WIN5予想【シルクロードS・根岸S編】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今回のWIN5は芝が4レース、ダートが1レースです。
序盤2レースは少頭数ですが難解です。しっかり分析して結論を出しました。
お役に立てる見解があるかもしれませんので、最後までご覧ください🐎

いーの
いーの

魔境小倉芝1200mがあるので予想は簡単ではありませんが、頑張ります!

自分が実際にWIN5を購入した際に学んだことをまとめてあります。

週中プレ予想は週中時点での各レースを端的にまとめたものです。
各レースの上位人気に支持される馬の考察・不安材料を詳細に書いているプレ予想ブログもあるのでぜひご覧ください。
※週中と本命馬が変わっている場合もあります。

WIN5各レース予想

①美濃ステークス

【週中プレ予想】
上位人気に支持される馬の多くが昇級馬そこの取捨が難しいところ。また、乗り替わりも多発しているのでそこも吟味したい。プリュムドールはノルマンディー公式のコメントが気になるところ。

■予想(堅)
◎1.カレンルシェルブル

11.プリュムドール
8.セファーラジエル
7.ニホンピロタイズ
★3.ワールドスケール

■予想コメント
本命はカレンルシェルブル。前走の内容を評価して本命に。大型馬の叩き2走目で上積みが見込めることもあり、昇級戦ですが連勝を期待。基本は昇級馬選ばないが、このレースの現級経験馬であまり買いたい馬がいなかったので本命に指名。対抗はプリュムドールに。ギリギリ間に合わせた感はあるものの、前走の内容を評価。3番手はセファーラジエル。身体を絞れているようなので、ここで巻き返しがあっても。4番手はニホンピロタイズに。小回り適性が高い気もするが、馬体重が増え続けていて、成長度がありそう。ワールドスケールは一発があっても。

②節分ステークス

【週中プレ予想】
開催序盤なので、差し・追い込み馬より先行出来る馬を買いたい。
節分ステークスは頭数が少ないので絞りたいですが混戦。内枠を引いたらホウホウラスカーズ1点でもよいかも。

■予想(堅)
◎6.ホウホウラスカーズ
○1.リフレイム
7.ヴィッテルスバッハ
3.タガノディアーナ
★2.ウイングレイテスト

■予想コメント
本命はホウホウラスカーズ。前走の負けは度外視でき、2走前に重賞で7着の実績を評価して本命に。ウイングレイテスト比較で考えても、前走負けたエイシンチラーに2走前の紫苑ステークスで先着している。対抗は昇級戦だがリフレイム。底を見せていないので期待。ヴィッテルスバッハ、タガノディアーナは少頭数で後方から届くかどうか。ウイングレイテストは勝つ可能性はあるけど、こういうキャラはWIN5では嫌う方が長期的に見てプラス。

③巌流島ステークス

【週中プレ予想】
小倉芝1200mは難解な上に、巌流島Sはフルゲート18頭。先週の雨もあり、開催が進んでいるので差し追い込み馬を狙いたい。強烈な末脚がある馬には注意。基本に忠実に前走掲示板の上位の末脚が使える馬をチョイスする?

■予想(堅~荒)
◎18.サンラモンバレー
○14.ダノンシティ
16.グランレイ
5.グレイトゲイナー
★8.タマモティータイム

■予想コメント
本命はサンラモンバレー。人気馬で積極的に買いたい馬がいなかったので、穴目から勝負。サンラモンバレーは前走久しぶりの上がり最速を使ったことを評価して本命に。小倉芝1200mでロードカナロア産駒の成績も良く期待。人気馬の中では上位の末脚を持っているかつ、外枠を引けたダノンシティを好評価に。グランレイは昇級戦だが、距離短縮と外枠を生かして勝利まであっても。グレイトゲイナーはローカルの吉田隼人騎手騎乗で気になるのでチョイス。タマモティータイムは前走掲示板組ということで5番手に。

④シルクロードステークス

【週中プレ予想】
過去10年では6歳以下が9勝しているレース。また勝ち馬は4人気以内がほとんどであることも頭に入れておきたい。Bコース替わりとはいえ、現在の中京の馬場では差し追い込み馬を中心に買いたい。

■予想(堅~荒)
3.メイケイエール
16.シャインガーネット
10.ナランフレグ
△13.エーポス
★17.ジャンダルム

■予想コメント
本命はメイケイエール。重賞3勝の実力馬で、調教師のコメントから「体調は今までで一番良い」とあったように、ここでは実力が違うと判断。対抗はシャインガーネットに。スタートに難ありも、中京重賞勝ちもあり強烈な末脚も持つ。また、上位人気勢とのセントウルSと京王杯SCの着差を考えて不当に人気がない馬と判断。なら積極的に狙っていく。3番手はナランフレグ。週中では本命予定だったが、重賞連対経験がないのに人気し過ぎな印象。ただ、安定して上位の末脚が使えることを評価していますし、前走は右回りで初の勝利で6歳になって本格化した可能性はある。4番手はエーポスも前走の芝1200mで強さを見せ、連勝があっても。ジャンダルムは内枠を引けなかったのが痛いが、地力はある。

⑤根岸ステークス

【週中プレ予想】
直近2走以内で上がり2位以内の末脚を使っている馬が連勝中であるレース。とにかく末脚が鋭い馬を狙いたい。その上で勢いがある馬をチョイスしたい。ダート重賞は穴を狙い過ぎず、上位人気でどの馬が最先着するかをしっかり吟味したい。

■予想(堅)
◎5.オメガレインボー
○9.ソリストサンダー
16.エアアルマス
△4.スリーグランド
★8.タガノビューティ

■予想コメント
本命はオメガレインボー。前走は400mの距離短縮だったが強さを見せた。前走の内容と末脚を評価し本命に。対抗は地力上位なソリストサンダー。武蔵野S→根岸Sの連覇は20年以上ないが、実力で押し切っても。エアアルマスはルメール騎手がこの人気で買えるなら買いたい。タガノビューティは末脚が鋭く後方から差して初重賞制覇の可能性はある。スリーグランドは武蔵野Sの着差で考えても、この人気なら。

購入馬券

購入馬券

ひとりごと

ダートが少ないWIN5は難しい。序盤の2レースはあえて絞ることに。この判断が吉と出ることを祈って🐎

◆毎週の大川無料重賞情報
パーフェクト大川慶次郎会員