【鳳雛ステークス(L)予想】難読レース名!読めなくてもいいから、レースは当てる!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
鳳雛ステークスを予想します。

このレースは難解な3歳ダートオープンです。
先週のハセドンを買えず、悔しい思いを
した方もいたのではないでしょうか。

そこで鳳雛ステークス
上位人気馬5頭を始めとした
全頭解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎ハピ
○セイルオンセイラー
▲タイセイドレフォン
△カンピオーネ
★スマートビクター
消ラヤス

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

鳳雛ステークス(リステッド)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

3歳限定のダート戦なので混戦!
基本は中京ダート1800mの基本通り
④外先行
の馬を狙いたい🐴

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇カンピオーネ

この馬は4番手予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容】

  • 5走前の新潟の新馬戦は
    砂を被る経験が出来た
    • 外に出してからは素晴らしい伸び脚
    • スタートがあまり得意ではない
  • 4走前の東京の未勝利戦は
    スタート直後に押して出ていった分
    だけ最後甘くなり2着
  • 3走前の東京の未勝利戦は二の足に
    進化を見せて、スムーズに
    2番手で運び勝利
    • 相変わらずスタートは得意ではない
    • 直線途中でクリスタルウェイに
      詰め寄られるも最後一伸びして勝ち
    • 距離は違うが、中京ダート1800m
      でも通用しそうなタイプ
    • 左回りで勝利経験あり
  • 2走前の東京の1勝クラスは近走より
    先行馬が多く位置を下げられ
    コーナーで外に振られてしまった
    • 負けはしたものの、最後まで
      食い下がっていた内容を評価したい
  • 前走の中山1勝クラスは
    道中後方にいながら最後は
    圧倒的な末脚を見せつけ勝利
    • あの競馬が中京ダート1800mで
      できるか?というと微妙な印象
    • ラスト200mの末脚は素晴らしい

【WIN5的中のカギからの学び】

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★脚質にも注目

 先行馬か差し馬かによっても違う

 先行馬を優先する

 例)

 先行馬:ソウルラッシュ

 差し馬:サトノラムセス

https://keiba-analysis.com/win5-key/

カンピオーネは5走前の新潟の新馬戦は砂を被る経験が出来た。若駒にとって、レースで経験をすることは非常に大事である。新馬戦は外に出してから素晴らしい伸び脚を見せた。スタートがあまり得意ではないのが気になるが能力を感じさせる新馬戦だった。4走前の東京の未勝利戦は、スタート直後に押して出ていく際に脚を使ってしまったか、最後甘くなり2着。3走前の東京の未勝利戦は二の足に進化を見せ、スムーズに2番手で運び勝利。相変わらずスタートは得意ではないが、スタート後の位置取りに成長を感じた。そのレースは直線途中でクリスタルウェイに詰め寄られるも最後一伸びして勝ち。左回りで勝利経験があるのは大きな強調材料。距離は違うが、中京ダート1800mでも通用しそうなタイプと感じた。2走前の東京の1勝クラスは近走より、先行馬が多く位置を下げられコーナーで外に振られてしまい敗戦。負けはしたものの、最後まで食い下がっていた内容を評価したい。そして前走の中山1勝クラスは道中後方にいながらも最後は圧倒的な末脚を見せつけ勝利。あの競馬が中京ダート1800mでできるか?と疑問はあるものの、ラスト200mの末脚は素晴らしかった。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 近走、位置を取れなくなってきている
    • スタートがあまり得意ではないので
      後方からの競馬になるリスクがある

近走、位置を取れなくなってきているのが気になる。中京ダート1800mは先行馬を買いたい。本馬はスタートがあまり得意ではないので、後方からの競馬になるリスクがあるのは頭に入れておきたい。

🏇セイルオンセイラー

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容】

  • 4走前の中山の未勝利戦は道中位置を
    押し上げながら上がり最速の
    末脚を使い勝利
    • 2着馬とは僅差だったが
      3着以降は大きく離した
  • 3走前のプラタナス賞は
    距離短縮ローテで4コーナー2番手に
    付けて上がり最速の末脚を使い2着
  • 中山ダート1800m

