堅い決着を捉えるのも少額勢のすることWIN5回顧~フラワーカップ編~

アクセスありがとうございます
3月21日に行われたWIN5に関してです。
2日連続で堅い決着となりました。
この回顧記事を読んでくださり、500円で的中された方がいました!
おめでとうございました🎯!
DMに的中報告をくださって、非常にうれしかったです。

自分をフォローしてくださってる方の中には
中山9Rでルメール1点で終了してしまった…
という方もいるのではないでしょうか?

今回の回顧ではどうしたら買えなかった馬が買えるようになるのか。
気付きから今後生かせることはないかを振り返ります🐎

🏇レッドロワはどうしたら買わずに済んだ?
といったことも書いてあります。

本ブログの回顧は、買い目、買い目の根拠、結果、結果の振り返り
当てた場合は「収穫」、外した場合は「当てるにはどうしたら?」
として学べるような構成になっています。
当てていても、外しても「継続すること」
「改善すること」は見えてくると考えます✨

いーの

何か1つでも学ぶことをモットーに書いています🐎
最後までご覧ください!

自分が実際にWIN5を購入した際に学んだことをまとめてあります。

WIN5各レース回顧

3月21日のWIN5予想

買い目の詳細はブログをご覧ください!

①隅田川特別(自信度:C)

■最終予想(堅)
◎6.レッドロワ
○1.テンバガー

==============
▲2.ユキノファラオ
△5.アグリューム
☠9.アオイシンゴ

予想コメント

予想のテーマは『変わり身が見込める馬を狙う!』
本命はレッドロワ
理由は5点

  • 現級での連対経験を評価している
    • 前走は馬体重増と出遅れといった明確な敗因がある
  • 得意なマイル戦で出走できる
    • 中山で馬券外に敗れた2戦は2000m戦である
  • 競馬エイトの調教ランキング3位である
  • 本レースの特徴として前走、中山競馬場で出走した馬が好走している
    • 連対馬9/10頭が前走中山1600~1800m
  • ルメール騎手とコンビを組む時は先行競馬ができている

レッドロワは前走着差を付けられたが、+12kgの馬体重増かつ、出遅れと敗因が明確である。レース後、北村宏騎手も「後ろに寄りかかった際にスタートを切られてしまって…」とコメントがあり、度外視してよいだろう。本レースは前走、中山経験馬が恵まれる。本馬はそれを満たしている。ルメール騎手とコンビを組む際は先行競馬ができており、ルメール騎手への乗り替わりで変わり身を期待。

対抗はテンバガー
理由は3点

  • 3,4走前の2勝クラスで僅差の競馬をしている
  • 初ブリンカーである
  • 頭数が少ない(13頭以下)際に全2勝を挙げている。
    • 2-0-3-1という成績

レッドロワ1点でいくか迷ったが、テンバガーの逆転に期待する。
テンバガーは3,4走前の2勝クラスで僅差の競馬をしているように、現級上位の力はある。今回、初めてブリンカーを装着する。その効果で、近走の出遅れ、ズブさが解消されることを期待したい。それに加え、本馬は頭数が少ない時に良績が集中しており、今回の10頭立ては歓迎だろう。スムーズにスタートを切り、内からレッドロワを差すというイメージで買う。

ユキノファラオは上がり最速を使っており、地力はあると予想。ただ、馬場状態的に差しが決まる馬場かは微妙。頭数ごとの成績も変わらなかったので、今回も差し届かずになると予想し、単穴まで。

アグリュームは先行する競馬をすれば、可能性はあると予想。ただ、左回りの適性のほうがありそうと予想し、4番手まで。

危険な人気馬はアオイシンゴ
全成績から、3-8-2-7と2着が多い戦績なのが気になる。また、近走の内容を見るに東京競馬場の適性があると考えるのでこの舞台で勝ち切るのは厳しいと予想する。

■結果(荒)
1着 ▲ユキノファラオ
2着
☠アオイシンゴ

悔しすぎるレース。他のレースとの兼ね合いで1人気は3頭までが1つの目安。今後はこの悔しさを忘れない。

★振り返り

勝ち馬の▲ユキノファラオは3~4コーナーで徐々にポジションを上げ、最後は鋭く差し切った。前日で荒れた馬場傾向も多少は味方したと考えられる。スタートを決めて、道中で押し上げていく判断をした田辺騎手素晴らしかった。前走上がり最速で掲示板組は、条件戦では抑えておく。

レッドロワは道中掛かっており、最後は伸びを欠いた。この馬が1.3倍は人気が被り過ぎた感がある。買いたい序列が低いにもかかわらず、買ってしまった弱さを猛省する。それに加え、絶好調とは程遠いルメール騎手ということを考えれば、1.3倍は危険な人気馬と判断できた。

○テンバガーはブリンカー効果か、スタートを決め道中スムーズに運んだが、伸びきらなかった。馬場が影響しているのか。個人的には頭打ち感が否めない。今後2勝クラスで狙うかは相手関係を判断してからにしたい。初ブリンカー組を買うという判断は良かった。

★当てるにはどうしたら?
  • WIN5は1人気に支持されそうな馬は基本3頭までしか買わない
    • どの1人気が買いたいのかを順にして上位3レースを買う
    • 今回なら、韓国馬事会>名古屋城>熱田特別>フラワーC>隅田川特別という順番だった
  • 混戦だったら、前走上がり最速で掲示板を確保している馬は買っておく
  • 騎手の調子次第で1.3倍は危険かどうか判断する
  • 初ブリンカー組を買うことは継続する

②熱田特別(自信度:C)

■最終予想(堅~荒)
◎1.タイニーロマンス
○2.アンセーニュ
==============
▲12.ソスピタ
☠11.ラヴケリー

予想コメント

予想のテーマは『内枠を狙い撃ち!』
本命はタイニーロマンス
理由は4点

  • 前走の内容を評価している
    • 距離短縮→同距離(ここは馬にとって厳しく感じる)という厳しいローテーション
    • ハイレベルかつ、牡馬混合から牝馬限定戦替わりで相手関係は楽になる
  • 2走前に同舞台で勝利経験あり
    • 先行競馬ができる脚質
    • 左回り向きの戦績である
  • 中京の鬼、福永騎手が騎乗する
  • 土曜の馬場傾向を見るに、内前有利である
    • 内枠かつ、先行ができる本馬が恵まれる

タイニーロマンスは前走、昇級初戦レベルが高い牡馬混合レースで掲示板を確保。今回は牝馬限定戦になり、相手関係は一気に楽になるだろう。また、先行競馬ができることも強みで、中京競馬場の現在の馬場傾向と相性が良さそう。それに加え、中京の鬼:福永騎手が騎乗するので期待値が高いだろう。ここはすんなり抜け出して勝ち切るまで考えられる。

対抗はアンセーニュ
理由は3点

  • 1200mからの距離延長が向きそう
  • 内前が恵まれるなら、その後方に位置を取れる差し馬を抑えたい
  • 2勝クラスで全て5人気以内に支持されている
    • 本レースは前走5人気以内に支持されていた馬が強い

タイニーロマンス1点でいこうと思ったが、前走内容を見ていると抜け出してからフワッとする面が見られた。何かに差される可能性は頭に入れておきたい。
そこで、アンセーニュを指名。内が恵まれるのであれば、内先行馬の後方に位置を取れる差し馬を抑えたい。タイニーロマンスが抜け出し、その後方に構えたアンセーニュが差し込む。というイメージが湧くので抑えておきたい。

単穴はソスピタ
本馬は前走、タイニーロマンスに0.2秒差で敗れた。その着差でこの人気は妙味があると判断。また、左回りの現級で勝ち馬と僅差の競馬をできており、牝馬限定戦なら勝ち切る可能性があると予想した。ただ、先行馬なので、大外を引いてしまったことがマイナスで、単穴まで。

危険な人気馬はラヴケリー
本馬もソスピタ同様、外枠を引いてしまったことがマイナス。陣営コメントからもスタートが不安ということで、スタートに難がある馬はWIN5で買いにくい。人気もある程度集めそうなので、今回は購入を見送る。

■結果(堅)
1着 タイニーロマンス
2着
ーアンブレラデート

中京の鬼はさすがの騎乗だった。逃げたくはないので、ソスピタにいかせて2番手のインでじっくり脚を溜めて最後は弾けた。

★振り返り

勝ち馬のタイニーロマンスは内前有利の馬場傾向を活かし、好位抜け出し完勝だった。逃げ馬にいかせて、それを目標にするところまで完璧。さすが、福永騎手でした。今後は内前有利の左回りで狙いたい。といっても東京競馬場では起こりにくいバイアスなので、中京で狙うことになりそう。

アンセーニュは距離延長ということもあり、中団に付けられればチャンスありとみて買った。ただ、直線に向くまでで最後方に位置していて、それだと厳しかった。差し馬を買うとしても、上がり最速を使って、掲示板を確保している馬を優先するようにする。今回であれば、アンセーニュより、エピローグを優先する。今後は2勝クラスで狙うことは直近だとない印象。力を付けることを期待する。

収穫

  • 内前有利のバイアスを考え、ウイニングロードを取れる馬を買えたこと
  • 内前の馬が負けるとしたら?内枠の差し馬ではないか?と考えられたこと
    • 今回はアンセーニュを購入した
    • 差し馬を買う?と考えた上で買わない選択をできたらより良かった
    • 差し馬を買うとしても、上がり最速を使って、掲示板を確保している馬を優先することを学んだ

③韓国馬事会杯(自信度:B)

■最終予想(堅)
◎7.ウィリアムバローズ
==============
○5.ロワマージュ
▲9.フィニステール
☠13.ソルドラード

予想コメント

予想のテーマは『中山ダート1800m巧者を狙え』
本命はウィリアムバローズ
ここは能力を信じて1点で抜く。
理由は6点

  • 2走前、同舞台(中山ダート1800m)で勝利している
    • 過去5年の勝ち馬の特徴に合致している
  • 同型馬がおらず、スムーズに先行できそう
  • 前走はハイレベルレースだった
    • 敗れたのは先日、総武ステークス(オープン競争)を突破したバーデンヴァイラーだった
    • 前走後の談話から、「躓いたのが全て」とあり、それで2着は立派
  • 逃げて上がり最速を使っているレースがあり期待したい
  • 競馬エイトの調教ランキング2位である
  • 陣営から、「仕上がりが良い」とのコメントあり

ウィリアムバローズ1点で抜く。前走、負けた相手はオープン競争を勝利したバーデンヴァイラーであり、相手が強かった。その前走でスタート直後に躓いており、不利な状況で2着まできた内容は評価したい。競馬エイトを見ると、調教を始めたとした状態が良さそうで期待したい。

ロワマージュは初ブリンカー、得意舞台で上昇が見込めると予想。ただ、位置取りを考えてウィリアムバローズを差せないと判断し、購入は見送る。

フィニステールは前走の勝ち方が鮮やかで、昇級初戦で差し決着になれば。ただ、中山ダート経験がないため、単穴まで。

危険な人気馬はソルドラード
血統背景から見ても、ダートより芝の適性がありそう。どう展開が恵まれても、ウィリアムバローズに先着するのが難しいと感じた。もし、ウィリアムバローズが負けたとしても勝つのはロワマージュ、フィニステールなど他馬だと予想する。

■結果(堅)
1着 ◎ウィリアムバローズ
2着
☠ソルドラード

過去5年の勝ち馬の傾向を遡るのはいいこと。上級条件の中山ダート1800m実績が必要と気付けた。その上で1点突破できたことは素晴らしい判断だった。

★振り返り
勝ち馬の◎ウィリアムバローズは内枠からスムーズに先行。その後は抜群の手応えで抜け出して圧勝。予想していた通り、3勝クラスでは能力が違った。本馬の適鞍は中山ダート1800mだと考えるので、オープン競争でも期待できる。懸念点があるとするなら、逃げられなかった際に結果を残せるかだろう。

○ロワマージュは道中まで本馬のレースはできただろう。直線の伸びを見ると、ここでは力が足りなかった印象。中山適性はあると感じるので、成長待ち。

▲フィニステールは初の中山ダート1800mにしては健闘したとみる。脚質的に後方からの馬なので、成長してさらに鋭い末脚を手に入れるか、位置を取れるようになるかどちらかにならないと現級で勝利するのは厳しい印象。後者の方が現実的とみる。次走は静観し、成長を見守りたい。

☠ソルドラードは同舞台の1勝クラスを勝利した時、同様先行競馬かつ砂が被らない競馬をした。鞍上のルメール騎手は本馬のことを理解しているなと感じた。今後も、外枠ダート1600~1800mなら狙ってみてもいいかもしれない。ただ、人気先行型であるのは常に頭に入れておきたい。

収穫

  • 過去5年の傾向から上級条件の中山ダート1800m実績がある馬を選択できた
    • 中山ダート1800mは適性が物を言うコースだと今後も覚えておく
  • 初ブリンカーに対して気を配れたこと
    • この考えはいつか高配当を生むから忘れずに

④名古屋城ステークス(自信度:B)

■最終予想(堅)
◎13.グロリアムンディ

==============
○15.メイショウドヒョウ
▲10.ロードリバーサル
△3.ホールシバン
☠6.アルーブルト

予想コメント

予想のテーマは『椅子取り合戦を制することができる実力馬』
本命はグロリアムンディ
ここも1点で抜く!
理由は6点

  • 3連勝という戦績を評価している
  • 特に前走の雅ステークス(中京ダート1800m)の内容を評価している
    • パトロールビデオを見ると分かるが1コーナーで大きな不利があった
    • 左回り、中京ダート1800mを得意とするハヤブサナンデクンを倒した
  • 近走は先行して、上位の末脚を使えている
  • 福永騎手とも2勝を挙げている
  • 砂を被りたくないので、外枠を引けた
  • 土曜の馬場傾向を確認したが、中京競馬場は内前が恵まれる
    • 外枠からスムーズにウィニングポジションを取ることが想像できる
    • 他の人気馬が差し脚質なこともあり、人気馬の中で最も先行できそう

グロリアムンディは他馬の脚質にも恵まれたと考える。中京ダート1800mの特性上、ある程度位置を取ってから直線に向かいたいコース。人気馬に差し脚質が多いので、本馬がスムーズにウィニングポジションを取ることができると予想する。後は他馬の追撃を耐えて抜け出すだけ。ダートの新生として期待!

メイショウドヒョウは持ち味の粘り強さを生かして好走する可能性があると予想する。ただ、最後にグロリアムンディに差されると予想し、WIN5としては購入を見送る。

ロードリバーサルは苦手な右回りで好走した前走を評価している。今回、得意の左回りに替わって上昇が見込める。ただ、陣営から控えるコメントが出ており、グロリアムンディより後方に位置することが予想される。そこから差し切るのは厳しいと予想し、単穴まで。

ホールシバンはローカル1700mが合わなかった。今回広い競馬場で見直せる。ただ、本馬は中山・阪神ダート1800に適性があると考え、4番手まで。

危険な人気馬はアルーブルト
アルーブルトは強いと思うが、狙うのであれば阪神ダート1800mであると考える。また、左回りで勝利がなく、雅ステークスではグロリアムンディに完敗していることを考えると買いにくい。

■結果(堅)
1着 グロリアムンディ
2着
○メイショウドヒョウ

土曜の中京競馬場のダートレースを見て、ウイニングポジションがどこかを確認した。人気馬の中でそこを取れそうだったのは、グロリアムンディだけだったので先行力、能力を信じた。1点で抜いた完璧な予想だった。

★振り返り

勝ち馬のグロリアムンディはスタートを決め、スムーズに先行集団に付けた。この時点で勝負ありだった。先行力がある馬なので、今後も軸としては期待できる。4歳ダート馬のエースとして、今年のチャンピオンズカップで期待したい。

○メイショウドヒョウはキメラヴェリテを行かせて、2番手でスムーズなレースができた。先行馬が少なく展開利があるという予想が的中した。昇級初戦であり、勝ちきるまではどうかと思ったが、その予想もドンピシャだった。

メイショウドヒョウは持ち味の粘り強さを生かして好走する可能性があると予想する。ただ、最後にグロリアムンディに差されると予想し、WIN5としては購入を見送る。

https://keiba-analysis.com/win5-20220321/

中京ダート1800mは椅子取り合戦なので、今後も覚えておきたい。

▲ロードリバーサルは予想通り、控えてしまったので厳しかった。上級条件になればなるほど、中京ダート1800mは差し切りが難しい。これは常に頭に入れておきたい。

■収穫

  • 前日の馬場傾向を確認して、ウイニングポジションを取れる馬を探せた
  • 中京ダート1800mは椅子取り合戦ということを改めて認識できた

⑤フラワーカップ(自信度:C)

■最終予想(堅~荒)
◎10.デインティハート
3.シンティレーション
6.モカフラワー

==============
△9.キタサンシュガー
★1.スタンニングローズ
☠2.パーソナルハイ

予想コメント

予想のテーマは『1800m以上で牡馬に勝利経験がある馬!』
本命はデインティハート
理由は4点

  • 前走、今回人気が想定されるシンティレーションと着差なし
    • その前走は、1コーナーで不利があった
    • シンティレーションとの着差とオッズ差を考えると妙味あり
  • 中山競馬場の経験が豊富
    • 新馬戦から3戦連続、中山競馬場で出走している
  • 2走前は、牡馬相手に芝2000mで勝利している
  • 競馬エイトの調教ランキング2位である

妙味を考え、デインティハートを本命にする。フラワーカップは過去、1800m以上で牡馬相手に勝利した経験が重要であり本馬はそれを満たしている。舞台設定、状態面に不安がないこともプラス。若手のホープ菅原騎手に期待。

対抗はシンティレーション
理由は4点

  • 前走の若竹賞(同舞台)で勝利している
    • 前走が+12kg、距離延長ローテという厳しい内容
  • 3走前の未勝利戦では、芝1800mで牡馬相手に勝利している
  • 中山中距離に滅法強い横山武騎手が継続騎乗する
  • 競馬エイトの調教ランキング3位である

シンティレーションは重賞にも出走し、力を付けてきた。前走は、+12kgの馬体重増、距離延長ローテという厳しい内容で勝利したことは評価したい。中山経験も豊富で、中山巧者の鞍上と共に重賞初制覇は大いにある。

単穴はモカフラワー
理由は3点

  • 新馬戦で牡馬相手に1800mで勝利している
    • 新馬戦で倒した相手が弥生賞ディープインパクト記念で2人気に支持されたインダストリアであった
  • 石川騎手がWIN5対象レースで1800m戦に強い
    • 2019年のスプリングステークス:エメラルファイトなど
  • 競馬エイトの調教馬プレミアムである
    • 前走とは調整の中身が違うとコメントあり

モカフラワーは倒してきた相手が強いこと、状態がすこぶるよいことを考えるとここでは上位争い必至だろう。1800m戦に強い石川騎手にも期待したい。

キタサンシュガーは新馬戦の勝ち方が素晴らしかった。ただ、新馬戦から重賞と相手関係が一気に強化されるため4番手まで。今回は購入を見送るが、今後買い時はあるはず。

スタンニングローズは最内枠を生かして好走があっても。ただ、牡馬相手に1800mで勝利経験がなく、中山経験もないので5番手まで。

危険な人気馬はパーソナルハイ
前走、大敗しているのが馬に精神的にどんなイメージがあるかが未知。陣営コメントからもいまいちトーンが上がり切っておらず…ここでは見送りたい。

■結果(堅)
1着 ★スタンニングローズ
2着
ーニシノラブウインク

ここも隅田川特別同様、自信度が高くない1人気に手を出してしまった。少額勢にとって危険な人気馬を見つけることが重要。まずは、危険な人気馬を見つけることから始めるようにする。

★振り返り

勝ち馬の★スタンニングローズは内で溜めて直線を迎えた。重賞で馬券内がある実力馬にあの競馬をされたら他馬は厳しい。先行競馬が出来るようになっているのは大きな収穫だろう。今後はどの路線に行くかだが、決め手に欠く印象があるだけに…。次買うのは牝馬限定戦の内回りコースかつ、内枠の時に狙い撃ちしたい。マーメイドステークスとか合いそう。

デインティハートはレース後の騎手コメントにもあるように、「スタートを決めたら前目に付けようと考えていたが、出なくて後ろからになってしまった」とのこと。若い牝馬にありがちな気分屋さんな部分が出てしまった。中山重賞でやれる実力があると考えるので、成長してもらって中山牝馬ステークスで会おう!

シンティレーションは内前有利の馬場傾向の中、外を通り3着はまずまずの内容。今後も小回りコースであれば、狙い時があるかも。適距離が1800mのため、デインティハート同様中山牝馬ステークスで狙うか考える。
また、今年横山武騎手がイマイチ乗れていない印象。今年は重賞未勝利でWIN5対象レースでも奮っていない。今年の重賞初勝利が大阪杯になるのでしょうか?はたまた、令和のサイレンススズカに逃げられてしまうか…?

▲モカフラワーは道中の位置取りが全てだった。内前が恵まれる馬場傾向の中、4コーナー、8番手で通過してしまうと馬券内は厳しい。スクリーンヒーロー産駒であり早熟傾向があるので、今後狙うかどうかは他馬との相手関係を見て決めたい。

★当てるにはどうしたら?
  • 危険な1人気を見抜く力を身に付ける
    • ここは具体的な手法というより、長年の経験値から判断できる力を身に付ける
  • 内枠で先行馬に川田騎手が乗っていたら要警戒
    • 人気馬であるが、圧倒的に人気していない状況だと期待値が高い騎手
  • 内前有利の馬場傾向と考えていたのなら、内枠先行馬をチョイスする選択肢を持つ
    • 今回のように3頭買える余裕があるなら、1頭は馬場にマッチした馬を選んでもOK

ひとりごと

ここは危険な人気馬として、レッドロワを指名したかった。「他のレースとの兼ね合いで1人気は3頭までが1つの目安」ということはこの悔しさと共に忘れない。

以上、「堅い決着を捉えるのも少額勢のすることWIN5回顧~フラワーカップ編~」でした!
最後までお読みいただき、ありがとうございました🏇

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

2件のコメント

最後の最後でルメールさんしてやらかしちゃいました。
3歳馬で多少荒れると思ったのですがいーのさんをはじめ他の方々で推している人もおらず
最近は少し下り調子だったにも関わらず自己の予測分析経験と試行錯誤不足が敗因でしたね。

余りTwitterのリプを送らずすみません。
WIN4リーチで報告しようと思っていましたが心の余裕がなく申し訳ございません。

懐事情もありますがもう少し絞って購入してもいいかなぁと
先日のアドバイス頂いてワイド馬券に慣れようとしつつありますが
結果は出ておらず目減りするのが多く凹み気味です💦

C’est la vieさん
ルメール騎手は買いたくなりますよね…。
自分の考えですが、ルメール騎手は次重賞を勝つまでは重賞で買わなくてよいのではないかと考えます。

>3歳馬で多少荒れると思ったのですがいーのさんをはじめ他の方々で推している人もおらず
最近は少し下り調子だったにも関わらず自己の予測分析経験と試行錯誤不足が敗因でしたね。

みんなと違うことをするのも競馬で勝つためには必要なので、悪くないと思います!

>余りTwitterのリプを送らずすみません。
WIN4リーチで報告しようと思っていましたが心の余裕がなく申し訳ございません

いいえ。このようにコメントやDMいただけるのは嬉しいです。
WIN4はドキドキしますもんね!!

>懐事情もありますがもう少し絞って購入してもいいかなぁと
先日のアドバイス頂いてワイド馬券に慣れようとしつつありますが
結果は出ておらず目減りするのが多く凹み気味です💦

券種は永遠の課題ですよね…。
結果を出ないうちは苦しいですよね。
競馬は波があるものです!耐えたら爆発する時は必ず来ますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA