【WIN5失敗の過程~7月編~】成功への近道は数多くの失敗をすること!

アクセスありがとうございます
WIN5的中に向けて
毎日奮闘しています!

この記事は、WIN5失敗の過程ということで
いーのが7月にした苦い経験、傷
汗、血を共有します!

(血は流してません…笑)

🏇自分が同じミスをしないため
🏇この記事を
読んでくれた

あなたがWIN5的中するため

に書きました。必要があれば、メモして
的中に繋げてください!

特に重大なミスは桃色マーカー
的中のために必要な考え方は黄色マーカー
で印を付けています!

7月のWIN5奮闘記🔥

CBC賞・ラジオNIKKEI賞週

■レース名

巴賞

■購入馬

◎9.ワールドリバイバル

■勝ち馬

3.ホウオウピースフル

失敗したこと

  • 近3走のオープン競争で
    上がり3位以内を連続で
    出せていた馬を見落としていた
    • オープン競争で上位の上がりが
      使えるということは、
      そのクラスで上位の力が
      あることと判断

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

当該距離で勝利がないとを気付いていた
ロードマックスを単穴に指名した。
正直、ハナからワールドリバイバル
1点と考えていたため
「他の馬に目ぼしい馬はいないか」
という視点が足りなかった。

その視点からホウオウピースフルが
見つけられた可能性がある。

■継続すること

  • 昇級馬で半年以上の休養明けの馬が
    いたら、基本的には軽視する

★マーチステークス ヒストリーメイカー

 人気馬でも8歳馬だと厳しい

 よほど買いたくない限りは

 ハンデ重賞で1人気を買わない

 対抗で1人気を抑えることは原則やめる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「8歳馬は基本買わない」ということを
気にして、買い目から外せた。

★弥彦ステークス クロワドフェール

 昇級戦で間隔が半年以上空いている馬は

 基本軽視する

※UHB賞のヴィズサクセスで成功

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★昇級馬は自分より前に実績のある

 現級馬がいる場合は

 そちらを優先するのも選択肢の一つ

※多摩川ステークスの

 ブルーシンフォニーで成功している

https://keiba-analysis.com/win5-key/

昇級馬の半年以上の休養明け、
差し脚質を考えて
危険な人気馬に指名できた。

昇級馬の差し馬が
昇級戦で勝ち切るのはよほど
力がないとできないことと考える

★斑鳩ステークス

 ルプリュフォール

 差し・追い込み馬は少頭数になると

 恵まれる可能性があるので

 頭数ごとの成績は確認しておく

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

①後方から馬は、
頭数ごとの成績を確認すること

②上位人気に対して違和感を感じたら
競馬エイトの穴工場からヒントを得る

この2点どちらも確認できた。
競馬エイトの穴工場を
見る癖が付いてきた。
穴馬を見つけたい時に穴工場に
ヒントが埋まっていることがある。

★当てるにはどうしたら?
  • 丸田騎手の中穴の差し馬には警戒!
    • ホウオウピースフル
    • ナランフレグ
  • 1頭で抜こうと思っても
    過去に重賞で5人気以内に
    支持されていた

    or
    連対していた4~6歳馬
    がいたら注目する
    • 今回であれば
      ホウオウピースフル
      ランフォザローゼス
      ウインアグライア
      の3頭
いーの

特に重大なミスは桃色マーカー
的中のために必要な考え方は黄色マーカー
で印を付けています!

■レース名

CBC賞

■購入馬

◎15.スティクス
○3.レジェーロ

■勝ち馬

▲5.テイエムスパーダ

■失敗したこと

  • スプリント戦は下記の「若さ」、
    「位置取り(前)」を狙う
    という意識が薄かった
1200m戦の対処

1200m戦は「若さ」×「位置取り」×「3勝クラスであれば前走掲示板」
序列を付ける。今回は函館という直線が短い競馬場なので、位置取りが最優先。
UHB賞(例)であれば、マウンテンムスメ、シュアーヴアリア、コスモアンジュの中で序列を付ける。
【位置取り】
マウンテンムスメ>コスモアンジュ>シュアーヴアリア
【年齢】
マウンテンムスメ=シュアーヴアリア>コスモアンジュ
【前走掲示板】
コスモアンジュ>マウンテンムスメ>シュアーヴアリア
どれを優先するか難しい案件だが、これは頭に入れておきたい。

★函館スプリントステークス ナムラクレア

 斤量が軽いと先行することにも恩恵を受ける

 当該距離で勝利のある人気馬を軽視してしまった

 スプリント戦は迷ったら若い馬(3,4歳?)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「軽斤量の若駒は、
先行することに恩恵を受ける」
ことを認識しながらも
テイエムスパーダを対抗にできなかった

先行できる軽斤量の馬は今後警戒する。

■継続すること

  • リーディング下位騎手の1人気は
    買うかどうか、吟味をする
    • 疑う余地があるなら、
      期待値が低いのでバッサリ切る

★韋駄天ステークス

 ジュニパーベリー

 騎手ランクDの騎手が1人気に

 騎乗している際に買うか

 どうかは吟味する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

藤懸騎手の1人気は
期待値を考えると危険
と判断し
購入は控えることに。正解。

騎手ランクは上記のツイートから
ご覧になってください。

★清津峡特別 サニーオーシャン

 WIN5において追込馬を過信しない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「よほど差し馬場になっていない限りは
WIN5において、追込馬は過信しない」

ことを今回も意識して、対処できた。

★函館スプリントステークス ビアンフェ

 連覇は基本厳しいので買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「連覇は厳しく、期待値が低い」
ということを意識して買えた。

★当てるにはどうしたら?
  • 先行できる軽斤量の3歳馬は押さえる
    • 近走でいうと、
      函館スプリントステークスの
      🐴ナムラクレア
      今回、CBC賞の
      🐴テイエムスパーダ
  • 重賞初騎乗であっても
    逃げ・先行馬ならさほど気にしなくてよい
詳細は上記のブログにて
記載しています。

プロキオンステークス・七夕賞週

■レース名

フィリピントロフィー

■購入馬

◎7.ホウオウジョルノ
○1.アトリビュート

■勝ち馬

2.トゥルーヴィル

失敗したこと

  • ハンデ戦の基本である、
    「まずはトップハンデの馬」を見る
    ということを忘れていた
  • 「勝ちきれていない人気馬」、
    「昇級馬が過剰人気していた」のを
    認識した上で、購入してしまった
    • 本来、WIN5において
      その2点は警戒をしなければ
      ならない点である

★志摩ステークス ヴァトレニ

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

まんまこの状況だった。
昇級馬:サトノペルセウス
勝ち切れない現級馬:アトリビュート

このようなシチュエーションで
アトリビュートを購入したのは反省。

今後、この状況は必ず来るから覚えておく。
次は同じミスをしない。

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

①競馬エイトの調教欄の質・量、共に◎

②上位人気に不安点(勝ちきれていない馬、
昇級馬)と該当しており、
トゥルーヴィルは穴工場で指名されていた

上記2点がありながらも、
軽視してしまった。
この悔しさ、経験は忘れない。

■継続すること

  • 初ブリンカーに警戒できていたこと
    • いずれ穴を掴める

★メイショウの法則には気を付ける

 メイショウが複数頭出しの時

 人気薄には注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「メイショウの複数出しは警戒する」
ということをケアできた。
今後、必ず来る時はある。

★夏至ステークス キタノリューオー

 Dランク騎手の差し馬は基本買わない!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ここも意識して買えた。
Dランク騎手は基本、買わない。

Dランク騎手を買う条件は
以下4つのいずれか、
もしくは複数該当している時のみ

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
★当てるにはどうしたら?
  • 1,2人気馬に違和感を感じていたなら、
    エイトの穴工場の馬を考慮に入れ直す
    • 上位人気に違和感を少しでも
      感じたら、買わない
  • 「勝ちきれない現級馬」、
    「昇級馬が人気している」場合は
    そこをバッサリ切って、
    それ以下から選ぶのも戦略
    • その中で、ハンデが
      最も課されている馬から1頭
    • 軽斤量を警戒するという
      流れで馬を選ぶ
いーの

特に重大なミスは桃色マーカー
的中のために必要な考え方は黄色マーカー
で印を付けています!

■レース名

五稜郭ステークス

■購入馬

◎8.ホウオウリアリティ
○6.アウスヴァール

■勝ち馬

12.フィオリキアリ

■失敗したこと

  • 中穴の上位騎手を見落としていた
    • 「上位人気馬」、「騎手」
      共に不安を感じた場合は、
      中穴の上位騎手を狙う

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

★常滑特別 ウインリブルマン

 先行有利と感じたら、上位人気から

 先行できる馬を優先して選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「推定人気(※)」と
「穴工場の馬」の人気を比較してみて
上記の条件に当てはまる馬のみ
再考してみるのはどうか。
※競馬予想家の亀谷さんが運営するサイトの用語のひとつ。
 簡単に言うと、当日の人気を予測してくれる数値。

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

本命では意識できたが、
対抗で意識できなかった。
ここは徹底していこう。
Dランクは基本買わない。

★橘ステークス

 ウインマーベル

 騎手ランク制度を導入しており

 Bランク以上の騎手が

 中穴に乗っていたら警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

Bランクの武豊を見逃した。
ここは反省。

騎手ランクは上記のツイートから
ご覧になってください。

■継続すること

  • 特になし
★当てるにはどうしたら?
  • 人気馬に違和感があった場合
    推定人気は8人気までで
    穴工場の該当馬はいないか確認
  • 先々週のホウオウピースフル
    先週のフィオリキアリから感じたのは
    開催が進んでいった際(ラスト3週)には
    「先行馬」+「差し馬」というセットで
    買うのは選択肢の1つ
    • なんでもかんでも、
      逃げ・先行馬は賢くない
詳細は上記のブログにて
記載しています。

函館記念週

■レース名

信夫山特別

■購入馬

◎7.マリノアズラ
○2.サンサルドス

■勝ち馬

3.ブラックブロッサム

失敗したこと

  • 失敗はなし、攻めての学び
    • 1倍台が先行馬なら
      無理に嫌わなくてもOK

■継続すること

  • 人気馬の初経験を疑うのはOK
    • 1倍台が先行馬なら信用してもよい
★当てるにはどうしたら?
  • 1倍台の馬を買うとしたら、
    先行馬の時にする
    • ドゥラドーレスの悲劇を考えると、
      差し馬は手を出しづらい
    • 今後1倍台を嫌う時は、以下のように買うのはどうか
      「1倍台の差し馬+
      騎手ランク表のCランク以上の
      騎手が乗る2~4人気」

■レース名

駒場特別

■購入馬

◎8.ラヴィータエベラ

■勝ち馬

1.コパノニクルソン

■失敗したこと

  • 同型馬が多く、スムーズに逃げられない
    感じながらも1点にしてしまったこと

■継続すること

  • ダートの基本は「前>>>後ろ」である

★三宮ステークス スレイマン

 自分より前に現級で実績のある馬がいた場合は

 伸び負けると勝てない可能性がある

 今回であればハヤブサナンデクンが前にいた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ここは今回、コパノニコルソンに
勝利されたものの継続する。
ダートの基本は「前>>>>後ろ」
差して、勝利してきた昇級馬は過信しすぎない。

★巌流島Sメイショウミモザ

 初ブリンカーを見逃さない

★マーガレットステークス

 ジャングロ

 逃げて上がり最速を使っている馬は警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

①初ブリンカーは基本買う

②逃げて、上がり最速の末脚を
 使っている馬は強いと
 考えるので警戒する

この2点にケアした上で、馬券を組めた。

★当てるにはどうしたら?
  • 馬場が渋ると、内枠であっても、
    砂を被らない可能性があるので警戒する
  • 3歳の昇級馬は、
    「1年間勝ち上がれなかった
    現級馬より、力があることが多い」
    • 夏の時期は頭に入れて、対応する
  • 同型馬が多く、スムーズに逃げられないと
    判断した場合は、
    1人気の逃げ馬でも過信しない

■レース名

博多特別

■購入馬

◎11.ホウオウエクレール
○12.ムジカ

■勝ち馬

10.ルペルカーリア

■失敗したこと

  • 藤岡康太騎手の買い時を
    定めておきながら、
    守らなかったこと
藤岡康太騎手の買い時

自分はWIN5で840万馬券を破壊された
経験を持つので藤岡康太騎手には慎重です。
勝たれても割り切る
藤岡康太騎手は阪神短距離のみを狙う!

  • 騎乗経験がある
  • 直近好走
  • 上位人気
    • 5人気以内の1桁オッズが目安
  • 西騎乗(阪神のみ)
    • 2020年ギャラクシーステークスのデザートストーム
    • 2022年斑鳩ステークスのルプリュフォール
  • 短距離
    ~1400mまで

■継続すること

  • 昇級馬の扱いを守れたこと
昇級馬の扱いは以下

★昇級初戦は着差に注目する
 昇級馬は爆発力を感じない
 or
 着差0.1秒以内は基本軽視する
 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

★脚質にも注目
 先行馬か差し馬かによっても違う
 先行馬を優先する
 例)
 先行馬:ソウルラッシュ
 差し馬:サトノラムセス

★昇級馬は「着差を付けている」
「該当距離・回りの勝利経験あり
(当該舞台の勝利実績も可)
「先行馬」の馬を優先して買う
 昇級馬が複数頭いた場合は
 上記の3点を満たす馬を優先

★昇級馬は自分より前に実績のある
 現級馬がいる場合は
 そちらを優先するのも選択肢の一つ
※多摩川ステークスの
 ブルーシンフォニーで成功している

川田騎手が騎乗するゾンニッヒは過剰人気ではないか
と判断して、対応できた。

★当てるにはどうしたら?
  • 福永騎手×先行馬は警戒する
  • 小回り競馬場で先行競馬を狙いたい
    というコンセプトがある場合
    ムジカのような追込脚質になる
    可能性がある馬は
    基本的には買わないようにする
  • 藤岡康太騎手の買い時は守る
    阪神+1400mまで

■レース名

福島テレビオープン

■購入馬

◎9.ケープコッド
○6.トリプルエース

■勝ち馬

11.オパールシャルム

■失敗したこと

  • 逃げ勢が多くても、
    前の馬を狙うのが
    1200mの基本という原則を
    忘れてしまった
1200m戦の対処

1200m戦は「若さ」×「位置取り」×「3勝クラスであれば前走掲示板」
序列を付ける。今回は函館という直線が短い競馬場なので、位置取りが最優先。
UHB賞(例)であれば、マウンテンムスメ、シュアーヴアリア、コスモアンジュの中で序列を付ける。
【位置取り】
マウンテンムスメ>コスモアンジュ>シュアーヴアリア
【年齢】
マウンテンムスメ=シュアーヴアリア>コスモアンジュ
【前走掲示板】
コスモアンジュ>マウンテンムスメ>シュアーヴアリア
どれを優先するか難しい案件だが、これは頭に入れておきたい。

位置が取れるオパールシャルムに比べて
位置が取れるか未知なトリプルエースを狙った。
ここは難しいところだが、1200mは確実に
前を取れる馬を狙うのも1つの選択肢

■継続すること

  • リーディング下位騎手が
    1人気に騎乗した際は、
    購入するか吟味する

★春雷ステークス

 ヴェントヴォーチェ

 若い先行できる馬を狙う

 というコンセプトで馬を選んでいて

 人気馬だから消すという無理矢理な

 理由で消さない

 消そうと思う人気馬は

 エイトの調教ランキングを確認する。

 今回3位だった。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

5歳馬を狙うというスタンスは良い
やはり、人気馬の中でも若い馬。
コムストックロードは初経験のこともあり
軽視した。

★韋駄天ステークス

 ジュニパーベリー

 騎手ランクDの騎手が1人気に

 騎乗している際に買うか

 どうかは吟味する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

リーディング下位の騎手が
1人気に支持される時は基本軽視する

ということは意識して対応できた。
柴田大騎手を1人気では買いにくい。

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 混戦で迷った際は競馬エイトの

 調教馬プレミアムを買い目に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

調教馬プレミアムであった
ケープコッドを選択。
来なかったが、ここは確認してチョイスできた。

★当てるにはどうしたら?
  • 「逃げ勢が多くても、
    前の馬を狙うのが1200mの基本」
  • 5人気までの馬の中で
    「若い×最も前」を取れそうな馬を狙う
    • 今回であればオパールシャルム
  • 三浦騎手は芝で買いにくい
  • 1200mは確実に前を取れる馬を
    狙うのも1つの選択肢
いーの

特に重大なミスは桃色マーカー
的中のために必要な考え方は黄色マーカー
で印を付けています!

■レース名

函館記念

■購入馬

◎7.スマイル
○3.フェアリーポルカ

■勝ち馬

1.ハヤヤッコ

■失敗したこと

  • 重馬場で差し馬を買ってしまった

★ポルックスSクレスコブレイブ

 近走、現級で上がり最速使っていた馬は注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★七夕賞 エヒト

 「GⅡで馬場傾向に反して、

 上がり3位の末脚を使い、

 勝ち馬に0.5秒差の馬」を

 簡単に軽視し過ぎた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ハヤヤッコは2走前、
GⅡで上がり最速を使っていたが
見落とした

■継続すること

  • 過剰人気馬を見抜けたこと
    • 実績に対して、過剰人気と
      判断した場合に
      思い切って切ることも帯への道

★七夕賞 エヒト

 2人気アンティシペイトに対して

 違和感を感じたのであれば、

 穴工場から選択するのも選択肢の1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

勝ち馬を買えなかったものの
アラタが過剰人気と判断し、切れた。
また、穴工場は確認できた。

★五稜郭ステークス フィオリキアリ

 先々週のホウオウピースフル

 先週のフィオリキアリから感じたのは

 開催が進んでいった際(ラスト3週)には

「先行馬」+「差し馬」というセットで買うのも

 戦略の1つ!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

これも意識しながら
馬券を組めた。

★当てるにはどうしたら?
  • 重馬場の特殊な馬場傾向の場合は、
    ダート実績がある馬を
    狙うのも1つの選択肢
  • 人気薄(4~8人気)の馬で、
    近走3走以内に重賞で
    上がり最速の末脚を使い、
    掲示板を確保している馬は
    選択肢に入れる
  • 重馬場で差し馬を買うのは
    よほど買いたくない限り
    買わないようにする
詳細は上記のブログにて
記載しています。

中京記念週

■レース名

大雪ハンデキャップ

■購入馬

◎5.サトノロイヤル

■勝ち馬

7.ブラッティーキッド

失敗したこと

  • リーディング下位騎手というだけで
    嫌ってしまった
  • 以下の条件の時は、
    リーディング下位騎手でも買い目に入れよう
    • 「騎乗して、連勝している馬は考慮に入れる」
    • 前走オープンクラスで好走している

■継続すること

  • 上位騎手を買うという選択肢は持ち続ける

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

今回はうまくいかなかったが
上位騎手を買うという視点は今後も継続。

★東風ステークス

 アオイクレアトール

 前走、重賞組は人気しやすいので

 買うかどうかは見極める

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「前走重賞組が人気するので
買うか買わないかを見極める」
ということをしっかり見極められた。

★当てるにはどうしたら?
  • Dランク騎手であっても、
    騎乗してから、
    連勝している馬は考慮に入れる
  • 東京ダート1600mで
    強さを発揮した馬を
    ローカルダート1700mで
    過信しないようにする
    • その2つの舞台は
      適性が異なると判断するため

■レース名

ジュライステークス

■購入馬

◎6.ダノンファスト
○14.バレッティ

▲7.ニュートンテソーロ

■勝ち馬

2.ニューモニュメント

■失敗したこと

  • Dランクの騎手でも、
    前走オープン競争で馬券内に
    入っていたら、警戒することを
    忘れてしまった

★ポルックスSクレスコブレイブ

 近走、現級で上がり最速使っていた馬は注意

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ここは勢いに直結する。
ニューモニュメントは
前走オープンで
上がり最速の末脚を繰り出していた。

★天の川ステークス オンザライン

 ローカル1700mは内枠の人気馬は軽視

 逃げ切るのは難しい

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ここは難しいところだが、
内枠の逃げ・先行馬は厳しい。
ローカル1700mは差すとしても
外を回す馬のほうが有利。

★松風月ステークス

 2頭買う時は「5人気までで2頭」

 「5人気までで1頭+6~8人気から1頭」

 とし、推定人気8人気までが一つの目安

 ※小倉の初ブリンカーは例外

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ダートは基本的に4人気以内を買う
ということを本線にする。

■継続すること

  • 重賞だけでなく、メインレースでも
    よほど買いたくなければ、
    8歳馬は買わないよう
    する
    • エクレアスパークルのように、
      前走からの勢いがある馬は例外
いーの

特に重大なミスは桃色マーカー
的中のために必要な考え方は黄色マーカー
で印を付けています!

★東京新聞杯カラテ

 関門橋Sワールドウインズ

 連覇はやはり難しい

https://keiba-analysis.com/win5-key/

WIN5において、
連覇はほとんどない。

期待値が低いため
基本的には軽視する。

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「1人気は買うなら本命」
ということを意識できた。

★プロキオンステークス 

 ゲンパチルシファー

 ダート中距離戦はGⅡ、GⅠといった

「位が高いレース」に出走していることが

 強さの証

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「ダート上級条件は、位の高いレースに
出走していることが強さの証」

を意識して対応できた。
今後、必ずこの条件に当てはまる馬は
勝つので覚えておく。

★当てるにはどうしたら?
  • Dランクの騎手でも、
    前走オープン競争で馬券内に
    入っていたら、警戒する
    • 今回は、直近2走オープン、
      重賞と馬券内に来ていた
  • WIN5のダートは基本的に
    4人気以内が勝ち切ることが多い
    • 逃げ馬で不当に人気がなかった、
      レガーメペスカのような馬は例外
  • 差し馬を狙う時は近走の勢い
    (前走で上がり3位以内の脚を
    使えているか)を確認する
  • 重賞だけでなく、メインレースも
    よほど買いたくなければ、
    8歳馬は買わない
    • エクレアスパークルのように、
      前走からの勢いがある馬は例外
  • 長期休養明けの馬は、1度馬券内に
    来てから、頭で買うか考慮する
詳細はリンク先のブログにて
記載しています。

アイビスサマーダッシュ・クイーンステークス週

■レース名

札幌道新スポーツ賞

■購入馬

◎5.ゴーゴーユタカ
○6.アバンチュリエ

■勝ち馬

8.ジネストラ

失敗したこと

  • 全体のレベルを考えず、
    「右回りに勝利がない」
    というだけで、ジネストラを切った
    • 相手関係を考えて、
      該当回りで勝利していなくとも
      勝つことはあるので、
      安直に切らない

★東風ステークス

 アオイクレアトール

 前走、重賞組は人気しやすいので

 買うかどうかは見極める

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★湾岸ステークス ビックリボン

 ルーラーシップ産駒は

 人気先行型が多いから注意!

 トビが大きいこともあり

 中山など小回りでは人気で飛ぶことがある

★春興ステークス ソウルラッシュ

 1人気のルーラーシップ産駒は気になるが

 同舞台で勝っていたらあまり気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ゴーゴーユタカは2倍台前半で買う馬ではなかった。
確かに前走は強かったが、そのオッズ帯の意識もする。
果たしてその人気で買うことが相応しいのか、
という視点を1人気であれば持つ。
それに加え、人気先行型のルーラーシップ産駒である
ということももっと、意識しなければいけなかった。

★春興ステークス

 ハンデ戦は2択に迷ったら

 斤量の重い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ハンデ戦はまずはトップハンデの馬を見る
今回は右回りで勝利していないと切ったが
周りとの力差関係で
勝ち負け出来ると判断できた

★東風ステークス

 ボンセルヴィーソ

 善戦キャラであろうと

 相手関係が弱いと勝てるので

 相手関係を見る前に善戦キャラだから

 という理由で切らない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

「メンバー全体のレベルを見る」
という視点が薄れていた。反省。

■継続すること

  • 近走、重賞で上位人気に
    支持されていた馬を警戒できた

短距離ステークス

 ビオグラフィー

 迷ったら近走で重賞出走馬から選ぶ

 その中でも人気を見てみて

 5人気以内に推されていた馬が

 いたら注意する

https://keiba-analysis.com/win5-key/
★当てるにはどうしたら?
  • ハンデ戦の時はトップハンデをまず見る
  • トップハンデの馬に
    該当回りの勝利がなくとも、
    周りの馬の相手関係を考える
いーの

特に重大なミスは桃色マーカー
的中のために必要な考え方は黄色マーカー
で印を付けています!

■レース名

佐渡ステークス

■購入馬

◉3.ククナ

■勝ち馬

カントル

■失敗したこと

  • 「勝ち切れないタイプ」を
    買ってしまったこと

★志摩ステークス ライティア

 3勝クラスの牝馬限定戦でのみ

 活躍してきた馬を過信しすぎない

 ようにする。負けるとしたら?

 を常に考える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

勝ち切れないキャラであるが、
福永騎手であり
ここではと思ってしまった。

騎手がSランク騎手でも
勝ち切れていない戦績の馬なら
過信はし過ぎない。

■継続すること

  • 今回はなし
★当てるにはどうしたら?
  • ククナのような勝ち切れない馬は
    よほど買いたくなければ買わない
    • 良い点を見つけた
      中穴がいたらそちらを狙う
    • 勝ち切れない人気馬より
      明らかに妙味があるため
  • 長期休養明けでも「名門厩舎」×
    「中穴」×「競馬エイトの調教」
    次第で狙ってもよい
    • 調教両方◎とか、
      調教馬プレミアム
  • 中穴は悪いところは見ない、
    良いところを見る!

■レース名

クイーンステークス

■購入馬

◎2.ローザノワール
○8.ラヴユーライヴ

■勝ち馬

1.テルツェット

失敗したこと

  • 特になし
    • 連覇は厳しいと考えていたため
      今回の対応は難しかった
    • 連覇は難しいという考えは変わらないが、
      「牝馬限定×非根幹距離」は適性が偏るので
      4→5歳時のみ適用するのはどうか?

■継続すること

  • 当該距離で勝利がない、
    ウォータナビレラを軽視できた

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★香嵐渓特別

 メイショウコジョウ

 1人気を対抗にしない。買うなら本命。

 追込馬の1人気を過信しない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ウォーターナビレラは距離不安と考え、軽視。
1400mに適正がある馬で、
1800mは厳しいのではないかと判断した

★函館スプリントステークス ビアンフェ

 連覇は基本厳しいので買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ここを意識できたのはよかった。
連覇は難しいという考えは変わらないが、
「牝馬限定×非根幹距離」は適性が偏るので
4→5歳時のみ適用する

★七夕賞 エヒト

 2人気アンティシペイトに対して

 違和感を感じたのであれば、

 穴工場から選択するのも選択肢の1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

上位人気に違和感を感じたので
競馬エイトの穴工場を見れた。

★七夕賞 アンティシペイト

 具体的には前走人気薄で勝利→

 その後、格上戦で人気という

 場合は期待値が高くない

 その場合は、穴工場から見つけるのも1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ホウオウピースフルを
前走が恵まれているという判断を下せた

★当てるにはどうしたら?
  • 連覇は難しいというのは前提で
    「牝馬限定×非根幹距離」は適性が
    偏るので4→5歳時のみ適用する
  • 2倍台の1人気を完全に
    切っていた場合は2.3人気でも
    十分妙味がある

■レース名

アイビスサマーダッシュ

■購入馬

◎17.シンシティ
○12.トキメキ

■勝ち馬

16.ビリーバー

失敗したこと

  • 上位人気と僅差の競馬、
    上位の上がりを使えていた
    ビリーバーを見逃した

★東海Sスワーヴアラミス

 上位人気と前走僅差の競馬していた馬は

 不当な人気ではないか確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ここでビリーバーを見落とした。

■継続すること

  • 前走、重賞で人気を集めていた馬を
    危険な人気馬と判断して
    思い切って消せたこと

★東風ステークス

 アオイクレアトール

 前走、重賞組は人気しやすいので

 買うかどうかは見極める

https://keiba-analysis.com/win5-key/

危険な人気馬ということで
ヴェントヴォーチェを見抜けた

★当てるにはどうしたら?
  • 上級条件の千直は
    外枠を狙う、具体的には
    外から7頭くらいまでを狙う
  • 千直は逃げ切るのは
    難しい印象があり、
    差し・追込馬を狙ってOK
    • 具体的にはビリーバー
      ロードベイリーフのような馬
  • 実力馬が内ラチを頼る競馬をしても
    勝ち切るまでは厳しい
詳細はリンク先のブログにて
記載しています。

ひとりごと

以上、【WIN5失敗の過程~7月編~】成功への近道は数多くの失敗をすること!でした!
最後までお読みいただき、ありがとうございました🏇

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA