椅子取り合戦の中京ダート1800mを制するのは?~名古屋城ステークス~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
名古屋城ステークスを予想します。

中京ダート1800mは椅子取り合戦であり
ロスなく4コーナーで
ウイニングポジションを取れる馬を狙いたい!

名古屋城ステークスで
上位人気馬3頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

名古屋城ステークス(オープン)予想

このレースではどんな観点が必要?

中京ダート1800mはとにかく椅子取り合戦内前の位置を取れる馬を狙いたい。イメージは2021年のテーオーケインズのような位置取り。テーオーケインズは分かりやすくするために、黄色の枠で囲んでいます。
パトロールビデオはJRA公式のものを使用しています。

2021年の名古屋城ステークス3~4コーナー

先頭から5番手までの位置を取りたい。

2021年の名古屋城ステークス直線入口

中京ダート1800mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

中京ダート1800mは直線が400m以上あり、東京競馬場に次ぐ直線の長さである。東京競馬場とは違い、差しが決まりにくいのが特徴。

  • 逃げ・先行が圧倒的に有利(どちらかというと外枠有利)
  • 差し馬が有利でないのは、4コーナーがスパイラルカーブなため
  • スパイラルカーブとは、コーナー入り口が緩やかで出口がきつくなっているカーブのこと
    • スピードを落とさないと外に振られてしまう構造となっている
    • なので、内前でロスなく立ち回れる(逃げ・先行)馬が有利となる

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴テーオーケインズ
    • 前走、東京大賞典(GⅠ)で6着
    • 2,3勝クラスを連勝し、ベテルギウスS(L)で1人気2着の経験あり
    • 連勝していた2戦は4コーナー3番手
  • 2020🐴オーヴェルニュ
    • 前走、京都1800mを先行(4コーナー5番手)して1人気に支持され勝利
  • 2019🐴アイファーイチオー
    • 前走、2勝クラス瀬戸特別(中京1800m)を逃げて勝利
    • 3走前、1勝クラスも中京1800mで2番手から勝利
    • 全2勝が中京1800mでのもの
  • 2018🐴ノーブルサターン
    • 前走、現級の堺ステークスで逃げて3着。勝ち馬に0.2秒差
    • 前年、ジャパンDD含む重賞に3度出走し全て掲示板を確保している
  • 2017🐴スズカリバー
    • 前走、3勝クラスで先行して大敗している
    • 直近1年以内に4コーナー先頭で勝利が2度ある
勝ち馬の共通点は?
  • 近走で逃げるor先行して結果を残している
  • 穴なら近走崩れているが、逃げて勝利経験がある馬

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇グロリアムンディ(福永)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は4点

  • 3連勝という戦績を評価している
  • 特に前走の雅ステークス(中京ダート1800m)の内容を評価している
    • パトロールビデオを見ると分かるが1コーナーで不利があった
    • 左回り、中京ダート1800mを得意とするハヤブサナンデクンを倒した
  • 近走は先行して、上位の末脚を使えている
  • 福永騎手とも2勝を挙げている

グロリアムンディは3連勝という戦績を評価している。3連勝は力がないとできないと考える。特に前走の雅ステークス(中京ダート1800m)ではスタート直後、豪快にぶつけられる不利がありながら勝ちきった。倒した相手が、左回り、中京ダート1800mを得意とするハヤブサナンデクン(次走でオープン入りを果たした)であった。昇級初戦でハイレベルレースを勝利したことを高く評価したい。近走は先行して上がり2位以内の末脚を使えていることもプラス。久しぶりにコンビを組む福永騎手と2勝しており、騎手とのコンタクトにも不安はない。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 結果を出しているダート戦は全て外枠であり、内枠で砂を被るとどうか
  • 大型馬であり、休養明けがどうか
  • 福永騎手がダートより芝のほうが得意な騎手である

狙いたい馬だからこそ、脆さ、不安さを考えていく。ダートでの3連勝は全て外枠を引いて勝利したもの。今回内枠を引いて、砂を被った場合パフォーマンスを落とす可能性がある。そこは頭に入れておきたい。また、近走良績を残してきたのは間隔を詰めた時(中6週以内)であり、久しぶりの休養明け(中9週)がどうか。
それに加え、福永騎手はダートより芝のほうが得意な騎手である。芝ほど期待値が高くないことは忘れないでおきたい。

🏇ニューモニュメント(武豊)

【考察】
この馬は単穴以下予定。強調材料は3点

  • 3戦連続、オープン競争で差のない競馬をしている
  • 2走前から、差し競馬が出来るようになってきた
  • 中京競馬場は5戦走って、4戦馬券内という得意舞台である

ニューモニュメントは3戦連続、オープン競争で差のない競馬をしている。オープン競争を勝利出来る力はあると考える。2走前から追込一辺倒ではなく位置を取り、差し競馬が出来ていることもプラス。また、今回の舞台である中京競馬場は5戦走って、4戦馬券内という得意舞台である。中団でうまく脚を溜めて、末脚が活きる展開になれば。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 先行競馬をして勝利したことがある馬を狙いたい
  • 中京ダート1900mは中京ダート1800mに比べると差しが決まる印象
    • 本馬は中京ダート1900m>中京ダート1800mの適性がある

近走差し競馬をしているが、中京ダートは先行馬を優先して狙いたい。前走、好走したアルデバランステークスは中京ダート1900mだった。中京ダート1900mはダート1800mに比べると差しが決まる傾向にある。そのため本馬に向いたと考える。現時点のnetkeibaの想定オッズ、2人気は少し人気しすぎな感があって…あまり買う気はないのが正直なところ。

🏇アルーブルト(幸)

【考察】
この馬は単穴以下予定。強調材料は2点

  • 前走は3勝クラスで0.3秒差を付ける素晴らしい内容
  • 幸騎手と全4勝を挙げている

アルーブルトは前走の3勝クラスで、2着に0.3秒を付けて圧勝した。3勝クラスで0.3秒差を付けられるのは力がある証拠。また、今回コンビを組む幸騎手とは全4勝でコンビを組んでいる。昇級した勢いそのままに勝利があっても。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 勝利したことがない左回りがどうか
    • 本馬は前走の勝利で、勝利した4戦は全て阪神ダ1800m
  • 斤量57kgがどうか

前走勝利した加古川ステークスで自分は◎を打ち、1点で抜いた。その理由は以下。

ダート戦での3勝は全て阪神ダ1800mであり、全て幸騎手とのコンビでのもので舞台・鞍上共に不安がない。

https://keiba-analysis.com/wp-admin/post.php?post=218&action=edit

本馬は強いと思うが、狙うなら右回りだと考える。今回は得意の阪神ダート1800mからの舞台替わりでパフォーマンスを下げることが予想される。その上、左回りで勝利がなく初の斤量57kgということを考えると静観が妥当か。個人的な狙い目としては、次走以降で、阪神ダート1800mに出走した際に狙いたい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇メイショウドヒョウ(太宰)

この馬は対抗予定。強調材料は4点

  • 前走は逃げて勝利している
    • 中京ダートは逃げてナンボなので、脚質が合っている
    • 同型のキメラヴェリテがいるが、本馬は番手でも結果を出しているので問題ない
  • 1800mで全4勝している
  • 太宰騎手と2戦2連対である
  • 中京ダートでメイショウが出走したら狙いたい

中京ダートで狙いたいのはとにかく前の馬である。メイショウドヒョウは前走逃げて3勝クラスを勝利している。同型のキメラヴェリテが気になるが、本馬は番手でも結果を出しているので逃げても、番手でもどちらでも問題ないのが強み。戦績を見ると、1800mという距離を得意にしており、全4勝をこの距離で挙げている。鞍上の太宰騎手とも2戦2連対であり、コンビにも不安はない。また、これはオカルトだがメイショウ冠名が中京ダートに出走した際に穴を開けているイメージがある。netkeibaの想定オッズ13人気であるなら狙ってみても面白いだろう。

現時点の予想

現時点予想

◎グロリアムンディ
○メイショウドヒョウ
▲ニューモニュメント
△アルーブルト
消スマッシャー

以上、「椅子取り合戦の中京ダート1800mを制するのは?~名古屋城ステークス~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

アルドーレは斤量59kgが気になるため買わない予定。アルドーレ自身は56kgまでしか勝利がなくいきなり59kgに増えるのは不安である。本レースはグロリアムンディ1点の予定。ただ、グロリアムンディが内枠を引いたら1点では怖いので他馬を買う。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA