【弥彦ステークス予想】~600mを超える直線の長さを活かせる馬は?~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
弥彦ステークスを予想します。

先週の新潟大賞典はどうでしたか。
レッドガラン買えましたか?
自分は買えませんでした。
先週悔しい思いをした方は
この弥彦ステークスで晴らしましょう!

新潟競馬場の外回りは
日本一長い直線がある
特殊な形態を持つ競馬場です。

今回の新潟芝1800mはどこを通せば
勝ちに近付ける
か。
そのタイプに最も近いのはどの馬
ということを予想しました。

そこで弥彦ステークス
上位人気馬5頭を始めとした
全頭解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎シルヴェリオ
○クロワドフェール
▲イロゴトシ
△レインカルナティオ
消ブレイブメジャー

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

弥彦ステークス(3勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

新潟芝1800mは直線も長く、差しが決まるため
今回狙いたいタイプは
⑤中団外差し
⑥タメ外差しの馬!

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇イロゴトシ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

直近3走から
「④外先行」

【近走内容】

  • 前走の府中ステークスは
    半年の長期休養明け
    かつ外差し有利な馬場傾向で先行
    • 馬体重が10kg減だった
  • 2走前の甲斐路ステークスは
    外差し有利な馬場傾向で先行

【騎手

Cランクの荻野極騎手

荻野極
  • 人気馬〇
    ディアマンミノル
    ヴィルヘルム

【その他】

間隔が詰まったローテで良績が
集中しており、中1週のローテは歓迎

【種牡馬】

ディープインパクト系の
ヴァンセンヌなので
距離短縮ローテは歓迎

【WIN5的中のカギからの学び】

★東海Sスワーヴアラミス

 上位人気と前走僅差の競馬していた馬は

 不当な人気ではないか確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

イロゴトシは前走大敗しているが、半年の長期休養明けだったので、度外視でよいだろう。休養前の2戦は、現級で勝ち馬に0.5秒差以内にまとめている。叩いて上積みがあれば、クラスを突破する力はある。得意の詰まったローテ、距離短縮で一変に期待

【不安材料】
不安材料は1点

  • 直線が長い新潟競馬場だとキレ負けしそうな印象

近走を見ていると、直線が長い新潟競馬場だとキレ負けしそうな印象を受けた。前走と比較して、相当上積みがないと勝ち切るまでは厳しいと予想。

🏇クロワドフェール

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

近走は先行競馬ができているので
「②中団内差し」もしくは
「⑤中団外差し」

【近走内容】

  • 前走は1600m→1800mの距離延長
    ローテということもあり先行できた
    そこで上がり3位の末脚を使った
    • 2着馬に0.2秒差の着差を付けた
  • 前走、7走前と勝利時は
    34秒台中盤の脚で伸びてきている

【騎手

Cランクの菱田騎手

菱田
  • 隠れ名手
    パンサラッサ
    ダイアナヘイロー

【WIN5的中のカギからの学び】

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★脚質にも注目

 先行馬か差し馬かによっても違う

 先行馬を優先する

 例)

 先行馬:ソウルラッシュ

 差し馬:サトノラムセス

https://keiba-analysis.com/win5-key/

クロワドフェールは今回狙いたい「⑤中団外差し」のタイプと考える。前走は2着馬に0.2秒差を付けており、昇級馬の扱いの基準をクリアしている。時計が掛かり、前走と似た競馬になれば連勝も考えられる。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 良績が集中しているのは外枠の時で
    内枠に入るとどうか
  • 馬柱を見る限り、連続好走しないタイプ

良績が集中しているのは外枠の時で内枠に入るとどうか。脚質的にも外枠を引きたい。また、馬柱を見る限り、連続好走しないタイプなのも気になる。

🏇シルヴェリオ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

2走前の壇ノ浦ステークスなら
「②中団内差し」
去年の弥彦ステークスなら
「⑥タメ外差し」

【近走内容】

  • 前走の鈴鹿ステークスは
    「合わないダート」
    「差し馬有利な展開を先行」
    「苦手な距離延長ローテ」と
    不利が3つ重なった
  • 2走前の壇ノ浦ステークスは
    後にGⅠで好走する
    アリーヴォに0.2秒差
  • 3走前の岸和田ステークスは
    差し馬有利な展開で先行し4着
  • 去年の弥彦ステークスに
    出走しており3着に好走
    今年はその時より位置が取れれば
    好走の可能性がある

【騎手

Aランクの岩田康騎手

岩田康
  • 復活〇
    ケイデンスコール
  • ダート重賞〇
    テイエムサウスダン
  • 5人気前後〇
    5/8時点で6勝
    1,3,4,5,6,7人気で勝利
    重賞で人気薄なら積極的に!

【WIN5的中のカギからの学び】

★根岸Sソリストサンダー

 当該距離で勝利がない

 人気馬は頭で買わない

■例外

 関門橋Sダブルシャープ

 陣営の意図を感じる、同距離重賞で掲示板

 それなりにやれている場合は気にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 右回りで勝利がない馬を

 軽視することを学んだ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★根岸ステークス

 テイエムサウスダン

 去年同一重賞に出走している場合

 去年の人気を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

シルヴェリオは前走の鈴鹿ステークスで「合わないダート」、「差し馬有利な展開を先行」、「苦手な距離延長ローテ」と不利が3つ重なり大敗。度外視でよいだろう。また、2走前の壇ノ浦ステークスは後にGⅠで好走するアリーヴォに0.2秒差の3着であり、現級を突破する力はあると予想。また、Aランク騎手である岩田康騎手が騎乗することが心強い。先週の新潟大賞典のように素晴らしい騎乗を見せて欲しい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 2020年11月以来勝利がない

久しく勝利していないことが不安。最後に勝利したのは2020年11月の2勝クラスである。圧倒的1人気になるなら手を出しづらい。

🏇ブレイブメジャー

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

前走の春興ステークスと距離延長から
「⑤中団外差し」

【近走内容】

  • 前走の春興ステークスは
    上がり3位の末脚で3着に好走
    • 年を重ね、距離を伸ばしたことが
      良い影響を及ぼしたか
  • 2走前の幕張ステークスは苦手な
    距離延長ローテながら
    上がり2位の末脚を使っている

【騎手

本来Dランクの津村騎手だが
今回は新潟競馬場なのでCランク

津村
  • 新潟はC

ブレイブメジャーは近走、距離延長が良い影響を与えていると予想。新潟を得意とする津村騎手へ乗り替わるのもプラス。今回は1600m→1800mの距離延長で位置を取り、前走のような脚を使えればチャンスありだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 近走を見る限り、中山巧者な印象がある
  • 前走が12人気3着の激走だった

近走を見る限り、中山適性がある馬の印象。また、前走が12人気3着の激走であり、フロックだったと予想。前走も勝ち馬に大きく離されており、勝ち切るまではどうか。

🏇レインカルナティオ

この馬は4番手予定。

【馬タイプ】

2走前の富里特別から
「⑥タメ外差し」

【近走内容】

  • 前走の美浦ステークス(昇級初戦)
    は内前有利の展開の中、差して3着
  • 2走前の富里特別は
    内前有利の展開の中
    外から差し切り勝利
  • 5走前の出雲崎特別は
    アンドヴァラナウトに1.2秒差負け
    • この頃は大敗続きだったので
      度外視できる

【騎手

Dランクの丸山元騎手

丸山元気
  • 先行馬〇
    コントラチェック
    ケンシンコウ
    スティッフェリオ

【種牡馬】

ルーラーシップ産駒は新潟競馬場の
外回りを得意としている
過去5年で出走する
種牡馬中、最高の勝率9%

【WIN5的中のカギからの学び】

★関門橋Sアドマイヤポラリス

 追込脚質を信用しすぎない

 迷ったら前の馬!

 相当強いと思わない限り本命にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★スイートピーステークス

 ウインエクレール

 雨で渋った馬場の時は

 上位人気の中で前に行ける馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

レインカルナティオは近走の勢いを評価している。前走、2走前と内前有利の馬場傾向の中、外から差してきており、馬場傾向に反して好走を続けている。力を付けてきた証拠だろう。また、ルーラーシップ産駒は新潟芝1800mを得意としていることもプラス。4戦連続馬券内の勢いがある今なら得意でない左回りも克服可能と予想する。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 最も合っているのは中山芝1800m

近走の内容を見ると、本馬が最も合っているのは中山芝1800mと感じる。左回りで勝利経験はないので、近走内容で人気しすぎるなら手を出しづらい。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!

🏇シャフトオブライト

【馬タイプ】

3走前のムーンライトハンデなら
「①逃げ」

【騎手

Dランクの亀田騎手

亀田温
  • ロードカナロア産駒〇

【強調材料】

  • 亀田騎手と2-1-2-4と相性が良い
  • 頭数が13頭以下の時
    全3勝を挙げている
🏇タイセイモンストル

【馬タイプ】

距離短縮ローテを考えて
「②中団内差し」もしくは
「⑤中団外差し」

【騎手

Dランクの高倉騎手

【強調材料】

  • 矢作厩舎の管理馬で間隔が
    詰まることは歓迎
🏇ドンアルゴス

【馬タイプ】

距離短縮を考えると
「⑤中団外差し」もしくは
「⑥タメ外差し」

【騎手

Dランクの川島信騎手

【強調材料】

  • 2走前のサンタクロースステークスは
    3勝クラスで4人気に支持
  • 斤量57kgで勝利経験あり
🏇ワールドスケール

【馬タイプ】

1800mへの距離短縮なので
「③タメ内差し」

【騎手

Dランクの小崎騎手

【強調材料】

  • 4走前の魚沼ステークスは
    新潟大賞典で1人気に支持されていた
    アイコンテーラーの4着
  • タイム差なし3着のレザネフォールが
    3勝クラスを勝ち上がっている
🏇ワールドヘリテージ

【馬タイプ】

2走前の京橋ステークスから
「⑥タメ外差し」

【騎手

Dランクの勝浦騎手

勝浦
  • 中山ダート1800m〇

【強調材料】

  • 3勝クラスで勝ち馬に
    0.3秒差以内を2度走ったことがある
  • 休養明けがどうかも、地力はある

現時点の予想

現時点予想

◎シルヴェリオ
○クロワドフェール
▲イロゴトシ
△レインカルナティオ
消ブレイブメジャー

今週のブログ更新予定です🌟毎日21~22時に更新しています!

🐴月:騎手ランク表
🐴火:NHKマイル編~WIN5回顧~ヴィクトリアマイル予想
🐴水:志摩S予想
🐴木:弥彦S予想
🐴金:青竜S予想
🐴土:栗東S予想
🐴日:ヴィクトリアマイル編~WIN5最終予想~

以上、【弥彦ステークス予想】~600mを超える直線の長さを活かせる馬は?~でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

騎手ランクを作ってから、馬の能力比較が楽しくなりました。少頭数の今週こそ!