【西部スポニチ賞予想】ここは逃げ馬を買う条件?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

西部スポニチ賞を予想します。

今回のWIN5対象1レース目です。
ここはまず突破したいですよね。

断言します。ここは
絞れます!
このブログを読んでくだされば
どの馬を狙おうかが見えてきます!

WIN1を突破するための
手助けをさせてください✨

そこで、西部スポニチ賞の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

予想のコンセプト『クラス実績がある馬!』

◎ラルフ
ディパッセ
ミッキーヌチバナ
消サンバデジャネイロ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

西部スポニチ賞(2勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

右回りの6分割

小倉ダート1700mは

逃げる馬ではなく
外から動いて行ける
機動力のある馬を狙いたい!

4コーナーで
④外先行
の位置を取れる馬を狙いたい。
ただ、2勝クラスだと
逃げ粘りの可能性も頭に入れておきたい。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇ディパッセ

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

①逃げ

【近走内容・強調点】

  • 前走の弥富特別は4人気に
    支持されながら、9着に敗戦
    • 先行馬が有利な馬場傾向で
      後退していったので力負けの印象
    • とはいえ、昇級戦であり
      許容できる内容
  • 2走前の1勝クラスは上がり3位の
    末脚を使い、2着馬に0.6秒の
    着差を付けて勝利
    • 着差を付けた内容は評価したい
  • メンバーレベルが高くない今回は
    直線が短い小倉で押し切り
    勝利も考えられる
    • イグナーツとの兼ね合い次第だが
      外枠から気分よく逃げられれば
      チャンスあり
  • 今回は前走のメンバーと比べると
    圧倒的に相手関係が楽になる
  • ダート10Rの鬼:川田騎手が騎乗する

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島民友C ダノンファスト

 ダートではレース間隔、

 騎手との相性を確認する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★節分Sホウオウラスカーズ

 前走掲示板じゃない馬

 妙味を考えても対抗までにする

■例外

 銀蹄Sシゲルタイタン(石橋)

 ニュートンテソーロ(戸崎)

 掲示板組が極端に少ないかつ

 その馬に騎乗する騎手が物足りない場合

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★むらさき賞、安土城ステークス

 気になる逃げ馬がいたら

 エイトの調教欄を確認!

★麦秋ステークス タイセイサムソン

 混戦の時こそ、基本に忠実に

 前走、掲示板組から選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★京葉ステークス レシプロケイト

 10Rのダート川田騎手は脳死しても買う

 上級条件は騎手が大事

★灘ステークス

 レッドソルダード

 迷ったら前の馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ディパッセは前走の弥富特別は4人気に支持されながら、9着に敗戦。先行馬が有利な馬場傾向で後退していったので力負けの印象を受けた。とはいえ、昇級戦であり、許容できる内容であった。2走前の1勝クラスは上がり3位の末脚を使い、2着馬に0.6秒の着差を付けて勝利。0.6秒という着差を付けた内容は評価したい。今回は、前走と比べると圧倒的にメンバーレベルが高くない。直線が短い小倉で、逃げて押し切り勝利も考えられる。イグナーツとの兼ね合い次第だが、外枠から気分よく逃げられればチャンスあり。イグナーツより、外枠を引けたのはプラスだろう。今回は前走のメンバーと比べると圧倒的に相手関係が楽になり、ダート10Rの鬼:川田騎手が騎乗する。人気するので扱いが難しい印象。

【不安材料】

  • 川田騎手が騎乗するのは心強いが
    1人気になるようなら
    妙味はないと判断
  • 2,3勝クラスの基本は
    前走、掲示板組である

川田騎手が騎乗するのは心強いが、1人気になるようなら妙味はないと判断。前走は掲示板外であり、「2,3勝クラスの基本は前走、掲示板組である」という条件を満たしていない。現時点では対抗だが、買うかどうかは最後まで迷いたい。

🏇ミッキーヌチバナ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の2勝クラスは2人気に
    支持されながら、出遅れながらも
    3着に好走
    • 通過順位を5-5-3-2と押し上げ
      競馬をして好走
    • 結果的に押し上げる脚質に
      なっているものの、機動力はあり
      ローカル1700mの適性は
      ありそうな印象
  • 2走前の2勝クラスは2人気に
    支持されながら、出遅れながらも
    2着に好走
    • 通過順位が6-6-5-4と押し上げ
      競馬をした
    • 逃げたジャスパードリームには
      届かなかったものの
      位置を上げながら
      上がり2位の末脚を使った
    • 勝ち馬に0.2秒差だった内容を評価
  • 3歳時はゲートから出ず、スタートが遅く
    大味な競馬が続いていたが
    近走はスタートが改善されてきた
  • 全2勝でコンビを組む
    太宰騎手が継続騎乗する
  • 近走はスタートが出ていることで
    爆発力がなくなっているイメージが
    あるので、太宰騎手が4,5走前のような
    マクり競馬が出来れば

【WIN5的中のカギからの学び】

★夏至ステークス リーガルバトル

 オールイズウェルのように変わり身を

 期待するのはいいが3勝クラスは前走

 掲示板を確保した馬が基本!

 基本に忠実に買う!(2回目)

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★マーメイドステークス

 ウインマイティー

 混戦時は競馬エイトの調教欄を確認!

 どちらも◎の人気馬がいたら注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス キタノリューオー

 Dランク騎手の差し馬は基本買わない!

★アメジストステークス

 マイネルミュトス

 出遅れ癖がある馬は基本的には買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★門司Sホールシバン

 豊前Sロッシュローブ

 阪神・中山と比較して、

 ローカル競馬場のダ中距離は適性が異なる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ミッキーヌチバナは前走の2勝クラスは2人気に支持されながら、出遅れ、3着に好走。通過順位を5-5-3-2と押し上げる競馬をして、好走。結果的に押し上げる脚質になっているものの、機動力はあり、ローカル1700mの適性はありそうな印象を受けた。2走前の2勝クラスは2人気に支持されながら、出遅れながらも、2着に好走。このレースも通過順位が6-6-5-4と押し上げ競馬をした。逃げたジャスパードリームには届かなかったものの、位置を上げながら、上がり2位の末脚を使えたことは評価したい。3歳時はゲートから出ず、超スタートが遅く、マクりの大味な競馬が続いていたが、近走はスタートが改善されてきた。また、全2勝でコンビを組む、太宰騎手が継続騎乗するのはプラス。近走はスタートが出ていることで、爆発力がなくなっているイメージがあるので、太宰騎手が4,5走前のようなマクり競馬が出来れば、勝ち負けになるだろう。

【不安材料】

  • スタートが良くなく、後方からの
    競馬になる可能性がある
    • 近走は多少改善されているものの
      それに引き換え爆発力が
      なくなってきているイメージ
    • 今回は先行したディパッセ
      もしくは前走のように
      後方からラルフに差される可能性がある
    • 勝つとしたら、5走前の
      1勝クラスのような
      押し上げていく競馬

スタートが良くなく、後方からの競馬になる可能性がある。近走は多少改善されてきているものの、それに引き換え、爆発力がなくなってきているイメージがある。今回は先行したディパッセ、もしくは前走のように後方からラルフに差される可能性がある。勝つとしたら、5走前の1勝クラスのような押し上げていく競馬しかないと考える。WIN5としては正直買いにくい、扱いが難しい馬である。

🏇ラルフ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の2勝クラスは前有利な馬場傾向を
    生かし、4コーナー4番手から
    上がり2位の末脚を使い2着
    • 現級の目途を立てた印象
  • 2走前の弥富特別は昇級戦で
    先行できず、6着に敗戦
    • スタートが決まらず、好走している
      3,4走前と比較すると、スムーズに
      先行できなかったことが痛かった
  • 3走前の中京で行われた1勝クラスは
    逃げて上がり最速の末脚を使い勝利
    • 逃げて上がり最速の末脚を
      使えている事実を評価
  • 5走前の中京でのレースから
    先行競馬が出来るようになってきた
  • 6走前の札幌で行われた
    ローカル1700m戦を見る限り
    ローカル1700m適性も
    ある程度ありそう
    • この時は通過順位が12-12-11-4と
      位置が後方からの競馬になった
    • 近走を見ていると
      もう一列前で競馬ができそう
  • 3度騎乗し、全て連対している
    松山騎手が騎乗するのは心強い

【WIN5的中のカギからの学び】

★北九州短距離ステークス

 ビオグラフィー

 3場開催でも上位騎手を選択する

 吉田隼人騎手、浜中騎手

 藤岡(佑)騎手、菅原明騎手、丹内騎手など

※成功こそしなかったが、UHB賞で意識して対処

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★吾妻小富士ステークス ラーゴム

 考えられる騎手が乗っていて

 競馬エイトの調教上位ならチェック

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ストークステークス

 1頭本命を決めて

 もう1頭買うとなった場合

 現級で上位人気に

 支持されていた馬には警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★夏至ステークス ダノングリスター

 上位人気に不安を感じたら

 競馬エイトの穴工場(2回目)

※マーメイドステークスで確認できた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ラルフは前走の2勝クラスは前有利な馬場傾向を生かし、4コーナー4番手から上がり2位の末脚を使い、2着。現級の目途を立てた印象を受けた。2走前の弥富特別は、昇級戦で先行できず、6着に敗戦。スタートが決まらず、好走している3,4走前と比較すると、スムーズに先行できなかったことが痛かった。度外視でよいだろう。3走前の中京で行われた、1勝クラスは逃げて、上がり最速の末脚を使い、勝利。逃げて上がり最速の末脚を使えている事実を評価したい。本馬は先行しても、逃げても対応できるのは強み。5走前の中京でのレースから先行競馬が出来るようになってきたのは強調材料。6走前の札幌で行われたローカル1700m戦を見る限り、ローカル1700m適性もある程度あると判断する。この時は通過順位が12-12-11-4と、位置が後方からの競馬になっていた。今回もその競馬だと厳しいが、近走を見ていると、もう一列前で競馬ができそうな印象を受けた。それに加え、3度騎乗し、全て連対している松山騎手が騎乗するのは心強い。メンバーレベルが高くないので、スムーズなレースができれば勝ち負けになる存在。

【不安材料】

  • ディパッセ、ミッキーヌチバナと
    比べると後ろからの競馬になる
    可能性がある
    • 後方からの競馬になると
      差し切るまではどうか

ディパッセ、ミッキーヌチバナと比べると後ろからの競馬になる可能性がある。2勝クラスの馬のレベルを考えると、後方からの馬より前の馬を狙いたい。後方から競馬になると、差し切るまではどうか。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手

該当馬なし

現時点の予想

現時点予想

◎ラルフ
ディパッセ
ミッキーヌチバナ
消サンバデジャネイロ

今週はこの予定で更新します✨

月:WIN5回顧~宝塚記念編~
火:ラジオNIKKEI賞~開幕週は前!~
水:CBC賞~若い先行馬を狙う!~
木:巴賞~重賞実績馬を狙う~
金:さくらんぼ特別~先行馬~
土:西部スポニチ賞
日:WIN5最終予想

以上、【西部スポニチ賞予想】ここは逃げ馬を買う条件?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここはディパッセの扱いが重要。ラルフ+ディパッセorミッキーヌチバナのどちらかの2頭で抜く予定。