実力伯仲の世代を制するのは?~皐月賞予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
皐月賞を予想します。

どの馬が勝つのかを見極めるために
皐月賞で上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎キラーアビリティ
○ドウデュース
▲ジャスティンパレス
△ジオグリフ
★イクイノックス
消ダノンベルーガ

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

皐月賞(GⅠ)予想

このレースではどんな観点が必要?

GⅠの中山決戦らしく
先行して押し切れる馬を狙いたい。
差しが決まることもあるが
よほど力が抜けていないと厳しい。
パトロールビデオはJRA公式のものを
使用しています。

2021年の勝ち馬エフフォーリア

中山芝2000mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

中山芝2000mは坂を2度登る
タフなレイアウト

  • 1コーナーまでと最後の直線で
    2度上り坂を登る
    • ハイペースになりにくいコース
  • 芝1800mに比べると
    コーナーまで距離があるため
    外枠の馬の不利さはなくなる
  • タフさと立ち回り力が問われる

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴エフフォーリア
    • 前走、共同通信杯で4人気1着
    • 新馬戦(札幌芝2000m)で
      右回り経験あり
  • 2020🐴コントレイル
    • 前走、ホープフルステークス1人気1着
    • 2走前、東スポ杯2歳ステークスで
      1人気1着
    • 皐月賞まで全レース1人気に
      支持されていた
    • 新馬戦(阪神芝1800m)で右回り経験あり
  • 2019🐴サートゥルナーリア
    • 前走、ホープフルステークス1人気1着
    • 皐月賞まで全レース1人気に
      支持されていた
    • 新馬戦、萩ステークスで
      右回り経験あり
  • 2018🐴エポカドーロ
    • 前走、スプリングステークス3人気2着
    • 4コーナー2番手の先行競馬をしていた
    • 皐月賞まで全レース右回り
  • 2017🐴アルアイン
    • 前走、毎日杯2人気1着
    • 2走前、シンザン記念2人気6着
    • 皐月賞まで全レース右回り
勝ち馬の共通点は?
  • 前走、重賞で連対している
  • 人気薄であれば
    前走2番手以内の先行競馬をしていた
  • 右回りを経験している

皐月賞(GⅠ)出走馬考察

いーの

それでは上位人気に推される
予定の各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を
中心に評価します。

🏇イクイノックス(Cルメール)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は4点

  • 前走の東スポ杯2歳ステークスで
    圧倒的な強さを見せた
    • 2着アサヒに0.4秒差を付けた
    • アサヒは後に共同通信杯で
      2着に支持される実力馬
  • 中山が大得意のルメール騎手が騎乗する
    • 中山芝2000mで
      3割以上の勝率を誇る
  • ルメール騎手の勝負度合いが高そう
    • 2週連続で美浦に駆けつけ
      追い切りに騎乗している
  • キタサンブラック産駒の
    怪物の可能性がある

イクイノックスは前走の東スポ杯2歳ステークスの内容を評価している。2着馬に0.4秒差を付ける圧倒的な内容だった。2着に敗れたアサヒも後に、共同通信杯2人気に支持される馬であり弱くはなかった。今回も中山が大得意のルメール騎手が継続騎乗してくれるのは心強い。ルメール騎手は中山芝2000mの勝率が3割以上あり、ずば抜けた数字である。ルメール騎手が2週連続で美浦に駆けつけ追い切りに騎乗していることを考えると、勝負度が高いのだろう。また、本馬はキタサンブラック産駒の怪物の可能性がある。3冠を狙える器があると予想。

馬の状態をよく見たかったので、2週連続で追い切りに騎乗しました。

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/c_142.html

【不安材料】
不安材料は3点

  • 右回りの経験がない
  • キタサンブラック産駒は
    中山の成績が良くない
  • 皐月賞とダービーだと
    ダービーで買いたいキャラ

最も不安なのは右回りの経験がないこと。過去5年の勝ち馬は全て右回りの経験があった。また、キタサンブラック産駒は中山の成績が良くなく狙いづらい。ルメール騎手が強気なコメントを残しているので、人気に支持されそう。個人的には皐月賞よりダービー向きと考えるので、今回は購入を見送る予定。

