週末の天気がどう影響する?~鎌倉ステークス予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
鎌倉ステークスを予想します。

週末の☔、風が気になります。
その影響が大きく出そうなレースです。
最後まで天気はチェックしておきましょう!

鎌倉ステークスで
上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎イディオム
○レモンポップ
▲ブッチーニ
△ダイシンイナリ
★ゴダイリキ
消ジュリオ

今週は以下のラインナップで
ブログ更新予定✨

🐴木:読売マイラーズカップ
🐴金:フローラS、鎌倉S
🐴土:甲南S、福島中央TV杯
🐴日:WIN5最終予想

ぜひ明日以降もご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

鎌倉ステークス(3勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

毎年この時期の東京競馬場は向かい風が強い。
その条件下だと、先行馬有利になりやすい。

2021年の勝ち馬のピンシャン
2020年の勝ち馬のカタナ

人気・人気薄かかわらず
コース実績のある先行馬を狙いたい!

東京ダート1400mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京ダート1400mは上位人気馬が
好走しやすいコース

  • スタートからコーナーまで
    距離があるので枠順の有利不利は少ない
    • ただ、ダートなので
      最内枠は若干成績が良くない
  • スタートして100mが下り坂になっており
    ペースが上がりやすい
  • 上級条件になれば、差しが決まりやすい

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴ピンシャン
    • 前走、播磨ステークス(現級)
      5人気10着
    • 2走前、同舞台の銀蹄ステークス
      (現級)5人気2着
  • 2020🐴カタナ
    • 前走、銀蹄ステークス(現級)
      13人気14着
    • 3走前、同舞台の2勝クラス
      7人気で勝利
  • 2019🐴フュージョンロック
    • 前走、鳴門ステークス(現級)
      6人気3着0.0秒差
    • 東京ダート実績はない
  • 2018🐴メイショウボンロク
    • 前走、鳴門ステークス(現級)
      6人気4着0.3秒差
    • 同舞台は2勝クラスで6人気3着があり
  • 2017🐴アキトクレッセント
    • 前走、播磨ステークス(現級)
      3人気5着0.7秒差
勝ち馬の共通点は?
  • 前走、現級で掲示板組
  • 掲示板を外している馬は
    現級で連対経験あり
    もしくは2勝クラスで勝利経験あり

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇イディオム(石川)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は6点

  • 2走前の銀蹄ステークスの内容を
    評価している
    • 昇級初戦でありながら
      先行して2着に好走
  • テンが早いので今回のメンバでも
    逃げられそう
  • 左回り>右回りの適性があるので
    中山→東京替わりはプラス
  • 2、3走前から
    東京ダート1400m実績がある
  • 脚抜きの良い馬場を得意としている
    • 3戦して2-0-0-1
  • 母父:GoneWestという血統構成から
    前走大敗からの巻き返しが見込める

イディオムは2走前の銀蹄ステークスの内容を評価している。昇級初戦でありながら、先行して2着に好走した。今回、先行馬狙いなのでそのキャラにピッタリ合う。テンが早いので今回のメンバでも逃げられそうなのもプラス。また、左回り>右回りの適性があるので中山→東京替わりはプラスで上積みが見込めそう。2、3走前から東京ダート1400m実績はあるので、舞台設定に不安はない。また、今週天気が崩れそうだが、本馬は3戦して2-0-0-1と脚抜きの良い馬場でも結果を残している。血統面で見ても、GoneWestを持つ馬は、前走大敗から巻き返すことが多い。本馬も13着→1着、11着→1着と大敗後に巻き返している。今回も16着からの巻き返しが見込める。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 東京ダート1400mで
    逃げてしか勝利していない

おそらく逃げられるとは思うが、逃げれなかった時は脆い。東京ダート1400mでは逃げてしか勝利していないので、その点だけが気がかり。

🏇ゴダイリキ(内田博)

【考察】
この馬は5番手予定。強調材料は2点

  • ダートの全成績が3-0-0-3と
    ピンかパーな戦績
  • 叩き良化型であり
    中5週のローテは歓迎

ゴダイリキはダートの全成績が3-0-0-3とピンかパーな戦績である。それだけで買い要素になるのがWIN5。また、叩き良化型であり、中5週のローテは歓迎だろう。正直、本レースは買いたい馬が少なく、人気薄の良いところを探していたところ、本馬を見つけた。枠順・展開に恵まれれば一発あっても。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 全3勝は全て右回りでのもの
  • 前走の着差は0.1秒で着差がどうか

全3勝は全て右回りでのもので、今回左回りの東京競馬場に替わるのがどうか。また、WIN5を購入の際、昇級初戦の馬は着差で判断することが多い。具体的にWIN5的中のカギに以下のような記述がある。

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

前走の2勝クラスの2着馬との着差が0.1秒だったので、そこが気になる。相手関係が厳しくなり、勝ち切るまではどうか。

🏇ジュリオ(Cルメール)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点

  • 前走は苦手な距離延長ローテで
    内枠で砂を被り厳しい競馬で大敗
  • 2走前の2勝クラスの勝ち方から
    爆発力を感じる
    • 倒したオーマイガイ
      ハリーバローズはその後
      2勝クラスを突破
    • 外枠からスムーズな競馬ができれば

