【清津峡特別予想】最終週の荒れた芝…ハンデ戦…これは荒れる…?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
清津峡特別を予想します。

2勝クラスの短距離戦…
最終週の荒れた芝…
ハンデ戦…
荒れる要素しかないですよね??

今回は、清津峡特別の
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎エスジープリンセス
○サニーオーシャン
▲サトノルーチェ
△アセンダント
★ジュストコル
消ラヴケリー

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

清津峡特別(2勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

開催最終週なので
内が荒れている印象がある

④外先行
⑤中団外差し

枠順が出てから最終結論を出したい!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇アセンダント

この馬は4番手予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 近2走の福島のレースを見ると
    外枠からスムーズに先行し
    最後に一伸びというタイプ
    • 先週の新潟競馬場の芝を
      見ると、逃げてナンボの
      傾向となっていた
    • スタートはいい馬なので
      他馬との兼ね合いで
      スムーズに先行できれば
  • 特に2走前の医王寺特別は
    差し有利の馬場傾向の中
    先行して2着に好走
  • 全2勝でコンビを組む丹内騎手が騎乗

【WIN5的中のカギからの学び】

★メイショウの法則には気を付ける

 メイショウが複数頭出しの時

 人気薄には注意!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 該当回りで勝利がない馬を

 軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

アセンダントは近2走の福島のレースを見ると、外枠からスムーズに先行し、最後に一伸びというタイプ。先週の新潟競馬場の芝を見ると、逃げてナンボの傾向となっていた。特に2走前の医王寺特別は差し有利の馬場傾向の中、先行して2着に好走した。そのレースのようにスタートを決めて、スムーズに先行すればチャンスありと予想。また、全2勝でコンビを組む丹内騎手が騎乗するのも心強い。

【不安材料】

  • 左回りで6戦出走して
    0-1-1-4と勝利がない
  • 内枠を引いてしまうと
    スムーズに先行できるかどうか
    • 今回は先行勢が多く、内枠を引き
      外から先行勢に被される展開に
      なると厳しいレースになる可能性

左回りで6戦出走して、0-1-1-4と勝利がないのが気になる。また、今回は先行勢が多く、内枠を引き、外から先行勢に被される展開になると厳しいレースになると考える。良績を残している外枠を引きたい。

🏇エスジープリンセス

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の新潟芝1200m戦は
    外差し有利な馬場を活かし
    差し切り勝ち
  • 最後は堅実な末脚で
    追い込んでくるタイプ
  • ブリンカーを装着してから
    4戦連続で上がり2位以内の末脚を
    繰り出している
  • 左回りで全2勝を挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★脚質にも注目

 先行馬か差し馬かによっても違う

 先行馬を優先する

 例)

 先行馬:ソウルラッシュ

 差し馬:サトノラムセス

https://keiba-analysis.com/win5-key/

エスジープリンセスは前走の新潟芝1200m戦は外差し有利な馬場を活かし、外から差し切り勝ち。本馬は最後、堅実な末脚で追い込んでくるタイプなので、最終週の荒れた芝は合いそう。また、ブリンカーを装着してから、4戦連続で上がり2位以内の末脚を繰り出しているので、今回も末脚に期待できる。また、左回りで全2勝を挙げており、引き続き左回りでレースができるのはプラスだろう。

【不安材料】

  • 新潟の芝を得意とする菱田騎手から
    杉原騎手への乗り替わり
  • 前走の着差がタイム差なしの追込馬
    • 昇級馬の追い込み馬なのが気になる

新潟の芝を得意とする菱田騎手から杉原騎手への乗り替わりが気になる。過去のWIN5から、昇級馬は着差を付けて勝利した、先行馬を狙うというのが基本である。ただ、本馬は前走の着差がタイム差なしの追込馬である。

🏇サトノルーチェ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の阪神芝1200mは内を通らないと
    どうにもならない馬場を
    外を回されて8着に敗戦
    • 馬場が恵まれなかったので
      度外視でよい
    • 現級で1人気に支持されたことは評価
  • 左回りの1200mは2戦どちらも
    馬券内と安定してる
    • 1200~1400mがベストな印象がある
  • 前走の走りを見ていても
    左回りの方が適性がある
    • 左回り2-0-2-2
      右回り0-0-2-1
  • 新潟芝を得意とする菱田騎手が騎乗する

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島中央テレビ杯 ルクルト

 2勝クラスの基本は前走で

 上位の上がりを使えている馬

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ストークステークス

 1頭本命を決めて

 もう1頭買うとなった場合

 現級で上位人気に

 支持されていた馬には警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

サトノルーチェは前走の阪神芝1200mは内を通らないとどうにもならない馬場だった。その中で、外を回されて8着に敗戦。馬場が恵まれなかったので、その負けは度外視でよい。その前走は現級で1人気に支持されていたことを評価している。また、左回りの1200mは2戦どちらも馬券内と安定している。それに加え、前走の走りを見ていても、左回りの方が適性があるので、新潟芝1200mでレースができるのは歓迎だろう。また、新潟芝を得意とする菱田騎手が騎乗するのも心強い。

【不安材料】

  • 2,3走前の実績から1人気に支持されそう
    • 前走掲示板外の1人気は買いづらい

2,3走前の実績から1人気に支持されそう。とはいえ、前走掲示板外の馬を1人気で買うのはどうなのか。最後まで買うかどうかは検討したい。

🏇ジュストコル

この馬は5番手予定。

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の大日岳特別は外前有利の
    馬場傾向を内からの競馬になった
    • 馬場傾向に恵まれない中
      勝ち馬に0.4秒差であれば
      健闘した
  • 2走前の千種川特別は
    小倉芝1200m→阪神芝1400mと
    厳しい距離延長ローテだった
    • 最下位だったが、度外視でよい
  • 先行力はあるので、外枠を引いて
    直線で馬場の真ん中に出し
    粘ってどこまでやれるか

【WIN5的中のカギからの学び】

★弥彦ステークス シルヴェリオ

 左回りで勝利がない馬は基本買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★福島中央テレビ杯 内枠の先行馬

 外差し馬場の時

 内枠の先行馬は買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ジュストコルは前走の大日岳特別は外前有利の馬場傾向な中、内からの競馬になった。馬場傾向に恵まれない中、勝ち馬に0.4秒差であれば健闘しただろう。2走前の千種川特別は小倉芝1200m→阪神芝1400mと厳しい距離延長ローテだった。最下位となったが、厳しいローテだったので、度外視でよいと判断する。また、先行力があるので、外枠を引いて直線で馬場の真ん中に出し、どこまで粘れるかだろう。

【不安材料】

  • 左回りで勝利がない
    • 前走もそれほど大敗は
      していないが
      勝利経験がない馬は買いづらい

左回りで勝利がないのが気になる。前走もそれほど大敗はしていないので、さほど気にしていないが、勝利経験がない馬に重い印は打ちにくいのが正直なところ。

🏇ラヴケリー

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の仲春特別はスタートで躓き
    横の馬にぶつけられる不利があった
    • 不利が重なりながら
      勝ち馬に0.5秒差まで来たのは
      評価できる
  • 2走前の熱田特別はスタートで出遅れ
    内枠に有利な馬場傾向だった
    • 8枠を引いて、外を回されて
      厳しい競馬だった
  • エスジープリンセス同様
    最後の末脚は確実なので
    出遅れず最終の馬場を活かせれば

【WIN5的中のカギからの学び】

★関門橋Sアドマイヤポラリス

 追込脚質を信用しすぎない

 迷ったら前の馬!

 相当強いと思わない限り本命にしない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★春雷ステークス

 1200mは若さが問われるので

 迷ったら年齢が若い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ラヴケリーは前走の仲春特別はスタートで躓き、横の馬にぶつけられる不利があった。2つの不利が重なりながら、勝ち馬に0.5秒差まで来たのは評価できるだろう。2走前の熱田特別はスタートで出遅れ、内枠に有利な馬場傾向でのレースとなった。その中で8枠を引いて、外を回され、厳しい競馬となった。その2走共に大敗はしていないので、地力はあるだろう。エスジープリンセス同様、最後の末脚は確実なので、出遅れず最終週の馬場を活かせれば最後差してくるだろう。

【不安材料】

  • スタートが上手くない
    • 2~4走前で3戦連続で出遅れている
  • 左回りで勝利経験がない
  • 近4走は全て人気より下の着順である

スタートが上手くないのが気になる。レースを見返してみると、2~4走前で3戦連続で出遅れている。今回も出遅れる可能性は高いだろう。また、左回りで勝利経験がないのも気になる。それに加え、近4走は全て人気より下の着順であり、人気を背負い飛ぶ傾向があるもの頭に入れておきたい。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇サニーオーシャン

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走の中山の2勝クラスは
    出遅れてしまい
    最後方からの競馬になった
    • 最後方からの競馬になると
      勝ち切るまでは難しい
  • 3走前の周防灘特別の内容が
    今回出来れば勝ち負けになる
    • 4コーナーで先行して
      伸びる場所を突いて伸びる

近2走出遅れているので、スタートは不安だが最終週の馬場を活かせれば

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎エスジープリンセス
○サニーオーシャン
▲サトノルーチェ
△アセンダント
★ジュストコル
消ラヴケリー

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:【WIN5回顧】WIN3、あと2つの積み重ね
🐴火:【日本ダービー予想】イクイノックスを信じます!
🐴水:【むらさき賞予想】荒れ予想でいく!!!
🐴木:【香嵐渓特別予想】中京ダート1900m巧者を探せ!
🐴金:清津峡特別
🐴土:安土城S
🐴日:WIN5予想

以上、【清津峡特別予想】最終週の荒れた芝…ハンデ戦…これは荒れる…?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

左回りで勝利がない馬は軽視していく予定。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA