中山芝の馬場を見極めろ~隅田川特別予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
隅田川特別を予想します。

2勝クラスであり、力差は拮抗しています。
メンバーレベルは高くないと感じたので
どの馬が最も勝利に近いかを見極めましょう!

隅田川特別で
上位人気馬3頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

隅田川特別(2勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

過去5年は4月の中旬に行われており、今年から3月中旬に変更。
馬場傾向は4月の時とは異なる可能性があるため、参考程度に考えます。
頭数が揃わないので、最後の直線での末脚の鋭さが問われる。イメージとして去年のフォワードアゲンの位置取りから、鋭い末脚を使うような馬を狙いたい。
パトロールビデオはJRA公式のものを使用しています。

外が伸びる馬場であれば、末脚の鋭さがある馬を狙いたい。

中山芝1600mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

コースの形状はおにぎり型の1600m。距離は1600mだが、他の競馬場のマイル戦とは関連性が薄く、中山芝1600mで好走する中山巧者を見つけて買いたいコース。

  • スタートしてからコーナーまでが短い
    • 先行馬は内枠が有利、外枠が不利
    • 外枠だと道中ずっと外を回されてしまう。
  • スタート後から3コーナーまで下り坂が続く
    • ペースが速くなりやすい

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 4頭が前走中山競馬場
  • 4頭が直近1年以内に現級で0.3秒差以内

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性
騎手との相性を中心に評価します。

🏇レッドロワ(ルメール)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は2点

  • 現級での連対経験を評価している
    • 前走は馬体重増と出遅れといった明確な敗因がある
  • 得意なマイル戦で出走できる
    • 中山で馬券外に敗れた2戦は2000m戦である

レッドロワは前走、勝ち馬には0.9秒離されたものの、現級での連対したことを評価している。その前走は2勝クラスで+12kgの馬体重増かつ、出遅れと敗因が明確である。今回状態面を整えて、スタートがスムーズであれば巻き返しはできると考える。また、過去のレース映像、戦績からもマイルが適距離だと考える。中山で勝ちはないが、馬券外に敗れた2戦は2000m戦なので気にしなくてよいだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 東京向きな印象を受ける
    • 東京で見せたパフォーマンスよりは低下すると予想

ディープインパクト産駒らしく、大箱コースの適性がある印象。舞台は確実に東京の方がよいだろう。今回は前走同様、中山競馬場でレースが行われるのでどの程度のパフォーマンスを見せられるかがカギになる。中山巧者に足をすくわれる可能性はある。

🏇テンバガー(Mデムーロ)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は2点

  • 3,4走前の2勝クラスで僅差の競馬をしている
  • 初ブリンカーである

テンバガーは3,4走前と連続して、現級で馬券内に来ている実績上位馬。近走は馬柱が汚れているが、元は重賞で馬券内に入るほどの馬なので、立て直せば勝利があるだろう。それに加え、初めてブリンカーを着用する。ブリンカーを付けると一変する馬も多いだけに期待したい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 左回り>右回りの適性がある印象
  • 中山芝で5戦して1勝もしていない

近走の戦績を見るに、左回り>右回りの印象がある。右回りで勝ち切るまでのパフォーマンスを見せられるかどうか。また、中山芝1600mは中山巧者を狙いたいコースであり、中山芝では5度出走して、1度も勝利していない本馬の戦績は気になる。

🏇ユキノファラオ(田辺)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点

  • デビューしてから全レースで上がり2位以内の末脚を使えている
  • 近走の内容を評価している
    • 前走は前有利な展開の中、差し競馬して敗戦
    • 2走前は苦手な距離延長ローテーションで上がり最速を使って3着

ユキノファラオは現級で上位の末脚を使えていることを評価している。デビューしてから全レースで上がり2位以内の末脚を使えている。力がないとできないことだろう。
本馬は近走の内容を評価している。前走は前有利な展開の中、差し競馬して敗戦。2走前は苦手な距離延長ローテーションで上がり最速を使って3着、と展開・ローテーションなどが恵まれない中健闘している。今週雨が降り、内前有利ではなくなり、差し競馬となるなら勝ち馬候補に浮上するだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 展開が向かないと勝利までは厳しい
  • 1600mで勝ちがない
    • 1200mでしか勝利がない

近走の内容を見ていても、展開が向かないと勝利までは厳しそう。差し馬場になることが勝ちへの必須条件だけに、馬場は当日までしっかり確認したい。また、1200mでしか勝利がなく、1600mで勝ちがないのは気になるところ。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇アグリューム(菅原明)

この馬は対抗予定。強調材料は2点

  • 現級で勝ち馬に0.2秒差の経験がある
    • その際は今回と同舞台の中山芝1600m
  • 相性の良い菅原明騎手が騎乗する

アグリュームは現級で勝ち馬に0.2秒差の3着に好走した実績を持つ。今回のメンバーを見渡して、近走現級で良績を残している馬が少ない。この馬は今回と同舞台の中山芝1600mで結果を残しており、狙いたい。
また、3戦騎乗し1勝3着1回と相性の良い菅原明騎手への乗り替わりもプラス。netkeibaの想定オッズだと4人気であることを考えると、現時点でテンバガー、ユキノファラオよりも買いたい1頭。

現時点の予想

現時点予想

◎レッドロワ
○アグリューム
▲テンバガー
消ユキノファラオ

以上、「中山芝の馬場を見極めろ~隅田川特別予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

久しぶりに2勝クラスを予想していますが、実力差が見えにくく難しい。近走の内容を映像で確認し、馬同士の力関係を予想する。現時点ではレッドロワ+1頭の2点の予定。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA