渋ったら外枠の短縮を狙え!~韓国馬事会杯予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
韓国馬事会杯を予想します。

力を抜けた馬がいません。
波乱含みの中山ダート1800mという
特殊舞台なので中山ダート巧者を積極的に狙いたい
です!

韓国馬事会杯
上位人気馬3頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

韓国馬事会杯(3勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

全体的に外枠が有利な傾向にある。3~4コーナーでは黄色の丸の位置を取り(※1)、4コーナーまでに外に出して(※2)から直線を迎えたい。

※1)2020年の3~4コーナー中間

中山ダート1800mは外枠が有利な傾向が強いので、直線に入るまでで外の位置を取れる馬を狙う!

※2)2020年の直線入口

中山ダート1800mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

このコースの特徴は3つ

  • 急坂を2度登るのでタフな競馬になりやすい
  • 外枠が有利になりやすい
  • 下級条件は前が残りやすく、上級条件になるにつれて差しが決まる

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴マサハヤニース
    • 1,2勝クラスは中山ダート2400mを連勝
    • 直近3走中、2度現級で掲示板を確保していた(勝ち馬に0.4、0.6秒差)
  • 2020🐴ロードアクシス
    • 前走、現級の中山ダート1800mで掲示板を確保(勝ち馬に0.5秒差)
    • 2勝クラスで中山ダート1800mを勝利
  • 2019🐴ゴライアス
    • 前走、2勝クラスで中山ダート1800mを勝利
    • 中山ダート1800mは2度出走して1-0-1-0の成績
  • 2018🐴ブライトンロック
    • 前走、現級の中山ダート1800mで連対(勝ち馬に0.2秒差)
    • 2走前、中山ダート1800mで掲示板を確保(勝ち馬に0.6秒差)
  • 2017🐴マイネルバサラ
    • 前走、2勝クラスで中山ダート1800mを勝利(2着馬に0.3秒差)
    • 1,2勝クラスは中山ダート1800mを勝利
勝ち馬の共通点は?
  • 1,2勝クラスで中山ダート連勝
  • 現級の中山ダートで実績がある
    • 最低掲示板を確保している
  • 2勝クラスで中山ダート1800mを勝利している

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇ウィリアムバローズ(横山武)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は4点

  • 2走前、同舞台(中山ダート1800m)で勝利している
    • 過去5年の勝ち馬の特徴に合致している
  • 同型馬がおらず、スムーズに先行できそう
  • 前走はハイレベルレースだった
    • 敗れたのは先日、総武ステークス(オープン競争)を突破したバーデンヴァイラーだった
  • 逃げて上がり最速を使っているレースがあり期待したい

ウィリアムバローズは2走前に同舞台(中山ダート1800m)で勝利している。過去5年の勝ち馬に共通していたのは、中山ダート1800mの実績だった。コース実績があることはプラス。また、同型馬がおらずスムーズに先行し、レースができると予想する。
前走の勝ち馬のバーデンヴァイラーはその後総武ステークス(オープン競争)を突破していた。前走はハイレベルレースだったであり、そのレースで2着に入線した内容は評価したい。それに加え、本馬は逃げて最速を使っているレースがあり期待したい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • ミッキーアイル産駒なので、内枠を引いて砂を被りたくない

サンデー系のミッキーアイル産駒なので、内枠を引きたくなかった。血統背景的に砂を被らない外枠が欲しかった。今回は4枠7番がどうか。

🏇キタノリューオー(丸山)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は2点

  • 前走の上総ステークス(現級)で馬券内にきている
    • 厳しい距離延長ローテの中、3着という内容は評価したい
    • 中山ダート1800mで0-1-1-1という成績を収めている
  • 相性の良い丸山騎手が継続騎乗する
    • 騎乗した5戦で2-1-2-0という成績を収めている

キタノリューオーは前走の上総ステークス(現級)で馬券内に来ている。その3着も距離延長の厳しいローテでのもので評価したい。今回は延長後→同距離ローテなので、上昇が見込める。それに加え、特殊な条件の中山ダート1800mで0-1-1-1という成績を収めており、舞台設定に不安はない。騎乗した全レースで馬券内になっている丸山騎手が継続騎乗することも推せる。最後の直線で鋭く抜け出す可能性はある。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 1800mで勝利がない

本馬は東京ダート1600mで良績を残している傾向が強い。それだけに中山ダート1800mの適性があるのかは未知。買うかどうかは、相手関係をしっかり見て決めたい。

🏇フィニステール(川田)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点

  • 前走の2勝クラスで差し切った内容を評価している
    • 内前が恵まれる中京ダート1800mという舞台で差し切り勝ち
  • 2走前の内容を評価している
    • クビ差で敗れたホールシバンは中山ダート1800mで強い競馬を見せていた
    • ハイレベルレースだった

フィニステールは、内前が恵まれる特徴のある中京ダート1800mで差し切って勝利した内容を評価している。また、2走前の阪神ダート1800mでは2着に敗れたが、その敗れた相手がホールシバンだった。ホールシバンは北総ステークス(中山ダート1800m)で強い競馬を見せており、相手は弱くなかった。ハイレベルレースだったと言えるだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 中山ダートの経験がない
    • 中山ダートは特殊なので経験していないことはマイナス

過去5年の勝ち馬の特徴である、「中山ダート勝利経験」がないことが気になる。中山ダートは特殊なので経験していないことは大きなマイナスになると予想する。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ロワマージュ(田辺)

この馬は対抗予定。強調材料は2点

  • 前走、現級で着差を大幅に縮め、クラス慣れが見込める
  • 2勝クラスの中山ダート1800mで勝利がある

ロワマージュは前走の現級で着差を大幅に縮め、クラス慣れが見込める。得意舞台の中山ダート1800mで前進があっても。また、過去5年の勝ち馬の特徴である、「中山ダート勝利経験」があることは強調材料。今回のメンバーを見渡すと、中山ダート巧者が少ないため人気がないなら狙いたい。

現時点の予想

現時点予想

◎ウィリアムバローズ
○ロワマージュ
▲キタノリューオー
消フィニステール

以上、「渋ったら外枠の短縮を狙え!~韓国馬事会杯予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ソルドラードはダートが合わないと予想するので買いません。渋った馬場だと外枠が恵まれるので、当日の天気・馬場は確認しておきたい。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA