非根幹距離巧者を探せ~スピカステークス予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

2022年3月20日に行われる
スピカステークスを予想します。

スピカステークスで
上位人気馬4頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

スピカステークス(3勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

馬場が荒れていなかったら、中山コースらしく内前でロスなく競馬する馬を狙いたい。一番、イメージは2020年の勝ち馬ワイプティアーズが分かりやすい。
パトロールビデオはJRA公式のものを使用しています。

2020年4コーナー直前

ロスなく通れる器用さが欲しい。

2020年直線入口

中山芝1800mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

中山芝1800m上り坂からのスタート。すぐに1コーナーがあるので内枠が有利。外枠から先行するのは厳しく、勝つには好位に付けておきたい。最後の直線に急坂もあるので、タフさ・小回り適性がある馬をチョイスしたい。

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴ミスニューヨーク
    • 前走、小倉芝1800m2人気2着
    • 直近1年でGⅠに2回出走、重賞3回出走
  • 2020🐴ワイプティアーズ
    • 前走、小倉芝2000m2人気9着
    • 直近1年で現級の連対2回
  • 2019🐴アーバンキッド
    • 前走、中山芝1800m10人気5着
    • 現級で連対がなかったものの、過去5走現級で全て0.5秒差以内
  • 2018🐴エアアンセム
    • 前走、中山芝1800m3人気2着
    • 直近1年で現級の連対2回
  • 2017🐴ワンブレスアウェイ
    • 前走、東京芝1800m1人気2着
    • このレースまで6連続連対をしていた
勝ち馬の共通点は?
  • 前走は現級で2人気以内or掲示板
  • 直近1年で現級の連対2回
    • 現級で0.5秒差までの善戦でもOK

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇ストゥーティ(戸崎)

【考察】
この馬は単穴以下予定。強調材料は2点

  • 近走、先行競馬が出来ている
  • 距離は1800~2000mが適距離だと考えられる

ストゥーティは近走、先行競馬が出来ていることがプラス。中山競馬場向きの脚質になってきている印象がある。マイル重賞で馬券内に入っているが、近走の内容を見るに距離は1800~2000mが適距離だと考えられる。重賞で実績のある本馬が、条件戦では力上位だろう。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 前走逃げてしまったことで折り合いがどうか
  • 先行勢が多いので前走のようにリズムよく運べない可能性がある
  • キャリア初の距離短縮がどうか

前走は勝利したが、逃げてしまったことがどう影響するか。今回は、先行勢が多く前走のようにスムーズに運べない可能性がある。近走は距離延長で結果を出しているだけに、キャリア初の距離短縮がどうか。パフォーマンスを落とす可能性がある。

🏇スパイラルノヴァ(Mデムーロ)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は3点

  • 前走、中山芝1800mを経験している
  • 本馬と4戦全て馬券内のデムーロ騎手が継続騎乗する
  • 血統背景から見ても週末の雨予報はよいと考えられる
    • 父:キズナ、母父:Teofilo(欧州型)

スパイラルノヴァは『前走、中山芝1800mを経験している』という、過去5年の勝ち馬の特徴に合致していることはプラス。また、本馬と4戦コンビを組み、全て馬券内のデムーロ騎手が継続騎乗することも大きな強調要素。父:キズナ、母父:Teofilo(欧州型)という血統背景から見ても、今週末の天気の渋った天気は向いているだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 相手関係が強化され、頭数が増える昇級初戦がどうか
    • 前走の2勝クラスは頭数が少ないレースだった

前走の2勝クラスは頭数が少ないレースだった。今回は相手関係が強化され、頭数が増える昇級初戦なのがどうか。当日の人気がどうなるか分からないが、人気し過ぎるなら嫌いたい。

🏇ホウオウエミーズ(丸田)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は2点

  • 前走の愛知杯では重賞で上がり3位の末脚を使った
    • 不得意の左回りから、得意の右回りへの舞台替わりで前進が見込める
  • 今回は得意の中山芝1800mである
    • 2走前の常総ステークスの内容を評価している
    • 内が有利な馬場傾向の中、外枠を引き差し競馬をして2着
  • この馬と長くコンビを組む丸田騎手が継続騎乗する

ホウオウエミーズは前走の愛知杯は大敗したが、上がり3位以内の末脚を使ったことは評価したい。前走は不得意な左回りだった。今回は得意な右回りへの舞台替わりはプラスだろう。それに加え、今回は得意の中山芝1800mでレースが行えるのはプラス。2走前の常総ステークスでは、内が有利な馬場傾向の中、外枠を引き差し競馬をして2着だった。この内容は評価したい。また、この馬と長くコンビを組む丸田騎手が継続騎乗することもプラス。netkeibaの想定オッズでは4人気であり、この人気なら狙いたい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 外からまくるような競馬、もしくは差し競馬を得意としている
    • 枠順、展開に左右される面がある

本馬は外からまくるような競馬、もしくは差し競馬を得意としている。近走の勝ち方を見ていると枠順、展開がハマらないと勝ち切るまでは厳しい印象がある。

🏇サクラトゥジュール(横山武)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は4点

  • 『前走2人気に支持されていたこと』が過去5年の勝ち馬の特徴と一致する
  • 去年のスピカステークスでは3人気に支持されていた実力馬である
  • 堀厩舎は滞在競馬が得意である
  • 中山中距離が得意な横山武騎手が継続騎乗

サクラトゥジュールは『前走2人気に支持されていた』という、過去5年の勝ち馬の特徴と一致する。それに加え、去年のスピカステークスでは3人気に支持されていた実力馬である。ここでは地力上位だろう。本馬を管理する堀厩舎は滞在競馬が得意であり、中山競馬場でレースができるのは大きな強調要素。また、中山中距離が得意な横山武騎手が継続騎乗することもプラス。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 前走からの大敗で精神的な影響がどうか
    • 状態は最後まで確認しておきたい
  • 左回り>右回りの印象がある

前走からの大敗で精神的な影響がどうか。最終追切を見て、状態は最後まで確認してから買うかどうか判断したい。それに加え、本馬の戦績を見ると左回り>右回りの印象があるので右回り替わりがどうか。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ヤマニンデンファレ(江田照)

この馬は本命予定。強調材料は2点

  • 前走、昇級初戦で先行して勝ち馬に0.3秒差の内容は評価したい
  • 全成績が3-0-0-9とピンかパーな戦績である
    • 3勝は1800mで挙げている
    • 3勝は江田照男騎手と挙げている

ヤマニンデンファレは前走、昇級初戦で先行して勝ち馬に0.3秒差の内容は評価したい。クラス慣れが見込めただろう。本馬の全成績を見ると、3-0-0-9というピンかパーな戦績である。その上、全3勝は1800mで、江田照男騎手と挙げている。今回穴なら本馬だろう。

現時点の予想

現時点予想

◎ヤマニンデンファレ
○ホウホウエミーズ
▲サクラトゥジュール
△ストゥーティ
★スパイラルノヴァ
消ククナ

以上、「非根幹距離巧者を探せ~スピカステークス予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ククナは東京向きと考えるため、ここでは買わない予定です。このレースは上位人気に昇級馬が多いので、荒れる可能性があるかなと考えます。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA