【夏至ステークス予想】枠順が重要なレース!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

夏至ステークスを予想します。

今回の注目馬のメンバーを見ると
枠順次第で結果が大きく左右されるな
という印象を受けました。

枠順はまだ出ていないですが
現時点で判断できる近走内容に関して
ブログを更新しました!

夏至ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎キタノリューオー
○ルコルセール
▲テイエムマグマ
△オールイズウェル
★アベックフォルス
消ドゥラモンド

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

夏至ステークス(3勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

東京競馬場のダートらしく
⑤中団外差し
を中心に狙いたい!

ただ、先週の麦秋ステークスの
タイセイサムソンのように
②中団内差し
④外先行

のような馬にも警戒!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇アベックフォルス

この馬は4番手以下予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し
⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の丹沢ステークスは苦手な
    距離延長ローテながら3着に好走
    • 差し有利の馬場に恵まれた
      印象がある
    • 昇級2戦目である程度
      3勝クラスに目途が立った
  • 今回は得意の距離短縮ローテで
    出走ができパフォーマンスの
    上昇が見込める
  • 前走の丹沢ステークス
    3走前の鎌ヶ谷特別を見ていると
    スムーズにレースができれば
    最後に差し込んでくるイメージがある
  • 距離が伸びることは心配だが
    外差し馬場になり
    上位の末脚が使えれば

【WIN5的中のカギからの学び】

★データ的にWIN5東京ダ1600は

 基本ほぼ5人気以内で決着する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アベックフォルスは前走の丹沢ステークスは苦手な距離延長ローテながら3着に好走。差し有利の馬場に恵まれた印象があるものの、昇級2戦目で3勝クラスに目途が立っただろう。今回は得意の距離短縮ローテで出走ができ、パフォーマンスの上昇が見込める。近走を見ていると、前走の丹沢ステークス、3走前の鎌ヶ谷特別からスムーズにレースができれば最後に差し込んでくるイメージがある。また、距離が伸びることは心配だが、外差し馬場になり上位の末脚が使えれば、チャンスがあるだろう。

【不安材料】

  • 前走3勝を1800mで挙げている
  • テンの速さで置いていかれる
    印象がある

前走3勝を1800mで挙げており、今回の1600m戦がどうか。近走を見ていると、テンの速さで置いていかれる印象がある。枠は外目の枠を引きたい。

🏇キタノリューオー

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 直近2走の3勝クラスの中山ダート
    1800mは適性外の印象がある
    • その距離は1勝クラス時代に
      2度出走して
      1度は馬券外に飛んでいる
  • 昇級して2戦合わない
    中山ダート1800mで
    レースしたにもかかわらず
    掲示板を外さなかったのは
    能力あってこそと判断
  • 東京ダート1600mは6度出走して
    2-1-1-2と得意にしている
  • 3走前の2勝クラスの東京ダート
    1600m戦は内枠に入り
    道中砂を被りながらのレースに
    なりつつ、直線では外に出し
    抜け出して勝利
    • 全3勝のうち2勝を
      東京ダート1600mで挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★1点にする騎手は考える

 自分が1点にするには

 心もとないと思う騎手は1点にしない

 ダート戦であれば以下

 WIN5ダート戦30勝以上

 している騎手から選ぶ

 ⇒戸崎、川田、岩田(康)

  ルメール、武豊、松山、幸の7人

https://keiba-analysis.com/win5-key/

キタノリューオーは直近2走の3勝クラスの中山ダート1800mは適性外の印象があった。その距離は1勝クラス時に2度出走していて、1度は馬券外に飛んでいる。レースぶりを見ても、得意な舞台ではなかっただろう。昇級して2戦、合わない中山ダート1800mでレースしたにもかかわらず、掲示板を外さなかったのは能力あってこそと判断。一方、東京ダート1600mは6度出走して2-1-1-2と得意にしている舞台。前走からの舞台替わりで上積みが見込める。3走前の2勝クラスの東京ダート1600m戦は内枠に入り、道中砂を被りながらのレースになりつつも、直線では外に出し、抜け出して勝利。スムーズでない中、勝利したのは力がある証。また、全3勝のうち2勝を東京ダート1600mで挙げている得意舞台でクラス突破を果たしたい。

【不安材料】

  • 鞍上が丸山元気騎手のままだと
    思い切っては買いづらい
    • 騎手ランク制度を始めてから
      騎手の腕に重きを置いている
    • 丸山元気騎手はDランクの騎手
    • WIN5では基本的にCランク以上の
      騎手を購入するようにしている
  • 上級条件のダート馬にしては
    若干、馬格が寂しい

鞍上が丸山元気騎手のままだと思い切っては買いづらい。騎手ランク制度を始めてから、騎手の腕に重きを置いている。丸山元気騎手はWIN5で勝利数が少なく気になる。また、本馬は上級条件のダート馬にしては若干、馬格が寂しいのもどうか。

🏇テイエムマグマ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 近走は続けて中京競馬場のレースに
    出走している
    • 初の距離短縮ローテがどうかだが
      流れに乗って先行競馬ができれば
    • 先週のタイセイサムソンのように
      抜け出して勝利する絵は見える
  • 勝利している3,5走前を見ると
    先行して上がり3位以内の末脚を
    使えてくる
  • 全3勝は中京競馬場のものとはいえ
    左回りで前走3勝している

【WIN5的中のカギからの学び】

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

テイエムマグマは近走、続けて、中京競馬場のレースに出走している。今回は「東京競馬場替わり」、かつ「初の距離短縮ローテ」がどうかだが、流れに乗って先行競馬ができればチャンスあるだろう。先週のタイセイサムソンのように、道中スムーズに運べれば、勝利する絵は見える。勝利している3,5走前を見ると、先行して上がり3位以内の末脚を使えている。それに加え、全3勝は中京競馬場のものとはいえ、左回りで全3勝している。

【不安材料】

  • ダート1700m以下の出走経験がない
    • 東京競馬場も初である
  • 高倉騎手が継続騎乗だと
    思い切って買いづらい
  • キタノリューオーの項でも話したが
    高倉騎手はDランクの騎手であり
    積極的には狙いづらい

ダート1700m以下の出走経験がないのがどうか。また、東京競馬場も初であり、流れに対応できない可能性はある。また、高倉騎手が継続騎乗だと、思い切って買いづらい。キタノリューオーの項でも話したが、騎手ランク制度を導入してから、Dランクの騎手(高倉騎手はDランクの騎手)は思い切って買いづらい。

🏇ドゥラモンド

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の晩春ステークスは
    1人気に支持されながら4着
    • 昇級初戦としては及第点と判断
  • 前走と2走前と比較して1400mの
    速い流れで先行競馬をする
    経験が出来た
  • 初ダートで変わり身が見込める
    • 内枠で砂を被る展開になると
      厳しい可能性があるので
      外枠を引きたい

ドゥラモンドは前走の晩春ステークスは1人気に支持されながら、4着。昇級初戦としては及第点と判断する。前走と2走前と比較すると、前走は1400mの速い流れで先行競馬をするという経験が出来たのは大きい。今回は初ダートがどうかだが、変わり身が見込める。また、内枠で砂を被る展開になると厳しい可能性があるので、外枠を引いたら買うか考えたい。

【不安材料】

  • ルメール騎手が騎乗するとしたら
    馬券の妙味はない
    • 本馬が上位人気に支持されると
      手を出しづらい
  • 内枠に入り砂を被ると
    好走できない可能性がある

ルメール騎手が騎乗するとしたら馬券の妙味はないだろう。初ダートで、未知の面が大きい本馬が上位人気に支持されると、積極的には手を出しづらい。また、内枠に入り砂を被ると、好走できない可能性があるので枠順には注目したい。

🏇ルコルセール

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の薫風ステークスは1人気
    5着に敗れているが
    6か月半の休養明け
    • 4,5走前を見ると、間隔を詰めた
      ローテの時に良績を残している
  • 2走前の錦秋ステークスは
    出遅れながら上がり最速の
    末脚を使い、3着
  • 出遅れ癖があるのは気になるが
    現級で上がり最速が使えており
    勝ち上がる力があるのは確かだろう
  • 近2走で馬体重が増えており
    成長している
  • 堀厩舎×レーン騎手は
    相性が良いコンビ
  • 左回りの2勝がどちらも
    東京ダート1600mでのもの

【WIN5的中のカギからの学び】

★大垣ステークス

 トーセンアラン

 過去に好走したレースがあり

 今回同条件であっても

 スムーズにレースができるか

 どうかを確認する

 スムーズにレース出来なそうと

 判断したら切る選択肢も持つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★アメジストステークス

 マイネルミュトス

 出遅れ癖がある馬は基本的には買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ルコルセールは前走の薫風ステークスは1人気5着に敗れているが、6か月半の休養明けだった。掲示板を確保したのであれば、及第点だろう。4,5走前を見ると、間隔を詰めたローテの時に良績を残しており、今回の中1週のローテは歓迎だろう。2走前の錦秋ステークスは出遅れながら上がり最速の末脚を使い、3着。出遅れ癖があるのは気になるが、現級で上がり最速が使えていることから勝ち上がる力があるのは確かだろう。近2走で馬体重が増えており、成長しているのは4歳馬の本馬にとって大きい。また、堀厩舎×レーン騎手は相性が良いコンビで期待値が高い。左回りで2勝が、どちらも東京ダート1600mでのもので得意舞台でレースが出来るのは大きい。今回も出遅れず、差してこられれば勝ち負けだろう。

【不安材料】

  • 出遅れ癖がある
  • 戦績として人気先行型の
    イメージがある
    • 今回はレーン騎手が騎乗で
      人気が見込まれる

出遅れ癖があるのがどうしても気になる。また、戦績として人気先行型のイメージがあり、今回はレーン騎手が騎乗で人気が見込まれる。正直、馬券的な妙味が薄い印象がある。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇オールイズウェル

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の大垣ステークスは初ダートで
    大敗はしたものの、内枠を引き
    砂を被る厳しいレースとなった
  • ダート慣れが見込まれる今回は
    外枠を引ければ
  • 2走前までの3勝クラスの
    レースを見る限り
    3勝クラスを突破する力はある

オールイズウェルは砂を被らない外枠を引ければ、買うかどうか考えたい。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎キタノリューオー
○ルコルセール
▲テイエムマグマ
△オールイズウェル
★アベックフォルス
消ドゥラモンド

今週はこの予定で更新します✨

月:WIN5回顧~安田記念編~
火:エプソムC~末脚のある外枠の馬~
水:常滑特別~絞って1点~
木:夏至S~馬場傾向を読み切れ~
金:函館SS
土:三宮S
日:WIN5最終予想

以上、【夏至ステークス予想】枠順が重要なレース!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

このレースは枠順次第で評価が大きく変わるレース。枠順発表を楽しみにしてます。