距離延長馬の扱い方は?~美浦ステークス~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
美浦ステークスを予想します。

上位人気馬に2000m実績が
少ない馬が多いですね。
中山芝1800m向きな馬より
2000mで実績のある馬を狙いたいですよね?

美浦ステークス
上位人気馬3頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎スパイラルノヴァ
○ココニアル
▲レインカルナティオ
消エンデュミオン

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

美浦ステークス(3勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

中山競馬場なので、先行競馬が出来る馬を狙いたい。

2021年美浦ステークス直線手前

スタートして、ある程度の位置を取り
先行抜け出しが出来る馬を狙いたい。

中山芝2000mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

中山芝2000mはスタートして
すぐ上り坂があり、タフなレイアウト。

  • 2度坂を上るので、タフになりやすい
  • スタート直後から坂があるので
    ハイペースになりにくい
  • 中山芝1800mに比べると
    コーナーまで距離があるため
    外枠の馬の不利さは若干なくなる

過去5年の勝ち馬の特徴は?

2017年は中山芝1800mのハンデ戦、2020年は中山芝1800m戦。2018,19,21年が今回と同条件の定量戦の中山芝2000m戦です。

  • 2021🐴サトノエルドール
    • 前走、グレイトフルステークス
      (中山芝2500m)6人気11着
    • 現級の中山芝1800mで1人気3着
      中山芝2200mで1人気2着の経験あり
    • 2勝クラスでは
      同舞台で1人気1着の経験あり
    • 同舞台で未勝利戦の時に馬券内3度あり
  • 2020🐴トーセンスーリヤ
    • 前走、飛鳥ステークス
      (京都芝1800m)で6人気3着
    • 2,3走前に2020年の美浦ステークス
      (中山芝1800m)と同舞台で
      2連対の経験あり
      • 2勝クラスで勝利、3勝クラスで2着
  • 2019🐴クレッシェンドラヴ
    • 前走、迎春ステークス
      (中山芝2200m)4人気3着
    • 2走前の2勝クラスでは
      同舞台で5人気1着の経験あり
    • 未勝利、1勝クラスでも
      中山芝2200mで勝利経験あり
  • 2018🐴サーブルオール
    • 前走、2勝クラス
      (東京芝1800m)を0.2秒差付けて勝利
    • 過去に、重賞(NZT)で
      3人気以内に支持された経験あり
    • 中山芝は新馬で2000m
      1勝クラスで1600mの勝利経験あり
  • 2017🐴テオドール
    • 前走、レインボーステークスで
      1人気6着
    • 中山芝は2勝クラスで
      2000mの勝利経験あり
    • 未勝利戦、中山芝1600mで
      勝利経験あり
勝ち馬の共通点は?
  • 3勝クラスらしく前走掲示板
    または1人気に支持されている
  • 昇級馬であれば、0.2秒差を付けている
  • 中山芝で2勝クラス以上で中距離
    (1800m)以上の勝利経験あり

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇エンデュミオン(秋山真)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は3点

  • 前走、飛鳥ステークス(現級)で連対している
    • 過去5年の勝ち馬の特徴「前走掲示板
      または1人気に支持されている」を満たす
    • 2桁馬体重増でのレースだった
    • 2桁馬体重増の次走は3戦して
      1-1-1-0であり
      今回の巻き返しが期待できる
  • 4走前、ノベンバーステークスの内容を評価している
    • イルーシヴパンサーに0.4秒差の5着
  • 相性の良い秋山騎手が継続騎乗する
    • 6戦騎乗して
      1-2-2-1で複勝率が83.3%

エンデュミオンは前走の飛鳥ステークス(現級)で連対している。過去5年の勝ち馬の特徴「前走掲示板、または1人気に支持されている」を満たしていることはプラスである。その前走は+16kgの馬体重増でありながら、連対したのは現級で力が上位の証だろう。本馬は2桁馬体重増の次走、3戦して1-1-1-0という成績を残しており、巻き返しが期待できる。また、4走前のノベンバーステークスでは東京新聞杯を制したイルーシヴパンサーに0.4秒差の5着だった。健闘しただろう。相性の良い秋山騎手が継続騎乗することはプラス。過去重賞にも何度か出走しており、3勝クラスは突破できる力はあると予想するので、期待したい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 苦手な距離延長ローテがどうか
  • 斤量57kgで勝利したことがない
    • 本馬が好走しているのは54~55kg

前走の1800mから、2000mへと距離延長ローテとなる。苦手な距離延長ローテでどこまでやれるか未知。また、本馬は54~55kgの時に好走歴が集中しており、斤量57kgを背負いどこまでやれるかが気になる。

🏇スパイラルノヴァ(戸崎)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は3点

  • 前走、スピカステークス(現級)で連対している
    • 過去5年の勝ち馬の特徴「前走掲示板、または1人気に支持されている」を満たす
    • 昇級初戦ながら、現級で連対
  • 前述したスピカステークスでは
    内前有利の馬場傾向の中
    外差しで2着まで来た内容を
    高く評価している
  • 近走は人気より上の着順に好走している

スパイラルノヴァは前走のスピカステークス(現級)で連対している。これは過去5年の勝ち馬の特徴「前走掲示板、または1人気に支持されている」を満たす。スピカステークスでのスパイラルノヴァの予想コメントが以下。

前走の2勝クラスは頭数が少ないレースだった。今回は相手関係が強化され、頭数が増える昇級初戦なのがどうか。

https://keiba-analysis.com/win5-2022-spicas/

正直、昇級初戦で苦戦すると予想していた。予想を覆すようにそのレースで2着に好走した。内前有利の馬場傾向の中、外差しで2着まで来た内容は高く評価している。また、近走は人気より上の着順に好走していることもプラス。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 苦手な距離延長ローテがどうか
  • 久しぶりの2000mである

エンデュミオンの項でも話したが、苦手な距離延長ローテがどうか。また、久しぶりの2000mがどうかが気になる。本馬は1800mがベストな印象がある。それについては、3/20分のWIN5回顧でスパイラルノヴァへの回顧コメントが以下。

スパイラルノヴァは昇級初戦でクビ差の2着は評価したい。本馬は1800mという距離があってそうなイメージがあり、次走以降1800mで時計が掛かる馬場で狙いたい。

https://keiba-analysis.com/win5-20220320-retrospective/

今回、netkeibaの想定オッズが1倍代の1人気となっているが、そこまで信頼度はないと予想。

🏇レインカルナティオ(菅原明)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は3点

  • 前走の富里特別の内容を評価している
    • 短縮→同距離という厳しいローテ、かつ内前有利の馬場傾向で
      外から差し切った
    • 着差以上の評価をしたい
  • 中山芝2000mで勝利経験がある
  • 近走は、3走連続で上がり2位以内を使っている

レインカルナティオは前走の富里特別の内容を評価している。競走馬が苦手にすることの多い、短縮後の同距離という厳しいローテだった。そのローテの中、内前有利の馬場傾向で外から差し切り勝利した。着差としては0.1秒だが、着差以上の評価をしたい。また、今回上位人気馬に中山芝2000mの勝利経験がないが、本馬は中山芝2000mで勝利経験がある。それに加えて、近走は3走連続で上がり2位以内を使っている。今回は頭数が手頃で差し切りに期待。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 苦手な距離延長ローテがどうか
  • 差し脚質である
    • 近走を見るに、内前有利馬場だと
      届かない可能性がある

本馬もエンデュミオン、スパイラルノヴァ同様で、距離延長ローテは苦手としている。そこでどの程度パフォーマンスを下げ、現級でどこまで通用するか。また、近走を見ると後方からの競馬になると予想。2勝クラスまでなら差し切れていたが、クラスが上がり差し届かずとなる可能性は考えておきたい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ココニアル(大野)

この馬は対抗予定。強調材料は3点

  • 前走のスピカステークス(現級)で上がり最速を使い、掲示板を確保している
    • 内前有利の馬場傾向の中
      差して5着は評価している
  • 現級では、着順として奮っていないが
    それぞれ0.3、0.6、0.5秒差と
    大きく負けていない
  • 2000mという距離で
    全3勝を挙げている
    • 近走、1800mで凡走している内容は
      度外視できる

ココニアルは前走のスピカステークス(現級)で上がり最速を使い、掲示板を確保している。以下はWIN5的中のカギ抜粋。

★賢島特別 エグレムニ
 前走上がり最速で5着は
 人気薄でも抑える。
 掲示板ではなくても距離短縮で
 位置が取れそうなら抑える

★斑鳩ステークス ルプリュフォール
 前走上がり最速で5着は
 追い込み馬でも抑える。
 追い込み馬だからという理由で
 考えず消さない

★隅田川特別 ユキノファラオ
 混戦だったら混戦だったら
 前走上がり最速で
 掲示板を確保している馬は買っておく
 もう3回目。次はしない。

https://keiba-analysis.com/win5-key/

芝であれば前走、上がり最速で掲示板を確保した馬は注目しておいて損はない。また、現級では、着順として奮っていないがそれぞれ0.3、0.6、0.5秒差と大きく負けていないことから、現級を勝利する力はあるだろう。本馬は2000mという距離で全3勝を挙げており、今回2000mへの距離延長はプラス。穴を開けるなら本馬だと予想。

現時点の予想

現時点予想

◎スパイラルノヴァ
○ココニアル
▲レインカルナティオ
消エンデュミオン

以上、「距離延長馬の扱い方は?~美浦ステークス~」でした。
最後までお読みいただき
ありがとうございました!🐎

あとがき

距離延長ローテが多い。どの馬も得意としておらず、そこをどう判断するかが鍵になりそう。