【鞍馬ステークス(OP)予想】~内前を取れる馬を狙う~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
鞍馬ステークスを予想します。

鞍馬ステークスは毎年オープンで人気を
集めていた馬が好走しています。
ただ、今年は該当馬が少なく難解ですよね。

本命を迷っている方におすすめなのが
過去のレース分析をすることです!

難解なレースで、各馬の特徴を捉え
予想していく上で「過去のレース分析をする」
ことが有効だと感じました。

「過去のレース分析をする」をしてから
混戦レースの的中率も大幅に向上
しました。

そこで鞍馬ステークスの
上位人気馬5頭を始めとした
全頭解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎スティクス
○キャプテンドレイク
▲グルーヴィット
△アスタールビー
★サンライズオネスト
消ダディーズビビット

いーの

内枠に割り切って
予想するぞ!!!

鞍馬ステークス(OP)予想

このレースではどんな観点が必要?

イメージは今年の1月に行われた
淀短距離ステークス🐴
中京芝は内前が恵まれる!

勝ち馬:スマートクラージュ

地力のある先行馬を狙いたい!

中京芝1200mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

中京芝1200mは直線が400m以上と長いが
逃げ先行馬が有利なコース

  • 4コーナーが
    スパイラルカーブになっている
  • 高松宮記念でも先行馬が有利
    • 勝ち馬は先行馬が多い

過去5年の勝ち馬の特徴は?

2021年は中京、それ以前は京都開催。

  • 2021🐴クリノガウディー
    • 前走、名鉄杯2人気15着
    • 同舞台の高松宮記念で
      1着入線の経験あり
    • 中京記念で連対経験あり
  • 2020🐴タイセイアベニール
    • 前走、春雷ステークス5人気3着
    • 2,3勝クラスを連勝して
      春雷ステークスを迎えていた
    • 京都競馬場で連対経験あり
  • 2019🐴ミラアイトーン
    • 前走、淀屋橋ステークス1人気勝利
    • 鞍馬ステークスを迎えるまでに
      3連勝していた
    • 京都競馬場で勝利経験あり
  • 2018🐴ティーハーフ
    • 前走、京阪杯15人気13着
      上がり最速の末脚を使っていた
    • 直近1年以内にスプリント重賞で
      掲示板の経験あり
    • 京都競馬場で勝利経験あり
  • 2017🐴キングハート
    • 前走、春雷ステークス4人気2着
    • 鞍馬ステークスを迎えるまでに
      3連続馬券内になっていた
勝ち馬の共通点は?
  • 前走オープンクラス以上で
    5人気以内に支持
    されている
  • 条件戦であれば連勝している
  • 前走重賞組は上がり最速を使っている
    かつ、直近1年以内にスプリント重賞で
    掲示板の経験あり

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇キャプテンドレイク(藤岡康)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は5点

  • 3連勝という戦績を評価している
    • 2019年のミラアイトーンの
      戦績に似ている
  • 1200mで底を見せていない
  • 前走の3勝クラスは混戦の中
    ハナ差で差し切っており
    勝負根性がある
  • 藤岡康太騎手と手が合っている
    • 3-0-0-1とピンかパーな戦績
  • 1200m戦を得意とする
    ロードカナロア産駒である
    • 直近5年間、出走する種牡馬の中で
      最も勝率が高い種牡馬

キャプテンドレイク3連勝という戦績を評価している。3連勝は力がある証。2019年のミラアイトーンの戦績に似ていることもプラス。その3戦は追込一辺倒ではなく、中団から差しているのも好感が持てる。特に、前走の3勝クラスは併せ馬になり、ハナ差で差し切っており、勝負根性もありそう。また、藤岡康太騎手と3-0-0-1と手が合っていることもプラス。それに加え、直近5年、出走する種牡馬の中で最も勝率が高い種牡馬のロードカナロア産駒である。内枠を引けたことでロスなく運べれば、勝ち切る可能性はあるだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 左回りで勝利がない

左回りで勝利がないことが不安。1200mの左回り戦は行っていないものの、未知である。案外という可能性もあることは頭に入れておきたい。

🏇グルーヴィット(幸)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は4点

  • 前走の阪急杯の内容を評価している
    • 苦手な距離延長ローテ
      内前有利の展開の中
      内から差して7着
  • 得意の距離短縮ローテで出走できる
  • 中京芝1200mは2戦して
    どちらも馬券外だが、勝ち馬に
    それぞれ0.3、0.4秒差と
    苦手にしていない
  • 1200m戦を得意とする
    ロードカナロア産駒である
    • 直近5年間、出走する種牡馬の中で
      最も勝率が高い種牡馬

グルーヴィットは前走の阪急杯の内容を評価している。苦手な距離延長ローテ、内前有利の展開の中、内から差して7着だった。1度しか好走したことのない距離延長ローテで勝ち馬に0.7秒差であれば許容できる。今回は得意の距離短縮ローテで出走できることは大きなプラス。また、中京芝1200mは2戦して、どちらも馬券外だが、勝ち馬にそれぞれ0.3、0.4秒差と苦手にしていない。中京芝1200m0-0-0-2という馬柱から人気を落とすようなら妙味がある。キャプテンドレイク同様、1200m戦を得意とするロードカナロア産駒であることもプラス。勝ち切れない戦績が続いているが、今回の相手なら勝ち切ってもおかしくない。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 2019年の中京記念以来勝利がない
    • WIN5対象レースに
      よく出走しているが
      人気して勝てていない
      イメージがある

久しく勝利がないのが気になる。具体的には2019年の中京記念以来勝てていない。WIN5対象レースによく出走しており、人気して勝てていないイメージがある。今回も内枠を引き、ロスなく運べそうだが…勝ち切るまではどうか。買うかは最後まで考えたい。

🏇シゲルピンクルビー(和田)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は4点

  • 前走の京都牝馬ステークスで
    4人気に支持されている
  • 2走連続、重賞で
    勝ち馬に0.4秒差以内にまとめている
  • 新馬戦以降、8戦続けて
    重賞に出走しており
    オープン競争で相手関係が楽になる
  • 距離短縮ローテを得意としており
    1年ぶりに距離短縮ローテで出走できる

シゲルピンクルビーは前走の京都牝馬ステークスで4人気に支持されていた実績面を評価している。2走連続重賞で勝ち馬に0.4秒差以内にまとめており、オープン競争であれば地力上位だろう。本馬は新馬戦以降、8戦続けて重賞に出走しており、オープン競争で相手関係が楽になることもプラス。それに加え、距離短縮ローテを得意としており、1年ぶりに距離短縮ローテで出走できる。1200mに対応できれば勝利する可能性はある。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 右回りの適性の印象
  • 直線が長い競馬場より、阪神内回り
    のように直線が短いコースに適性が
    ある印象
  • 外枠を引いてしまった

本馬は右回りの方を得意としているイメージがある。また、直線が長い競馬場より、阪神内回りのように直線が短いコースの方が得意そう。左回りで直線が長い中京競馬場の適性がどうか。それに加え、開幕週で外枠を引いてしまい外を回される競馬になることが見込まれる。そうなると勝ち切るまで厳しい印象がある。

🏇サンライズオネスト(柴田大)

【考察】
この馬は5番手予定。強調材料は3点

  • 前走の高松宮記念で勝ち馬に
    0.3秒差まで追い込んできている
  • 2走前の阪急杯の内容を評価している
    • 阪神芝1400mにおいて
      距離延長ローテで馬券内に入るのは
      力がないとできない
    • ラチ沿いを通った馬が1,2着の中
      ラチから2,3頭分の位置から
      3着まで粘った
  • 近走力を付けてきており
    スプリント戦で底を見せていない

サンライズオネストは前走の高松宮記念で勝ち馬に0.3秒差まで追い込んできている。GⅠの舞台で僅差の競馬が出来ていることは評価したい。また、2走前の阪急杯の内容を評価している。阪神芝1400mにおいて、距離延長ローテで馬券内に入るのは力がないとできないことと考える。そのレースではラチ沿いを通った馬が1,2着と内が恵まれるレースだった。本馬はラチから2,3頭分の位置を走り、3着まで粘っており評価できる。近走力を付けてきており、スプリント戦で底を見せていないことも魅力でスムーズに運べればチャンスありと予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 左回りで未勝利である
  • 1200mでは後方からの競馬になりそう

左回りで勝利がないことが不安。また、1200mという距離では後方からの競馬になりそうなのが気になる。開幕週であり、なるべく前に行ける馬を狙いたい。

🏇ダディーズビビット(浜中)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は3点

  • 前走のオーシャンステークスは
    1着のジャンダルムに0.2秒差
    • ナランフレグ、ビアンフェといった
      重賞実績馬に対しても
      差のない競馬をしている
  • 3走前の淀短距離ステークスは
    同舞台で勝ち馬に0.1秒差の2着に好走
  • 全5連対中4連対が中京競馬場である
    • 全3勝のうち2勝を
      中京競馬場で挙げている

ダディーズビビットは前走のオーシャンステークスで1着のジャンダルムに0.2秒差だった。その前走はナランフレグ、ビアンフェといった重賞実績馬に対しても差のない競馬をしている。近走の勢いと実績を考えると、ここで上位の存在だろう。また、3走前の淀短距離ステークスは同舞台で勝ち馬に0.1秒差の2着に好走。中京芝1200mでも連対経験があり、舞台に不安はない。それに加え、全5連対中4連対が中京競馬場であり、全3勝のうち2勝を中京競馬場で挙げている。中京競馬場は本馬が最も得意とする舞台であり、ここで先行して押し切れれば。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 1200mで勝利がない
  • 頭数が14頭以上の時に勝利がない
  • 外枠を引いてしまった

1200mで勝利がないことが不安。中京での2勝は1400,1600mでのもの。また、頭数が14頭以上の時に勝利がなく、多頭数になると勝ち切れないのが気になる。ロスなく運びたい馬なので、外枠を引いてしまったことはマイナス。正直、外枠を引くと買いにくい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ビップウインク(柴山)

この馬は4番手以下予定。強調材料は3点

  • 前走の京都牝馬ステークスの
    内容を評価している
    • 先行している馬に有利な展開で
      大外枠を引いてしまい
      枠順が不利だった
  • 左回り>右回りの戦績である
    • 左回り3-1-1-4⇔右回り1-1-0-6
  • 全4勝のうち、中京で3勝を挙げている

ビップウインクは前走の京都牝馬ステークスの内容を評価している。先行している馬に有利な展開で大外枠を引いてしまい、厳しい展開となった。前走は度外視でよいだろう。本馬は左回り>右回りの戦績(左回り3-1-1-4⇔右回り1-1-0-6)であり、阪神→中京への舞台替わりはプラス。それに加え、全4勝のうち、中京で3勝を挙げており得意舞台で勝利を狙う。一発あると言いたかったんですが…外枠を引いてしまったのは痛い。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!

  • アスコルターレ(小崎)
    • 2走前のタンザナイトステークスは
      3人気に支持されていた
      • ナランフレグに0.2秒差
    • 前走、北九州短距離ステークスで
      上がり最速の末脚を使っている
    • 3走前、北九州記念で勝ち馬に0.3秒差
  • アスタールビー(古川吉)
    • 近走、逃げてられている
    • 先行する馬を買いたいので
      そのキャラにピッタリ  
  • カイザーメランジェ(高倉)
    • 詰まったローテは歓迎
  • ケープコッド(国分恭)
    • 今回、休養明けではあるが
      前走は重賞で3人気に支持
    • 去年の鞍馬ステークス3人気に支持
    • オープン特別なら4戦2勝
  • サヴォワールエメ(太宰)
    • 前走重賞オーシャンステークスで
      上がり2位の末脚
    • 2走前シルクロードステークスで
      先行競馬をしていた
  • スティクス(斎藤)
    • 2走前、同舞台知立ステークスで
      逃げ切って勝利
    • 逃げ馬が少ないので
      枠によっては逃げられる
    • 4枠を引いたのは良い
  • タマモメイトウ(秋山)
    • 勝つ時はとんでもない人気薄で
      穴を開ける
    • オープン特別なら1戦1勝
  • チェアリングソング(丸田)
    • 戦績を見ると分かるが
      1度調子を上げると連続馬券内になる
    • 前走勝利した勢いがある
    • 今年勢いのある丸田騎手
  • トリプルエース(中井)
    • 前走は休養明けで
      今回は上積みが見込める
    • 2.3走前は重賞で
      カラテ、ダイアトニックに0.5秒差
    • 久しぶりに得意の距離短縮ローテで
      出走できる
    • マイル戦の方がレベルは高い
  • ファーストフォリオ(酒井)
    • 前走の淀短距離ステークスは
      苦手な距離短縮ローテ、かつ
      内枠有利な馬場で8枠を
      引いてしまった度外視で良い
    • 2走前のGⅡスワンステークスで
      上がり2位の末脚を使えている
  • リンゴアメ(国分優)
    • 近走は勝ち切れていないが
      2,3走前のオープン特別は
      0.2秒差でまとめている
    • 得意の距離短縮ローテで出走できる
  • レインボーフラッグ(荻野琢)
    • 2走前のシルクロードステークスは
      上がり3位の末脚を使い
      0.8秒差まで追い込んできている
    • 得意の距離短縮ローテで出走できる

現時点の予想

現時点予想

◎スティクス
○キャプテンドレイク
▲グルーヴィット
△アスタールビー
★サンライズオネスト
消ダディーズビビット

今週は以下の予定で毎日更新します✨
下記リンクから飛べるようになっています!

🐴月:WIN5回顧~天皇賞春編~タイトルホルダー…
🐴火:NHKマイルC予想~ラウダシオンを探せ!~
🐴水:橘S予想~前!前!!前!!!~
🐴木:新潟大賞典~勝ち馬を見つけろ!~
🐴金:メトロポリタンS~1点で抜く!~
🐴土:鞍馬S
🐴日:WIN5予想

以上、【鞍馬ステークス(OP)予想】~内前を取れる馬を狙う~でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

開幕週の中京芝の狙いはシンプル。内前を取れる馬!今回は1~4枠に絞って勝負する予定。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA