WIN5【きさらぎ賞・東京新聞杯】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

2022年2月6日に行われるWIN5のレース予想します。
2つの重賞は納得のいく予想ができました🐎
期待しててください!!

いーの

みなさんWIN5
当てましょう✨

自分が実際にWIN5を購入した際に学んだことをまとめてあります。

WIN5各レース予想

自信度はS~Eの6段階です。B以上はWIN5とは別に馬券を購入します🐎買い目も載せます!

①瀬戸ステークス(自信度:D)

【週中プレ予想】

  • (本命候補)ハヤブサナンデクンorペルセウスシチー
  • (対抗候補)メイショウヨカゼ
  • (軽視候補)ベルジュネス

ペルセウスシチーは鞍上川田騎手なのが強力。ハヤブサナンデクンはどうしても勝ち切れないイメージが…ただ、前走は強い。ハヤブサナンデクンとペルセウスシチーどちらを本命にするかは最後まで迷う予定。メイショウ2頭出しなので、メイショウヨカゼは脳死で買う…かも。ベルジュネスは買わないかな。ハヤブサナンデクンペルセウスシチーの2点で足りる気もするけど、当日まで迷おう。

瀬戸ステークスプレ予想

■予想(堅~荒)
◎8.ハヤブサナンデクン
○7.ペルセウスシチー
11.メイショウヨカゼ
△1.ヴィゴーレ
★9.ハンディーズピーク

☠5.ベルジュネス

予想コメント

本命はハヤブサナンデクン
馬場不問で、左回りに強い馬。東海Sよりも好タイムで走破した前走を高く評価。見返すとグロリアムンディが強かっただけ。このクラスを突破する力はあると判断。
対抗はペルセウスシチー
ハンデ55kgはメンバー内2番目タイだが、能力の証。川田騎手への乗り替わりは大きなプラスで、ハヤブサナンデクンを倒すならこの馬。
単穴はメイショウヨカゼ
後方からになるのは気がかりだが、この人気なら単穴に据える。なにより、複数出しのメイショウは怖い。
4番手はヴィゴーレ
渋った馬場になりそうなのもプラスで、岩田(望)も乗れている。ダートで4歳世代は高く評価しすぎないと考えたので、抑えまで。
5番手はハンディーズピーク
前走はハヤブサナンデクンに次ぐ、4人気に支持されていた人気馬。ブリンカー着用、幸騎手への乗り替わりも不気味。ただ、ヴィゴーレ同様4歳世代なので抑えまで。
罠枠はベルジュネス
クビ差で勝利した前走、昇級していきなり通用は考えにくい。

②銀蹄ステークス(自信度:D)

【週中プレ予想】

  • (本命候補)オルクリストorシゲルタイタン
  • (対抗候補)ニュートンテソーロ
  • (軽視候補)ジュリオ

このレースは迷いに迷っている。当日まで人気を見て迷う予定。オルクリスト最初に本命にしようと思ったけど、追込脚質なのが気になる。シゲルタイタンも鞍上が心もとない気がする。ニュートンテソーロは戸崎騎手だし面白い存在かもしれない。決まっているのはルメール騎手が騎乗するジュリオは買わないことくらい。

銀蹄ステークスプレ予想

■予想(堅~荒)
13.シゲルタイタン
11.ニュートンテソーロ
14.オルクリスト
△10.アメリカンファクト
★9.フィールザファラオ

☠3.ジュリオ

予想コメント

本命はシゲルタイタン
3勝クラスで安定した力を出せていること、シゲルタイタンは陣営が東京向きと話していたように、東京ダート1400mはピッタリ。間隔を詰めたローテーションも推し材料。力は上位のはずで、前走と同様の競馬が出来ればクラス突破できるはず。
対抗はニュートンテソーロ
前走は差し決着になりながらも、先行し6着に粘るのは一定の評価ができる。戸崎騎手が騎乗すること、ブリンカー着用しての距離短縮は非常に魅力。クラス上位の力はある。ただ、大型馬の休養明けということもあり次走以降狙いたい。1400mの勝利なしが気になるため対抗までに。
単穴はオルクリスト
週中は本命にしようかと考えていたが、単穴まで。東京ダートの3勝クラスで掲示板になった経験があり、3勝クラスで上位の末脚が使えることは強調材料。ただ、陣営のコメントを見るに最後方から行く可能性が高そう。そうなると届かない可能性も大いに考えれらる
4番手はアメリカンファクト
近走で安定しているのは左回り。陣営のコメントからここを目標に調整してきたとのこと、一発あっても。
5番手はフィールザファラオ
2,3走前は3勝クラスの東京ダート1400mで、どちらも上がり2位以内を使えていることからここで力上位。オルクリスト同様展開に左右される面があるが、差し切る可能性もある。
罠枠はジュリオ
内枠を引いたことで砂を被るのは必至で、前走と同様の競馬が出来るかは未知。それなのに、ルメール騎手が騎乗することで過剰人気になりそうなので今回は軽視。

③関門橋ステークス(自信度:B)

【週中プレ予想】

  • (本命候補)アドマイヤポラリス
  • (対抗候補)シフルマンorワールドウインズ
  • (軽視候補)ヒュッゲ

正直上位人気に支持される予定の馬の中で買いたいのがアドマイヤポラリス1頭だけ。WIN5はここ1点で抜く!他は全然買いたくないな…。岩田騎手が鞍上なら心強い。想定オッズだけど、穴っぽいところならシフルマンワールドウインズが面白い。ヒュッゲは休養明け過ぎて買わない予定。

関門橋ステークスプレ予想

■予想(堅~荒)
12.アドマイヤポラリス
9.ワールドウインズ
5.ヴァンケドミンゴ
△11.シフルマン
★10.マイネルフラップ

☠2.アイコンテーラー

予想コメント

本命はアドマイヤポラリス
前走を高く評価。差し有利の展開であったものの、上位に好走した4頭は重賞で馬券になったことがある馬たち。小倉での好走歴もあり、休み明けの成績が良く期待したい。走法・馬場もピッタリ。1点にしなかった理由は岩田騎手が騎乗しなかったことが引っかかる。
対抗はワールドウインズ
近2走で調子を取り戻してきた。適舞台の小倉で再度浮上があっても。こちらに岩田騎手が騎乗するのが不気味。連覇まで考えたい。
単穴はヴァンケドミンゴ
福島競馬場以外で勝利がないのは確かだが、2走前の内容を見ると異なる競馬場でも走れるようになってきているのではないかと期待する。
4番手はシフルマン
陣営が輸送やイレ込み癖を心配していたが、それを乗り越えれば能力がある馬。一発あってもおかしくない。
5番手はマイネルフラップ
近走は重賞や得意ではない左回りで馬柱を汚している。今回は非重賞で右回りなら期待していい。

関門橋ステークス買い目

④きさらぎ賞(自信度:B)

【週中プレ予想】

  • (本命候補)マテンロウレオorストロングウィル
  • (対抗候補)なし
  • (軽視候補)エアアネモイ

マテンロウレオは前走のレース内容を見て伸びしろを感じた。ストロングヴィルにも期待!穴ならシェルビーズアイ。マテンロウレオはノリさんと昆貢厩舎の組み合わせが推せる。ストロングウィルは中京で絶好調の松山騎手が騎乗ということで信頼できる。この2頭でいい気がする。エアアネモイは過剰人気な気がする。

きさらぎ賞プレ予想

■予想(堅)
◎2.マテンロウレオ

6.ストロングヴィル
▲10.シェルビーズアイ
△4.アスクワイルドモア
★3.ダンテスヴュー

☠1.エアアネモイ

予想コメント

本命はマテンロウレオ
メンバーを見渡してみて、抜けた存在がいない。そうであるなら、前走GⅠ組から本命を決めることに。前走のホープフルSでは新馬からGⅠという厳しい臨戦過程であったにも関わらず、6着に好走。重賞慣れが見込め、このメンバーでは実力上位と判断。若駒のハーツクライ産駒というのも推し材料。
対抗はストロングウィル
松山騎手であり、先行競馬が出来る点で中京2000m向きな馬。底が見えておらず期待したい。
単穴はシェルビーズアイ
GⅠを経験していることから、上位人気に支持されそうなダンテスヴュー、エアアネモイよりは評価したい。
4番手アスクワイルドモア
叩き良化型であり、前走からの上積みが見込めそう。
5番手のダンテスヴュー
同舞台で勝利してた内容と同様のレースが出来れば勝機があっても。
罠枠はエアアネモイ
新馬戦の内容はスローで逃げ切り。福永騎手が乗って人気するようなら軽視。

きさらぎ賞買い目

⑤東京新聞杯(自信度:B)

【週中プレ予想】

(本命候補)イルーシヴパンサー
(対抗候補)ドナアトラエンテ
(軽視候補)ファインルージュandカラテ

イルーシヴパンサーは今年のマイルGⅠでも暴れてほしい。ドナアトラエンテも妙味たっぷりなのでぜひ狙いたい。今年の東京新聞杯では、ファインルージュカラテは買わない予定。理由は以下に述べたように「妙味がない」と考えるから。

■予想(堅~荒)
8.ドナアトラエンテ
11.イルーシヴパンサー

▲9.カラテ

△12.ヴェロックス
★6.ファインルージュ

☠13.ホウオウアマゾン

予想コメント

本命はドナアトラエンテ
前走は初のマイル、得意ではない右回りを考えると度外視できる。府中牝馬Sの内容も評価したい。Mデムーロ騎手は東京マイル重賞が得意で、国枝厩舎の牝馬。この人気なら積極的に狙ってみたい。
対抗はイルーシヴパンサー
3連勝は力がないとできない。勢いという面ではこの馬が1番。東京マイルがベストだと考えるので、現時点で2人気だが人気馬の中では最も逆らえない存在と判断。
単穴はカラテ
連覇は難しいと考えるが、最終追切のタイムから状態が良さそう。この馬は冬が得意なこと推し材料。
4番手はヴェロックス
前走の京都金杯も7着は0.5秒差なので思ったよりも負けてはいない。好きなので一発を期待。笑
5番手はファインルージュ
実績面で抜けているので地力はある。
罠枠はホウオウアマゾン
善戦マンなので、ここも掲示板くらいに終わってしまいそう。

東京新聞杯買い目

購入馬券

16点で勝負です!

ひとりごと

最初のダート2つさえ乗り切れば、的中への道は大きく開ける。頼むぞ!ハヤブサナンデクン!ペルセウスシチー!シゲルタイタン!