ダート1200mはお任せあれ!~京葉ステークス予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
京葉ステークスを予想します。

中山ダート1200mは展開・馬場によって
来る馬が変わってくるので
見極めてから決めたいです✨

京葉ステークス
上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎アポロビビ
○ロイヤルパールス
▲ハコダテブショウ
△モントライゼ
★サイクロトロン
消レシプロケイト

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

京葉ステークス(リステッド)予想

このレースではどんな観点が必要?

良馬場なら先行馬
稍重以上なら差し馬を狙いたいコース。
パトロールビデオはJRA公式のものを
使用しています。

良馬場ならジャスティンのような位置が理想

渋った馬場なら差しがより決まりやすくなる。

稍重以上ならアポロビビのような脚質を狙いたい

中山ダート1200mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

中山ダート1200mは芝スタートのダート戦

  • 下級条件では逃げ先行馬がそのまま残る
  • 上級条件では差しが決まるようになる
  • 特に冬の時期(12~1月)は
    差しが決まりやすい
  • 馬場傾向には要注意なコース

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴ダンシングプリンス:牡5
    • 前走、大和ステークス(オープン)
      1人気6着
      • 4コーナー1番手
    • 中山ダート1200mは
      カペラステークス2人気3着
      1、3勝クラスで勝利経験あり
  • 2020🐴ヒロシゲゴールド:牡5
    • 前走、すばるステークス(リステッド)
      3人気13着
      • 4コーナー1番手
    • 2走前、カペラステークス4人気6着
    • 中山ダート1200mは
      ながつきステークス(オープン)で
      2人気2着
  • 2019🐴アポロノシンザン:牡7
    • 前走、初ダートでコーラルステークス12人気6着
      • 4コーナー1番手
    • 芝の信越ステークス(オープン)で
      1人気で勝利経験あり
  • 2018🐴ダノングット:牡6
    • 前走、ポラリスステークス8人気10着
      • 4コーナー6番手
    • 4走前に大沼ステークス(オープン)で
      11人気2着の経験あり
  • 2017🐴ショコラブラン:牡5
    • 前走、同舞台の
      春風ステークス(3勝クラス)で
      1人気1着
      • 4コーナー6番手
勝ち馬の共通点は?
  • 前走4コーナーで先頭
  • オープン競争で連対歴がある
  • 連対歴がない場合は
    前走同舞台で勝利している

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇ハコダテブショウ(石川)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は4点

  • 前走は距離短縮→同距離という
    厳しいローテで勝ち切った内容を
    評価している
  • 迷ったら逃げ・先行馬を選びたい
  • 石川騎手と相性が良い
    • 4勝全てでコンビを組んでいる
  • 中山ダート1200mで3勝を挙げている

ハコダテブショウは前走の厳しいローテで勝ち切った内容を評価している。本馬は距離短縮ローテを得意としており、前走の距離短縮→同距離というローテは厳しかった。そんな中勝ち切ったことを評価したい。また、ダート戦で混戦と感じたら、逃げ・先行馬を選びたい。それに加え、本馬と鞍上の石川騎手は相性抜群で4勝全てでコンビを組んでいることも強調材料。中山ダート巧者であるので、すんなり逃げれれば3連勝もある。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 昇級初戦であり、勝ち切るまではどうか
  • 同型のショウナンアニメ、モントライゼ
    との兼ね合いがどうか
    • ショウナンアニメ、モントライゼより
      内枠を引いたことがどう影響するか

前走が辛勝だったことが気になる。同型が増える今回は前走より厳しい展開になることが予想される。枠順が発表され、同型のショウナンアニメ、モントライゼより内枠を引いた。そのことで逃げられず、持ち味を出せないままレースが終わってしまう可能性があり、そこが不安。

🏇レシプロケイト(川田)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点

  • 近走はオープン競争で
    上位の上がりを使えている
  • 去年の京葉ステークスで勝ち馬に
    0.6秒差の4着と健闘している

レシプロケイトオープン競争で安定して、上位の末脚を使えていることを評価している。また、去年の京葉ステークスで勝ち馬に0.6秒差の4着と健闘しており、去年より相手関係が楽になることはプラスだろう。ベストは阪神ダート1200mだと考えるが、先行勢がやりあって差し有利の展開になればチャンスありの1頭とみる。

【不安材料】
不安材料は2点

  • ダート戦で追込馬を信用しづらい
  • 川田騎手とのコンビで2-4-0-2と
    勝ちきれない戦績である

本馬は追込馬であり、WIN5では当てにしづらい。WIN5では迷ったら前の馬を選びたい。また、ダートが得意な川田騎手とコンビを組みつつも2-4-0-2と勝ちきれない戦績である。善戦キャラな印象を受けるので、ここでは正直買いづらい。

🏇アポロビビ(吉田豊)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は3点

  • 間隔を詰めたローテの方が力を出せる
    • 中3週替わりは歓迎
    • 中3週以内は3-0-0-2
  • 中山ダート1200m巧者である
    • 本舞台で全9連対を挙げている
  • 相性が良い吉田豊騎手が継続騎乗

アポロビビは間隔を詰めたローテに好感を持った。本馬は間隔が詰まると、パフォーマンスを上げるので、中3週替わりはプラスだろう。ちなみに、中3週以内の成績は3-0-0-2であり、ピンかパーな戦績であることも強調材料。本馬は現役屈指の中山ダート1200m巧者であり、本舞台で全9連対を挙げている。舞台設定だけでなく、相性の良い吉田豊騎手が騎乗することから、好走できる可能性はあると予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • ダート戦で追込馬を信用しづらい
  • 近走を見ていると人気では買いづらい

レシプロケイトの項でも話したが、ダート戦で追込馬は当てにしづらい。また、本馬は少し人気がない時こそが買い時な気がしている。実際にピンかパーな戦績なので、人気で飛ぶことも多い。現状、最有力だと思っているが状態・馬場を見てから最終判断を下したい。

🏇モントライゼ(福永)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は4点

  • 前走の阪急杯で4人気に支持されていた
    • 400mの距離延長ローテは
      厳しかった
  • 初ダートだが、距離短縮ローテで
    出走できる
  • 1000mに対応できる力があれば
    ここで先行して逃げ粘れる
  • 芝スタートの中山ダート1200mで
    外枠を引けた

モントライゼは前走の阪急杯で4人気に支持されていた実績面を評価している。1000m→1400mという400mの距離延長ローテは厳しかっただろう。今回は前走より条件が好転し、距離短縮ローテで出走できるのはプラス。また、1000mに出走経験があり、テンが速くなりやすい中山ダート1200mに対応できると予想。外枠を引けたので、スムーズに先行すれば、逃げ切りまであると予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 戦績を見ると、早熟の可能性がある
  • 福永騎手はダートより芝で期待値が高い

戦績を見ると、ダイワメジャー産駒らしく早熟の可能性がある。最後に勝利したのが2020年11月であり、WIN5では買いにくい。また、福永騎手はダートより芝で期待値が高い騎手なので、騎手で人気するようであれば購入を見送りたい。

🏇サイクロトロン(菅原明)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は3点

  • 前走、1人気に支持されていた
    実績面を評価している
    • 前走の負けで人気を落とすようなら
      妙味あり
  • 2走前の室町ステークス(オープン)で
    連対経験あり
  • 芝スタートの中山ダート1200mで
    外枠を引けた
    • 芝血統なので芝スタートは歓迎
    • 外枠を引いたときは3戦して2-0-1-0

サイクロトロンは前走、1人気に支持されていた実績面を評価している。前走は先行した馬に有利な馬場傾向で、追込脚質の本馬には厳しい展開だった。地力はあるだけに、この負けで人気を落とすようなら妙味ありと考える。それに加え、芝スタートの中山ダート1200mで外枠を引けたことはプラス。本馬は芝血統であり、外枠の成績が3戦して2-0-1-0と良いので期待できる。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 2走前の室町ステークスのレベルが
    低レベルだった
  • 大型馬なので、休み明けがどうか

2走前の室町ステークスで1、2人気に支持されていたジェネティクス、ウルトラマリンがその後オープン競争で活躍できていないことから、そのレースは低レベルだったと考える。また、大型馬であり休み明けがどうなのか。できれば叩いて次走以降で狙いたい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ロイヤルパールス(宮崎)

この馬は対抗予定。強調材料は4点

  • 2走連続、オープンで
    馬券内に入っている
    • 前走は苦手な距離延長ローテ
    • 2走前はジャスティン
      リュウノユキナに次ぐ3着だった
  • 去年のカペラステークスでは
    13人気ながら6着に好走
  • 得意の距離短縮ローテで出走できる
  • 宮崎騎手と相性が良い

ロイヤルパールスは2走連続、オープンで馬券内に入っており、どちらの内容も評価できる。前走は苦手な距離延長ローテながら3着に好走。2走前は重賞で活躍する実力馬ジャスティン、リュウノユキナに次ぐ3着だった。この中に入れば地力は上位だろう。また、去年のカペラステークスでは13人気ながら6着に好走していることから、中山ダート1200mも問題ないだろう。今回は得意の距離短縮ローテ、かつ相性の良い宮崎騎手とのコンビで出走できるのでスムーズに走れれば一発あると予想。

現時点の予想

現時点予想

◎アポロビビ
○ロイヤルパールス
▲ハコダテブショウ
△モントライゼ
★サイクロトロン
消レシプロケイト

以上「ダート1200mはお任せあれ!~京葉ステークス予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

アポロビビをあまり信用したくない気もするのですが、他に買いたい馬が少ない。穴馬の台頭もあると予想するので、当日までしっかり吟味したい。