【五稜郭ステークス】逃げ馬+先行馬の組み合わせ!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

五稜郭ステークスを予想します。

函館は差しが徐々に
決まるようになってきました。
だからこそ、逃げ馬を狙います。

このブログを読むことで
五稜郭ステークスに出走する各馬の特徴が
掴めます。

買うべき人気馬、危険な人気馬の見分けが出来れば
馬券、WIN5の的中が近づきます🔥

そこで、五稜郭ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『函館の馬場を生かせる差し馬!』

◎ホウオウリアリティ
○アウスヴァール

▲ココニアル
消スタッドリー、シルヴェリオ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

五稜郭ステークス(3勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

函館2000mは

先週の馬場傾向を見ると
差しがある程度決まっていた。

④外先行
⑤中団外差し

のタイプを狙いたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

スタッドリー

🏇スタッドリー

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の千里山特別は1000mの通過が
    63.1秒とスローの上がり勝負となり、
    中団前から上がり最速の末脚を使い勝利
  • 2走前の明石特別は1人気に支持されて2着
    • 直線で最内を通ったプレイイットサム、
      1枠1番のノースザワールドが
      馬券内に入るレースで、
      4枠4番から外を回して2着
    • 枠順の不利がありながら、
      連を確保したのは実力の証
    • 勝利したプレイイットサムは次走の
      3勝クラスで3着に好走しており、
      レベルはある程度高いレースだった
  • 直近3走は先行して、上がり2位以内の
    末脚を使えており、同様の競馬が出来れば
    クラスが上がっても通用する可能性はある
  • 7走前の小倉の1勝クラスのレースを見ると、
    ローカル2000mの適性もほどほどにある
    • 初舞台となるが、対応できると予想

【WIN5的中のカギからの学び】

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ホンコンJCT ドゥラドーレス

 少頭数のレースでは往々にして

 スローになりすぎて、差し届かず

 となることがあるので

 2点買うというのも選択肢に

 入れておく

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

★常滑特別 ウインリブルマン

 先行有利と感じたら、上位人気から

 先行できる馬を優先して選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

スタッドリーは前走の千里山特別は1000mの通過が63.1秒とスローの上がり勝負となり、中団前から上がり最速の末脚を使い、勝利。2走前の明石特別は1人気に支持されて、2着に好走。直線で「最内を通ったプレイイットサム」、「1枠1番のノースザワールド」が馬券内に入るレースで、4枠4番から外を回しての競馬となり厳しいレースとなった。枠順の不利がありながら、連を確保したのは実力の証と判断する。勝利したプレイイットサムは次走の3勝クラスで3着に好走しており、レベルはある程度高いレースだった。直近3走は先行して、上がり2位以内の末脚を使えている。同様の競馬が出来れば、クラスが上がっても通用する可能性はある。また、7走前の小倉の1勝クラスのレースを見ていると、ローカル2000mの適性もほどほどにある印象を受けた。今回は初舞台となるが、対応できると予想する。

【不安材料】

  • 前走はスローだったとはいえ、
    着差を付けて勝利していないのがどうか
  • 直近3走は10頭以下の少頭数の
    レースであり、クラスが上がり
    16頭立てになる
    • 前走と比較すると、頭数が増えるので
      厳しいレース展開が予想される

前走はスローだったとはいえ、着差を付けて、勝利していないのがどうか。また、直近3走は「10頭以下の少頭数」のレースであり、クラスが上がり「16頭立て」になる。前走と比較すると、頭数が増えるので、厳しいレース展開が予想される。ここは期待値とオッズを考えると、購入を見送る予定。

シルヴェリオ

🏇シルヴェリオ

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し
⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の弥彦ステークスは2人気に
    支持され、2着
    • 外有利の馬場傾向、
      勝利のない左回りで内枠を引き、
      直線でモタれていた
    • そんな中、2着に来たのは
      地力がある証
  • 2走前の鈴鹿ステークスは5人気に
    支持されながら9着
    • 勝利のない左回り、
      苦手な距離延長ローテ、
      適性がないダート戦、
      先行馬に不利な展開と
      不利のオンパレードで敗戦
    • 度外視でよい
  • 3走前の壇ノ浦ステークスは6人気に
    支持され、3着
    • 内前が有利な馬場傾向の中、
      内差し競馬をして
      勝ち馬のアリーヴォに0.2秒差
    • 相手関係から考えても、
      3勝クラスで地力上位
  • 4走前の岸和田ステークスは2人気に
    支持されながら、4着
    • 外差しが有利な馬場傾向の中、
      内から先行した
    • 展開が不向きなレースで掲示板を
      確保したことを評価
  • 勝利のない左回りから、
    3勝している右回りへ舞台が替わり
    パフォーマンスを上げてくることが
    予想される
  • 引き続き、岩田騎手が騎乗する

【WIN5的中のカギからの学び】

★関門橋Sアドマイヤポラリス

 追込脚質を信用しすぎない

 迷ったら前の馬!

 相当強いと思わない限り本命にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★上位人気に自信がない時は

 穴馬から攻めてもよし。

 ※前走上がり最速馬など

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★灘ステークス

 レッドソルダード

 迷ったら前の馬!

★フラワーカップ

 危険な1人気を見抜く力を身に付ける

 隅田川特別レッドロワ、フラワーカップ

 シンティレーションのように違和感を

 感じた1人気馬は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

シルヴェリオは前走の弥彦ステークスは2人気に支持され、2着。「外有利の馬場傾向」、「勝利のない左回り」で内枠を引き、直線でモタれていた。そんな中、2着に来たのは地力がある証と判断する。2走前の鈴鹿ステークスは5人気に支持されながら、9着に敗戦。「勝利のない左回り」、「苦手な距離延長ローテ」、「適性がないダート戦」、「先行馬に不利な展開」と不利のオンパレードで、敗戦。その敗戦は度外視でよいだろう。3走前の壇ノ浦ステークスは6人気に支持され、3着。「内前が有利な馬場傾向」の中、「内差し競馬」をして、勝ち馬のアリーヴォに0.2秒差。相手関係から考えても、3勝クラスで地力上位と判断する。4走前の岸和田ステークスは2人気に支持されながら、4着。「外差しが有利な馬場傾向」の中、「内から先行競馬」をした。展開が不向きなレースで掲示板を確保したことを評価している。今回は前走と比べると、「勝利のない左回り」から、「3勝している右回り」へ舞台が替わるのは歓迎。前走と比べると、パフォーマンスを上げてくることが予想される。それに加え、引き続き、岩田騎手が騎乗するのは大きなプラス。

【不安材料】

  • 全3勝を京都芝2000mで挙げており、
    洋芝適性がない可能性がある
  • 内枠を引いたので、直線で伸びない内を
    通らざるを得なくなる可能性がある
  • 14頭以上の多頭数で勝利経験がない

全3勝を京都芝2000mで挙げており、洋芝適性がない可能性がある。また、内枠を引いたので、直線で伸びない内を通らざるを得なくなる可能性がある。差してきても、外からの強襲に耐えられない印象を受けた。また、14頭以上の多頭数で勝利経験がないので人気で買いづらいのが正直なところ。

ホウオウリアリティ

🏇ホウオウリアリティ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の潮来特別は1人気に支持され勝利
    • 前有利の馬場傾向を生かし、
      2番手から上がり2位の末脚を使った
    • 着差を付けて勝利した内容を評価
  • 2走前の箱根特別は勝利のない左回りの
    レースで敗戦しているが、度外視でよい
  • 今回は休み明けになるが、3走前の
    中山2200mでは勝利を挙げており、
    休み明けも不安はない
  • 4走前の今回と同舞台の未勝利戦で
    勝利しており、舞台設定に不安はない
    • 近走の走りを見ていると、
      4走前より位置を上げて
      競馬が出来ると予想
  • 人気馬に差し馬が多く、
    先行できればチャンスがある
  • 陣営から「上がりがかかればという
    コメント」があり、
    日曜の雨☔予報は歓迎
  • 大野騎手から吉田隼人騎手への
    乗り替わりはプラス

【WIN5的中のカギからの学び】

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★橘ステークス

 ウインマーベル

 騎手ランク制度を導入しており

 Bランク以上の騎手が

 中穴に乗っていたら警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★3勝クラスは前走掲示板の馬を選ぶ

★アメジストステークス

 ノースブリッジ

 重馬場であれば、前!

 とにかく前にいく馬を優先する

★スイートピーステークス

 ウインエクレール

 雨で渋った馬場の時は

 上位人気の中で前に行ける馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ホウオウリアリティは前走の潮来特別は1人気に支持され、勝利。「前有利の馬場傾向」を生かし、2番手から上がり2位の末脚を使った。着差を付けて勝利した内容を評価している。2走前の箱根特別は「勝利のない左回り」のレースで敗戦しているが、度外視でよい。今回は休み明けになるが、3走前の中山2200mでは勝利を挙げており、休み明けも不安はない。4走前の今回と同舞台の未勝利戦で勝利しており、舞台設定に不安はない。また、近走の走りを見ていると、4走前より位置を上げて競馬が出来ると予想。人気馬に差し馬が多く、先行できれば、チャンスがあると判断する。また、陣営から「上がりがかかればというコメント」があり、日曜の雨☔予報は歓迎だろう。それに加え、大野騎手から吉田隼人騎手への乗り替わりはプラス。

【不安材料】

  • 距離短縮のレースでどこまで
    位置を取れるか
    • 後方からの競馬になると、
      キレ味勝負で上位人気勢と
      比較して分が悪い印象

距離短縮のレースでどこまで位置を取れるか。スタートで踏み遅れて、後方からの競馬になると厳しい。キレ味勝負になると、上位人気勢と比較して分が悪い印象がある。

レインカルナティオ

🏇レインカルナティオ

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の弥彦ステークスは1人気に
    支持されながら6着
    • 先行馬有利な展開、
      勝利のない左回りで、
      上がり最速の末脚を
      使ったものの敗れた
    • 展開さえ向けば、3勝クラスを
      勝つ力は間違いなくある
  • 2走前の美浦ステークスは2人気に
    支持されながら3着
    • 内前有利の展開の中、
      外差し競馬をしたもので
      展開不向きだった
    • 昇級初戦で健闘した
  • 3走前の富里特別は3人気に
    支持され、勝利
    • 内前有利の展開の中、
      内から抜け出して勝利
    • 1頭だけキレ味が違うレース
  • 前走は勝利のない左回りのレースであり、
    今回は得意の右回りに舞台が替わるので
    パフォーマンスを上げてくることが
    予想される

【WIN5的中のカギからの学び】

★賢島特別 エグレムニ

 前走上がり最速で5着は

 人気薄でも抑える

 掲示板ではなくても距離延長で

 位置が取れそうなら抑える

★斑鳩ステークス

 ルプリュフォール

 前走上がり最速で5着は

 追い込み馬でも抑える

 追い込み馬だからという理由で

 考えず消さない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★志摩ステークス ヴァトレニ

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

★フラワーカップ

 危険な1人気を見抜く力を身に付ける

 隅田川特別レッドロワ、フラワーカップ

 シンティレーションのように違和感を

 感じた1人気馬は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★新潟大賞典

 レッドガラン

 競馬ファンと逆のことを考える

★湾岸ステークス ビックリボン

 ルーラーシップ産駒は

 人気先行型が多いから注意!

 トビが大きいこともあり

 中山など小回りでは人気で飛ぶことがある

★春興ステークス ソウルラッシュ

 1人気のルーラーシップ産駒は気になるが

 同舞台で勝っていたらあまり気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

レインカルナティオは前走の弥彦ステークスは1人気に支持されながら、6着に敗戦。「先行馬有利な展開」、「勝利のない左回り」で、上がり最速の末脚を使ったものの敗れた。敗れはしたものの、展開さえ向けば、3勝クラスを勝つ力は間違いなくあるだろう。2走前の美浦ステークスは2人気に支持されながら、3着。「内前有利の展開」の中、「外差し競馬」をしたもので展開不向きだったと判断する。昇級初戦と考えると、健闘しただろう。3走前の富里特別は3人気に支持され、勝利。「内前有利の展開」の中、内後方から抜け出して、勝利。1頭だけキレ味が違う末脚だった。今回も終いの脚は確実だろう。また、前走は「勝利のない左回り」のレースであり、今回は「得意の右回り」に舞台が替わり、パフォーマンスを上げてくることが予想される。

【不安材料】

  • 位置がかなり後方になる馬で
    直線の短い函館では狙いにくい
    • 前走のように
      差し損ねる可能性はある

位置がかなり後方になる馬で、直線の短い函館では狙いにくい。前走のように差し損ねる可能性はある。土曜の馬場を見ると、後方一気は厳しい印象を受けた。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

ココニアル

🏇ココニアル

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の美浦ステークスは5人気に
    支持されながら8着
    • 内前有利の馬場傾向で、
      伸びない位置を通り敗戦
    • 前走から渋った馬場の適性が
      なかったと推測する
  • 2走前のスピカステークスは12人気という
    低評価ながら、5着に好走
    • 上がり最速の末脚を使っていたことを
      評価したい
    • 3,4走前の勝ち馬とのタイム差を見ても、
      3勝クラスで通用する力はある
  • 本馬は右回り1800~2000mが
    ベストな印象がある
  • 6走前には札幌2000mのライラック賞で
    勝利しており、洋芝適性も
    ある程度あると判断

【WIN5的中のカギからの学び】

★ポルックスSクレスコブレイブ

 近走で現級で上がり最速使っていた馬は注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ココニアルは外が伸びる馬場と展開が向けば、一発の可能性はある。

🏇アウスヴァール

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の雄国沼(おぐにぬま)特別は
    4人気で勝利
    • 渋った馬場で対応できるのは強み
  • 土曜の函館の馬場傾向を見ていると、
    逃げ馬は押さえておきたい
    • 日曜も雨が降るようで、
      馬場が渋るのも歓迎
  • 今回の有力馬に差し馬が多く、
    波乱が起きるとしたら
    前の馬に逃げられる展開と予想
  • 競馬エイトの調教からも
    調子の良さがうかがえる
  • 全2勝でコンビを組んでいる
    フルキチ騎手が騎乗するのは心強い

【WIN5的中のカギからの学び】

★昇級馬は「着差を付けている」

「該当距離・回りの勝利経験あり

(当該舞台の勝利実績も可)

「先行馬」の馬を優先して買う

 昇級馬が複数頭いた場合は

 上記の3点を満たす馬を優先

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は自分より前に実績のある

 現級馬がいる場合は

 そちらを優先するのも選択肢の一つ

※多摩川ステークスの

 ブルーシンフォニーで成功している

★ストークステークス

 サトノラムセス

 昇級馬の扱いとしてタイム差なしで

 勝ち上がってきた馬は厳しい

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ブリリアントステークス

 リッターシュラーク

 穴の差し馬を狙うのはまだ早い

★志摩ステークス ヴァトレニ

 中穴(5~8人気)の逃げ馬には警戒

 かつ

 3勝クラス、かつ

 Cランクの騎手が乗っていた場合

 特に警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★むらさき賞、安土城ステークス

 気になる逃げ馬がいたら

 エイトの調教欄を確認!

★美浦ステークス

 エヴァーガーデン

 外差し馬場と判断した際にはスローの

 前残りが発生することがある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アウスヴァールは前走の雄国沼(おぐにぬま)特別は4人気で、勝利。渋った馬場で対応できるのは大きな強み。また、土曜の函館の馬場傾向を見ていると、逃げ馬は押さえておきたい。それに加え、日曜も☔雨が降るようで、馬場が渋るのは歓迎だろう。今回の有力馬に差し馬が多く、波乱が起きるとしたら前の馬に逃げられる展開と予想した。メンバー・枠を見ると、本馬が逃げそうで波乱の立役者として期待する。また、競馬エイトの調教からも調子の良さがうかがえる。それに加え、全2勝でコンビを組んでいるフルキチ騎手が騎乗するのは心強い。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ホウオウリアリティ
○アウスヴァール

▲ココニアル
消スタッドリー、シルヴェリオ

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~CBC賞・ラジオNIKKEI賞~
🐴火:七夕賞~狙いたい馬は決まっている!~
🐴水:プロキオンS~1700m適性~
🐴木:天の川S~外枠さえ…~
🐴金:フィリピンT~混戦模様!馬場を見て決める~
🐴土:五稜郭S
🐴日:WIN5最終予想~七夕賞・プロキオンS~

以上、【五稜郭ステークス】逃げ馬+先行馬の組み合わせ!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここは難解。何が先行するのか。ホウオウリアリティには先行してほしい。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA