【スイートピーステークス(リステッド)予想】~オークスの切符を手に入れるのは?~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
スイートピーステークスを予想します。

3歳牝馬限定戦ということもあり、混戦模様…
WIN5を当てるために
各馬の特徴を掴んでください!
🔥

スイートピーステークス
上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎ウインエクレール
○コントディヴェール
▲グランスラムアスク
△シークルーズ
★ラリベラ
消ローブエリタージュ

今週のブログスケジュールです✨

今週こそ🔥!
いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

スイートピーステークス(リステッド)予想

このレースではどんな観点が必要?

2019年のように前有利の馬場なら
第2象限を取れる馬

2021年のように外差しの馬場なら
第3象限を取れる馬

象限はこのイメージです!
2019年の勝ち馬:カレンブーケドール

前有利の馬場なら
先行して押し切れる馬
→第2象限を取れる馬

2021年の勝ち馬:タガノパッション

外差しの馬場なら
外から差して来れる馬
→第3象限を取れる馬

東京芝1800mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京芝1800mは
直線の瞬発力が求められるコース

  • 2コーナーのポケットからのスタート
  • コーナーがすぐあるため内枠>外枠
  • 向こう正面でペースが落ちやすく
    スローになりやすい

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴タガノパッション
    • 前走、阪神芝2000m(未勝利戦)
      マクリ競馬をしながら2人気で
      タイム差なしの勝利
      11-5-2-2という通過順位
    • 2走前、阪神芝1800mで
      上がり最速の末脚を使い
      9人気3着
    • スイートピーが3戦目
  • 2020🐴デゼル
    • 前走、阪神芝1800m(未勝利戦)
      上がり最速の末脚で差し切り
      1人気で勝利
      • 牡馬混合のレース
    • スイートピーが2戦目
  • 2019🐴カレンブーケドール
    • 前走、クイーンカップ4人気4着
      勝ち馬に0.2秒差
    • 2走前の中山芝1600m(未勝利戦)
      上がり最速の末脚を使い
      1人気で勝利
    • スイートピーが5戦目
  • 2018🐴ランドネ
    • 前走、忘れな草賞2人気8着
    • 2走前、阪神芝2000m(未勝利戦)
      上がり最速の末脚を使い
      1人気1着
    • スイートピーが4戦目
  • 2017🐴ブラックスピーチ
    • 前走、阪神芝1800m(未勝利戦)
      先行して、1人気で勝利
      • 牡馬混合のレース
    • スイートピーが5戦目
勝ち馬の共通点は?
  • 阪神の未勝利戦で勝利している
  • 重賞で掲示板の経験がある
  • 1800m以上の経験があり

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇ウインエクレール(Mデムーロ)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は4点

  • 前走のクイーンカップで
    5人気に支持された実績面を評価
    • 6着にまとめた内容も加えて評価
      上位3頭は抜けていたとして
      4着のラリュエルに0.2秒差
  • 2走前の新馬戦で
    先行して勝利している
    • 先行力がある(第2象限を取れそう)
    • 内前有利の馬場傾向に合いそう
  • 少頭数を得意とする
    ディープインパクト産駒である
  • 陣営コメントから成長を感じる

ウインエクレールは前走のクイーンカップで5人気に支持された実績面を評価している。重賞5人気に支持される馬はリステッドで地力上位だろう。また、2走前の新馬戦で先行して勝利しているように、先行力があるのはプラス。先週の東京競馬場の内前有利の馬場傾向に合いそうな印象がある。それに加え、少頭数を得意とするディープインパクト産駒であることはプラス。

「桜花賞を目指すための選択でしたが、結果的に(桜花賞を)諦めることになって、良かった部分もあると思いますね。休ませて背が伸びて、大人びてきた。精神面、肉体面とも成長しています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/8dd803cedbfb9e1c7af2bf0e0cf9c42fdcfcefd6

また、桜花賞をスキップしたことで成長していることがうかがえる。レベルが高くない今回のメンバーであれば楽勝もあるだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 1800mを経験していない

過去5年の勝ち馬は全て1800mを経験している馬だった。本馬はウインブライトの半妹であり、血統背景から距離が持ちそうな気がするが、1800mを経験をしていないことは不安。

🏇グランスラムアスク(古川)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は4点

  • 3走前の未勝利戦
    同舞台で勝利を収めている
    • その時の2,4着馬が未勝利戦を
      勝ち上がっており
      レベルは低くなかった
  • 1800m以上を経験している
  • ディープインパクト産駒が得意とする
    距離短縮ローテで出走できる
  • 逃げ競馬ができる
    • 先週同様の馬場傾向なら
      逃げ粘れる可能性がある

グランスラムアスクは3走前の未勝利戦、同舞台で勝利を収めている。その時の2,4着馬が未勝利戦を勝ち上がっておりレベルは低くなかった。今回の上位人気には芝1800m以上の経験がなく、1800m以上の経験をしていることは大きなプラス。それに加え、ディープインパクト産駒が得意とする距離短縮ローテで出走できる。先週の馬場傾向を見ると、先行脚質であるのはプラスだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 勝利した未勝利戦は斤量が
    50kgで他馬より4kg軽かった
    • 今回は他馬同様の斤量になる

勝利した未勝利戦は斤量が50kgで他馬より4kg軽かった。今回は他馬同様の斤量(54kg)になる。その斤量で逃げ切り勝ちするまではどうか。

🏇シークルーズ(戸崎)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は2点

  • 近走、阪神JF、チューリップ賞と
    強敵と戦ってきた
    • 今回、相手関係が一気に楽になる
  • 東京では2戦2勝
    • モーリス産駒であり
      左回りの適性がある

シークルーズは近走、阪神JF、チューリップ賞と強敵と戦ってきた。今回は相手関係が一気に楽になるのは歓迎だろう。また、輸送競馬になるが、東京で2戦2勝と好成績を残している。得意舞台で競馬ができるのは大きなプラス。モーリス産駒であり、左回りの適性があると考える。戸崎騎手と初コンビで手が合えば、勝ち負けになる力はあるだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 1800m戦を経験していない
    • 過去5年の勝利馬は
      全頭1800m以上のレースに
      出走経験があった
  • 近3走を見ると
    大外ぶん回し競馬が
    続いているのが気になる
    • 東京競馬場の馬場傾向を考えると
      外からまとめて差し切るのは厳しい

過去5年の勝ち馬は全て1800mを経験している馬だった。本馬は1800m戦を経験していないのが気になる。近3走を見ると、大外ぶん回し競馬が続いている。先週までの馬場傾向を見ていると、大外一気は厳しいだろう。先行競馬ができないと勝ち切るまで厳しいと予想。

🏇ラリベラ(松本大)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は2点

  • 小倉の新馬戦、中京の未勝利戦は
    共に不利が多い戦いだった
    • 小倉の新馬戦は
      外差し馬場の中で、先行して敗戦
    • 中京の未勝利戦は
      内前有利の馬場の中
      上がり最速の末脚で追い込んで敗戦
  • 阪神芝1800mの未勝利戦を
    勝利している
    • 過去5年の勝ち馬の特徴と合致

ラリベラは小倉の新馬戦、中京の未勝利戦共に不利が多い戦いだった。どちらも大敗しているが、度外視してよいだろう。特に新馬戦の小倉のレースは外差し馬場で、2番手に先行して敗戦している。前走勝利を収めているように舞台が向けば、勝つ実力はある。また、前走は阪神芝1800mの未勝利戦を勝利している。過去5年の勝ち馬は阪神の未勝利戦で好走した経験があり、これは大きな強調材料だろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 前走は勝ちこそしたが
    馬場の恩恵を最も受けた
  • 今回は同型馬のグランスラムアスク
    との兼ね合いがどうか

前走は勝ちこそしたが、馬場の恩恵を最も受けたレースだった。今回は前回ほど、馬場傾向に恵まれないと予想。また、同型馬のグランスラムアスクとの兼ね合いがどうか。逃げてしか勝利がないのでどのような競馬になるかは未知。

🏇ローブエリタージュ(横山武)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は1点

  • 前走の新馬戦は前有利の展開の中
    上がり2位の末脚を使って差し切った
    • 馬場不利の中
      勝ち切ったのは力がある証拠

ローブエリタージュは前走の新馬戦は前有利の展開の中、上がり2位の末脚を使って差し切った。素晴らしい内容だった。馬場不利の中、勝ち切ったのは力がある証拠。潜在能力はあるので、馬体重を増やして先行競馬をして押し切れればチャンスありだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 馬格が396kgと寂しい
    • 前回より馬体が
      減りそうとのこと
  • 1800m戦を経験していない
    • 過去5年の勝利馬は
      全頭1800m以上のレースに
      出走経験があった

馬格が396kgと寂しいのが気になる。加えて、陣営コメントによると、前回より馬体が減りそうとのこと。

「馬体が増えないのが課題で今回も初戦(396キロ)より減ると思う。ただ調教はしっかりやれていて、能力は高い。切れる馬なので良馬場で走らせたいです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ee360e5d5de052cb8dce56ba5bee4f9949a405b

ここまで小柄だと正直買いづらい。また、ウインエクレール、シークルーズ同様に1800m以上の経験がないのが気になる。人気馬の未知は疑いたい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇コントディヴェール(菅原明)

この馬は対抗予定。強調材料は2点

  • 前走のアネモネステークスは
    内前有利の馬場傾向の中
    外から差して3着
    (第3象限を取れそう)
  • 4走前の赤松賞で
    スターズオンアーズに0.5秒差
    • ここでは地力上位

コントディヴェールは前走のアネモネステークスは、内前有利の馬場傾向の中、外から差して3着だった。リステッドで上がり2位の末脚を使えるのは地力がある証。また、4走前の赤松賞ではスターズオンアーズに0.5秒差。赤松賞はナミュール、パーソナルハイ、スターズオンアースと世代上位の馬達とのハイレベルな闘いだった。ここに入れば地力は上位と予想。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!笑

  • ニシノメグレス
    • 前走は牡馬相手に3着に好走
    • 1800mの経験がある
  • ユキノエリザベス
    • 2000mの経験があり
    • 近2走は牡馬相手だった
    • 牝馬限定戦なら1戦1勝
  • フィールシンパシー
    • 重賞で掲示板に入っている
    • 2走目のような先行競馬が出来れば
  • カランセ
    • 前走、1勝クラスで上がり2位の末脚

現時点の予想

現時点予想

◎ウインエクレール
○コントディヴェール
▲グランスラムアスク
△シークルーズ
★ラリベラ
消ローブエリタージュ

今週はこの予定でブログ毎日更新です!

月:WIN5回顧記事
火:天皇賞・春(GⅠ)
水:端午ステークス
木:スイートピーステークス
金:吾妻小富士ステークス
土:ブリリアントステークス
日:WIN5最終予想

プロフィールも読んでください!!!

以上、【スイートピーステークス(リステッド)予想】~オークスの切符を手に入れるのは?~でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

どの馬も不安材料が多い…何を優先するか、序列を付けて印を回します!