🏇キラーアビリティ(横山武)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は4点

  • 前走のホープフルステークスの
    立ち回り方が皐月賞向き
    • 内前で器用に競馬ができる
  • 横山武騎手は中山芝中距離で期待できる
    • 近走は苦手なスプリント、関西圏
  • 中山芝2000mの成績が良い
    ディープインパクト産駒である
    • 週末にかけて雨予報だが
      馬場が渋るほどではなさそう
  • ディープインパクト×母父米国型
    という仕上がりの早い血統構成
    • ディープインパクト×
      母父米国型ナスルーラの
      血統構成がアルアインと似ている

キラーアビリティは前走のホープフルステークスの立ち回り方が皐月賞向きだと感じた。ある程度の位置を取り、抜け出せる脚質に魅力を感じた。横山武騎手は中山芝中距離を得意としており、騎手のアドバンテージもあるだろう。GⅠで3回連続1人気を飛ばしているが、苦手な条件(スプリント、関西圏)だったので気にしなくて良い。むしろ、これで人気が落ちるようなら狙い目と考える。それに加え、中山芝2000mの成績が良いディープインパクト産駒であり期待できる。2017年の勝ち馬、アルアインと似た血統構成で血統面の後押しもある。内枠を引き、ホープフルステークスのような競馬が出来れば勝ち負けになると予想。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 外枠を引いてしまうとどうか
    • ホープフルステークスと
      全く違うレースになってしまう
      可能性がある

本馬は外枠を引いてしまうと、良さが半減してしまうと考える。外々を回されるホープフルステークスと全く違う競馬になると厳しいと予想。好走するには内枠を取りたい。

🏇ジオグリフ(福永)

【考察】
この馬は4番手予定。強調材料は3点

  • 2000m以上の距離を経験していない
    • 皐月賞は1000mの通過が
      60秒を切ることが多く
      マイル前後を経験している馬との
      親和性が高い
  • 福永騎手と手が合いそう
    • 内枠に入り、スムーズに先行する
      レースができれば

ジオグリフ2000m以上の距離を経験していないことがプラスに働くと予想。皐月賞は1000mの通過が60秒を切ることが多く、マイル前後を経験している馬との親和性が高いという特徴がある。人気馬の中でイクイノックス、ジオグリフが2000m以上を経験していない。また、福永騎手のコメントを見ると、手応えを感じていそうな印象を受けた。

福永騎手「イメージよりも反応が良く、質の高い動きだった。中山は合いそうだし、スタートをしっかり決めたい」

https://news.yahoo.co.jp/articles/79234214deec778b19aa1447c55430793c73bec6

福永騎手と手が合いそうなイメージがあり、内枠に入り、スムーズに先行できれば勝ち負けになると予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • ルメール騎手に乗り替わられた
  • 爆発力に欠ける

本馬はルメール騎手からの乗り替わりである。ルメール騎手の相馬眼は優れており、乗り替わった馬が好走する例は少ない。ルメール騎手が乗り替わったということは、イクイノックスより評価していないのではないかと考えてた。また、前走の共同通信杯後の回顧で、自分は爆発力に欠けると話している。好走の可能性はあっても、勝ち切るまではどうか。

▲ジオグリフは爆発力に欠ける印象。ルメール騎手が騎乗すると、人気はするが勝ち切るまではどうなのか。積極的には手を出しづらい。

https://keiba-analysis.com/win5-20220213-retrospective/
🏇ダノンベルーガ(川田)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は4点

  • 出世レースである
    共同通信杯を勝利している
    • 過去の10年の勝ち馬にはエフフォーリア、ダノンキングリー、スワーヴリチャード、ディーマジェスティ、リアルスティール、イスラボニータ、ゴールドシップとGⅠ馬を多数輩出している
  • 前走は前有利な馬場傾向の中
    外から上がり最速の末脚を使って
    差し切った
  • 母父に米国型(マッチェム系)を持つ
    仕上がりの早い血統構成である
  • GⅠで絶好調の川田騎手が騎乗する

ダノンベルーガ出世レースである共同通信杯を勝利している。共同通信杯の勝ち馬は多数がGⅠ馬になっており、本馬もその素質があると考える。前走は前有利な馬場傾向の中、外から上がり最速の末脚を使って差し切った。正直、相当強かったと感じた。母父に米国型(マッチェム系)を持っており、仕上がりの早い血統であることもプラス。鞍上の川田騎手は絶好調であり、桜花賞に続く、重賞連勝があっても不思議ではない。絶好調の鞍上を背に重賞連勝が見られる可能性はある。