    東京ダート1600mは
    コース形態が異なりどちらでも
    対応できることを高く評価したい
    • 左回りで勝利経験はないが2着好走
    • 今回は中京なので
      左回りを経験したのも大きい
  • 近2走の1勝クラスは逃げて
    上位の上がりを使い好走
  • どのレースもスタートが安定しており
    位置を取ってナンボの
    中京ダート1800mと相性の良い脚質

【WIN5的中のカギからの学び】

★マーガレットステークス

 ジャングロ

 逃げて上がり最速を使っている馬は警戒する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★3歳ダートは実力が測りかねるので

 絞って買わない方がいい

https://keiba-analysis.com/win5-key/

セイルオンセイラーは4走前の中山の未勝利戦、道中位置を押し上げながら上がり最速の末脚を使い勝利。2着馬とは僅差だったが、3着以降は大きく離した内容を評価したい。その後の3走前のプラタナス賞は距離短縮ローテで4コーナー2番手に付けて、上がり最速の末脚を使い2着。中山ダート1800m⇔東京ダート1600mはコース形態が異なり、どちらでも対応できる能力を高く評価したい。また、今回は中京でのレースなので、左回りを経験したのも大きい。近2走の1勝クラスは逃げて、上位の上がりを使い好走。逃げて上位の上がりを使えるのは力がある証拠。どのレースもスタートが安定しており、位置を取ってナンボの中京ダート1800mと相性の良い脚質だと感じた。それに加え、過去の2勝は間隔を9週以上空けた時に挙げており、今回の中11週替わりは歓迎だろう。スムーズに先行すれば勝ち負けになるだろう。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 中京への輸送がどうか
    • 直近は中山、東京でしかレースを
      しておらず、輸送経験はなし

中京への輸送がどうか。直近は中山、東京でしかレースをしておらず、輸送経験がないことが気になる。人気馬の未知は気にしておきたい。

🏇タイセイドレフォン

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容】

  • 5走前の新馬戦、先行競馬をして
    直線で外に出したが伸びず6着
    • この馬はダート適性がある
      ドレフォン産駒
  • 4走前の未勝利戦、道中マクった馬が
    いる中で先行し、最後は
    上がり最速の末脚を使い2着
    • タフな1800m戦の適性を感じた
  • 3走前の未勝利戦は逃げて
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • 二の足が速いので
      ポジションを取れることが強み
  • 2走前の小倉の1勝クラスは道中
    マクった馬がいて3コーナー
    あたりから手を動かす展開になり
    先行して上がり3位の末脚を使い勝利
    • タフに長く末脚を使える
  • 前走のヒヤシンスステークスは
    久しぶりに馬群の中での
    競馬で掛かっていた
    • 前有利な展開で後方から
      差し競馬になったので度外視でよい

【WIN5的中のカギからの学び】

★1点にする騎手は考える

 自分が1点にするには

 心もとないと思う騎手は1点にしない

 ダート戦であれば以下

 WIN5ダート戦30勝以上

 している騎手から選ぶ

 ⇒戸崎、川田、岩田(康)

  ルメール、武豊、松山、幸の7人

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★青竜ステークス ハセドン

 前走がめちゃくちゃでも素質を信用して

 買うというのも3歳ダートの選択肢の1つ

https://keiba-analysis.com/win5-key/

タイセイドレフォンは5走前の新馬戦(芝)、先行競馬をして直線で外に出したが伸びず6着。この馬はダート適性があるドレフォン産駒だと感じた。4走前の未勝利戦は道中マクった馬がいる中で先行し、最後は上がり最速の末脚を使い2着。道中の流れが厳しくなりながらも、上位の末脚を使えることから、タフな1800m戦の適性を感じた。3走前の未勝利戦は逃げて、上がり最速の末脚を使い勝利。二の足が速いのでポジションを取れることが強み。逃げて上がり最速の末脚を使えるのは評価したい。2走前の小倉の1勝クラスは道中マクった馬がいて、3コーナーあたりから手を動かす展開になりながら先行して上がり3位の末脚を使い勝利。4走前の未勝利戦に続き、タフに長く末脚を使えるのは本馬の強みだろう。そして、前走のヒヤシンスステークスは久しぶりに馬群の中での競馬となり、掛かっていた。前有利な展開で、後方から差し競馬になったので度外視でよいだろう。このレースで人気が落ちるのであれば妙味があると判断する。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 左回りに出走した2戦は
    大敗しており、勝利なし

左回りで勝利経験がないのが気になる。左回りに出走した2戦は大敗している。若駒は経験、実績が重要。左回りで勝利経験がないのに、人気していたら嫌いたい。

🏇ハピ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容】

  • 2走前の中京の新馬戦は今回と
    同舞台で4コーナー3番手から
    上がり最速の末脚を使い勝利
    • 加速するのに時間が掛かる印象で
      直線に向くまでで手が動いていた
    • 最後200mの加速は素晴らしかった
    • 左回りで勝利経験あり
  • 前走の阪神の1勝クラスは10頭立てで
    1コーナー8番手と後方に
    ポジションを取り最終的には
    4コーナー5番手から上がり最速の
    末脚を使い、差し切り勝利
  • 新馬戦とは違った回り、違った競馬で
    勝利していることは評価したい

【WIN5的中のカギからの学び】

★橘ステークス

 ウインマーベル

 3歳は経験が重要で該当回りを

 経験していない馬は基本買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ハピは2走前の新馬戦、今回と同舞台で4コーナー3番手から上がり最速の末脚を使い勝利
。加速するのに時間が掛かる印象があった。直線に向くまでで手が動いていたが、最後200mの加速は素晴らしかった。あの手応えで伸びられるということは力がある証。前走の阪神の1勝クラスは10頭立てで、1コーナー8番手と後方にポジションを取り、最終的には4コーナー5番手から上がり最速の末脚を使い、差し切り勝利。新馬戦とは違った回り、違った競馬で勝利していることは評価したい。2連勝の内容を評価し、ここは本命で勝負してみたい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 中京では、前走のような道中位置を
    上げて直線に向く競馬をすると厳しい
    • スパイラルカーブなので
      直線に向くまでで外に膨れてしまう

中京では、前走のような道中位置を上げて直線に向く競馬になると厳しい印象がある。スムーズに先行して、直線で押し切る馬を買いたい。

🏇ラヤス

この馬は軽視予定。

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容】

  • 2,3走前のヒヤシンスステークス
    端午ステークスは最後方から
    上がり最速の末脚を使い
    追い込んできた
  • この馬のタイプとして
    常にこの競馬になる

【WIN5的中のカギからの学び】

★灘ステークス

 レッドソルダード

 迷ったら前の馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ラヤスは2,3走前のヒヤシンスステークス、端午ステークスは最後方から上がり最速の末脚を使い追い込んできた。常に上がり最速の末脚を使えることは上位の力がある。とはいえ、このタイプはWIN5で手を出しづらい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 追込馬である
    • 位置を取れないと
      先行勢を捉えるのは厳しい印象

本馬は脚質が追込馬であることが気になる。近走を見る限り、ある程度の位置を取らないと、先行勢を捉えるのは厳しい印象がある。

他馬の短評

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇スマートビクター

【馬タイプ】

①逃げ
⑤中団外差し

【近走内容】

  • 3走前の新馬戦、前走の
    1勝クラスは共に大敗
    • レースぶりを見ると
      速い上がりは使えなそう
  • 勝つとしたら2走前のように
    先手を取り、自分のペースで
    運べた時と予想
    • テンが速い距離延長組、近走逃げで
      良績を残した馬が多いので
      その馬たちとの兼ね合い次第

逃げないと勝つ可能性はないが、逃げれなそうなのでここでは静観の予定。

🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ハピ
○セイルオンセイラー
▲タイセイドレフォン
△カンピオーネ
★スマートビクター
消ラヤス

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:【WIN5回顧~ヴィクトリアマイル編~】逃げ馬を捕まえることが高配当への道!
🐴火:お休み(サウナリフレッシュ)
🐴水:オークス
🐴木:鳳雛S
🐴金:大垣S
🐴土:韋駄天SフリーウェイS
🐴日:WIN5予想

以上、【鳳雛ステークス(L)予想】難読レース名!読めなくてもいいから、レースは当てる!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

最終的には左回りで勝利経験がある馬を上に取る予定。若駒は経験。