【韋駄天ステークス予想】最も速い馬を探せ!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
韋駄天ステークスを予想します。

今年のWIN5初めての千直です!
このコースは面白いですよね。
枠順が非常に重要になるコースです。
枠順に触れながら記事を書きました。

そこで、韋駄天ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎マリアズハート
○ジュニパーベリー
▲オヌシナニモノ
△スティクス
★デトロイトテソーロ
消オールアットワンス

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

韋駄天ステークス(オープン)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

これを使いたかったんですが…笑
直線競馬なので、今回は割愛します。

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇オールアットワンス

この馬は軽視予定。

【近走内容・強調点】

  • 前走、前々走は共に苦手な
    距離延長ローテで敗戦
  • 前々走の京阪杯は5人気に
    支持されていた実力馬
  • 3走前のアイビスサマーダッシュの勝ち馬
    • 軽斤量だったとはいえ
      4着以下に0.7秒以上離す完勝
  • 去年の韋駄天ステークスで14人気の
    タマモメイトウに騎乗していた
    津村騎手への乗り替わり

【WIN5的中のカギからの学び】

★福島民報杯 アンティシペイト

 近3走以内に重賞で3人気以内に

 支持されている馬がいたら要警戒!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★鞍馬ステークス

 シゲルピンクルビー

 近走重賞で先行して

 5人気以内に支持されていた

https://keiba-analysis.com/win5-key/

オールアットワンスは前走、前々走、共に苦手な距離延長ローテで敗戦。前々走の京阪杯は5人気に支持されていた実力馬であり、その実績面を評価している。本馬は3走前のアイビスサマーダッシュの勝ち馬であり、千直の適性は間違いなくあるだろう。軽斤量だったとはいえ、4着以下に0.7秒以上離す完勝だった。鞍上は去年の韋駄天ステークスで14人気のタマモメイトウに騎乗していた津村騎手であり、期待できる。

【不安材料】

  • 新潟千直のレースで2枠4番に
    入ってしまった
    • 外枠有利なので、内枠は厳しい
  • 斤量が55kgを背負い
    アイビスサマーダッシュ時より
    4kgも重い

新潟千直のレースで2枠4番に入ってしまったのが気になる。新潟千直は圧倒的に外枠が有利で2枠になると厳しい印象がある。また、斤量が55kgを背負いどこまでできるかどうか。アイビスサマーダッシュ時より4kgも増えており、厳しいレースになる可能性がある。

🏇オヌシナニモノ

この馬は単穴予定。

【近走内容・強調点】

  • 前走、前々走と中山ダート1200mで
    先行できているので
    テンの速さは付いていける
  • 全4勝のうち、3勝は福島ダート1150mで
    距離短縮ローテが
    プラスに働く可能性がある
  • ダートから芝替わりで一変が見込める
  • スピードが要求される千直は
    5歳以下を狙いたい
  • 7枠13番という良い枠を引けた

【WIN5的中のカギからの学び】

★下関ステークス

 トップオブメジャー

 ダート→芝は宝の山なことを認識する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

オヌシナニモノは前走、前々走と中山ダート1200mで先行できているので、1000mのテンの速さは付いていけると予想。また、全4勝のうち、3勝は福島ダート1150mで距離短縮ローテがプラスに働く可能性がある。トップオブメジャーで学んだが、ダートから芝替わりは宝の山であり、一変が見込める。スピードが要求される千直は5歳以下を狙いたいので、5歳馬の本馬は条件を満たしている。また、7枠13番という良い枠を引けたのもプラスで、初の千直でいきなり勝利があっても。

【不安材料】

  • 全7連対のうち、4連対を中3週以内の
    間隔で挙げており
    久しぶりのレースがどうか
  • 福島ダート1150m巧者の
    可能性がある

全7連対のうち、4連対を中3週以内の間隔で挙げており、久しぶりのレースがどうか。また、ただ福島ダート1150m巧者の可能性があることも不安。前走の千葉ステークス後のオヌシナニモノの回顧が以下。

◎オヌシナニモノはスタートも悪くなく、したい競馬ができたと考える。前走より展開が向くこと、脚抜きの良い馬場を考えるともう少しやれていいと思ったが…。なぜここまで敗れたかは分からない。今後の成長に期待したい。WIN5で狙うなら、福島ダート1150mだけでいいかもしれない。中山ダート1200mに出走する際は過剰人気になっている可能性があるので注意したい。

https://keiba-analysis.com/win5-20220320-retrospective/

前走後は買うとしたら、福島ダート1150mだけでよいのではと考えている。調教など状態を見てから買うかどうか決めたい。

🏇デトロイトテソーロ

この馬は5番手予定。

【近走内容・強調点】

  • 2走前の北九州短距離ステークスは昇級初戦ながら2着に好走
    • 外有利の馬場傾向の中、逃げて好走したのは評価できる
  • 前走のオーシャンステークスは初の重賞でありながら
    勝ち馬に0.3秒差の5着に好走
  • 全4勝を菅原明騎手と挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★サメカツ、菅原両騎手は

 ローカル競馬場で買える

https://keiba-analysis.com/win5-key/

デトロイトテソーロは2走前の北九州短距離ステークス、昇級初戦ながら2着に好走。外有利の馬場傾向の中、逃げて好走したのは評価できる。オープンクラスでもやれる目途が立っただろう。

2走前の北九州短距離ステークスのデトロイトテソーロの回顧が以下

番外編でデトロイトテソーロを見ていて思ったのは、Speightstownは行き切る競馬が得意なんだなと改めて。馬場に恵まれず、あの競馬が出来るのであれば次走以降期待。

https://keiba-analysis.com/win5-20220213-retrospective/

前走のオーシャンステークスは初の重賞でありながら、勝ち馬に0.3秒差の5着に好走。相手関係が強くなっても、善戦できているのは力がある証拠だろう。それに加え、全4勝を菅原明騎手と挙げておりここでも相性の良いコンビで勝利を狙う。

【不安材料】

  • 新潟千直のレースで
    1枠1番に入ってしまった
    • 外枠有利なので、内枠は厳しい
  • 勝利した4勝は全て中5週以内

新潟千直のレースで1枠1番に入ってしまった。新潟千直は外枠が圧倒的に有利なので、内枠を引いてしまったことで厳しい競馬になることが予想される。また、勝利した4勝は全て中5週以内で挙げており、今回の中10週替わりがどうか

🏇ジュニパーベリー

この馬は対抗予定。

【近走内容・強調点】

  • 前走の春雷ステークスは+16kgと
    この韋駄天ステークスに向けた
    叩き台のレースだったと予想
    • 13着の敗戦も気にしなくてよい
  • 2,3走前の千直は馬場、枠に
    恵まれたとはいえ1勝、3着1回と
    良績を残している
    • 今回も8枠15番という
      良い枠を引けた

【WIN5的中のカギからの学び】

★弥生賞ディープインパクト記念

 アスクビクターモア

 アスクビクターモアに関して

 前走馬体重(+10kg)を確認できていた

 前哨戦では、どこが目標なのかを

 考えながら馬券を組む

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ジュニパーベリーは前走の春雷ステークス、+16kgと韋駄天ステークスに向けた叩き台のレースだったと予想。13着と大敗しているが気にしなくてよいだろう。

前走の春雷ステークスの回顧が以下

○12.ジュニパーベリーは外からライオンボスに位置を取られて、1コーナーで外に張ってしまい、厳しい競馬になった。ライオンボスの位置を取れたらもう少し健闘できたと予想。調教馬プレミアムであったので、買ったことは後悔していない。1000直→中山1200mの距離延長ローテは厳しかったのではないかと予想。今後、同様のローテで出走してきた馬がいたら注意したい。

