2勝クラスのスプリント戦を制すのは…?~福島中央テレビ杯予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
福島中央テレビ杯を予想します。

メンバーも、馬場も良く分かりません!!!
先行馬か、差し馬か
割り切って買う予定です!

福島中央テレビ杯
上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎グラウクス
○メイショウツツジ
▲ステラダイヤ
△イルヴェントドーロ
★ジューンベロシティ
消ラストリージョ

今週は以下のラインナップで
ブログ更新予定✨

🐴木:読売マイラーズカップ
🐴金:フローラS鎌倉S
🐴土:甲南S、福島中央TV杯
🐴日:WIN5最終予想

ぜひ明日以降もご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

福島中央テレビ杯(2勝クラス)予想

このレースではどんな観点が必要?

内が止まらないのであれば
オレンジの🐴ショウナンアエラの位置
外差しが決まるのであれば
ピンクの🐴レーヴムーンの位置

2018年の勝ち馬レーヴムーン

馬場を見て、先行馬か差し馬か決めたい!

福島芝1200mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

福島芝1200mは短距離戦らしく
逃げ・先行馬が粘りやすい

  • スタートから直線までが長いので
    枠順の有利不利はない
  • 3~4コーナーは
    スパイラルカーブになっている
    • 逃げ・先行馬が粘りやすい
  • ただ、開催が進むと
    内が荒れて伸びなくなるので
    馬場傾向には要注目

過去5年の勝ち馬の特徴は?

芝1200mの定量戦で行われた
2014~2018年までを分析します

  • 2018🐴レーヴムーン
    • 前走、吾妻小富士賞
      (同舞台)で3人気4着
    • 今回を迎えるまで4走連続3人気以内
    • 小回り平坦の函館競馬場の現級で
      僅差の競馬をしていた
      • 勝ち馬にそれぞれ0.1、0.2秒差
  • 2017🐴キョウワゼノビア
    • 前走、ダート戦の1勝クラス
      1人気で勝利
    • 小回り平坦の小倉の1勝クラスで
      僅差の競馬をしていた
      • 勝ち馬に0.2秒差
  • 2016🐴スマートカルロス
    • 前走、岡崎特別(現級)で
      1人気2着
    • 2走前、周防灘特別(現級)
      2人気2着
    • 2、3走前に小回り平坦の
      小倉競馬場の現級で
      僅差の競馬をしていた
      • 勝ち馬にそれぞれ0.2、0.3秒差
  • 2015🐴ローズミラクル
    • 前走、帆柱山特別(現級)で
      3人気4着
    • 近走も現級では
      0.4秒差以内にまとめている
    • 1勝クラス、福島芝1200mで
      勝利経験あり
  • 2014🐴マイネサヴァラン
    • 前走、周防灘特別(現級)
      16人気9着
    • 4走前に現級で4人気3着あり
    • 1勝クラス、福島芝1200mで
      勝利経験あり
勝ち馬の共通点は?
  • 現級で馬券内の経験あり
  • ない場合は、前走勝利して
    かつ、平坦1200mで
    僅差の競馬をしている

上位人気考察

2,3勝クラスでは以下の条件を満たす馬を中心に考えます。

条件
  1. 前走掲示板を確保している
  2. 前走3人気以内に支持されている

以上の条件で買いたい馬がいなかった場合は、条件を緩めて勝ち馬を探します。

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇ステラダイヤ(亀田)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は5点

  • 平坦芝1200mのロードカナロア産駒
  • 前走の伊万里特別は
    外差しの展開の中、先行し敗戦
    • ロードカナロア産駒は前走大敗から
      巻き返す傾向にあるので
      前走の負けで人気を落とすなら
      妙味あり
  • 2走前に福島芝1200mで勝利経験あり
  • 初ブリンカー装着
  • 相性の良い亀田騎手への乗り替わり
    • 1-1-0-0と連対圏を
      外したことがない

ステラダイヤは平坦芝1200mのロードカナロア産駒である。また、前走の伊万里特別は外差しの展開の中、先行し敗戦。ロードカナロア産駒は前走大敗から巻き返す傾向にあるので、前走の負けで人気を落とすなら妙味ありと予想。ロードカナロア産駒は巻き返し力が強いので要注意!また、2走前に福島芝1200mで勝利経験があることもプラス。それ加え、初ブリンカー装着。これは警戒しておきたい。連対圏を外したことがない、相性の良い亀田騎手への乗り替わりもプラス。人気がないのであれば積極的に狙いたい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 逃げてしか勝利がない
    • 他に速い馬が多く
      スムーズに先行するのは厳しそう

今日の馬場傾向を見ると、逃げて勝利するのは厳しそう。本馬は逃げてしか勝利がなく、そこが気になる。

🏇グラウクス(秋山)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は2点

  • 前走の帆柱山特別では
    外差し馬場の中
    4枠から差し込んできた
    • 展開不利の中
      勝ち馬に0.3秒差
  • 3走前の北摂特別(現級)で
    3着に入った実績があり

グラウクスは前走の帆柱山特別の内容を評価している。外差し馬場の中、4枠から馬場の中を差してきた。外有利の馬場傾向を考えると、勝ち馬に0.3秒差は健闘しただろう。また、3走前の北摂特別(現級)で3着に入った実績があり、ここでも地力は通用すると予想した。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 6歳馬であり
    成長力がどうか
  • ヴィクトワールピサ産駒が
    福島芝1200mの成績が良くない

本馬は6歳馬であり、成長力がどうか。迷ったら若い馬を選ぶのがスプリント戦の基本。また、ヴィクトワールピサ産駒が福島芝1200mの成績が良くないことも気になる。

🏇メイショウツツジ(泉谷)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は3点

  • 前走の周防灘特別は1~4着馬が
    6枠より外の馬で決まった
    外有利のレースだった
    • 本馬は2枠3番を
      引いてしまい厳しかった
    • とはいえ0.4秒差にまとめた
    • 前走の着順だけで
      人気を落とすなら妙味あり
  • 2、3走前は現級で馬券内に
    来ており地力はある
    • 3走前は今回と同舞台で
      3着に好走
  • 相性の良い泉谷騎手が継続騎乗

メイショウツツジは前走の周防灘特別の内容を評価している。1~4着馬が6枠より外の馬で決まった外有利のレースで、2枠3番を引きながらも勝ち馬に0.4秒差と健闘した。着順としては11着なので、馬柱で人気を落とすなら妙味はある。また、2、3走前は現級で馬券内に来ており地力はあるだろう。3走前は今回と同舞台で3着に好走している。それに加え、相性の良い泉谷騎手が継続騎乗することもプラス。今日の馬場を見る限り、外目の枠で上位の脚を使える馬が恵まれそうだった。本馬はそのイメージに合致しており狙ってみたい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 初の斤量55kgがどうか

本馬は牝馬で、今回初めて斤量55kgを背負う。馬格が大きくないので、斤量の影響は少なくないと予想。その上で、1人気に支持されるようなら狙うか最後まで考えたい。

🏇ラストリージョ(丹内)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は3点

  • 5走連続で勝ち馬に0.5秒差に
    まとめており
    現級で通用する力はある
  • 前走は馬場に恵まれたとはいえ
    現級で連対した
  • 先行脚質で戦績が安定している
    • 今回も外枠から
      スムーズに先行できれば

ラストリージョは5走連続で勝ち馬に0.5秒差にまとめており、現級で通用する力はあると考える。前走は馬場に恵まれたとはいえ、現級で連対した実績面を評価している。メイショウツツジ同様、今日の馬場傾向を見ると外枠を引けたこともプラスだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 初の斤量55kgがどうか
  • アグネスデジタル産駒が
    福島芝1200mの成績が良くない

本馬は牝馬であり、メイショウツツジ同様、初の斤量55kgがどうかが気になる。また、アグネスデジタル産駒が福島芝1200mの成績が良くなく手を出しづらいのが正直なところ。

🏇ジューンベロシティ(太宰)

【考察】
この馬は5番手予定。強調材料は2点

  • 前走は現級で4人気に支持されていた
    • 昇級初戦であれば健闘しただろう
  • 平坦芝1200mのロードカナロア産駒
    • 母父:シンボリクリスエスと
      重めの血統
    • 近走の福島芝1200mは
      欧州型の血統の馬が来ている

ジューンベロシティは前走、現級で4人気に支持されていた実力馬。昇級初戦と考えると健闘しただろう。それにステラダイヤ同様、平坦芝1200mのロードカナロア産駒は注目しておきたい。本馬は母父:シンボリクリスエスと重めの血統であり、近走の福島芝1200mは欧州型の血統の馬が来ていることから血統面の後押しがある。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 太宰騎手への乗り替わりがどうか

富田騎手と良績を残しており、太宰騎手への乗り替わりがどうかが気になる。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇イルヴェントドーロ(大久保)

この馬は4番手予定。強調材料は2点

  • 近2走は奮っていないが、
    3、4走前は現級で勝ち馬に
    それぞれ0.2秒、タイム差なしに
    好走している
    • クラスを突破する可能性はある
  • 直近5年でディープインパクト産駒が
    勝率13%を残している
    • 出走する種牡馬の中で2位

イルヴェントドーロは近2走、奮っていないが、3、4走前は現級で勝ち馬にそれぞれ0.2秒、タイム差なしに好走している。クラスを突破する力はあると予想。本馬はディープインパクト産駒であり、直近5年で勝率13%を残している。これは出走する種牡馬の中で2位の成績である。3、4走前のような競馬が出来れば、穴で一発あると予想。

現時点の予想

現時点予想

◎グラウクス
○メイショウツツジ
▲ステラダイヤ
△イルヴェントドーロ
★ジューンベロシティ
消ラストリージョ

今週は以下のラインナップで
ブログ更新予定✨

🐴木:読売マイラーズカップ
🐴金:フローラS鎌倉S
🐴土:甲南S、福島中央TV杯
🐴日:WIN5最終予想

ぜひ明日以降もご覧ください!

以上、「2勝クラスのスプリント戦を制すのは…?~福島中央テレビ杯予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

土曜の馬場傾向を見るに、内有利なのか、外有利なのか良く分からず…
どちらかというと外寄りか。外枠から先行して押し切れる馬を狙いたい。迷ったらロードカナロア産駒でもよいと思う。