレースでは押さえておく

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★大阪城ステークス

 アルサトワ

 アルサトワ自身も

 阪神芝成績が3-0-0-5とピンかパー

 幸騎手とアルサトワのコンビが

 3-0-0-7とピンかパー

 混戦であるならこの馬を抑える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ロックユーは前走、昇級初戦での敗戦となった。連勝した経験は強さの証と考えるので、叩いて上積みがあれば、勝ち負けできる力があると予想。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ゾンニッヒ
○ソニックベガ
▲ロックユー
消ルペルカーリア、ムジカ

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~プロキオンS・七夕賞~成長のチャンス!!
🐴火:函館記念~若駒の勢いを信じる~
🐴水:信夫山特別~圧倒的1人気は切ります~
🐴木:博多S
🐴金:駒場特別
🐴土:福島中央TVOP
🐴日:WIN5最終予想~函館記念~

以上、【博多ステークス予想】このレースは…?荒れる!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここは、上位人気に違和感を感じました。川田騎手、騎乗の馬が人気し過ぎてしまう気がしますが、そこは仕方なし。