ジュリオは前走の負けは「苦手な距離延長ローテ」、「内枠で砂を被る」といった不利が重なり、厳しい競馬になった。度外視してよい。本馬は2走前、2勝クラスの爆発力のある勝ち方を評価している。倒したオーマイガイ、ハリーバローズはその後2勝クラスを突破していることから、レベルはある程度高かっただろう。今回、外枠からスムーズな競馬ができれば勝ち切るチャンスはある。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 2勝クラスは地力の高さで勝利したが
    ダートがそもそも向いていない
    • 父:リオンディーズという
      血統を見て芝向き
    • アーリントンカップで
      5人気に支持される実力馬だった
  • 前走同様、内枠を引くと
    厳しい競馬になる

本馬の前走を見ていると、ダートがそもそも向いていないでは?という印象を受ける。また、前走同様、内枠を引くと厳しい競馬になることが予想される。ルメール騎手が騎乗することである程度人気を集めそうなので、今回は軽視の予定。

🏇ブッチーニ(藤岡佑)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は3点

  • 前走、2走前と3勝クラスでそれぞれ
    勝ち馬に0.4秒差以内にまとめている
    • 現級で目途が立っている
  • 脚抜きが良い馬場を得意としている
    • やや重以上で3-1-0-5
    • 全3勝を挙げている
  • 相性が良い藤岡佑介騎手が騎乗する
    • 6戦して2-2-0-2

ブッチーニは前走、2走前と3勝クラスでそれぞれ勝ち馬に0.4秒差以内にまとめており、現級で目途が立っている。また、やや重以上で3-1-0-5と全3勝を挙げている。脚抜きが良い馬場が得意で、今週の雨☔予報も歓迎だろう。それに加え、6戦して2-2-0-2と相性が良い藤岡佑介騎手が騎乗することもプラス。牝馬が勝ち切るまでは厳しい印象を受けるが、人気がないのであれば買いたい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • ダート上級条件(3勝クラス以上)で
    牝馬を買わない

考察でも少し触れたが、自分はWIN5で「ダート上級条件(3勝クラス以上)で牝馬を買わない」というルールがある。ダート戦で牝馬が活躍するのは相当厳しいと考えている。今回も人気次第ではあるが、基本的は軽視の方向で考えている。

🏇レモンポップ(戸崎)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は3点

  • 前走の2勝クラスの内容を
    高く評価している
    • スタートで躓きながら、先行し
      2着に0.5秒差を付けて圧勝した
  • 2勝クラスを勝ち上がるまで
    時間がかかったが、3走前の
    夙川(しゅくがわ)特別では
    後に3勝クラスを圧勝する
    ケイアイドリー相手に
    0.2秒差の2着だった
    • 夙川特別はハイレベルレースだった
  • 東京ダートでは3戦3勝と
    底を見せていない

レモンポップは前走の2勝クラスの内容を高く評価している。パトロールビデオを見ると分かるが、スタートで躓いている。そんな中で先行し2着に0.5秒差を付けて圧勝した。2勝クラスでは力が違っただろう。着差を付けて勝利しており、昇級してすぐ通用する可能性がある。また、2勝クラスを勝ち上がるまで時間がかかったが、3走前の夙川(しゅくがわ)特別では後に3勝クラスを圧勝するケイアイドリー相手に0.2秒差の2着だった。夙川特別はハイレベルレースだっただろう。また、東京ダートでは3戦3勝で底を見せておらず、WIN5では押さえておくべき1頭と予想。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 現級で実績がない
    • 近年の鎌倉ステークスでは
      現級実績馬が好走する傾向にある

近年の鎌倉ステークスでは現級実績馬が好走する傾向にあるので、現級で実績がないことは不安。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇ダイシンイナリ(柴田大)

この馬は4番手予定。強調材料は3点

  • 近2走、現級で勝ち馬に
    0.5秒差以内にまとめている
  • ダート1400mで全3勝を挙げている
  • 4走前の銀嶺ステークスでは
    上がり最速の末脚を使い
    4着まで追い込んできた
    • 展開が向けばチャンスあり

ダイシンイナリは近2走、現級で勝ち馬に0.5秒差以内にまとめている。現級で通用する力はあるだろう。また、ダート1400mで全3勝を挙げており、得意距離のレースである。4走前の同舞台で行われた銀嶺ステークスでは上がり最速の末脚を使い、4着まで追い込んできた。展開次第では勝ち切るまであると予想。前日の馬場を確認して最終結論を出したい。

現時点の予想

現時点予想

◎イディオム
○レモンポップ
▲ブッチーニ
△ダイシンイナリ
★ゴダイリキ
消ジュリオ

今週は以下のラインナップで
ブログ更新予定✨

🐴木:読売マイラーズカップ
🐴金:フローラS、鎌倉S
🐴土:甲南S、福島中央TV杯
🐴日:WIN5最終予想

ぜひ明日以降もご覧ください!

以上、「週末の天気がどう影響する?~鎌倉ステークス予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

正直このレースは買いたい馬が少なかった。イディオム、レモンポップの2頭で足りると予想。