【不安材料】
不安材料は4点

  • 右回りの経験がない
  • 皐月賞出走のプランが
    大目標ではなかった
    • 陣営からもダービーを
      目標としている感を感じる
  • 近年は成長力が乏しい
    ハーツクライ産駒である
  • 皐月賞とダービーだと
    ダービーで買いたいキャラ

イクイノックスの項でも話したが、過去5年の勝ち馬で右回りの未経験の馬はいなかった。本馬は右回りの経験がなく、そこが最も不安である。また、ダービーを大目標としており、皐月賞への出来がどうなのか未知。近年、成長力が乏しいハーツクライ産駒であり、共同通信杯からどこまで成長しているかどうか。伸び悩む可能性もあるだろう。

前走の共同通信杯後の回顧が以下。

○ダノンベルーガは1頭だけ末脚のレベルが違く、今後のクラシックが期待できる内容だった。ダービーでイクイノックスの強敵になるかもしれない。

また、きさらぎ賞のマテンロウレオに続き、2歳のハーツクライ産駒は重賞強い。

https://keiba-analysis.com/win5-20220213-retrospective/

本馬は皐月賞とダービーだと、ダービーで買いたいキャラであり、ここでは購入を見送りたい。

🏇ドウデュース(武豊)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は4点

  • 器用さがあり、中山も問題ない
    • 様々なレースの種類を経験している
  • ダノンベルーガ同様、母父に米国型を
    持つ仕上がりの早い血統構成である
  • 弥生賞後に狙いたいと考えていた
  • 友道調教師のコメントから
    状態が良いことが伺える

ドウデュースは器用さがあり、中山競馬場に向いている印象を受ける。様々なレースを経験しており、どんな流れにも対応できる力があると予想。ダノンベルーガ同様、母父に米国型を持つ仕上がりの早い血統構成であることもプラス。

前走の弥生賞後の回顧が以下

現時点、皐月賞で面白いと考えているのは、ドウデュースです。

https://keiba-analysis.com/win5-20220306-retrospective/

弥生賞後に狙いたいと書いているだけにここで注目したい。それに加え、友道調教師のコメントから状態が良いことが伺えるので、ここで期待してよいだろう。

友道調教師は「休み明けを使っての中5週なので、きょうはリズムよく、スピードに乗せる追い切りを。馬体重は500キロを切るくらいで出せると思うし、何も言うことはありません」

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfedf68afad9c0201632f144e25a49983a295015

【不安材料】
不安材料は1点

  • 近年は成長力が乏しい
    ハーツクライ産駒である

ダノンベルーガ同様、ハーツクライ産駒であり、成長力がどうか。本馬は勝負服が同じマイラプソディと印象が被る。好走はしても勝ちきれないと予想。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ジャスティンパレス(Mデムーロ)

この馬は単穴予定。強調材料は2点

  • 中山芝2000mの成績が良い
    ディープインパクト産駒である
  • 前走のホープフルステークスは
    直線でふらつきながら2着に好走
    • 成長していれば面白い存在
    • 助手のコメントを見るに
      成長していそう

ジャスティンパレスは中山芝2000mの成績が良いディープインパクト産駒である。本馬は前走のホープフルステークスは直線でふらつきながら2着に好走した。いかにも成長途上という印象を受けた。あの時から成長をしていたら、面白い存在だと考えていた。調教助手さんのコメントを見る限り、成長していそうで期待できる。皐月賞はディープインパクト産駒を優先して買ってみたい。

「体高が伸びて、後肢の力強さが増しました。馬体、調教の動きともにしっかりしてきて、成長を感じています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/baac818b4263761eddcdca00fc81dabf8eeae2d7

現時点の予想

現時点予想

◎キラーアビリティ
○ドウデュース
▲ジャスティンパレス
△ジオグリフ
★イクイノックス
消ダノンベルーガ

以上、「実力伯仲の世代を制するのは?~皐月賞予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

イクイノックスとダノンベルーガを切るのは怖いですが、この2頭はダービーで買います。