WIN5対象レース2R目【斑鳩ステークス予想】

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
2022年3月6日に行われるWIN5対象レース
2R目斑鳩ステークスを予想します。

頭数が少ない本レースは
頭数を絞って的中させましょう!

上位人気馬3頭の考察、不安材料
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

斑鳩ステークス(3勝クラス)予想

阪神芝1400mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

阪神芝1400mは内回りを使用します。内回りということもあり、逃げ先行馬or内枠が有利。他場の1400mとはリンクしないため注意が必要な。直線に急坂があり他の競馬場の1400m戦よりタフになりやすいため、マイラー寄りの適性を持つ馬の好走が目立つ。という理由があり、短縮馬の期待値が高いコース。

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇セウラサーリ(和田)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は2点

  • 前走は大敗しているが、現級で4人気に支持されていた実力馬である
    • 2走前は現級で上がり最速を使い、勝ち馬に0.1秒差の競馬をしていた
    • 4走前の舞子特別では今回人気が予想されるブルースピリットに先着していた
  • 和田騎手と相性が良い
    • 阪神1400mで1-1-0-0

セウラサーリは前走大敗しているが、現級で4人気に支持されていた実力馬である。既に現級で上がり最速を出して勝ち馬に0.1秒差に迫った競馬をしている。現級では地力上位の存在。また、今回と同舞台の舞子特別では、今回人気が予想されるブルースピリットに0.6秒先着している。netkeibaの想定オッズだと、ブルースピリットより人気がなく妙味がある。
それに加え、和田騎手と相性が良く阪神芝1400mで1-1-0-0と結果を出していることも強調材料。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 内枠巧者であるので、外枠を引いた場合パフォーマンスの低下が考えられる
  • 前走のようにスタートで遅れる可能性ある

本馬の戦績を見ていると、内~中枠の時に良績が集中している。外枠に入ってしまうと勝ち切るまではどうか、枠順発表ではまず本馬に注目したい。阪神芝1400mは先行しておきたいコースだが、前走のようにスタートが遅れる可能性があることは頭に入れておきたい。

🏇ブルースピリット(藤岡佑)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は4点

  • 前走の内容を評価している
  • 阪神1400mはサンデーの血が薄い馬が有利になりやすい
    • 父、母父共にサンデーを持っていないのはプラス
  • 1400mで2勝を挙げており、距離も問題ない
  • 中内田厩舎×藤岡佑騎手の相性が良い

ブルースピリットは前走の昇級初戦で先行競馬をして勝ち馬と0.1秒差の3着に好走した。現級に目途を立てられただろう。また、阪神芝1400mはコースの形態上、日本の主流血統であるサンデーの血が薄い馬が有利になりやすい。本馬は父、母父共にサンデーを持っていないのはプラス。全3勝のうち1400mで2勝挙げており、距離も問題ないだろう。
それに加え、中内田厩舎×藤岡佑騎手のコンビも勝率が高く、期待できる。

【不安材料】
不安材料は3点

  • 間隔を空けて使ってきた馬なので中3週替わりとなる今回がどうか
  • 中内田厩舎は休み明けに強い厩舎である
  • 藤岡佑介騎手が2/28現在、阪神競馬場で勝利がない
    • 0-2-3-29である

本馬は中内田厩舎の馬らしく、間隔を空けて使われてきた。今回の中3週という詰まったローテーションがどうかは未知。状態は最後まで見極めたい。また、中内田厩舎は休み明けに強い厩舎であり、間隔が詰まったローテーションで上積みを見込みづらい。
そして1番気になるのが藤岡佑介騎手の成績である。2022年に入り、未だ阪神競馬場で勝利がなく(0-2-3-29)、今回上位人気で買うのはどうか。

🏇ランドオブリバティ(吉田隼人)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は3点

  • 現級で3走連続1人気に支持されている実力馬である
  • 4走前の糸魚川特別でタガノディアーナ、シャーレイポピーに先着している
  • 先行競馬ができる

ランドオブリバティは現級で全て1人気に支持されている実力馬である。3戦全てで勝ち馬に0.4秒差の僅差である。4走前の糸魚川特別では、後に現級で勝利したシャーレイポピー(武庫川ステークス)、2着に好走したタガノディアーナ(節分ステークス)など倒した実績がある。糸魚川特別のレベルは高かった。
それに加え、先行競馬ができるので、阪神芝1400mが合えば十分勝ち負けの可能性はある。

【不安材料】
不安材料は4点

  • 人気先行型である
  • 阪神芝1400mはあまり得意としていないディープインパクト産駒である
  • 1600m以下で勝利がない
  • 左回りの適性がある、右回りがどうか

本馬は人気先行型であるのが気がかり、全9戦のうち人気より上の着順だったことは3度しかない。人気を裏切りがちである。また、阪神芝1400mは他会場の1400mとは毛色が違うのでディープインパクト産駒の成績があまりよくない。
それに加え、1600m以下では勝利がなく、左回りの適性がある本馬を1人気では買いづらい。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇セルフィー(酒井)

この馬は単穴予定。強調材料は3点

  • 前走は超外枠有利な馬場状態で1枠2番を引いてしまい負けたなら度外視できる
  • 現級にきてから、僅差負けが多くここでもチャンスはある
  • 父、母父共にサンデーがないのもプラス

セルフィーは飛騨ステークスで超外枠有利な中、1枠2番を引いてしまい大敗。このレースは度外視できる。馬柱は汚れているが、着差を見てみると現級でも僅差負けが多く少頭数のここならチャンスはある。それに加え、ブルースピリット同様に父、母父共にサンデーがないのもプラスである。

現時点の予想

現時点予想

◎ブルースピリット
○セウラサーリ
▲セルフィー
△カリボール
消ランドオブリバティ

ランドオブリバティの実力は認めているが、人気を考えると手を出しづらい。ブルースピリットはいかにも阪神芝1400m向きな印象を感じるのでここは狙いたい。内枠を引いてほしい!

以上、いーのでした!
最後までお読みいただきありがとうございました。