https://keiba-analysis.com/win5-20220410-retrospective/

また、2,3走前の千直は馬場、枠に恵まれたとはいえ1勝、3着1回と良績を残している。今回も8枠15番という良い枠を引けた。運もあり、ここで勝利を狙う。

【不安材料】

  • 嶋田騎手がWIN5で勝利している記憶がなく手を出しづらい

嶋田騎手がWIN5で勝利しているのが記憶の中ではない。そこだけがどうか気になる。

🏇マリアズハート

この馬は本命予定。

【近走内容・強調点】

  • 前走の京葉ステークスは
    合わないダート戦での敗戦
  • 3走前のカーバンクルステークスは
    勝ち馬に0.1秒差の2着に好走
  • その時の勝利馬はサンライズオネストで
    重賞で馬券になる馬に
    僅差の競馬が出来ていれば
    ここでも通用しても良い
  • 5走前の同舞台、ルミエールADは
    8枠16番から上がり3位の
    末脚を使い勝利
    • 今回も8枠16番という
      良い枠を引けた
  • 菊沢騎手はデビューした2016年以降で
    2017年以外は毎年
    新潟千直で勝利を挙げている

【WIN5的中のカギからの学び】

★春興ステークス

 ハンデ戦は2択に迷ったら

 斤量の重い馬を選ぶ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

マリアズハートは前走の京葉ステークス、合わないダート戦での敗戦だったので度外視でよいだろう。3走前のカーバンクルステークスは勝ち馬に0.1秒差の2着に好走。その時の勝利馬はサンライズオネスト。重賞で馬券になる馬に、僅差の競馬が出来ていた。ここでも通用する力を持っているだろう。また、5走前の同舞台、ルミエールADは8枠16番から上がり3位の末脚を使い勝利。千直の適性もあるだろう。今回も8枠16番という良い枠を引けたので、枠の利を生かしてスムーズに運べれば。

【不安材料】

  • 6歳牝馬であり、どうか
    • 過去5年の勝ち馬は
      全て5歳以下だった

6歳牝馬であり、成長度がどうか。もしかしたら、衰えが出てきている可能性がある。過去5年の勝ち馬は全て5歳以下だったので、6歳馬を積極的には手を出しづらいのが正直なところ。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇スティクス

【近走内容・強調点】

  • 逃げて良さが発揮される馬なので
    前走の鞍馬ステークスは
    逃げられなかった時点で厳しかった
  • デトロイトテソーロとの兼ね合いが
    どうなるかだが
    デトロイトテソーロより外枠を
    引けたので逃げてどこまでやれるか
  • 芝での全戦績が4-0-0-5と
    ピンかパーである
  • 4歳という若さもある

前走の鞍馬ステークスの回顧が以下。ここでもハナを取って、軽斤量で押し切れれば。

8.スティクスはアスタールビーに先手を取られてしまった。外からアスタールビーの進路をカットしながら、ハナを取れると予想していたがアスタールビーの方が速かった。番手となると厳しい競馬になる。開幕週の中京芝1200mが最も合う条件だと考えていたので、今後は狙いにくい。現時点では、頭打ち感が否めない。

https://keiba-analysis.com/win5-20220508-retrospective/
🏇ロードベイリーフ

【近走内容・強調点】

  • 前走のオーシャンステークスは
    内前有利の馬場傾向の中
    後方外からの差しになり厳しかった
  • 4走前のみちのくステークスは
    今回人気するデトロイトテソーロと
    タイム差なしの2着
    • デトロイトテソーロは1枠1番
      本馬は6枠12番であり
      枠の利を活かせば逆転可能
  • 西村淳騎手も3場開催に
    なれば上位騎手
  • 森田厩舎は千直を得意とする
    厩舎である
    • 例:ダイメイプリンセス

現時点の予想

現時点予想

◎マリアズハート
○ジュニパーベリー
▲オヌシナニモノ
△スティクス
★デトロイトテソーロ
消オールアットワンス

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:【WIN5回顧~ヴィクトリアマイル編~】逃げ馬を捕まえることが高配当への道!
🐴火:お休み(サウナリフレッシュ)
🐴水:オークス
🐴木:鳳雛S
🐴金:大垣S
🐴土:韋駄天SフリーウェイS
🐴日:WIN5予想

以上、【韋駄天ステークス予想】最も速い馬を探せ!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここは6枠から外を中心に狙う予定。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA